« 複数のサブフォルダ内のファイルを一括コピー | Main | Windows版 パッケージ管理システム Chocolatey »

Jun 13, 2013

Microsoft Security Bulletin Data

米MSより、MS製品の脆弱性情報をまとめたデータシート
Microsoft Security Bulletin Data”が公開されました。

--Download Microsoft Security Bulletin Data
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=36982


Microsoft Security Bulletin Data
にはExcelファイル(XSLX形式)と、
ZIPファイルが含まれています。

・Excelファイル
1998年6月以降に公表された“Microsoft Security Bulletin
(MSセキュリティ情報)をまとめたものが収録されています。
セキュリティ情報へのリンク、脆弱性の深刻度、影響する製品、
悪用された場合の影響、ナレッジベース(KB)へのリンク、
更新プログラムのサイズ、適用した場合のシステム再起動の要不要、
対応するCVE番号などの情報が含まれています。
現時点での行数は、13,000行を超えています。

・ZIPファイル
脆弱性情報共有フレームワーク
(The Common Vulnerability Reporting Framework:CVRF)”の
フォーマット(XML形式)で記述したセキュリティ情報が収められています。
2012年6月以降のもののみ収録されています。

何らかの理由があって(スタンドアロン、セキュリティの関係)
Windowsの自動更新ができない場合のセキュリティパッチのDLに役に立ちます。
Excelファイルにて情報番号(例:MS13-050)を入手して、下記ページにて
下のほう”番号”の入力欄に入力して”番号で検索”ボタンを押します。
すると、セキュリティ情報ページが開き、該当するOSに対するファイルを
DLすることが可能です。

--マイクロソフト セキュリティ情報
http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/bulletin

今後、MSセキュリティパッチが更新されるごと(毎月第二 火曜日)に
情報が更新されるのでしょうか。来月の中旬もアクセスしてみたいと思います。


過去記事

--MS セキュリティパッチ一括インストール

--SP+メーカー MSセキュリティパッチDL

--Microsoft Update カタログ

--Windows7 WindowsUpdate できない

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

月額料金490円~の業界最安値VPS

|

« 複数のサブフォルダ内のファイルを一括コピー | Main | Windows版 パッケージ管理システム Chocolatey »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Microsoft Security Bulletin Data:

« 複数のサブフォルダ内のファイルを一括コピー | Main | Windows版 パッケージ管理システム Chocolatey »