« Gmail 複数アドレス | Main | GUI総合拡張ツール Blacksmith »

Jan 25, 2012

LGA775対応 小型ベアボーン XG41

Shuttle製 LGA775対応 小型ベアボーン”XG41”。余っているLAG775対応の
CPUを有効利用しませんか。

--Shuttle XG41
http://www.shuttle-japan.jp/barebone/slim/xg41

--対応CPU 一覧
http://global.shuttle.com/products/productsSupportList?productId=1479

--仕様
・対応CPU:Intel 65W/LGA 775対応(95W CPUも動作するそうです)
・チップセット:Intel G41+ICH7
・対応メモリー:DDR3-800/1066 /1366 DIMM×2(デュアルチャンネル対応)、
最大8GB
・グラフィックス機能:Intel X4500(チップセット内蔵)
・最大解像度:2048×1526ドット(DVI)
・サウンド機能:5.1ch HD Audio(Realtek ALC662)
・通信機能:Gigabit Ethernet(Realtek 8111E)×2
・拡張スロット:Mini-PCI Express
・ドライブベイ:スリム光学ドライブ×1、内部2.5インチ(HDD/SSD対応)
・外部インターフェース:前面:USB2.0×2、マイク入力×1、イヤホン出力×1 
背面:RS232/RS422/RS485×2、DVI-I×1、HDMI V1.3×1、LAN×2、USB2.0×4、
ライン入力×1、ライン出力×1、マイク入力×1
・ストレージインターフェース:Serial ATA 3Gbps×3
・電源:90WACアダプター
・外形寸法(幅、奥行き、高さ):200×242×73mm

Pentium Dual-Core E2160 1.8[GHz]のCPUが余っているので、こちらのベアボーン
及びDDR3メモリを購入して、適当なHDDとでPCを組み立てる予定です。
もしくは、CPの高いPentium Dual-Core E6600 3.06[GHz]と組み立てても
面白いかもしれません。今更、わざわざ旧CPUを購入するのもアレですが、、、

コンパクト且つ簡単・そこそこのパフォーマンスのPCを組みたい方に
お勧めの一品です。


過去記事

--Intel SRT設定

--自作PC 2011 組み立て完成

--自作PC 2011 SSD CSSD-S6M64NM4Q


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

|

« Gmail 複数アドレス | Main | GUI総合拡張ツール Blacksmith »

自作PC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/53824491

Listed below are links to weblogs that reference LGA775対応 小型ベアボーン XG41:

« Gmail 複数アドレス | Main | GUI総合拡張ツール Blacksmith »