« 5GB無料 Amazon Cloud Drive | Main | Google Drive SDK »

May 18, 2012

金環日食をシミュレート Mitaka

いよいよ次の月曜2012/05/21朝に、江戸時代の1839年以来実に173年ぶり
金環日食が観測できるそうです。(東京)
各社、金環日食を観測するための観賞用グラスなどが発売されていますね。
わたくしも、娘が小学校に登校前に観測できるよう、観賞用グラス付録の
簡易的な雑誌を一冊購入しました。

金環日食 観測グッズ  金環日食 関連雑誌

173年ぶりとはいえ、お仕事などでリアルタイムで天文ショーを楽しむ
ことができない方も数多くいると思います。
そんな方々にお勧めな天体シミュレーター”Mitaka

--Mitaka
http://4d2u.nao.ac.jp/html/program/mitaka/


--Mitaka Plus (Mitakaの差分データ)

http://orihalcon.jp/mitakaplus/


--対応OS

Windows2000, XP, Vista, 7

--設定方法
1.Mitaka Plusを起動したら、観測地の設定を行う必要があります。
厳密に経度と緯度を入力する必要があります。大体でも問題ないかと思いますが、
下記サイトにアクセスしますと経度と緯度を調べることが可能です。

--都道府県 市町村の緯度と経度 位置情報
http://gps.ayapani.com/

2.
・[表示]-[惑星]メニュー[月の影]サブメニュー
[影]項目:ON
・[拡大率]サブメニュー[等倍]項目を選択
・[大気]サブメニュー[一回散乱]もしくは[多重散乱]項目を選択

3.日食シミュレート
[時刻]メニューから“時刻設定”ダイアログを開き、
・日付:2012年5月21日
・時刻:日食が始まる少し前の午前6時くらいに設定
東北東方向へ画面をスクロールさせると太陽が見えてきます。
“時刻設定”ダイアログの“速度”スライドバーを右に移動させれば、
時間が進み日食の様子がシミュレートされます。

月曜日、実際に観測される方も事前にどのようにみえるかシュミレートしておくと
よいのではないでしょうか。


2012年5月21日 Live放送サイトまとめ

--USTREAM: 金環日食ライブ中継(HD)

--USTREAM | 金環日食

--金環日食 生中継 / ニコニコ天体観測‐ニコニコインフォ


関連参考文献など
これらを読んでおくと、金環日食通になれるかも!?

--2012年5月21日 金環日食を楽しもう! - YouTube

--2012年5月21日は金環日食を楽しもう! ニコニコ動画

--金環日食 NAOJ 国立天文台

--日食 - Wikipedia

参考ページ
http://www.forest.impress.co.jp/docs/special/20120517_533528.html



過去記事

--野田る

--暑さ対策グッズ

--東京電力 でんき予報: IT備忘録

--東京電力 でんき予報

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

おいしい天然水.com

|

« 5GB無料 Amazon Cloud Drive | Main | Google Drive SDK »

その他」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/54737614

Listed below are links to weblogs that reference 金環日食をシミュレート Mitaka:

« 5GB無料 Amazon Cloud Drive | Main | Google Drive SDK »