276 posts categorized "Windows"

Apr 07, 2015

スティックPC

今年の流行と思われるスティックPC。スペックはほぼ横並びで、
3社から発売(発売予定)されています。

--マウスコンピューター
スティック型PC 「m-Stickシリーズ MS-NH1」
http://www.mouse-jp.co.jp/abest/m-stick_nh1/

CPU: Atom Z3735F(4コア/4スレッド、1.33GHz 最大1.83GHz)
メモリ: 2GB
eMMC: 32GB, 64GB
サイズ: 100×38×9.8
重量: 44g



--インテル

インテル Compute Stick(CSTK-32W)/ IO DATA  4月下旬発売
http://www.iodata.jp/product/pc/pc/cstk-32w/

CPU: Atom Z3735F(4コア/4スレッド、1.33GHz 最大1.83GHz)
メモリ: 2GB
eMMC: 32GB
サイズ: 103×37×12
重量: 53g
冷却ファン付



--ユニットコム

Picoretta(ピコレッタ)
http://www.pc-koubou.jp/pc/picoretta.php

CPU: Atom Z3735F(4コア/4スレッド、1.33GHz 最大1.83GHz)
メモリ: 2GB
eMMC: 32GB
サイズ: 119×38×14
重量: 53g
冷却ファン付


HDMI端子に挿して、リビングTVがWindowsPCに早変わり。
Bluetoothキーボード・マウスを接続すれば、快適に使えそうです。

CPUがAtom、メモリも2GBと決してハイスペックPCではないですが、
動画再生程度であれば耐えられるかもしれませんね。


ファン付のインテルCompute Stickを購入したいですね。

にほんブログ村 IT技術ブログへ

Webビジネスを変える「Yahoo!リスティング広告」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 20, 2015

Windows10 Technical Preview版

Windows10 Technical Preview版がダウンロード可能です。
リリース予定は、年内(2015年)とのことでしたが、早まり、今夏(7月?8月?)に
変更とのことです。

--Windows 10 Technical Preview ISO のダウンロード
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/preview-iso
32ビット版、64ビット版 両方DL可能です


--Windows10 Technical Preview システム要件

・CPU:クロック数1GHz以上
・メモリ:32ビット版 1GB / 64ビット版 2GB
・HDDの空き容量:16GB以上
・グラフィックスカード:DirectX 9対応
・ディスプレイ:無印版 8インチ以上 / Pro版 7インチ以上
・解像度:800×600ドット以上

いち早く最新のOSにふれたい方は、VMWare等の仮想環境にインストールしてみては
いかがでしょうか。

また、現時点にて発表されていることとして、「Windows10への無料アップデート
があります。*Windows 7/8.1、Windows Phone 8.1のユーザー、発売後1年間
WindowsRTは、残念ながら対象外のようです。


参考ページ
http://ascii.jp/elem/000/000/991/991024/
http://gigazine.net/news/20150320-windows-10-free-upgrade/

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 19, 2014

0バイトファイル 削除方法

WindowsPCにおいて、ファイルサイズが0で、通常の削除手順では
削除不可のファイル削除方法です。


--PC環境

・Winodws7 Professional 64bit 日本語
・C:\Users\USERNAME\AppData\Local\Temp 配下のフォルダ・ファイル


--削除方法

1.コマンドプロンプト(cmd)を起動する
2.コマンドを実行する
> cd c:\
> del \\?\C:\Users\USERNAME\AppData\Local\Temp\XXXX\YYYY.

ポイントは、頭に”\\?\”(円マーク、円マーク、ハテナ、円マーク)を
入れることとなります

不思議なことに、エクスプローラーから削除できなかったファイルも
上記コマンドにて削除が可能です。


過去記事
--.lnk 関連付け

--Windows7 IE10起動しない

--低速回線で接続(低速リンクで接続)

--Windows共有フォルダのオフラインキャッシュ(CSC)の削除方法


参考ページ
http://luxnate.com/pc/2012/11/0.html

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

安心の電話によるサポート!!
WADAXレンタルサーバー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 07, 2014

WULF2 (Windows Update List & File)

Windows Update”による更新履歴の一覧を表示し、
CSV形式などにエクスポートしてくれるアプリ”WULF2”


--ソフト開発の北窓舎(ほくそうしゃ)トップページ
現時点最新版:2.4.55
http://hokusosha.com/


--ソフトウェア hokusosha DL

http://hokusosha.com/software/default.html#WULF2


--「WULF2」の操作マニュアル

http://hokusosha.com/software/manual/WULF2/00_manual_WULF2.html


--動作環境
*要必要 .NET Framework 4.5


--書き出し可能ファイル形式

CSV:カンマで区切られたテキストファイル
XML:データ交換など汎用的に用いられる形式。
HTML:Web ページを記述する形式。

Windowsの“Windows Update”からインストールされたセキュリティパッチなどを
一覧出力したいとき、お勧めのアプリです。


過去記事
--MS セキュリティパッチ一括インストール

--WSUS Offline Update

--SP+メーカー MSセキュリティパッチDL

参考ページ
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20140718_658379.html?ref=rss

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ
月額料金490円~の業界最安値VPS

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 05, 2014

Brynhildr と KeroRemote

WindowsPCをiOS端末からリモートデスクトップアクセスするアプリ、
Brynhildr”(WindowsPCにインストール) と ”KeroRemote”(iOS)

--リモートデスクトップを開発するIchiGekiのブログ。
http://blog.x-row.net/


WindowsPC側
--Brynhildr  極高速リモートデスクトップ 現時点最終版:1.0.4
http://blog.x-row.net/?p=2455


--対応OS

Windows 8/2012/7/2008/Vista/2003/XP/2000


--特徴

画面転送、音声伝送、暗号化通信、クリップボード転送(テキスト)、
ファイル転送、マルチモニター等に対応。
インストール不要

Windows側では、このアプリを起動しておく。



iOS側

--KeroRemote  600円
https://itunes.apple.com/jp/app/keroremote/id896342684?mt=8

--iOS版KeroRemoteからWindowsへの接続方法
http://blog.x-row.net/?p=6732


使い方

上記リンク”iOS版KeroRemoteからWindowsへの接続方法”の通りなのですが、
1.WindowsPCで”Brynhildr”を起動する
2.iOS端末で”KeroRemote”を起動する
3.PCのIPアドレス、ポート番号、パスワードを入力してアクセスする。


VNCの順和製版といった感じでしょうか。PC側でのインストールが不要なのが
とってもよいですね。気軽に動作を試せます。


過去記事
--リモート・デスクトップ ショートカット・キー

--リモートから”リモート デスクトップ”を許可する

--Chrome リモートデスクトップ

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ


Webビジネスを変える「Yahoo!リスティング広告」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 11, 2014

Flash リモートインストール

PsExecを使ったFlashプレイヤーをリモートよりインストールする方法です。
(Windows7 SP1 64bit版での動作確認となります)

--PsExec
http://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/bb897553.aspx

リモートPC上でプログラムを実行可能となります。


--Adobe Flash Player

http://get.adobe.com/jp/flashplayer/?promoid=BPCKX

--Adobe Flash Playerの配布 | Adobe
http://www.adobe.com/jp/products/players/flash-player-distribution.html

フルバージョンをDLするには、上記URLよりユーザー登録が必要です。

--Adobe Flash Player - ダウンロード
http://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/downloads.html


リモートPCにてFlashをインストールするコマンド

例)
リモートPC名:Host_name
リモートPC上 プログラム保存先:C:\DL
インストールするFlashプログラム名:flashplayer_14_ax_debug.exe
とした場合、

コマンドプロンプトを起動し、
> psexec \\Host_name C:\DL\flashplayer_14_ax_debug.exe -install

リモートPCより、Flashを最新版に更新可能です。


過去記事

--Flash Playerの再配布用プログラム

--オフライン インストール

--Flash Playerのアンインストール

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 06, 2014

Magical Jelly Bean KeyFinder

Windows OSのプロダクトキーを表示してくれるアプリ
Magical Jelly Bean KeyFinder”。オリジナル・プロダクトキーを
忘れてしまった際、OSの再インストール時に便利です。

--KeyFinder | Magical Jelly Bean
http://www.magicaljellybean.com/keyfinder/


過去記事
--Windowsのライセンスを他のPCで使う方法

--Windows7 ボリュームライセンス ライセンス認証エラー  0x8007232B

--Windows7 ライセンス認証 延長 slmgr

--シリアルナンバー ProduKey


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ


安心の電話によるサポート!!
WADAXレンタルサーバー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 26, 2014

Windows8 スタートボタン かんたんスタートBOX

Windows8に、従来同様なスタートボタンを表示させてくれるアプリ
かんたんスタートBOX”。


--かんたんスタートBOX
現時点最新版:1.1.0.4
http://box.kantanstart.jp/
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se506787.html


--対応OS

Windows Vista /7 / 8 (32/64bit)

インストールが終了すると、スタートボタンが表示されます。
従来のスタートメニューとは若干異なり、基本的なフォルダ以外に
よく使う導入済みのアプリが表示されます。

また、メニューから”すべてのアプリ”をクリックし、ハートマーク
チェックをつけると、”お気に入り”に追加が可能です。

Windows8以外に、Vista, 7対応です。導入すると使い勝手が向上しそうです。



過去記事

--Windows8 7以前の旧スタイル

--Windows8アップグレード版(DL) クリーンインストール

--Windows8 ショートカットキー

参考ページ
http://www.oshiete-kun.net/archives/2014/06/8_14.html?utm_source=oshietekun&utm_medium=rss&utm_campaign=rss



ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ


月額料金490円~の業界最安値VPS

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2014

WindowsXP セキュリティアップデートを受ける方法

2014年4月9日にサポートの切れたWindows XPで、セキュリティアップデートを
受ける方法が公開されました。

--Registry hack enables continued updates for Windows XP | ZDNet
http://www.zdnet.com/registry-hack-enables-continued-updates-for-windows-xp-7000029851/

レジストリの変更を行うことによって
Windows Embedded POSReady 2009”のサポート(2019年4月まで)を
受け続けることが可能になるそうです。

*Windows Embedded POSReady 2009:WindowsXPのカーネルがベースとなった
組み込み機器対象OS


--32bit版 WidowsXPの対処方法

1.メモ帳を起動し、下記テキストをコピー&ペーストし、”XP.reg”という
名前で保存する。*拡張子 .reg

-----
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\WPA\PosReady]

"Installed"=dword:00000001
-----

2.XP.regファイルをダブルクリックして、レジストリを変更する。

以上の方法で、引き続きWindowsXPのセキュリティアップデートを
受け続けることが可能になるそうです。


*** 注意 ****

上記対処方法を見つけたITニュースサイトZDNetがMicrosoftに、
今回発見された方法についてコメントを求めたところ、警告を
発する文書が送られてきたそうです。

以下、引用 Gigazineサイトより

-----
「今回の方法を使用してWindows XPで受け取るセキュリティアップデートは、
Windows EmbeddedとWindows Server 2003向けに配布されるものであり、
Windows XPを保護するには不十分です。Windows XPでテストされていない
アップデートをインストールすると、機能的な問題が発生するリスクが生じます」

We recently became aware of a hack that purportedly aims to provide
security updates to Windows XP customers. The security updates that
could be installed are intended for Windows Embedded and
Windows Server 2003 customers and do not fully protect
Windows XP customers. Windows XP customers also run a significant
risk of functionality issues with their machines if they install these
updates, as they are not tested against Windows XP. The best way
for Windows XP customers to protect their systems is to upgrade to
a more modern operating system, like Windows 7 or Windows 8.1.

-----

上記方法にて、サポートが切れたWindowsXPにおいてセキュリティアップデートを
受けれるようになるかもしれません。しかしながら、ライセンス違反や
Microsoftが何かしら対応するかもしれません。

早期に最新のWindowsへの更新、乗り換えをお勧めします。
それでも技術的検証を行いたい方は、自己責任にて行ってください。



過去記事

--WindowsXP サポート終了

--Windows8.1へ 移行ツール無料提供

--動作検証用 IE仮想環境 modern.IE

--IE10 自動インストールをブロック

参考ページ
http://gigazine.net/news/20140527-get-windows-xp-update/

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

おいしい天然水.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2014

IE10 自動インストールをブロック

分けあって、「IEのバージョンXX固定」でないと開けないイントラネット
サイトがある場合、Windows標準搭載Webブラウザ”IE”のバージョンの
自動インストールをブロック(停止)したいです。
今更ながら、IEを9から10に自動インストールされないよう、ブロックする
手順をまとめます。

--環境
OS: Windows7 professional SP1 64bit 日本語
IEバージョン: 9 (Windows7 標準は8)


--IE10の自動インストールを無効にする手順

1.MSが提供している”自動配布の無効化ツールキット”をDLする。

--Download Internet Explorer 10 自動配布の無効化ツールキット
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=36512

2.DLした「IE10_BlockerToolkit.EXE」を実行すると、任意のフォルダに
以下3ファイルが展開される。

IE10_Blocker.cmd: コマンドライン
IE10_Blocker.adm: グループ・ポリシーでIE10の自動インストールを無効化/有効化するためのテンプレート・ファイル
IE10_BlockerHelp.htm: このツールのヘルプ


2-1 IE10_Blocker.cmdを使う方法

管理者権限でコマンドプロンプトを起動し、IE10_Blocker.cmdの保存されている
フォルダに移動し、

> IE10_Blocker.cmd コンピュータ名 /B
コンピュータ名を指定しない場合、ローカル・コンピュータの自動インストールが
”無効”になります。

逆に”有効”にするには、
> IE10_Blocker.cmd コンピュータ名 /U


2-2 グループ・ポリシーを使う IE10_Blocker.adm

IE10_Blocker.admをグループ・ポリシー管理エディタに取り込み、
設定値を”有効”にする。 


・レジストリを変更する手順
自動配布の無効化ツールキットをDLすることなく、自動インストールを無効に
することが可能です。*自己責任にて行ってください。
管理者権限でレジストリエディタ(regedit)を起動し、

キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Setup\10.0
値の名前:DoNotAllowIE10
型:REG_DWORD
値の内容: IE10の自動インストールを無効にする
        IE10の自動インストールを有効化する

また、今回の手順では、以下の方法によるアップグレードは無効化できない
そうです。

・WSUS、System Center、SMS(System Management Server)などの
管理ツールによるインストール
・IE10のオフライン・インストーラによる手動インストール
・サードパーティ製パッチ管理ツールによるインストール


過去記事
--.lnk 関連付け

--ユーザープロファイル 再構築

--Windows共有フォルダのオフラインキャッシュ(CSC)の削除方法

--Windows7 WindowsUpdate できない


参考ページ
--Windows TIPS:Internet Explorer 11の自動インストールをブロックする

--Windows TIPS:Internet Explorer 10の自動インストールをブロックする

--Internet Explorer 9の自動インストールをブロックする

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

おいしい天然水.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧