« December 2011 | Main | February 2012 »

Jan 31, 2012

Videodropper

YouTube動画を直接Dropboxフォルダに送れるWebサービス”Videodropper

--Videodropper
http://videodropper.ep.io/


--使用方法
  (要:DropBox アカウント)
1.上記Videodropperのページにアクセスして、
Login wish your Dropbox”をクリックして、DropBoxの認証許可を
行う

2.Videodropperのページにて
Watch later」をブックマークに登録して、利用する

もしくは

Youtube URL にYouTubeの動画URLを入力して”Send to Dropbox”ボタンを押す

3.Dropbox直下にmp4ファイルが保存される

お手軽作業でYouTube動画をDropBoxに保存できるサービス、便利ですね。


過去記事

--AirDropper

--Dropbox Automator

--DropboxでHP公開

--DropBox 追加容量

参考ページ
http://kenz0.s201.xrea.com/weblog/2011/12/videodropper_youtubedropbox.html


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 29, 2012

スケジュール管理Webサービス ちょー助

スケジュール管理Webサービス”ちょー助”。簡単・便利なサービスです。

--ちょー助
http://chosuke.rumix.jp/

Webブラウザにて上記サイトにアクセスし”新規○×表作成”ボタンを押して、
基本情報 - 期間と時間帯 - 候補日の設定 - その他 - パスワード設定を
行うだけで、簡単にスケジュールの調整が可能です。



過去記事

--スケジュール調整サービス 伝助

--簡単ホームページ作成サービス Jimdo

--プロジェクト管理 無料Webサービス

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 28, 2012

WindowsPC IP Phone化(内線電話) X-Lite

前回に引き続き、今回はWindowsPCIP Phone化(内線電話)しました。
PCにインストールしたSIPクライアントはX-Liteです。

--環境
・インターネット回線:NTT東 光ネクスト(*ひかり電話契約)
・ルータ:NTT RV-S340SE / ファームウェアバージョン 14.07
・OS:Windows7 HomePremium 64bit SP1
・SIPフォンアプリ:X-Lite(無料版)



--ルータ設定(NTT RV-S340SE)

ルータにWebブラウザよりログインし、
電話設定 - 内線設定 と進み、今回は内線 4 に設定したので、内線 4
選択し、下記の通り設定

Xlite01

ニックネーム:任意で設定
端末属性を”音声専用端末”に変更
パスワード:表示されているもの、もしくは任意で変更します。


--WindowsPC設定
下記、SIPクライアントX-LiteをDL及びインストールを行う。

X-Lite  *2012/1/28現在:Version 4.1 63214
http://www.counterpath.com/x-lite.html

--対応OS
Windows, Mac (有料版はLinuxにも対応しているようです)


Account設定

Softphone -> AccountSettings

Xlite02

Account name: 任意
User ID: 4
Domain: GWルータのIP address
Password: ルータに表示されていた、もしくは設定したパスワード
Display name: 任意
Authorization name: 0004


Devices設定

Softphone -> Preferences

Xlite03

Speaker: 任意のデバイスを選択する
Microphone: 任意のデバイスを選択する

その他、ディフォルト設定でも問題なく内線電話として使用可能でした。
うまく通じない場合、Audio Codecsを調整すると良いかもです。

自宅にて、PCを使用している際にPCで家の電話着信をとったり、発信したりが
できて便利です。最近は、ほとんど家の固定電話は使用していないのですが、、、


過去記事

--iPod touch IP Phone化(内線電話)

--IPsecに対応 PacketiX VPN

--フレッツ専用 L2 VPN 構築ソフト 広域イーサ ネクスト β版公開

参考ページ
http://www.starstonesoft.com/dokodemo/XLiteSetup.htm
http://www.aconus.com/~oyaji/suse9.3/x-lite.htm


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 27, 2012

Firefox互換ブラウザ Pale Moon

Firefox互換ブラウザ”Pale Moon”。

--Pale Moon
http://www.palemoon.org/

--Pale Moon language packs
http://www.palemoon.org/langpacks.shtml


--対応OS

Windows XP, Vista, 7, 32-bit or 64-bit

Pale Moonは、基本的に機能やデザインなどはほぼFirefoxと同様で、
また、非常に高い互換性を持ちつつ、Windowsに最適化することで
高速起動が可能となっているそうです。アドインはほぼ互換とのことです。
Windowsを使っていて、「最近Firefoxが遅いなぁ」と思っている方に
お勧めです。


過去記事

--Pale Moon

--各種ブラウザ プライベート機能


参考ページ
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/120117/n1201171.html?ref=rss
http://gigazine.net/news/20110101_pale_moon/

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 26, 2012

GUI総合拡張ツール Blacksmith

WindowsPCの仮想デスクトップ、ランチャなどの機能を追加できるGUI総合拡張
アプリ”Blacksmith

--Blacksmith
http://www5b.biglobe.ne.jp/~kj_ymkw/software.html


--マニュアルページ

http://www5b.biglobe.ne.jp/~kj_ymkw/bs/manual.html


--対応OS

Windows 7/Vista/XP


--主な機能

・AppView:ランチャ
・DeskSweep:仮想デスクトップ 最大6まで増やせます。
・Cockpit:すべてのデスクトップが縮小イメージで配置され、
デスクトップの切り替えを行えます。
・Switcher:デスクトップを表示する、もしくは、タスク切り替えが可能

Windowsのデスクトップ環境が簡単・便利・Coolに早変わりです。
特にインストールをする必要もないので、お試ししてみてはいかがでしょうか。


--過去記事

ファイル整理アプリ

Windows 高速動作


参考ページ
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/120125/n1201251.html?ref=rss
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20111128_493443.html

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 25, 2012

LGA775対応 小型ベアボーン XG41

Shuttle製 LGA775対応 小型ベアボーン”XG41”。余っているLAG775対応の
CPUを有効利用しませんか。

--Shuttle XG41
http://www.shuttle-japan.jp/barebone/slim/xg41

--対応CPU 一覧
http://global.shuttle.com/products/productsSupportList?productId=1479

--仕様
・対応CPU:Intel 65W/LGA 775対応(95W CPUも動作するそうです)
・チップセット:Intel G41+ICH7
・対応メモリー:DDR3-800/1066 /1366 DIMM×2(デュアルチャンネル対応)、
最大8GB
・グラフィックス機能:Intel X4500(チップセット内蔵)
・最大解像度:2048×1526ドット(DVI)
・サウンド機能:5.1ch HD Audio(Realtek ALC662)
・通信機能:Gigabit Ethernet(Realtek 8111E)×2
・拡張スロット:Mini-PCI Express
・ドライブベイ:スリム光学ドライブ×1、内部2.5インチ(HDD/SSD対応)
・外部インターフェース:前面:USB2.0×2、マイク入力×1、イヤホン出力×1 
背面:RS232/RS422/RS485×2、DVI-I×1、HDMI V1.3×1、LAN×2、USB2.0×4、
ライン入力×1、ライン出力×1、マイク入力×1
・ストレージインターフェース:Serial ATA 3Gbps×3
・電源:90WACアダプター
・外形寸法(幅、奥行き、高さ):200×242×73mm

Pentium Dual-Core E2160 1.8[GHz]のCPUが余っているので、こちらのベアボーン
及びDDR3メモリを購入して、適当なHDDとでPCを組み立てる予定です。
もしくは、CPの高いPentium Dual-Core E6600 3.06[GHz]と組み立てても
面白いかもしれません。今更、わざわざ旧CPUを購入するのもアレですが、、、

コンパクト且つ簡単・そこそこのパフォーマンスのPCを組みたい方に
お勧めの一品です。


過去記事

--Intel SRT設定

--自作PC 2011 組み立て完成

--自作PC 2011 SSD CSSD-S6M64NM4Q


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 24, 2012

Gmail 複数アドレス

GoogleのメールサービスGmailですが、実は1アカウント取得すると
複数のメールアドレスにてメール受信が可能なのは知っていましたでしょうか?

1.@googlemail.com   例)hogehoge@gmail.com を取得したとします。

hogehoge@googlemail.com <- このアドレスにて受信可能



2.”+”以降に任意の文字を入れる

hogehoge+bussiness@gmail.com

hogehoge+friend@gmail.com

hogehoge+suteadd@gmail.com   ”+”の後に任意の文字列を入れても受信可能



3.”.”を追加する

hoge.hoge@gmail.com

hogehoge...@gmail.com

h.o.g.e.h.o.g.e@gmail.com   @以前に”.”が入っていても受信可能

この方法で、他のサービスのアカウント取得時にメールアドレスが必要だとしても、
解決できそうです。怪しいサイトへメールアドレスを登録する際にも
使えそうですね。


過去記事
--Gmail 検索TIPS

--Google Gmail/カレンダー/ドキュメント オフライン機能

--Gmail 画像入りのHTML署名を使う

--Gmail 便利アプリ


参考ページ
http://serendip3.net/blog/gmail-multi-address/561


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 23, 2012

iPadをサブモニタに DisplayLink

iPadをWindowsPCのサブモニタに設定可能なアプリ”DisplayLink

--DisplayLink DL
http://www.displaylink.com/support/downloads_ipad.php

--DisplayLink for iOS
http://itunes.apple.com/us/app/displaylink/id411678720?mt=8


--対応OS

Windows 7, Windows Vista, Windows XP

WiFi接続でWindowsPCの画面をiPadに出力可能になります。
使用方法はPC、iPadそれぞれにアプリをインストールしてWiFiで接続する
だけです。

iPadをお持ちの方、WindowsPCのモニタ拡張、お試しください。


--過去記事

USB接続サブモニタ LCD-8000U



ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

川島塾ゴールド会員 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 21, 2012

IPsecに対応 PacketiX VPN

ソフトイーサより、IPsecに対応したPacketiX VPNのベータ版が公開されました。

--プレスリリース
http://www.softether.co.jp/jp/news/120120.aspx


--PacketiX VPN Server

IPsec / L2TP / EtherIP 対応ベータ版のダウンロード
http://www.softether.co.jp/jp/vpn3/ipsec_beta/


--iPhone / iPod Touch / iPad からの接続方法

http://www.softether.co.jp/jp/vpn3/ipsec_beta/ios.aspx


--対応OS

・FreeBSD
・Linux
・Mac OS X
・Solaris
・Windows


--特徴

・IPsec(IPsec / L2TP / EtherIP)機能を搭載
・iPhone / iPod / Android / Mac OS X からの VPN 接続が可能に

IPsec機能が搭載されることによって、iPod touchからVPN接続をすることが
可能になりました。
PCを一台常時Powerオンにしておく必要がありますが、
iPod touch IP Phone化を自宅Wi-Fi環境外から使用可能になりそうです。


過去記事

--iPod touch IP Phone化(内線電話)

--フレッツ専用 L2 VPN 構築ソフト 広域イーサ ネクスト β版公開

--UT-VPN (PacketiX VPN オープンソース版)

--PacketiX VPN 3.0

--Tiny VPN


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 20, 2012

AMPPS Apache MySQL PHP/Perl/Python環境

Windows, Mac上で簡単にWebアプリケーションサーバーを構築可能なアプリ”AMPPS

--AMPPS
http://www.ampps.com/

--コンポーネント
・Webサーバー:Apache
・データベースサーバー:MySQL
・スクリプト言語:PHP、Perl、Python

Windows, Mac上で簡単にWebアプリケーションサーバーを構築可能です。
通常、“P”はスクリプト言語「PHP」を指しますが、”AMPPS”では
Perl」と「Python」も一括でインストール可能です。Rubyには非対応?

その他、管理画面のWebページより、「WordPress」「MovableType」「XOOPS」
などのアプリケーションも簡単作業でインストール可能です。

--APPS一覧
http://www.ampps.com/apps

過去に紹介しましたXAMPPより、かなり簡単・便利になっていますね。

--XAMPP
http://www.apachefriends.org/en/xampp.html



過去記事

--XAMPP

--DropboxでHP公開


参考ページ
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20120117_505163.html?ref=rss

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 19, 2012

iPod/iPhone/iPad専用 ポータブルヘッドフォンアンプ

Deff社製 iPod/iPhone/iPad専用 ポータブルヘッドフォンアンプ ”Deep Bass

--Deff ポータブルヘッドフォンアンプDeep Bass
http://deff.co.jp/news/2012/01/appledeep-bass-ipodiphoneipad201112.php



--スペック
・最大出力レベル:20mW+20mW(32Ω、1kHz)
・周波数特性:20Hz~20kHz(-3dB)
・全高調波歪率:0.05%以下(32Ω、1kHz)
・SN比:95dB以上(JIS-A)
・電源:iPod/iPhone/iPad本体より給電
・入力端子:Dockコネクタ
・出力端子:φ3.5ステレオミニジャック
・サイズ
 操作部:幅約33.0mm  x 奥行き約33.0mm x 高さ約12.9mm
 Dockコネクタ部:幅約25.0mm  x 奥行き約24.5mm x 高さ約8.4.mm
・質量:約17g (コード含む)
・コード長:約0.6m

Deep Bassは、iPod/iPhone/iPadのDockに直接接続する
超小型ヘッドフォンアンプです。 給電はiPod/iPhone/iPadより行う
電池レス設計。とてもコンパクトです。
Deep Bassの増幅回路が原音を忠実に出力し、ヘッドフォンにダイレクトに
伝えるそうです。iPod/iPhone/iPadのオーディオ出力に物足りなさを感じる方、
お勧めの一品です。わたくしも近々購入予定です。


過去記事

--iPod touch IP Phone化(内線電話)

--iPod touch(iOS) 入力テクニック

--iPod touch ”自宅へ帰る”アイコン

--スマフォで格安通話

参考ページ
http://www.studiow4m.com/?p=6722


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

川島塾ゴールド会員 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 17, 2012

iPod touch IP Phone化(内線電話)

iPod touchをIP Phone化(内線電話)しました。意外と簡単な設定で可能です。

--環境
・インターネット回線:NTT東 光ネクスト(*ひかり電話契約)
・ルータ:NTT RV-S340SE / ファームウェアバージョン 14.07
iPod touch 第四世代
・SIPフォンアプリ:Media5-fone SIP VoIP Mobile Softphone(無料版)
http://itunes.apple.com/us/app/media5-fone-sip-voip-mobile/id353988698?mt=8
・要:無線LAN環境


--ルータ設定(NTT RV-S340SE)

ルータにWebブラウザよりログインし、
電話設定 - 内線設定 と進み、今回は内線 3 に設定したので、内線 3
選択し、下記の通り設定

Sip01

ニックネーム:任意で設定
端末属性を”音声専用端末”に変更
パスワード:表示されているもの、もしくは任意で変更します。


--iPod touch設定

1.SIPフォンアプリ:Media5-fone SIP VoIP Mobile Softphoneをインストールする。
http://itunes.apple.com/us/app/media5-fone-sip-voip-mobile/id353988698?mt=8

2.下記の通り設定する
タイトル:任意の名前
ユーザー名:3
パスワード:ルータに表示されたもの、もしくは任意で変更したもの

サーバー設定を選択し、
アドレス:ルータ(GW)のIPアドレスを入力
ポート:5060(ディフォルトのまま)
その他 設定変更無し

詳細設定を選択し、
表示名:任意の名前
認証ユーザー名:0003
その他 設定変更無し

以上で設定は完了しました。
キーパッドを選択し、”1”で通話(内線1番)をすると、家の電話が着信
します。感動です!

更に、1.外でWi-Fi接続環境がある 2.VPN設定済み である場合、
外でも家の電話の発着信が可能です。
RV-S340SEは、VPNパススルーは可能でも、VPN接続機能は持ち合わせて
いないようです。別途、VPN機能搭載のルータ(最近は数が少ないようです)を
購入するか、もしくはアスタリスクの導入を検討してみたいと思います。

参考ページ
http://kidsnote.com/2010/08/07/pr-s300se%E3%82%92%E7%94%A8%E3%81%84%E3%81%9Fipod-touch-iphone%E3%82%82-%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%81%8B%E3%82%8A%E9%9B%BB%E8%A9%B1-%E5%AD%90%E6%A9%9F%E5%8C%96/

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 16, 2012

Googleドキュメント DropBox風に insync

Googleドキュメント ファイルを自分のPCから自動的に同期、アップデート、
管理、共有可能なアプリ”insync”。DropBox的な使い方が可能です。

--insync
https://www.insynchq.com/

ローカルでドキュメントの更新作業を行うと、瞬時にGoogleドキュメントに
変更が適用されるそうです。ドキュメントなどの共同作業に向いているかも
しれませんね。


過去記事

--Googleリーダー フィード全文表示

--Google+からEvernoteへ保存

--Google+ twitter、Facebook連動

--Googleドキュメント 同期 Syncdocs


参考ページ
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20120113_504440.html?ref=rss
http://www.danshihack.com/2012/01/13/junp/webservices_insync.html
http://www.lifehacker.jp/2010/09/100915insync.html

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 15, 2012

Googleリーダー フィード全文表示

Googleリーダー等のRSSリーダーで登録したフィードを読もうとすると、
一部分しか公開されていない場合があります。
Googleリーダーの登録フィードを全文表示させる方法です。

まるごとRSS
http://mrss.dokoda.jp/

上記サイトのサービスを利用すると、全文表示用のRSSをゲットできます。

しかしながら、既に登録済みのGoogleリーダー フィードを1件づつ変換して
いっては途方にくれてしまいます。(件数次第ですが)
まとめて変換する方法は、

1.Googleリーダーより、登録済みフィードの一覧を取得する。
Googleリーダーにアクセスし、画面右上 ”ギア”アイコン - リーダー設定
[インポート/エクスポート]タブ 登録/OPMLの”ダウンロード”をクリックして、
google-reader-subscriptions.xml をローカルPCに保存する。
念のためバックアップ(ファイルコピー)をしておく。


2.
テキストエディタでgoogle-reader-subscriptions.xmlを開き、文字列の
置換を行う。

検索文字列
xmlUrl="http://

置換文字列xmlUrl="http://mrss.dokoda.jp/a/http/

上記の通り、文字列の置換を行い上書き保存する。


3.
Googleリーダーの既存の登録フィードを削除する。
既存のままファイルをアップロードすると、2重で登録されてしまいます。
一度現状の登録を削除します。

Googleリーダーにアクセスし、画面右上 ”ギア”アイコン - リーダー設定
[登録フィード]タブ、”xxx件のフィードすべて”を押して、
登録解除”ボタンを押す。


4.
文字列置換したgoogle-reader-subscriptions.xmlをアップロードする。

Googleリーダーにアクセスし、画面右上 ”ギア”アイコン - リーダー設定
[インポート/エクスポート]タブ、OPML ファイルを選択 ”参照”ボタンを
押して、更新を行ったgoogle-reader-subscriptions.xmlを選択する。
アップロード”ボタンを押す。

以上の作業にて、一斉に全文表示のフィード登録に変わります。

GoogleリーダーはデスクトップPCで閲覧するのはもちろん、iPod touchでは
Bylineで観ています。全文表示対応にすることによって、DLするファイル
サイズが大きくなりますが、ローカルに全文のままキャッシュしてくれるので
とても便利です。

--App Store - Byline Free
http://itunes.apple.com/jp/app/byline-free/id375551811?mt=8&ign-mpt=uo%3D4


過去記事
--iPod touch ”自宅へ帰る”アイコン

--Google+からEvernoteへ保存

--Googleリーダーからtwitter ツイート

参考ページ
http://mylifelog.sunnyday.jp/wordpress/2010/09/23/7063/
http://d.hatena.ne.jp/Alzirr/20090902/1251870954


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 14, 2012

Intel SRT設定

Intel SRT(Smart Response Technology)を設定した際の備忘録です。

--システム環境
・M/B:P8Z68-M PRO  Ver.0502
・CPU:Core i7-2600K
・OS:Windows7 HomePremium 64bit SP1
・HDD:ST1000DM003
・SSD:CSSD-S6M64NM4Q


--設定手順

1.BIOS(EFI)の設定を行う
PC起動時に”Del”ボタンを押して、BIOSを起動する。
Advanced Modeに切り替えを行い、
[Advanced] - [SATA Configuration] - SATA Mode - ”RAID Mode
に変更する。

2.HDDのみ接続して、Windows7をインストールする。(間違わないように)
*SATA3ポートに接続

3.OSのインストールが終わったら、SSDを接続する。
*SATA3ポートに接続

3.PCを起動してM/B付属のCDより、インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー
(以後 RST)をインストールする。

4.RSTを起動して、SRTを設定する。
・「高速」ボタンを押して、”高速の有効”をクリックする。
 キャッシュに使用するSSDを選択
 キャッシュメモリーに割り当てるサイズを選択する。今回は”18.6GB”を選択
 高速化するディスク(HDD)を選択
 高速モードを選択する。今回は”最速モード”を選択
OKボタンを押す。

以下、それぞれのベンチ結果となります。

Ssdcssds6m64nm4q

↑↑ SSD単体です。公称値より約10%向上していますね。1万円以下のSSD
としてはなかなか高速なのではないでしょうか。


Hddst1000dm003

↑↑ 1プラッタ1TBのHDD。単体HDDとしては、シーケンシャルのRead/Writeが
100MB/s超えなので、なかなか高速アクセスなのでは??


Srt

↑↑ 流石にSSD単体ほどのベンチ結果は出ませんが、なかなかの検討が
観られます。やはり、Write速度の遅いSSDのため、Write速度の伸びが
いまいちです。予算に余裕のある方には”Crucial m4 CT128M4SSD2
強くお勧めいたします。

参考図書
http://goo.gl/zEJRQ

参考ページ
http://zigsow.jp/review/81/148133/


過去記事

--自作PC 2011 SSD CSSD-S6M64NM4Q

--お勧めSSD

--SSD関連アプリ

--Intelチップセット Z68



ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ


川島塾ゴールド会員 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 12, 2012

XLSX形式対応 SmCsvEdit

Excelファイルも開ける、タブ切り替え型の多機能CSVエディター
SmCsvEdit”。(XLSX形式にも対応)

--CSVエディタ SmCsvEdit
http://www.simosimo.info/tool/index.shtml

--readme.txt
http://www.simosimo.info/tool/edit/readme.txt

--対応OS
Windows 2000/XP/Vista/7

*XLSXファイルの読み込み・保存には”Microsoft Excel 2007”以降が
インストールされている必要があるそうです。

意外と家庭で使用するPCではExcelの出番がありません。
しかしながら、ちょっとした表計算を行いたい場合に便利かもしれません。

もしくは、オンライン オフィスサービスのGoogleドキュメントもよいですね。

--Googleドキュメント
http://www.google.com/google-d-s/hpp/hpp_ja_jp.html

参考ページ
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20120111_503473.html?ref=rss

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jan 11, 2012

SE-U33GXV(B) USBデジタルオーディオボード

先月自作したPC、以前のPCより流用しているサウンドカード
ONKYO SE-90PCIからの音が、ノイズ塗れでとても聞けない状態に、、、

旧PCでは問題なく使用していたので、付け替えの際に壊れたとは考えにくく、
PCIスロットを差し替えても、PCスピーカーとのケーブルを交換しても
ノイズは軽減できず。PCが無音状態にてPCスピーカーのボリュームをMaxに
上げてみたところブウ~ンブウ~ンとFanのノイズらしきものが聞こえました。
今回の組み立てたPCでは、Fanのノイズが予想以上に酷いようです。

上記経過より、急遽USB接続の外付けサウンドユニット ONKYO SE-U33GXV(B)
ヤフオクにて7,500円で落札しました。

--ONKYO SE-U33GXV(B) USBデジタルオーディオボード
http://www.jp.onkyo.com/pcaudio/usbaudioprocessor/seu33gxv/index.htm

--製品仕様
・SN比    110dB
・周波数特性    0.3Hz~44kHz(LINE OUT,+0/-0.5dB)
・ライン出力レベル    2.0Vrms
・ライン入力レベル    200mVrms
・マイク入力感度    8.5mVrms
・フォノ入力感度    3.0mVrms
・フォノ最大許容入力    1kHz 0.5% 70mVrms
・音声入力端子    アナログ(ステレオRCA)×1、MIC入力(φ3.5mm/モノラル)×1
・音声出力端子    アナログ(ステレオRCA)×1、ヘッドホン(φ3.5mm/ステレオ)×1
・電源    USB供給
・消費電流    200mA
・外形寸法(mm)    30(H)×137(W)×102.5(D)mm
・質量    0.2kg

まず、セットアップですが、Windows7 HomePremium 64bit SP1の環境では、
ドライバのインストールなど不要で、USBケーブルでPCと接続するだけで
使用開始することが可能でした。簡単すぎて拍子抜けです。
気になる音質ですが、流石ONKYO、SE-90PCI同様クリアーな抜けのよい音を
奏でてくれます。(PCスピーカー:ONKYO GX-70HD
主な用途は2chステレオの音楽を聴くことがメインなので、クリエイティブの
サウンドユニットよりONKYO派ですね。

もっぱらWinampにてSHOUTcast Radio ".977 The Hitz Channel"を
視聴しています。


過去記事

--自作PC サウンドカード SE-90PCI

--ゲーミングマウス Razer DeathAdder BlackEdition

--VAパネル使用液晶モニタ EIZO EV2334W-TBK

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 10, 2012

低速回線でも快適 Mirror-DTC

通信品質の自動調整機能を備えたDirectX対応のリモートPC操作ソフト
Mirror-DTC

--Mirror-DTC
http://homepage2.nifty.com/t_ishii/
http://homepage2.nifty.com/t_ishii/mc/index.html


--対応OS

WindowsXP/Vista/7   


--特徴

・画像圧縮処理
・DCTによる映像圧縮/ADPCMによる音声圧縮オプション
(動画視聴への対応)
・画像/音声変化を検出してキャプチャーレートを自動調整するECOモード
・ブロックスキャン/減色モード/遅延抑制モード/自動デグレード機能
・Direct3Dによる画面描画
・AES-256をベースに乱数と暗号表を組み合わせた独自の暗号化機能
・通信を盗聴されても簡単には突破されない独自のパスワード認証機能
・SHA-1をベースにしたチェックコードの付加/検証機能
・UDP/TCP接続の両方に対応

CPU/ネットワークリソースの消費を抑えつつ、高FPSでの動画再生にも対応
しているリモートPC操作アプリ。便利そうです。


過去記事

--簡単リモートアクセス Quick Screen Share

--Windows Live Mesh (リモートアクセス)

--高速リモートデスクトップ TrueRemote

--各種 リモートアクセス


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 09, 2012

端末機種変 SOCIUS

自分が使用しているウィルコム端末を機種変更しました。灰鰤とのお別れです。
HYBRID W-ZERO3 -> SOCIUS WX01S(ルビー)

--SII SOCIUS WX01S

http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/wx/01s/index.html
http://www.sii.co.jp/wx/


--主な仕様

・サイズ(W×D×H):約45×11.5×120 mm
・質量:約77g
・液晶画面:2.0インチ
・解像度:240×320ドット
・Bluetooth :(Bluetooth標準規格Ver.2.1+EDR準拠)

カメラもおサイフ機能も、ワンセグ機能もないシンプルな端末です。
通話に特化している潔さ、好きです。
しかしながら、便利ツールと一風変わった機能が備わっており、

--便利ツール
割り勘電卓
支払い額が違う場合(部長と一緒?)でも一人当たりの支払額が計算できる
奢り割電卓”を搭載

--Bluetoothハンドセット機能
あらかじめBluetoothペアリングをしておくとスマートフォンにかかってきた電話を
SOCIUSで受けたり、スマートフォンの番号でSOCIUSから発信することも可能。
自分の場合、iPod touchとペアリングしておき、skype通話に使う予定です。

そのほか、料金プランは、端末はビックカメラ有楽町店にて一括購入。
29,600円 ビックポイント2,960ポイント付与)
よって、

新ウィルコム定額プランS  +  W-VALUE割引
-----------------------------------------------------------
1,450円                          -  980円          =  470円

見通し2年間は、基本料金470円
・ウィルコム間通話
・メール使い放題

になりました。端末先払いによって、月々の使用料金は非常にリーズナブル
なのではないでしょうか。今回のタイミングにて、安心サポート(月額315円)
留守番電話サービス(月額105円)も解約してしまいました。
2年間使用する予定ですが、2年間は故障しないだろうと。

久しぶりの元祖スマフォ(Windows Phone)から、シンプルフォンの機種変、
メールの作成は行いにくくなりましたが、通話利用は俄然使いやすくなりました。


--歴代使用端末

Advanced/W-ZERO3[es]
HYBRID W-ZERO3


過去記事

--端末機種変 WX01K

--HYBRID W-ZERO3と新ウィルコム定額プランG



ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jan 08, 2012

端末機種変 WX01K

家族が使用しているウィルコム端末を機種変更しました。2年間使用したので
十分でしょう。WX340K -> WX01K(ランプ ブラック)

--KYOCERA WX01K

http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/wx/01k/index.html
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/wx01k/


--主な仕様

・サイズ(W×D×H):約50×13.6×108mm(閉時)
・質量:約109g
・液晶画面:3.0インチ
・解像度:240×400ドット
・カメラ:約300万画素

前回同様、KYOCERAからKYOCERAの同モデルへの機種変更なので、
操作性(メール、カメラなど)は、ほぼ同じとのことです。
端末自体のスペックとしては、ウィルコム機器では数少ないおサイフケータイ機能が
排除されてしまったのは残念です。実際、使用していなかったのですが。

気になる料金プランでが、まず、端末はビックカメラ有楽町店にて
一括購入しました。(38,000円 ビックポイント3,800ポイント付与)
よって、

新ウィルコム定額プランS  +  だれとでも定額  +  W-VALUE割引
-------------------------------------------------------------------
1,450円             +  980円        -  980円       =  1,450円

見通し2年間は、基本料金1,450円
・ウィルコム間通話
・他社ケータイ、家・会社の電話に10分以内の国内通話 月500回
・メール使い放題

になりました。端末先払いによって、月々の使用料金はリーズナブルなのでは
ないでしょうか。


--歴代使用端末

Advanced/W-ZERO3[es](SHARP)
WX340K (KYOCERA)


過去記事

--Willcom端末機種変 WX340K


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ


川島塾ゴールド会員 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 06, 2012

FTPクライアント Cyberduck

FTPやWebDAVなど幅広く対応しているFTPクライアント”Cyberduck

--Cyberduck
http://cyberduck.ch


--対応プロトコル、サービス

・FTP
・FTP/TLS (FTP secured over SSL/TLS)
・SFTP (SSH Secure File Transfer)
・WebDAV (Web-based Distributed Authoring and Versioning)
・Amazon S3
・Google Cloud Storage
・Google Docs
・Windows Azure
・Rackspace Cloud Files

GoogleドキュメントAmazon S3にも対応しているのが面白いですね。
2012年、クラウドサービスは更に加速していきそうです。


過去記事

--多機能FTPクライアント FTP Rush

--FFFTP 有志らによって開発再開

--FTPコマンドのパスワード保護 FTP Mask

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 05, 2012

ハードウェア情報収集 アプリ

Windows PCのハードウェア情報収集アプリをまとめます。
個人的に常用といいますか、DropBox上とUSBメモリにコピーしているのは
Speccyです。何かと役に立ちます。


情報の一覧性に特化しています

--Speccy
http://www.piriform.com/speccy

CPUのステッピング情報やメモリのSPD情報はもちろんのこと、ビデオカードの
GPUコアの製造プロセス、内部温度まで表示されます。
標準で日本語対応なのも使いやすいです。


ハードウェア情報を一括管理

--HWiNFO
http://www.hwinfo.com/

CPUやGPU、マザーボードなど主要なハードウェアの詳細情報が表示されます。
32ビット対応版、64ビット対応版があります。


CPU情報を知る定番アプリ

--CPU-Z
http://www.cpuid.com/softwares/cpu-z.html

CPUの製造プロセスや現在の電圧・動作クロックといった情報のほか、
ステッピング、モデルナンバーなど詳細情報が表示されます。
OC時のクロック確認にも使えます。


OS上でPCのファン速度をモニタ及びコントロール

--SpeedFan
http://www.almico.com/speedfan.php

ファンの回転数を任意で設定可能な他、CPUやチップセットなどの温度にあわせて
ファンの回転数を自動制御させることも可能です。
対応していれば、グラフィックボードのファンのコントロールも可能です。


SSDの動作状況をチェック

--SSDLife Free
http://www.ssd-life.jp/

SSDがどれくらい使用されているか、どれくらい健康な状態なのか、
残りの寿命はどれくらいなのかを調べることができます。


過去記事
--ベンチマーク アプリ

--ファイル復元

--イメージバックアップアプリ

--LinuxレスキューCD

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 04, 2012

ベンチマーク アプリ

Windowsのベンチマーク アプリをまとめます。

DirectX 11対応ベンチマークアプリ
--3DMark 11 Basic Edition
http://www.3dmark.com/3dmark11/

・DirectX 11の特性を活かしたGraphics Test
・CPU物理演算テスト など


マルチコアCPUの性能を計測可能

--CINEBENCH
http://www.maxon.net/ja/downloads/cinebench.html

・CPUのFPU測定
・マルチメディア拡張命令の性能テスト
・OpenGLまわりのグラフィック性能測定


SSD、HDDの速度テストに最適

--CrystalDiskMark
http://crystalmark.info/software/CrystalDiskMark/

・シーケンシャル リード・ライト性能テスト
・ランダム リード・ライト性能テスト


光学ドライブとブランクメディアの実力診断に最適

--DiscSpeed
http://jp.downpanda.com/nero-discspeed-v5.0.1.250-23354.html

・光学ドライブの読み書き速度
・光学ドライブの転送レート
・メディアの品質チェック機能

これらのベンチマークアプリは、よく週間アスキーを筆頭とするPC関連雑誌の
ベンチマークテストに用いられます。
スペック厨ではない方も、一度所有しておりますPCの性能を測られてみては
いかがでしょうか。

インストールが不要のアプリは、DropBox上に保存しておくと便利です。


過去記事

--ファイル整理アプリ

--ファイル復元

--イメージバックアップアプリ

--LinuxレスキューCD

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Jan 03, 2012

Dropbox Automator

Dropboxの指定したフォルダにファイルがアップロードされたとき、
事前に指定しておいた各処理を自動で
実行してくれるサービス”Dropbox Automator

--Dropbox Automator
http://dropboxautomator.com/


--設定可能なアクション

ドキュメント
・PDFに変換, PDFをテキストに変換, 要約を作る, 翻訳する,
Google Docsへアップロードする, Slideshareへアップロードする など

写真
・FacebookやFlickrにアップロードする, 回転する,
注釈テキストや地図やロゴを付ける, エフェクトをかける, サイズを縮小する など

その他
・メールする, zipする, 名前を変える, FTPする, 暗号化または復号化する,
別のDropboxアカウントへ保存する, ツイートする など


--使用方法

1.Dropbox Automatorのサイトにアクセスして、”Login with Dropbox”ボタンを
押して、DropBoxとの接続を許可する。

2.処理設定をしたいDropBox上のフォルダを選択する。

3.処理(アクション)の設定を行う。

ただし、これらアクションは、指定したフォルダにファイルをアップロードして
すぐに実行されるわけではないようです。実測で約10分ほどかかる処理も
あるそうです。即時性の必要な処理には向かないサービスかもしれません。

写真を自動でFlickrにアップロードしたり、ファイルを自動でFTPしてくれたり、
設定次第ではかなり便利に使えそうなサービスです。

--Dropbox
https://www.dropbox.com/

こちらより登録しますと250[MB]増量にて使用可能になります。
*標準2[GB]無料


過去記事
--DropboxでHP公開

--DropBox 追加容量

--DropBox Linker

--AirDropper

--参考ページ
http://hyper-text.org/archives/2012/01/dropbox_automator.shtml
http://jp.techcrunch.com/archives/20111230dropbox-automator-is-like-ifttt-for-dropbox/


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 02, 2012

RamPhantomEX

新しく組んだPCでは、市販のRAMディスクアプリを使い始めました。
I-O DATA ”RamPhantomEX

--RamPhantomEX
http://www.iodata.jp/promo/soft/ram/ramphantom.htm

http://shop.vector.co.jp/service/catalogue/ramphantom/index.php
↑ Vectorでは、2012/1/5まで20% OFF !! 2,480円


--特徴

・Windows(32ビット)が扱えないメモリー領域を使用可能
・日本語GUIにて、簡単に高速仮想ディスクドライブが作成可能
・複数のRAMディスク作成可能
・”仮想リンク機能”搭載 (Linuxでいうハード・リンク?)
・バックアップ機能搭載

自分の使用用途ですが、16GB積んでいるメモリのうち10GBを
RAMディスク(zドライブ)として作成し、VMware上での仮想環境を

・GUIベースのVineLinux (内向けDNS, Proxy, ntp)
・DRM解除用 WindowsXP (余っているライセンスを流用)

構築予定です。Linuxは常時起動予定です。

最後に、10GBで作成しましたzドライブ(私的環境)のベンチ結果です。

Ramdisk

SSDのベンチと比べても1桁違いますね。やっぱりRAMディスクは早い!!


過去記事

--BUFFALO RAMDISK ユーティリティー

--Dataram RAMDISK

--RAMディスク作成アプリ VSuite Ramdisk

--Gavotte Ramdisk

--Firefoxのキャッシュ保存先の変更


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 01, 2012

2012年 辰年

新年、あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

今年は大晦日から家族でゆっくり過ごすことができました。やはり、年越しでの
お仕事は大変ですね。

今年はお肉屋さんのお節を頼んでみました。肉食なわたくしと娘は大喜び♪

Osechi2012

とてもおいしかったので、たぶん次回も頼むこととなりそうです。

サンライズファーム
http://store.shopping.yahoo.co.jp/sunrisefarm/index.html


また、お正月といったら福袋!秋葉原のSHOPの営業開始は、

2011年-2012年 秋葉原PCパーツショップ年末年始営業/特価(+福袋)情報まとめ
http://akiba.kakaku.com/pc/1112/29/233000.php

今年も皆さんに””がきますように。

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2011 | Main | February 2012 »