« 登録不要 ファイル共有 FileSnack | Main | m4 SRT再構築 »

Feb 17, 2013

Core i3 3225で自作PC

知人の依頼により、久しぶりにPCを組み立てました。
Core i3 3225を基本に、パフォーマンス重視の構成です。

CPU
--Core i3 3225 3.3GHz 3MBキャッシュ LGA1155

Core i3の中で、グラフィック機能が上位モデル同様の”HD4000”搭載。
ドキュメント作成、Webブラウジング、音楽再生がメインとのことでしたので、
Core i3で十分かと思います。


マザーボード

--ASUS P8Z77-M

安定のASUSマザーです。OC、SRT使う予定はありませんが、Z77チップセット搭載
モデルを選択。数年後に小型PCケースにて再構成を考え、microATXサイズにて
選択しました。


メモリ

--CFD W3U1600HQ-4G/N DDR3 PC3-12800 CL9 4GB 2枚組 ヒートシンク付

ヒートシンク付き、4GB 2枚組みセットです。OCにも絶えられそうです。


SSD

--Samsung SSD840 120GB MZ-7TD120B/IT

OSその他、起動用システムをインストール用SSDにSamsung 840 120GBを選択。
Intel 330 120GBの在庫切れにより選択しました。製造方式が、SLC, MLCではなく、
TLCモデルになります。(840 ProはMLC)


HDD

--Seagate Barracuda ST2000DM001 3.5inch SATA 6Gb/s 2TB 7200rpm 64MB

データの保存用に2TBのHDDです。1プラッタ・サイズが1GBの高速モデルです。
台湾沖地震後、およそ価格は当時並み戻ってきました。


ドライブ

--Pioneer SATA接続 DVDスーパーマルチドライブ DVR-S20LBK

BDまでは不要とのことで、パイオニア製DVDドライブを選択。



電源

--玄人志向 電源 80PLUS SILVER 700W PLUG-IN KRPW-PS700W/88+

電源効率80PLUS SILVER、脱着式ケーブルのプラグイン仕様。


PCケース

--CoolerMaster CM 690 II Plus rev2 ATXミドルタワ- ブラック

自作PC定番のPCケースです。水冷、USB3.0対応のクールなモデルです。


OS

--Microsoft Windows7 Professional 64bit Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD



Windowsエクスペリエンス、CrystalDiskInfoによるベンチを取り忘れて
しまいました。SSDにシステムをインストールしたので、PCの速度アップは
体感できました。具体的にはWindows7 Pro 64bitのインストール時間は、
およそ20分程度でした。


過去記事

--3TB HDD ST3000DM001

--SSD Crucial m4 128GB CT128M4SSD2

--キャッシュSSDで爆速化


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ


安心の電話によるサポート!!
WADAXレンタルサーバー

|

« 登録不要 ファイル共有 FileSnack | Main | m4 SRT再構築 »

自作PC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Core i3 3225で自作PC:

« 登録不要 ファイル共有 FileSnack | Main | m4 SRT再構築 »