« Ninja250R タイヤ交換 BT-45 | Main | CSS3で表示する画面の色作成支援ツール »

Jul 22, 2012

フルオープンタイプ アクリルベンチ Type2

いわゆる“まな板”スタイルで使う、フルオープンタイプのアクリルPCケース
アクリルベンチ Type2”を購入しました。

--アクリルベンチ Type2  サイズ
http://www.scythe.co.jp/case/acb-type2.html

--マニュアル
http://www.scythe.co.jp/manual/acb-type2-manual.pdf


--スペック

・外形寸法:幅560 x 奥行275 x 高さ171mm
・5インチベイ:1本
・3.5インチベイ:3本(もしくは2.5インチ×5本)
・搭載電源:ATX電源対応
・対応M/B規格:ATX、マイクロATX、mini-ITX
・搭載可能ファン:フルオープンタイプに付き搭載不可
・フレーム/重量:5mm厚アクリル板、990kg


--設置方法

・デスクトップ(通常使用)
・壁掛け(もしくは壁掛け用のネジ類は別途ご用意下さい)
・VASAマウント(対応アーム等は別途ご用意下さい)
・パーテション吊り下げ

余っていたパーツにて組んでみました。
--構成
・M/B:ASRock P4FSB1333-650(Celeron CPU搭載済み 2.66[GHz]動作)
・メモリ:1GB x2
・電源:KEIAN GORI-MAX2 KT-S550-12A
予定:16GBのメモリを刺して、Linux起動

20120721_135201_2

フルオープンタイプなので、CPUファンのサイズを考えることも、ケースファンの
取り付けも不要です。
PCパーツの動作テスト、システムのベンチマークテストなどに便利ですね。
もしくは、「魅せるPC」として構築するのも面白いですね。


過去記事

--SSD Crucial m4 128GB CT128M4SSD2

--モバイルディスプレイ

--自作PC 2011 組み立て完成

参考ページ
http://ascii.jp/elem/000/000/624/624007/


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

安心の電話によるサポート!!
WADAXレンタルサーバー

|

« Ninja250R タイヤ交換 BT-45 | Main | CSS3で表示する画面の色作成支援ツール »

自作PC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フルオープンタイプ アクリルベンチ Type2:

« Ninja250R タイヤ交換 BT-45 | Main | CSS3で表示する画面の色作成支援ツール »