« 自作PC 2011 PCケース DF-35 | Main | 2012年 祝祭日 »

Dec 04, 2011

自作PC 2011 SSD CSSD-S6M64NM4Q

今回の自作PC、Intel SRTことSmart Response Technologyを利用した
PC構成を考えています。大容量のSSDは不要なので、価格帯のわりに
リードタイムがすぐれている”CSSD-S6M64NM4Q”を選択しました。

--SSD S6M4Qシリーズ
http://www.cfd.co.jp/ssd/s6m4q.html


--スペック

・フォームファクター:2.5inch
・インターフェース:SATA 6Gbps
・コントローラチップ:Micron RealSSD C-400
・フラッシュ:MLC
・キャッシュ:DDR3メモリ搭載
・対応コマンド:NCQ , TRIM
・本体サイズ:69.9x9.5x100mm , 75g(MAX)


CSSD-S6M64NM4Qのリード・ライトタイム

・Seq-Read:415MB/s
・Seq-Write:95MB/s
リードタイムは上位モデル同様の速度です。使用用途によってはお得です。


SRTのセットアップ

手順がまとめてあるPDFファイルを見つけました。参考までに
http://www.mustardseed.co.jp/support/manual/asrock/z68srtguide_jpn.pdf

おおまかな設定手順は、(Windows7に対応)
1.BIOS設定にてSATA modeを”RAID”に設定しておく
2.SSDを接続しない状態でHDDにWindows7をインストール
3.OSのインストール後にSSDを接続する
4.OS起動後、Intel Rapoid Storega Technologyを起動してSRTを設定する

意外と簡単にセットアップができそうです。
HDDの大容量とSSDの高速アクセスのコラボ、どのくらいパフォーマンスが
出るのか楽しみです。


過去記事

--お勧めSSD

--SSD関連アプリ

--自作PC 2011 PCケース DF-35

--自作PC 2011 電源 超力2プラグイン

--自作PC 2011春 内臓BDドライブ

--自作PC 2011春 DDR3メモリ


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

|

« 自作PC 2011 PCケース DF-35 | Main | 2012年 祝祭日 »

自作PC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/53399605

Listed below are links to weblogs that reference 自作PC 2011 SSD CSSD-S6M64NM4Q:

« 自作PC 2011 PCケース DF-35 | Main | 2012年 祝祭日 »