« 自作PC 2011 nVIDIA GeForce GT520 GF-GT520-LE1GH | Main | ハイブリッド郵便 LiveCard »

Dec 30, 2011

自作PC 2011 組み立て完成

先週末、クリスマス時の3連休にて、ついに約5年ぶりのPCを組み上げました。
家族が寝静まってからの深夜作業は、なかなか大変でした。

構築PCの構成・スペックは以下の通りです。

--PC本体
・CPU:Core i7-2600K
・CPUクーラー:ECO-Advanced Liquid Cooling ECO-R
・M/B:P8Z68-M PRO
・メモリ:SILICON POWER SP008GBLTU133V21 PC3-10600 (DDR3-1333) 4GBx2*2
16GB
・SSD:CSSD-S6M64NM4Q 64GB
・HDD:ST1000DM003 1TB  その他、1.5TB * 2本
・ドライブ:BUFFALO BR3D-12FBS-BK  BDドライブ
・グラフィック:GF-GT520-LE1GH GeForce GT520
・サウンド:SE-90PCI <-前PCより流用
・電源:超力2プラグイン 650W 80Plus Gold
・ケース:Antec DF-35


--PC周辺機器
(前PCより引き続き使用)
・モニタ:EIZO EV2334W-TBK VAパネル
・サブモニタ:LCD-8000U 8インチ USB接続モニタ
・スピーカー:GX-70HD
・キーボード:HHKB Lite2 PD-KB220B/U ブラック・かな無刻印
・マウス:Razer DeathAdder BlackEdition


--Speccyによる情報収集結果

http://speccy.piriform.com/results/aYnfmsZL8g5skSZnBiUBdkP

M/Bが異様に暑い(80℃超えている)のは、正常なのでしょうか?


--Windowsエクスペリエンス結果

デスクトップパフォーマンスが5.1と若干低い結果となりました。
オンボードグラフィック機能のほうがすぐれていたりするのでしょうか。

今回は、上記構成にてチップセットZ68の機能を生かすためにSRT及びVirtu
設定も行いました。追加グラボを使いつつ、クイックシンクを使えるように
しました。

ちなみに、1プラッタ・1TBのHDDとSSDの組み合わせ(SRT)を行った
Cドライブのベンチマークは

SSD単体では、シーケンシャルリード400MB/sを超えました。

また、今回のHDD単体でのシーケンシャルリードは162MB/sでしたので、
SRTを組むと、今回の構成の場合20%の高速化になりました。
しかしながら、シーケンシャルライトは、
HDD単体:160MB/s
SSD単体:110MB/s
SSDとSRT組み時:138MB/s
もう少しライト速度の速い(高価なSSD)を購入すると改善されると
思うのですが。


過去記事

--自作PC 2011 Intel Core i7-2600K Processor

--自作PC 2011 SSD CSSD-S6M64NM4Q

--自作PC 2011 ST1000DM003(HDD)

--自作PC 2011 P8Z68-M PRO



ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

|

« 自作PC 2011 nVIDIA GeForce GT520 GF-GT520-LE1GH | Main | ハイブリッド郵便 LiveCard »

自作PC」カテゴリの記事

Comments

始めまして、いつも楽しみに見ています。

Aeroの所が極端に低いので、参考に成ればと思い連絡しました。
普通の構成ですが6.4でます。
i7-2600kでグラフィック・ボードなしです。M/BはASRock-Z68 pro3。
OS 32bit  Win-7 pro  SSDなし。
 
GT520なしで確認をしては如何でしょうか。

Posted by: kuro | Dec 31, 2011 at 16:36

> kuro-san

ブログIT備忘録を御ひいきにしていただき、誠にありがとうございます。

内臓グラフィック機能の情報ありがとうございます。
早速、GerForece520GTのグラボを抜き、オンボード・グラフィック機能を
使用時のエクスペリエンスを実行したところ、グラフィック項目は
ゲーム用グラフィックス同様6.3に向上しました!

普段、自宅のPCも日々数時間程度見ていますので、モニタ環境には
それなりに投資をしてきました。3Dゲームを楽しむ予定はないのですが、
文字など綺麗に表示されるのは、オンボード・グラフィック機能より、
ローエンド・グラボのほうがよいのかと思っていました。

しかしながら、実際にエクスペリエンス結果は向上しましたし、
追加グラボとの見え方の違いは、あまり分かりません。
消費電力、故障率なども考えますと、シンプル構成のほうが良いですよね。(オンボード・グラボ)

どうしても画質(テキストなどの見た目)が気になる場合は、以前のPCにて
使用していましたGeForce9800GTを挿しなおしたいと思います。

親切・丁寧な情報ありがとうございます。


今後もIT備忘録共々よろしくお願いいたします。

Posted by: ブログ管理人 NOFX2 | Dec 31, 2011 at 23:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/53602565

Listed below are links to weblogs that reference 自作PC 2011 組み立て完成:

« 自作PC 2011 nVIDIA GeForce GT520 GF-GT520-LE1GH | Main | ハイブリッド郵便 LiveCard »