« Gmail 複数アドレス | Main | GUI総合拡張ツール Blacksmith »

Jan 25, 2012

LGA775対応 小型ベアボーン XG41

Shuttle製 LGA775対応 小型ベアボーン”XG41”。余っているLAG775対応の
CPUを有効利用しませんか。

--Shuttle XG41
http://www.shuttle-japan.jp/barebone/slim/xg41

--対応CPU 一覧
http://global.shuttle.com/products/productsSupportList?productId=1479

--仕様
・対応CPU:Intel 65W/LGA 775対応(95W CPUも動作するそうです)
・チップセット:Intel G41+ICH7
・対応メモリー:DDR3-800/1066 /1366 DIMM×2(デュアルチャンネル対応)、
最大8GB
・グラフィックス機能:Intel X4500(チップセット内蔵)
・最大解像度:2048×1526ドット(DVI)
・サウンド機能:5.1ch HD Audio(Realtek ALC662)
・通信機能:Gigabit Ethernet(Realtek 8111E)×2
・拡張スロット:Mini-PCI Express
・ドライブベイ:スリム光学ドライブ×1、内部2.5インチ(HDD/SSD対応)
・外部インターフェース:前面:USB2.0×2、マイク入力×1、イヤホン出力×1 
背面:RS232/RS422/RS485×2、DVI-I×1、HDMI V1.3×1、LAN×2、USB2.0×4、
ライン入力×1、ライン出力×1、マイク入力×1
・ストレージインターフェース:Serial ATA 3Gbps×3
・電源:90WACアダプター
・外形寸法(幅、奥行き、高さ):200×242×73mm

Pentium Dual-Core E2160 1.8[GHz]のCPUが余っているので、こちらのベアボーン
及びDDR3メモリを購入して、適当なHDDとでPCを組み立てる予定です。
もしくは、CPの高いPentium Dual-Core E6600 3.06[GHz]と組み立てても
面白いかもしれません。今更、わざわざ旧CPUを購入するのもアレですが、、、

コンパクト且つ簡単・そこそこのパフォーマンスのPCを組みたい方に
お勧めの一品です。


過去記事

--Intel SRT設定

--自作PC 2011 組み立て完成

--自作PC 2011 SSD CSSD-S6M64NM4Q


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

|

« Gmail 複数アドレス | Main | GUI総合拡張ツール Blacksmith »

自作PC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference LGA775対応 小型ベアボーン XG41:

« Gmail 複数アドレス | Main | GUI総合拡張ツール Blacksmith »