« 自作PC 2011 nVIDIA GeForce GT520 GF-GT520-LE1GH | Main | ハイブリッド郵便 LiveCard »

Dec 30, 2011

自作PC 2011 組み立て完成

先週末、クリスマス時の3連休にて、ついに約5年ぶりのPCを組み上げました。
家族が寝静まってからの深夜作業は、なかなか大変でした。

構築PCの構成・スペックは以下の通りです。

--PC本体
・CPU:Core i7-2600K
・CPUクーラー:ECO-Advanced Liquid Cooling ECO-R
・M/B:P8Z68-M PRO
・メモリ:SILICON POWER SP008GBLTU133V21 PC3-10600 (DDR3-1333) 4GBx2*2
16GB
・SSD:CSSD-S6M64NM4Q 64GB
・HDD:ST1000DM003 1TB  その他、1.5TB * 2本
・ドライブ:BUFFALO BR3D-12FBS-BK  BDドライブ
・グラフィック:GF-GT520-LE1GH GeForce GT520
・サウンド:SE-90PCI <-前PCより流用
・電源:超力2プラグイン 650W 80Plus Gold
・ケース:Antec DF-35


--PC周辺機器
(前PCより引き続き使用)
・モニタ:EIZO EV2334W-TBK VAパネル
・サブモニタ:LCD-8000U 8インチ USB接続モニタ
・スピーカー:GX-70HD
・キーボード:HHKB Lite2 PD-KB220B/U ブラック・かな無刻印
・マウス:Razer DeathAdder BlackEdition


--Speccyによる情報収集結果

http://speccy.piriform.com/results/aYnfmsZL8g5skSZnBiUBdkP

M/Bが異様に暑い(80℃超えている)のは、正常なのでしょうか?


--Windowsエクスペリエンス結果

デスクトップパフォーマンスが5.1と若干低い結果となりました。
オンボードグラフィック機能のほうがすぐれていたりするのでしょうか。

今回は、上記構成にてチップセットZ68の機能を生かすためにSRT及びVirtu
設定も行いました。追加グラボを使いつつ、クイックシンクを使えるように
しました。

ちなみに、1プラッタ・1TBのHDDとSSDの組み合わせ(SRT)を行った
Cドライブのベンチマークは

SSD単体では、シーケンシャルリード400MB/sを超えました。

また、今回のHDD単体でのシーケンシャルリードは162MB/sでしたので、
SRTを組むと、今回の構成の場合20%の高速化になりました。
しかしながら、シーケンシャルライトは、
HDD単体:160MB/s
SSD単体:110MB/s
SSDとSRT組み時:138MB/s
もう少しライト速度の速い(高価なSSD)を購入すると改善されると
思うのですが。


過去記事

--自作PC 2011 Intel Core i7-2600K Processor

--自作PC 2011 SSD CSSD-S6M64NM4Q

--自作PC 2011 ST1000DM003(HDD)

--自作PC 2011 P8Z68-M PRO



ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

|

« 自作PC 2011 nVIDIA GeForce GT520 GF-GT520-LE1GH | Main | ハイブリッド郵便 LiveCard »

自作PC」カテゴリの記事

Comments

始めまして、いつも楽しみに見ています。

Aeroの所が極端に低いので、参考に成ればと思い連絡しました。
普通の構成ですが6.4でます。
i7-2600kでグラフィック・ボードなしです。M/BはASRock-Z68 pro3。
OS 32bit  Win-7 pro  SSDなし。
 
GT520なしで確認をしては如何でしょうか。

Posted by: kuro | Dec 31, 2011 16:36

> kuro-san

ブログIT備忘録を御ひいきにしていただき、誠にありがとうございます。

内臓グラフィック機能の情報ありがとうございます。
早速、GerForece520GTのグラボを抜き、オンボード・グラフィック機能を
使用時のエクスペリエンスを実行したところ、グラフィック項目は
ゲーム用グラフィックス同様6.3に向上しました!

普段、自宅のPCも日々数時間程度見ていますので、モニタ環境には
それなりに投資をしてきました。3Dゲームを楽しむ予定はないのですが、
文字など綺麗に表示されるのは、オンボード・グラフィック機能より、
ローエンド・グラボのほうがよいのかと思っていました。

しかしながら、実際にエクスペリエンス結果は向上しましたし、
追加グラボとの見え方の違いは、あまり分かりません。
消費電力、故障率なども考えますと、シンプル構成のほうが良いですよね。(オンボード・グラボ)

どうしても画質(テキストなどの見た目)が気になる場合は、以前のPCにて
使用していましたGeForce9800GTを挿しなおしたいと思います。

親切・丁寧な情報ありがとうございます。


今後もIT備忘録共々よろしくお願いいたします。

Posted by: ブログ管理人 NOFX2 | Dec 31, 2011 23:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自作PC 2011 組み立て完成:

« 自作PC 2011 nVIDIA GeForce GT520 GF-GT520-LE1GH | Main | ハイブリッド郵便 LiveCard »