« デバイスを丸々同期 IDrive | Main | .lnk 関連付け »

May 20, 2014

cmd システムファイルチェッカー

Windowsには、不足または破損しているシステムファイルを修復する
コマンドがあります。 sfc

--使い方
コマンドプロンプトを起動して、

> sfc /scannow



--処理完了後に表示されるメッセージ 

以下引用 http://support.microsoft.com/kb/929833/ja

>・Windows リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。

>    これは、不足または破損しているシステム ファイルがないことを意味します。

>・Windows リソース保護は要求された操作を実行できませんでした。

>    この問題を解決するには、システム ファイル チェッカーのスキャンを
> セーフ モードで実行し、%WinDir%\WinSxS\Temp の下に PendingDeletes
> フォルダーと PendingRenames フォルダーが存在することを確認します。

>・Windows リソース保護により、破損したファイルが見つかり、それらは正常に
>修復されました。詳細は、CBS.Log %WinDir%\Logs\CBS\CBS.log に
> 含まれています。

>    システム ファイルのスキャンと回復に関する詳細情報を表示するには、
> 「システム ファイル チェッカーの処理の詳細を表示する方法」を参照して
> ください。

>・Windows リソース保護により、破損したファイルが見つかりましたが、
>それらの一部は修復できませんでした。詳細は、
>CBS.Log %WinDir%\Logs\CBS\CBS.log に含まれています。

>   破損したファイルを手動で修復するには、システム ファイル チェッカーの
> 処理の詳細を表示して破損したファイルを確認し、破損したファイルを、
> 正常なコピーであることが判明しているファイルに手動で置換します。

ちなみに、自作PCでの実行結果は、
Windows リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。」でした。


過去記事

--PCのリフレッシュ Windows8

--Windowsのライセンスを他のPCで使う方法

--セキュリティ・ホット・フィックス 一覧表示

参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/975sfcexe/sfcexe.html
http://support.microsoft.com/kb/929833/ja
http://www.lifehacker.jp/2014/04/140414command_line.html

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

月額料金490円~の業界最安値VPS

|

« デバイスを丸々同期 IDrive | Main | .lnk 関連付け »

コマンド」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/59678017

Listed below are links to weblogs that reference cmd システムファイルチェッカー:

« デバイスを丸々同期 IDrive | Main | .lnk 関連付け »