« Kali Linux | Main | ブータブルUSB作成 USBWriter »

Apr 23, 2013

Googleドライブ スプレッドシートを暗号化

簡単な表計算であれば、無料で共有も簡単に行えるなGoogleドライブの
スプレッドシート。MS製のエクセルまで多機能は不要な方にお勧めな
サービスです。
そのスプレッドシートを暗号化し、パスワードをかける方法です。


--How to Password Protect a Document in Google Drive

http://www.skipser.com/p/2/p/password-protect-google-drive-document.html

1.下記URL ProtectedSheetにアクセスし、ファイルのコピーを作成する。
https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0Aize8AsQfYPJdGstX2toS3JzLXJFNEQ2VC1xaUE0enc&newcopy=true

2.データの暗号化/解読が自在にできる許可を与えるために、
スクリプトを一度実行する。
メニュー [Protect File] - ”initialize

3.パスワードを設定し、スプレッドシート ファイルを暗号化する。
メニュー [Protect File] - ”Encrypt File

4.パスワードを解除し、暗号化を解除する。
メニュー [Protect File] - ”Decrypt File

インターネット経由で、暗号化したスプレッドシートを共有できるのは、
何かと便利そうです。


過去記事
--GoogleドライブでWebホスティング

--オンラインストレージ Google Drive (日本名:Googleドライブ)

--Google Driveの利用状況を視覚化 Spanning Stats

--Google Drive SDK


参考ページ
http://www.lifehacker.jp/2013/04/130413protect_gdrive.html?utm_source=feedly


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

安心の電話によるサポート!!
WADAXレンタルサーバー

|

« Kali Linux | Main | ブータブルUSB作成 USBWriter »

Google関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/57234979

Listed below are links to weblogs that reference Googleドライブ スプレッドシートを暗号化:

« Kali Linux | Main | ブータブルUSB作成 USBWriter »