« Microsoft Expression Encoder 4 | Main | Dropbox 5G増量キャンペーン »

Feb 07, 2012

Windows7 キーアサイン Ctrl

以前にもブログにて書きましたが、今回はWindows7 64bitにおいて
CtrlキーCAPSキーのキーアサイン変更方法です。

Change Keyというアプリが使い勝手がよかったのですが、Windows7 64bitの
環境では動作しませんでした。(HomePremium 64bitとProfessional 64bitで確認)
Ctrl2Capを使用して変更は可能です。

--Ctrl2Cap
http://technet.microsoft.com/en-us/sysinternals/bb897578.aspx

インストール方法は、過去記事を参照ください。

また、レジストリを直接変更する方法は、

1.regedit レジストリ エディタを起動する
2.下記の値を入力する

キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout
キーの種類:バイナリ値
キーの名前:Scancode Map
キーの値:00,00,00,00,00,00,00,00,03,00,00,00,1d,00,3a,00,3a,00,3a,00,00,00,00,00

Ctrlchange

もしくは、レジストリキー・エントリーをバッチにすると、(拡張子を.regにする)

----
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout]
"Scancode Map"=hex:00,00,00,00,00,00,00,00,03,00,00,00,1d,00,3a,00,3a,00,3a,00,00,00,00,00
----

CtrlキーがAキーの隣になる英語キー配列になると、とってもCtrlキー
押しやすいです。(個人差大有り!)新しくノートPCをセットアップする際には、
必ず行う設定です。
普段使うキーボードがHHK Lite2ということもありますが。


過去記事

--[Ctrl]と[CapsLock]キーを入れ替える

--キーボードのキーアサイン変更

--Windows ショートカットキー

--Google Chrome キーボードショートカット一覧


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

|

« Microsoft Expression Encoder 4 | Main | Dropbox 5G増量キャンペーン »

Tips」カテゴリの記事

Windows」カテゴリの記事

レジストリ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/53929093

Listed below are links to weblogs that reference Windows7 キーアサイン Ctrl:

« Microsoft Expression Encoder 4 | Main | Dropbox 5G増量キャンペーン »