« 2012年 辰年 | Main | Dropbox Automator »

Jan 02, 2012

RamPhantomEX

新しく組んだPCでは、市販のRAMディスクアプリを使い始めました。
I-O DATA ”RamPhantomEX

--RamPhantomEX
http://www.iodata.jp/promo/soft/ram/ramphantom.htm

http://shop.vector.co.jp/service/catalogue/ramphantom/index.php
↑ Vectorでは、2012/1/5まで20% OFF !! 2,480円


--特徴

・Windows(32ビット)が扱えないメモリー領域を使用可能
・日本語GUIにて、簡単に高速仮想ディスクドライブが作成可能
・複数のRAMディスク作成可能
・”仮想リンク機能”搭載 (Linuxでいうハード・リンク?)
・バックアップ機能搭載

自分の使用用途ですが、16GB積んでいるメモリのうち10GBを
RAMディスク(zドライブ)として作成し、VMware上での仮想環境を

・GUIベースのVineLinux (内向けDNS, Proxy, ntp)
・DRM解除用 WindowsXP (余っているライセンスを流用)

構築予定です。Linuxは常時起動予定です。

最後に、10GBで作成しましたzドライブ(私的環境)のベンチ結果です。

Ramdisk

SSDのベンチと比べても1桁違いますね。やっぱりRAMディスクは早い!!


過去記事

--BUFFALO RAMDISK ユーティリティー

--Dataram RAMDISK

--RAMディスク作成アプリ VSuite Ramdisk

--Gavotte Ramdisk

--Firefoxのキャッシュ保存先の変更


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

|

« 2012年 辰年 | Main | Dropbox Automator »

アプリケーション」カテゴリの記事

自作PC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/53632383

Listed below are links to weblogs that reference RamPhantomEX:

« 2012年 辰年 | Main | Dropbox Automator »