« Webページを保存 Webサービス | Main | ポータブルドライブ BD-U6EP(BD読み・書き対応) »

May 11, 2013

MZK-W300NH2 改造

数年前(11nがドラフトから正式版公開された頃 2009年)、無線LANルータ
プラネックス社製”MZK-W300NH2”を購入しました。
なぜか無線接続がよく切れてしまう不安定さがあり、1週間おきに電源の
再投入をしていました。そんなこともあり、2ヶ月間使用しないうちに
BUFFALO WHR-G301Nに買い換えてしまった過去があります。

そんなMZK-W300NH2ですが、捨てることなくタンスの肥やしとして眠っていました。
たまたま先月、秋葉原のショップを見ていると各ショップにMZK-W300NH2
バルク扱いで500円程度で大量販売しているのを見つけました。
何かおかしいと思い、Google先生に聞いてみたところ、数多くの苦情不具合
レビューとしてみつけられました。。。やはり、不具合のあるモデル
だったようです。返品もしくはリファビッシュ版が在庫多々になったのでしょうか。

しかしながら、よくよく調べてみると海外版のファームウェアに書き換えると
安定して使用可能とのこと!!以下、作業備忘録です。


--使用機器

MZK-W300NH2(当時の設定が残ったまま)
・ノートPC Let's note CF-T7 Windows8
・LANケーブル


1.MZK-W300NH2の工場出荷設定戻し作業

過去の設定が残っているのですが、覚えていません。工場出荷設定に戻しました。

1-1 MZK-W300NH2を電源を入れた状態で、Resetボタンを”10秒以上”押します。
楊枝を使いました。

1-2 ”Power”ランプが点滅したら、Resetボタンを離す。

1-3 再起動したら、初期化完了。

--マニュアル:MZK-W300NH2:PLANEX COMMUNICATIONS INC.
http://www.planex.co.jp/support/download/router/mzk-w300nh2/v2/


-- 初期設定(向上出荷設定) --

ユーザー名:admin
Passwd:password
IP address: 192.168.111.1(Router mode)
           192.168.1.250(AP mode)

SSID:planexuser
ネットワーク認証:共有キー
データの暗号化:WEP(64bit)
キーのインデックス:1
WEPキー:本体底面に記載



2.海外Edimax社 BR-6424n V2のファームウェアをDLする。

Edimax社 BR-6424n V2v1.21をインストールするとよいとのことでした。

--Edimax BR-6424n V2
http://www.edimax.com/en/produce_detail.php?pd_id=339&pl1_id=3&pl2_id=18
サイト下のほう”Firmware”をクリック。Firmware v1.21をDLする。

ファイル名:BR6425N_EdimaxOBM_1.21_upg.bin.zip
DLが終わったら、解凍してBR6425N_EdimaxOBM_1.21_upg.binを取り出しておく。



3.ファームウェアー書き換え作業

MZK-W300NH2の切り替えスイッチを”AP”に切り替えておく。

3-1 ノートPCのネットワーク設定を下記のとおり変更
IPアドレス:192.168.1.2
サブネットマスク:255.255.255.0
ディフォルトゲートウェイ:設定無し

3-2 ノートPCとMZK-W300NH2をLANケーブルで接続する。
Webブラウザを起動し、URL欄に”192.168.1.250”を入力。ユーザー名、
パスワードを聞かれるので、
ユーザー名:admin
パスワード:password
を入力する。無線ルータにアクセスができます。

3-3 ”管理ツール”-”ファームウェア更新”とクリックし、さっきDLした
BR6425N_EdimaxOBM_1.21_upg.bin”を選択して、ファームウェアを書き換える。

3-4 MZK-W300NH2の切り替えスイッチを”Router”に切り替え、電源コードを
抜き差しして再起動する。*Routerにしないと、無線が動作しないそうです。

ファームウェアーが書き換えられても、同じIPアドレス、同じユーザー名、
パスワードでアクセス可能です。
設定方法がだいぶ変わってしまいます。慣れと多少の英語理解が必要です。



4.BR-6424n V2での工場出荷設定

新しいファームで初期化する手順は下記のとおりです。

4-1 無線LANルータにアクセスし、
Tools -> Config Tools -> ”Restore to factory default

--BR-6424n V2 初期設定--
IPアドレス:192.168.2.1
ルータにアクセスする際のユーザー名:admin
同上 パスワード:1234

多少のネットワークに関する知識と、ネットワーク機器設定の経験が必要
かもしれませんが、500円程度で安定動作する11n無線LANルータを
入手可能です。腕に自身のある方、お試しください。


過去記事

--無線LANルータ BUFFALO WHR-G301N

--超コンパクト ポータブルWi-Fiルータ MZK-RP150N

--MSI U100 Vogue 内臓無線LAN換装

--GW-US54Mini2GでDS Wi-Fi接続

参考ページ
http://blog.goo.ne.jp/sabotenboy_london/e/561f71c18e29d2cc839e09e24f3eae8d

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

月額料金490円~の業界最安値VPS

|

« Webページを保存 Webサービス | Main | ポータブルドライブ BD-U6EP(BD読み・書き対応) »

その他」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/57363453

Listed below are links to weblogs that reference MZK-W300NH2 改造:

« Webページを保存 Webサービス | Main | ポータブルドライブ BD-U6EP(BD読み・書き対応) »