« デバイスを丸々同期 IDrive | Main | .lnk 関連付け »

May 20, 2014

cmd システムファイルチェッカー

Windowsには、不足または破損しているシステムファイルを修復する
コマンドがあります。 sfc

--使い方
コマンドプロンプトを起動して、

> sfc /scannow



--処理完了後に表示されるメッセージ 

以下引用 http://support.microsoft.com/kb/929833/ja

>・Windows リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。

>    これは、不足または破損しているシステム ファイルがないことを意味します。

>・Windows リソース保護は要求された操作を実行できませんでした。

>    この問題を解決するには、システム ファイル チェッカーのスキャンを
> セーフ モードで実行し、%WinDir%\WinSxS\Temp の下に PendingDeletes
> フォルダーと PendingRenames フォルダーが存在することを確認します。

>・Windows リソース保護により、破損したファイルが見つかり、それらは正常に
>修復されました。詳細は、CBS.Log %WinDir%\Logs\CBS\CBS.log に
> 含まれています。

>    システム ファイルのスキャンと回復に関する詳細情報を表示するには、
> 「システム ファイル チェッカーの処理の詳細を表示する方法」を参照して
> ください。

>・Windows リソース保護により、破損したファイルが見つかりましたが、
>それらの一部は修復できませんでした。詳細は、
>CBS.Log %WinDir%\Logs\CBS\CBS.log に含まれています。

>   破損したファイルを手動で修復するには、システム ファイル チェッカーの
> 処理の詳細を表示して破損したファイルを確認し、破損したファイルを、
> 正常なコピーであることが判明しているファイルに手動で置換します。

ちなみに、自作PCでの実行結果は、
Windows リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。」でした。


過去記事

--PCのリフレッシュ Windows8

--Windowsのライセンスを他のPCで使う方法

--セキュリティ・ホット・フィックス 一覧表示

参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/975sfcexe/sfcexe.html
http://support.microsoft.com/kb/929833/ja
http://www.lifehacker.jp/2014/04/140414command_line.html

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

月額料金490円~の業界最安値VPS

|

« デバイスを丸々同期 IDrive | Main | .lnk 関連付け »

コマンド」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference cmd システムファイルチェッカー:

« デバイスを丸々同期 IDrive | Main | .lnk 関連付け »