« April 2014 | Main | June 2014 »

May 31, 2014

Chromecast 日本発売

5/28 国内でChromecastが販売開始されました。価格は4,200円(税抜き)です。

--Chromecast
http://www.google.com/intl/ja/chrome/devices/chromecast/

--Chromecastとは
テレビのHDMI端子に差し込む、小型のメディア ストリーミング端末です。
スマホ、タブレット、Chromeブラウザより、動画・音楽などをテレビに
移すくことが可能です。

簡単設定で、スマホのYutube再生をテレビに映すことが可能でした。
なかなか便利です。
しかし、一晩立ってみると、AndroidoスマホからもiPod touchからも
Chromecast端末を探せなくなりました。不安定動作な印象です。


--Chromecast リセット(初期化)

Chromecatの電源を入れた状態で、microUSBポートの横にあるリセットボタンを
25秒間長押しします。
LEDランプが白→赤に変わり、初期化が始まります。
2~3分すると、初期設定画面が表示されます。

US発売から約10ヶ月遅れで、日本発売となりました。
日本では、まだ対応アプリも少ないですが、今後どう化けるか期待が高まります。


過去記事

--Google Chromecast

--Gmail乗っ取り

--Googleドライブ 大幅値下げ

参考ページ
http://news.mynavi.jp/column/androidnow/071/
http://juggly.cn/archives/92238.html
http://androidlover.net/chromecast/chromecast-reset.html

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

安心の電話によるサポート!!
WADAXレンタルサーバー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2014

WindowsXP セキュリティアップデートを受ける方法

2014年4月9日にサポートの切れたWindows XPで、セキュリティアップデートを
受ける方法が公開されました。

--Registry hack enables continued updates for Windows XP | ZDNet
http://www.zdnet.com/registry-hack-enables-continued-updates-for-windows-xp-7000029851/

レジストリの変更を行うことによって
Windows Embedded POSReady 2009”のサポート(2019年4月まで)を
受け続けることが可能になるそうです。

*Windows Embedded POSReady 2009:WindowsXPのカーネルがベースとなった
組み込み機器対象OS


--32bit版 WidowsXPの対処方法

1.メモ帳を起動し、下記テキストをコピー&ペーストし、”XP.reg”という
名前で保存する。*拡張子 .reg

-----
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\WPA\PosReady]

"Installed"=dword:00000001
-----

2.XP.regファイルをダブルクリックして、レジストリを変更する。

以上の方法で、引き続きWindowsXPのセキュリティアップデートを
受け続けることが可能になるそうです。


*** 注意 ****

上記対処方法を見つけたITニュースサイトZDNetがMicrosoftに、
今回発見された方法についてコメントを求めたところ、警告を
発する文書が送られてきたそうです。

以下、引用 Gigazineサイトより

-----
「今回の方法を使用してWindows XPで受け取るセキュリティアップデートは、
Windows EmbeddedとWindows Server 2003向けに配布されるものであり、
Windows XPを保護するには不十分です。Windows XPでテストされていない
アップデートをインストールすると、機能的な問題が発生するリスクが生じます」

We recently became aware of a hack that purportedly aims to provide
security updates to Windows XP customers. The security updates that
could be installed are intended for Windows Embedded and
Windows Server 2003 customers and do not fully protect
Windows XP customers. Windows XP customers also run a significant
risk of functionality issues with their machines if they install these
updates, as they are not tested against Windows XP. The best way
for Windows XP customers to protect their systems is to upgrade to
a more modern operating system, like Windows 7 or Windows 8.1.

-----

上記方法にて、サポートが切れたWindowsXPにおいてセキュリティアップデートを
受けれるようになるかもしれません。しかしながら、ライセンス違反や
Microsoftが何かしら対応するかもしれません。

早期に最新のWindowsへの更新、乗り換えをお勧めします。
それでも技術的検証を行いたい方は、自己責任にて行ってください。



過去記事

--WindowsXP サポート終了

--Windows8.1へ 移行ツール無料提供

--動作検証用 IE仮想環境 modern.IE

--IE10 自動インストールをブロック

参考ページ
http://gigazine.net/news/20140527-get-windows-xp-update/

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

おいしい天然水.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2014

cmd cacls

Windows7において、サブフォルダを含むフォルダ・ファイルのアクセス権を
一覧するコマンドです。

コマンドプロンプト(cmd)を起動し、

> cacls * /t
カレント・ディレクトリ配下のサブフォルダ含む、アクセス権限を一覧する

> cacls * /t > cacls.txt
アクセス権限一覧をcacls.txtにリダイレクション(書き出す)

> cacls c:\users /t > cacls.txt
任意のフォルダ(c:\users)を指定して、権限を一覧する。

--アクセス権限の省略形
CI - コンテナー継承
OI - オブジェクト継承
IO - 継承のみ
ID - 継承済み



余談

caclsコマンドは、その他ユーザー権限を付与したり、失効、置換も可能です。

> cacls c:\tmp /e /g User:C
c:\tmp フォルダに、ACLを変更せずにUser:変更(書き込み)権限を付与

> cacls c:\tmp /e /r User
c:\tmp フォルダからUserのアクセス権限を失効

> cacls c:\tmp /p User:W
c:\tmp フォルダのアクセス権限をUser:書き込み権限に置き換える

最悪、フォルダ・ファイルのアクセス権限を変更してしまうと、
誰もアクセスできなくなる可能性があります。コマンドを実行する際には、
細心の注意を払いましょう。


過去記事

--cmd システムファイルチェッカー

--Windowsのライセンスを他のPCで使う方法

--コマンド・プロンプト 設定

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2014

IE10 自動インストールをブロック

分けあって、「IEのバージョンXX固定」でないと開けないイントラネット
サイトがある場合、Windows標準搭載Webブラウザ”IE”のバージョンの
自動インストールをブロック(停止)したいです。
今更ながら、IEを9から10に自動インストールされないよう、ブロックする
手順をまとめます。

--環境
OS: Windows7 professional SP1 64bit 日本語
IEバージョン: 9 (Windows7 標準は8)


--IE10の自動インストールを無効にする手順

1.MSが提供している”自動配布の無効化ツールキット”をDLする。

--Download Internet Explorer 10 自動配布の無効化ツールキット
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=36512

2.DLした「IE10_BlockerToolkit.EXE」を実行すると、任意のフォルダに
以下3ファイルが展開される。

IE10_Blocker.cmd: コマンドライン
IE10_Blocker.adm: グループ・ポリシーでIE10の自動インストールを無効化/有効化するためのテンプレート・ファイル
IE10_BlockerHelp.htm: このツールのヘルプ


2-1 IE10_Blocker.cmdを使う方法

管理者権限でコマンドプロンプトを起動し、IE10_Blocker.cmdの保存されている
フォルダに移動し、

> IE10_Blocker.cmd コンピュータ名 /B
コンピュータ名を指定しない場合、ローカル・コンピュータの自動インストールが
”無効”になります。

逆に”有効”にするには、
> IE10_Blocker.cmd コンピュータ名 /U


2-2 グループ・ポリシーを使う IE10_Blocker.adm

IE10_Blocker.admをグループ・ポリシー管理エディタに取り込み、
設定値を”有効”にする。 


・レジストリを変更する手順
自動配布の無効化ツールキットをDLすることなく、自動インストールを無効に
することが可能です。*自己責任にて行ってください。
管理者権限でレジストリエディタ(regedit)を起動し、

キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Setup\10.0
値の名前:DoNotAllowIE10
型:REG_DWORD
値の内容: IE10の自動インストールを無効にする
        IE10の自動インストールを有効化する

また、今回の手順では、以下の方法によるアップグレードは無効化できない
そうです。

・WSUS、System Center、SMS(System Management Server)などの
管理ツールによるインストール
・IE10のオフライン・インストーラによる手動インストール
・サードパーティ製パッチ管理ツールによるインストール


過去記事
--.lnk 関連付け

--ユーザープロファイル 再構築

--Windows共有フォルダのオフラインキャッシュ(CSC)の削除方法

--Windows7 WindowsUpdate できない


参考ページ
--Windows TIPS:Internet Explorer 11の自動インストールをブロックする

--Windows TIPS:Internet Explorer 10の自動インストールをブロックする

--Internet Explorer 9の自動インストールをブロックする

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

おいしい天然水.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2014

cmd driverquery

Windows7において、インストールされている全てのハードウェアドライバーの
一覧を作成するコマンド”driverquery

> driverquery
ドライバーのリストが表示されます。

> driverquery /fo CSV > drivers.csv
全てのドライバーをコンマ区切り形式(CSVファイル)で書き出します。

> driverquery /v /fo CSV > drivers.csv
詳細情報をCSV形式で書き出します。

その他オプション
/s ホスト名 or IPアドレス
リモートコンピューターのドライバーを調べることが可能

/si
ドライバーのデジタル証明情報表示



過去記事

--cmd システムファイルチェッカー

--PCのリフレッシュ Windows8

参考ページ
http://www.lifehacker.jp/2014/04/140414command_line.html

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ


Webビジネスを変える「Yahoo!リスティング広告」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2014

.lnk 関連付け

Windows7にて、アプリケーションのショートカットファイル .lnk ファイルを
誤ってアプリケーションに関連付け(今回、Acrobat Reader)してしまった際の
復旧手順です。

--環境
Windows7 Profesional SP1 64bit 日本語


--状況

アプリケーションのショートカットファイル .lnk ファイルを
誤ってアプリケーション(Acrobat Reader)に関連付けしてしまった。
MSワード、MSエクセルはもちろんのこと、全てのアプリケーション
アイコンがAcrobat Reader関連付けに!起動しようとすると、Acrobat Reader
から起動しようとしてエラーに。


--対処方法

1.レジストリの.lnk関連エントリーを削除する。
Administrator権限にてログインし、レジストリエディタ(regedit)を起動。

HKEY_CLASSES_ROOT\.lnk

HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\NeverShowExt

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FileExts\.lnk

を削除する。再起動する。


2.コマンド assoc を実行する

再びAdministrator権限にてログインし、コマンドプロンプト(cmd)を起動。

> assoc | find "lnk"
エントリーが消えていることを確認

> assoc .lnk=lnkfile
.lnkの関連付けを行う

上記作業にて復旧しました。しかしながら、Admin権限を持たないユーザーにて
ログインすると改善されませんでした。
ユーザーでの問題を普及するために更に別途下記を実行しました。
・Adminユーザーでログインし、ユーザープロファイル(C:\Users\%USERNAME%)を
バックアップ
・ユーザープロファイルを削除
・ユーザーにてログイン
・必要なセットアップ及びバックアップより、データリカバリー
(デスクトップ、お気に入り、IME辞書など)
ユーザープロファイルの再作成にて復旧しました。


過去記事

--ユーザープロファイル 再構築

--Windows7 IE10起動しない

--低速回線で接続(低速リンクで接続)

--Windows共有フォルダのオフラインキャッシュ(CSC)の削除方法


参考ページ
http://wintips.blog117.fc2.com/blog-entry-30.html
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-files/%E6%97%A2%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD/0b2d98f3-1ffb-4ca0-a860-f31290684271
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_vista-windows_programs/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%81%8C/6bbf6b5e-dca8-4eb1-a1b6-d1f183fba9b2
http://www.miuxmiu.com/archives/2011/07/20/windows_vista_7_extension_lnk_application_association_change_action.html

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

月額料金490円~の業界最安値VPS

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2014

cmd システムファイルチェッカー

Windowsには、不足または破損しているシステムファイルを修復する
コマンドがあります。 sfc

--使い方
コマンドプロンプトを起動して、

> sfc /scannow



--処理完了後に表示されるメッセージ 

以下引用 http://support.microsoft.com/kb/929833/ja

>・Windows リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。

>    これは、不足または破損しているシステム ファイルがないことを意味します。

>・Windows リソース保護は要求された操作を実行できませんでした。

>    この問題を解決するには、システム ファイル チェッカーのスキャンを
> セーフ モードで実行し、%WinDir%\WinSxS\Temp の下に PendingDeletes
> フォルダーと PendingRenames フォルダーが存在することを確認します。

>・Windows リソース保護により、破損したファイルが見つかり、それらは正常に
>修復されました。詳細は、CBS.Log %WinDir%\Logs\CBS\CBS.log に
> 含まれています。

>    システム ファイルのスキャンと回復に関する詳細情報を表示するには、
> 「システム ファイル チェッカーの処理の詳細を表示する方法」を参照して
> ください。

>・Windows リソース保護により、破損したファイルが見つかりましたが、
>それらの一部は修復できませんでした。詳細は、
>CBS.Log %WinDir%\Logs\CBS\CBS.log に含まれています。

>   破損したファイルを手動で修復するには、システム ファイル チェッカーの
> 処理の詳細を表示して破損したファイルを確認し、破損したファイルを、
> 正常なコピーであることが判明しているファイルに手動で置換します。

ちなみに、自作PCでの実行結果は、
Windows リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。」でした。


過去記事

--PCのリフレッシュ Windows8

--Windowsのライセンスを他のPCで使う方法

--セキュリティ・ホット・フィックス 一覧表示

参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/975sfcexe/sfcexe.html
http://support.microsoft.com/kb/929833/ja
http://www.lifehacker.jp/2014/04/140414command_line.html

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

月額料金490円~の業界最安値VPS

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2014

デバイスを丸々同期 IDrive

年間100円100GBのオンラインストレージを利用可能なサービス”IDrive”。
無料版では5GB利用可能です。

--IDrive (Online Backup)  / iOS
https://itunes.apple.com/jp/app/idrive-online-backup/id427956708?mt=8

--IDrive Online Backup / Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.prosoftnet.android.idriveonline&feature=search_result

--IDrive | Windows Phone Apps+Games Store (United States) / Windows phone
http://www.windowsphone.com/en-us/store/app/idrive/d5e3ab33-b70f-4082-bf2f-b81921ffc50c


--Online Backup IDrive
https://www.idrive.com/index.html


モバイル用途にiOS、Android、Windows Phone版が公開されています。
年間使用料が100円なので、保険として利用しても安いですね。
また、100GBの利用内訳は50GBがデバイスそのものをバックアップ
する保存領域、残りの50GBが写真や音楽などファイルの保存領域と
なるそうです。


過去記事

--無料で15GB オンラインストレージサービス Copy

--ドライブの暗号化 TrueCrypt

--Googleドライブ 大幅値下げ

参考ページ
http://getnews.jp/archives/576378

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2014

薄型キーボード BSKBB24BK

薄く、軽く、持ち運びに最適なBlouetooth 3.0対応コンパクトキーボード
BSKBB24BK


--BluetoothR3.0対応 コンパクトキーボード BSKBB24BK

http://buffalo.jp/product/input/keyboard/bskbb24/


--仕様

・キー数:64キー
・キーピッチ:17mm
・キーストローク:1.2mm
・キースイッチ:パンタグラフ
・Bluetoothe:3.0 HID
・電波周波数:2.4GHz
・外形寸法(幅×高さ×奥行):233×6×125mm
・質量:約159g

厚さが6mmと薄いため、カバンに入れて運びやすいです。
スマホ、タブレットのお供にいかがでしょうか。


過去記事

--Bluetoothキーボード RBK-2000BT3

--リュウド Bluetoothキーボード

--PCでスマホ あやつ郎

--Gmail 多国語対応 仮想キーボードとIME

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

安心の電話によるサポート!!
WADAXレンタルサーバー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2014

PowerShell学習支援ツール Script Browser & Script Analyzer

米Microsoftより、”Script Browser & Script Analyzer”が公開されました。
PworShellのサンプルスクリプトの閲覧、スクリプトの改善のための問題点
分析などが可能です。

--Script Browser & Script Analyzer 1.2
http://blogs.technet.com/b/onescript/archive/2014/05/11/what-s-new-in-script-browser-amp-script-analyzer-1-2.aspx


--Download Script Browser & Script Analyzer 1.2

http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=42525

日本語版をDL・インストールすると、メニューなどは日本語化されました。
しかしながら、検索可能なサンプルスクリプトは基本英語のようです。

必要なスクリプトを発見することができれば、ゼロから構築することなく、
早く・便利なPwerShellスクリプトを作成可能です。



過去記事

--Windows PowerShell

--Windows版 パッケージ管理システム Chocolatey

--Windowsのライセンスを他のPCで使う方法

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ


格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2014

無料でFAX送信 HelloFax

5枚/月まで無料でFAX送信可能なWebサービス”HelloFax”。

--HelloFax
https://www.hellofax.com/

--Online faxing Prices and Plans | HelloFax
https://www.hellofax.com/info/pricing?period=M&is_from_ga_setup=
有料プランもあります。”Home Office”プランの場合、300枚/月になります。

HelloFaxは、Webサイト以外にもChromeアプリ、iOS、Androidアプリからも
利用可能です。
--ChromeApp

--iOS

--Android


--使用方法

1.アカウントを登録する。名前、パスワードを設定するだけになります。
もしくは、Google認証も可能です。

2.FAXに使用するファイルをPCローカル・ディスク、Dropbox、GoogleDrive、
Evernote、OneDriveから選択する。

3.送信先FAX番号(日本国内の場合、+81 XXX XXXX XXXX)を入力し、
Send it now”ボタンを押す。

FAX装置無し、インターネット経由でFAXが送信できるのでとても便利です。


過去記事
--FAX KX-PD303DL

--無料でFax送信 myfax

--Android端末でFAXの送受信 ひかりFAX

--FAX ペーパーレス化 受信編

参考ページ
http://samulife.com/iPhone/hellofax-free-webservice

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

安心の電話によるサポート!!
WADAXレンタルサーバー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2014

ご利用環境チェックツール

Webサイトにアクセスするだけで、PC周りの利用環境を表示してくれる
サービス”ご利用環境チェックツール


--ご利用環境チェックツール

http://mysys-check.com/


--表示される情報

・OS
・Webブラウザ
・PC内蔵時計
・JapaScript
・Cookie
・Flash Player
・画面解像度
・ブラウザサイズ
・モニタ色深度
・IPアドレスhttp://supportdetails.com/
・ホスト名
・User-Agent

グローバルIPアドレスUser-Agentを確認するのに便利かもです。


同種のサービス

--Support Details

--確認くん(VIA the UGTOP)


過去記事
--IPアドレスを偽装 Stealthy

--アクセス制限回避

--Hotspot Shield

参考ページ
http://japan.cnet.com/news/society/35046243/

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ


Webビジネスを変える「Yahoo!リスティング広告」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2014

インストール不要 画面共有 sgSCREEN

アプリのインストール、ログイン不要で利用可能な画面共有サービス
sgSCREEN”。要Google Chrome

--sgSCREEN
https://screen.sonicgarden.jp/


--必要条件

Google Chromeブラウザ


--使い方

1.Chromeを起動し、URLアドレスバーに
chrome://flags/#enable-usermedia-screen-capture
を入力して、エンター

2.”getUserMedia() でスクリーンキャプチャのサポートを有効にします。
有効にする」をクリック

3.画面最下位”今すぐ再起動”ボタンを押す

4.https://screen.sonicgarden.jp/ にアクセスし、
1体1なら音声通話付き
音声なしで複数名に共有
どちらかを選択する。

5.画面共有を行うか、ポップアップできかれるので、”はい”を選択する。

6.表示されるURLを、他のPCからアクセスする。

手軽に画面共有が可能です。覚えておくと便利です。



過去記事

--Chrome リモートデスクトップ

--リモートデスクトップ TeamViewer

--インターネット経由対応 リモートデスクトップ Remote Utilities


--シンプルで安全な画面共有ソフト CrossLoop

参考ページ
http://gigazine.net/news/20140422-sgscreen/

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

月額料金490円~の業界最安値VPS

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2014

Find exif data

画像ファイルに含まれるExif(Exchangeable image file format)の
データを表示してくれるWebサービス”Find exif data

--Find exif data
http://www.findexif.com/


--使い方

調べたい画像のURLを入力フォームに入力して、”Go”ボタンを押す

オンライン上の画像をローカルにDLしなくとも、画像ファイルのURLを
指定するだけで、撮影日やGPS情報、カメラの種類、F値やISOなど、
Exifに含まれるさまざまなメタデータを表示してくれます。

例) iPod touchにて撮影した画像
GPS情報より、撮影した場所をGoogle Mapで表示しています。

Exif

日頃何気なく撮影しています写真。スマホ、カメラ等の設定によりますが、
Exif情報として、いろいろな情報が保存されています。
自宅で撮影された画像等の公開には、取り扱いに気をつけられることを
お勧めします。*GPS情報より、撮影場所が特定されます。


過去記事
--Exif情報

--HTMLエンティティ


参考ページ
http://japan.cnet.com/news/society/35018206/

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

月額料金490円~の業界最安値VPS

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2014

直接スマホに取り込める CDレコ

CDから音楽データをPCレスで取り込み可能なデバイス”CDレコ”。

--CDレコ | IODATA アイ・オー・データ機器
http://www.iodata.jp/product/fun/pickup/cdreco/
http://www.iodata.jp/product/storage/cd/cdri-s24a/


--対応機器

Android OSを搭載したスマホ及びタブレット端末
Android 4.1以降


--CDレコ - Google Play の Android アプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.iodata.cdreco


--仕様
・質量:約300g(ACアダプター含まず)
・外形寸法:137(W)×154(D)×20(H)mm (突起部分を除く)
・インターフェイス:USB 2.0
・コネクタ形状:USB(miniBタイプ)
・ディスクローディング方式:トレイタイプ
・読み込み対応フォーマット:CD-DA
・読み込み対応メディア:CD-ROM

CDレコは、Android端末にケーブル1本接続するだけで、PCレスで
音楽CDの楽曲を直接取り込むことが可能です。
楽曲の取り込み音質は、「高音質(256kbps)」「標準(128kbps)
長時間(96kbps)」から選択可能。しかしながら保存ファイル形式は、
MP3ではなくAACのようです。

最近は、PCに電源を入れずにスマホだけでネット検索、音楽鑑賞を
している方が多いので、市場にマッチした製品かもしえませんね。
ちょっとお値段はまだ割高に感じますね。5,000円程度が適正価格かなぁと。、


過去記事

--CDexでCDリッピング

--カセットテープをPCレスでMP3

--カセットテープ直接録音 カセットテープUSB変換プレーヤー

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2014

SSD ユーティリティーアプリ

以前”SSD メーカー製ツール”にて、SSDユーティリティーアプリ
まとめました。4社紹介しましたが、その他2社(ADATA、OCZ)が
公開しているユーティリティーアプリをまとめます。


--ADATA Technology Releases SSD Toolbox Software
| ADATA
http://www.techpowerup.com/197333/adata-technology-releases-ssd-toolbox-software.html

特徴
・Trim手動実行対応
・セキュアイレース対応
・ファームウェアアップデート対応
・システムチューニング対応
・オーバープロビジョン:非対応


--OCZ Toolbox and Firmware Updates
| OCZ
http://ocz.com/consumer/download/firmware

特徴
・Trim手動実行対応
・セキュアイレース対応
・ファームウェアアップデート対応
・システムチューニング対応
・オーバープロビジョン対応
Bootable, Linux版有り

*オーバープロビジョン
ドライブに未使用領域を作成して、繰り返し書き込んだセルの自動交換
をしてSSDの読み・書き速度低下を防ぐ機能

SSDをご利用されている方は、最大限のパフォーマンスを出すためにも、
専用のユーティリティーアプリを導入して、最新のファームウェアに
アップデートすることをお勧めします。
パフォーマンスが改善されるかもしれません。


過去記事
--SSD メーカー製ツール

--Samsung SSD 840EVO 250GB 換装

--m4 SRT再構築

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

安心の電話によるサポート!!
WADAXレンタルサーバー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2014 | Main | June 2014 »