« November 2011 | Main | January 2012 »

Dec 31, 2011

ハイブリッド郵便 LiveCard

今年もいよいよ残すところ数十分となりました。今年をしめます最後の
ブログ記事は”LiveCard”サービスです。

--LiveCard
http://www.livecard.jp/


--iPhone版、Android版 アプリDL

http://www.livecard.jp/static-page/use#contentsub2c_use2


--利用料金

1通:120円


--配達・納期

注文完了後、およそ3日程度

スマフォ及びPCより、撮影した写真などにメッセージを添えて、電子メールを
送信するような感覚で郵政省メールを送ることが可能なサービスです。

デジタルとアナログの融合を感じるこのサービス。サービス料金は若干
高いような気もしますが(100円が適度?)、数をこなせば料金改定も
ありえるのでしょうか。

年賀状用テンプレートも用意がされています。

--デザイン集 年賀
http://www.livecard.jp/template/detail?cid=15

来年2012年もIT備忘録共々よろしくお願いいたします。
よいお年を!!

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Dec 30, 2011

自作PC 2011 組み立て完成

先週末、クリスマス時の3連休にて、ついに約5年ぶりのPCを組み上げました。
家族が寝静まってからの深夜作業は、なかなか大変でした。

構築PCの構成・スペックは以下の通りです。

--PC本体
・CPU:Core i7-2600K
・CPUクーラー:ECO-Advanced Liquid Cooling ECO-R
・M/B:P8Z68-M PRO
・メモリ:SILICON POWER SP008GBLTU133V21 PC3-10600 (DDR3-1333) 4GBx2*2
16GB
・SSD:CSSD-S6M64NM4Q 64GB
・HDD:ST1000DM003 1TB  その他、1.5TB * 2本
・ドライブ:BUFFALO BR3D-12FBS-BK  BDドライブ
・グラフィック:GF-GT520-LE1GH GeForce GT520
・サウンド:SE-90PCI <-前PCより流用
・電源:超力2プラグイン 650W 80Plus Gold
・ケース:Antec DF-35


--PC周辺機器
(前PCより引き続き使用)
・モニタ:EIZO EV2334W-TBK VAパネル
・サブモニタ:LCD-8000U 8インチ USB接続モニタ
・スピーカー:GX-70HD
・キーボード:HHKB Lite2 PD-KB220B/U ブラック・かな無刻印
・マウス:Razer DeathAdder BlackEdition


--Speccyによる情報収集結果

http://speccy.piriform.com/results/aYnfmsZL8g5skSZnBiUBdkP

M/Bが異様に暑い(80℃超えている)のは、正常なのでしょうか?


--Windowsエクスペリエンス結果

デスクトップパフォーマンスが5.1と若干低い結果となりました。
オンボードグラフィック機能のほうがすぐれていたりするのでしょうか。

今回は、上記構成にてチップセットZ68の機能を生かすためにSRT及びVirtu
設定も行いました。追加グラボを使いつつ、クイックシンクを使えるように
しました。

ちなみに、1プラッタ・1TBのHDDとSSDの組み合わせ(SRT)を行った
Cドライブのベンチマークは

SSD単体では、シーケンシャルリード400MB/sを超えました。

また、今回のHDD単体でのシーケンシャルリードは162MB/sでしたので、
SRTを組むと、今回の構成の場合20%の高速化になりました。
しかしながら、シーケンシャルライトは、
HDD単体:160MB/s
SSD単体:110MB/s
SSDとSRT組み時:138MB/s
もう少しライト速度の速い(高価なSSD)を購入すると改善されると
思うのですが。


過去記事

--自作PC 2011 Intel Core i7-2600K Processor

--自作PC 2011 SSD CSSD-S6M64NM4Q

--自作PC 2011 ST1000DM003(HDD)

--自作PC 2011 P8Z68-M PRO



ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 29, 2011

自作PC 2011 nVIDIA GeForce GT520 GF-GT520-LE1GH

自作PC、続きましては最後、グラボです。基本的にゲームを楽しまないので、
オンボードよりはちょっと良いかなぁといったところで、
nVIDIA派の自分が選んだカードは、玄人志向 GF-GT520-LE1GHです。

--玄人志向 GF-GT520-LE1GH
http://kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=1598


--スペック

・GPU:NVIDIA製 GeForce GT520
・コアクロック:810MHz
・メモリクロック:1,070MHz(64bit)
・ビデオメモリ:1GB(DDR3)
・出力:RGBx1, DVIx1(DualLinkDVI), HDMIx1
・バ:PCI Express2.0 x16(LowProfile対応)
・最大消費電力:29W
・冷却/スロット:空冷FAN / 1スロット占有
・サポート:DirectX 11, OpenGL, HDCP,
・寸法:(W)145x(H)69x(D)20mm

特に、エンコード時はCPUのグラボ機能”クイックシンク”を使うので、
たぶん不要かと思いますが、CUDA対応
それでいて、LowProfile対応、DVI出力対応のグラボ、低価格。
今回のPC構築にベストマッチな一枚でした。

流石にCorei 7 2600K内臓グラボよりスコアーはよいはず!?


過去記事

--グラボ RH5450-LE512HD/D3/HS/G2

--AMD(旧ATI) グラボでのHDMI出力時の不具合

--GF9800GT-E512HD/GE 玄人志向

--GF210-LE512HD

--自作PC GeForce 7600GS AGP

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自作PC 2011 ST1000DM003(HDD)

自作PC、HDDは1プラッタ容量1TBのSeagate ST1000DM003を選択しました。

--Seagate Brracuda 1TB Hard Drive ST1000DM003
http://www.seagate.com/ww/v/index.jsp?name=st1000dm003-barracuda-7200-14-sata-6gbs-3tb-hd&vgnextoid=e3612191077ec210VgnVCM1000001a48090aRCRD&locale=en-GB&pf=1

--スペック
・Interface:SATA 6Gb/s
・Cache:64MB
・Capacity:1TB
・Spin Speed:7200 RPM

1TB/1プラッタ、部品が少ないので故障率は低く、それでいてアクセス速度が
早い?のでお勧めのHDDです。今回の自作PCの構成ではSSD CSSD-S6M64NM4Qとの
組み合わせでSRTを組みました。後ほどベンチ結果を載せる予定ですが、
安く・大容量で早いような気がします。

--HDD単体でのベンチマーク結果


--SSD CSSD-S6M64NM4QとSRTを組んだベンチマーク結果

SSDのライト速度の遅さが足を引っ張ってしまう結果となりました。公称:95MB/s

参考ページ
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111112/ni_cst1000.html

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 26, 2011

自作PC 2011 P8Z68-M PRO

前回に引き続き、今回の自作PCの肝となるM/BはASUS ”P8Z68-M PRO”を
選択しました。

--ASUS P8Z68-M PRO
http://www.asus.co.jp/Motherboards/Intel_Socket_1155/P8Z68M_PRO/
http://www.asus.com/Motherboards/Intel_Socket_1155/P8Z68M_PRO/ <- English

つい先月までは英語版ページしかなかったと記憶しているのですが、、、

--スペック
・対応CPU:LGA1155 2nd Generation Core iシリーズ
・チップセット:Intel Z68
・対応メモリ:DDR3 2200(O.C.)/2133(O.C.)/1866(O.C.)/1600/1333/1066MHz
デュアルチャンネル4スロット 最大32GB
・VGA:内蔵VGA 1x DVI-I,1x HDMI,1x D-Sub (最大1,748MBのメモリシェア)
・拡張スロット:
1x PCI Express2.0(x16)(ブルー)
1x PCI Express2.0(x16)(x4動作・ブラック)
2x PCI
・ストレージ    
2x SATA 6Gb/s
4x SATA 3Gb/s
Raid 0, 1, 5, 10をサポート
Intel Smart Response Technology対応

ASMedia PCIe SATA:
1x eSATA 6Gb/s
1x SATA 6Gb/s
・LAN:ギガビットLAN(Realtek 8111E )
・サウンド:Realtek ALC892 8ch HDオーディオ
・外部インターフェース    
2x USB3.0
14x USB2.0
・フォームファクター:MicroATX(24.5 x 24.5cm)

--ASUSオリジナル機能    
ASUS C.P.R.
EPU
Anti-Surge Protection
Low EMI Solution
ESD
TurboV
GPU Boost
MemOK!
AI Suite II
Ai Charger+
ASUS UEFI BIOS EZ Mode
Stylish Fanless Design Heat-sink solution
MOS Heatsink
ASUS Fan Xpert
ASUS CrashFree BIOS 3
ASUS EZ Flash 2
ASUS MyLogo 2
ASUS Q-Slot
ASUS Q-DIMM
100%高品質固体コンデンサ

今回このM/Bを選択した理由は、
1.PCI I/Fがあること(旧PCよりONKYOのサウンドカードを換装するため)
2.Z68チップセット採用モデル(VirtuとSRTを使用するため)
3.MicroATX規格サイズであること
(将来的に小さなPCケースに作り変えて、親戚などに譲ることを考慮して
オンボードグラフィック機能搭載も必須)

上記条件を満たすのは、

--ASRock Z68 Pro3-M


になります。P8Z68-M PROとの大きな違いは、拡張I/FがPCI Express2.0 x 1,
PCI Express x1 x 2, PCI x 1構成のところです。PCI Express x1があったほうが
今後使いやすいような気もしますが、安定性、機能性を考えてASUSを選択
しました。

目玉機能であるVirtuSRTの設定手順は後ほど公開したいと思います。
早くクイックシンク機能を利用した、動画エンコードの爆速感を体験したいです。

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 25, 2011

自作PC 2011 Intel Core i7-2600K Processor

今回の自作PCに選んだCPUは、Intel Core i7-2600K Processorです。
第二世代と言われるCore iシリーズです。

--Intel Core i7-2600K Processor
http://ark.intel.com/products/52214/Intel-Core-i7-2600K-Processor-%288M-Cache-3_40-GHz%29

--スペック
・コア数:4
・スレッド数:8
・Clock Speed:3.4 GHz
・Max Turbo Frequency:3.8 GHz
・IntelR Smart Cache:8 MB
・Bus/Core Ratio:34
・DMI:5 GT/s
・Instruction Set:64-bit
・Instruction Set Extensions:SSE4.1/4.2, AVX
・Embedded Options Available:No
・Lithography:32 nm
・Max TDP:95 W


--グラフィック性能

・Processor Graphics:IntelR HD Graphics 3000
・Graphics Base Frequency:850 MHz
・Graphics Max Dynamic Frequency:1.35 GHz
Intel Quick Sync Video対応
・Intel InTru 3D Technology:対応
・Intel Insider:対応
・Intel Wireless Display:非対応
・Intel Flexible Display Interface (IntelR FDI):対応
・Intel Clear Video HD Technology:対応
・Dual Display Capable:対応

今回このCPUを選択した理由は、4コア8スレッドのハイパワーな処理能力は
もちろんのこと、動画の爆速エンコード”クイックシンク”機能を使いたいため
です。よって、必然と対になるMBに搭載のチップセットはP67もしくはZ68に
なります。価格差があまりないため、迷うことなくZ68搭載のP8Z68-M PRO
購入しました。
次回のブログ記事にて紹介します。

サーバー用途として使用するつもりではないのですが、8スレッド。
オーバースペックでしょうか?


過去記事

--CPU換装 Pentium E6600

--PCリプレース P5QPL-AM

--Intel Core i5 2400で自作PC


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Dec 24, 2011

忘年会新聞

忘年会シーズン(クリスマスパーティ?)真っ盛りですね。
忘年会の”お知らせ”と”レポート(思い出)”を新聞の一面風に作成してくれる
Webサービス”忘年会新聞

--ホットペッパー 忘年会新聞
http://bnk.hotpepper.jp/about


--みんなの忘年会

http://bnk.hotpepper.jp/lists/

使い方はいたって簡単♪
1.入力フォームから予約したホットペッパー グルメの店舗情報を選択する

2.開催日時、忘年会タイプ(仕事仲間、プライベート仲間、女子会仲間、など)、
忘年会の雰囲気(カッチリ系、まったり系、ドキドキ系など)を選択する

3.幹事や参加者の名前などを入力する

完成した新聞は”HOT PEPPER Gourmet Times”という名前で発行され、
紙面では入力したお店の情報や幹事、参加者の名前などが記事となって
オリジナル新聞が出来上がります。

わたくし、個人的に来年年初の新年会の幹事を任されております。
年が明けると”新年会新聞”に模様替えしてくれないでしょうか?


過去記事
--スケジュール調整サービス 伝助

--プロジェクト管理 無料Webサービス

--次世代クラウド型アドレス帳 ダイアゴナルキット

--クラウドストレージ 2011

参考ページ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111216-00000006-inet-inet

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 23, 2011

Best of 2011 Amazon.co.jp年間ランキング

Amazon.co.jpより、2011年の年間ランキングが発表されました。
一部抜粋してみます。


--家電&カメラ部門

価格が昨年モデルより安くなり、更にホワイトモデルも発売された
2011年版(第4世代)iPod tochが、容量違いで1位と3位に!!
更に小容量の8GBモデルは1万5千円程度で購入可能なのでお得ですよね。
携帯ゲームはiOS対応ゲームで決定!?


--パソコン・周辺機器部門

 1位がEPSONプリンターの交換用インクセットです。EPSON製のプリンタの
好調な売れ行きが分かりますね。わたくしもEP-904Fを愛用しています。
 2位は、通称”自炊”こと書籍を電子書籍に取り込む際のスタンダート機と
いっても過言ではないスキャナです。欲しいです。
 3位は、台湾洪水の影響で一時の最安値までは戻ってはいませんが、
適度な価格で購入可能な外付け2TB HDDです。


--文房具・オフィス用品部門



 1位は、”自炊”に必要な裁断機の定番です。ScanSnap S1500といっしょに
購入で自炊マスター??
 2位のKB用紙共用紙は、紙質が良いのでしょうか?
 3位は、EPSON、CANON同位の写真専用光沢紙です。


その他ランキング
--PCランキング

--カー&バイク用品

--DIY・工具

--時計

過去記事
--2011年 Amazon売り上げランキング

--2010年 Amazon売り上げランキング

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 22, 2011

HDCPスルー HDMIスイッチ HRP-2X1

ジャンパーをカットすると、HDCPスルーが可能になるHDMIスイッチ”HRP-2X1

--HRP-2X1
http://www.beseto.co.jp/item/hrp-2x1/index.shtml

--特徴
・入力HDMI 2系統、出力HDMI 1系統
・40mケーブル延長可能なリピーター機能(*ケーブル1本あたり20m)
・HD Audio(Dolby Trure-HD、DTS-HD)の伝送可能
・DEEP CoLoR xvYCCの伝送可能
・HDCP対応
・DVI変換可能


--仕様

型番:HRP-2X1
入力:HDMI 2系統
出力:HDMI 1系統
電源:DC12V 1.2A(専用ACアダプター使用のこと)
専用ACアダプター:AC100V 50/60Hz 0.5A 30VA
本体寸法:225×108×29(mm)
本体重量:約800(g)

そのまま使用しますと、普通のHDMI切り替えスイッチ、HDMIリピーターとして
使用可能です。
裏技的な使い方としては、ケースを開けて内部基板上”J33”を
ニッパなどでカット(切断)すると、HDCPを解除することが可能とのことです。

*くれぐれも、動作保障などできませんので、自己責任の元行ってください。


過去記事

--HDCP解除 HDMIセレクター

--第二世代 HDMIキャプチャカード

--TS抜き アキバチューナー AKB-PVR101

--HDMI入力端子 コピフリHDDレコーダー

--ハードウェアエンコーダ MonsterHD 264


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 21, 2011

簡単リモートアクセス Quick Screen Share

WebブラウザとJavaのみでPCの画面を共有できるサービス”Quick Screen Share

--Quick Screen Share
http://quickscreenshare.com/


--使用方法チュートリアル

http://screencast-o-matic.com/watch/cXi3YwYNN


--使い方

1.上記URLにアクセスし”Their Screen”にチェックを入れ、What's your name?に
任意の適当な名前を入力して”Start”ボタンを押す

2.しばらく待つと、Ready!の画面に変わり、表示されているURLをコピーし、
アクセスして欲しい先方にメールなどで伝える。
先方がURLをクリックするとリモートアクセス可能です。

*Javaのバージョンは1.5以上が必要そうです。

CrossLoopなどのリモートアクセスツールに比べ、別途アプリのインストールが
不要な点がお手軽です。


過去記事
--Windows Live Mesh (リモートアクセス)

--シンプルで安全な画面共有ソフト CrossLoop

--リモートデスクトップ TeamViewer

--Googleアカウントでファイル共有&リモートアクセス

--各種 リモートアクセス

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 20, 2011

DropboxでHP公開

DropboxPublicフォルダを利用したHP公開の方法です。

--Dropbox

Dropboxは標準(無料)での使用可能容量は2GBです。このオンライン上の
ディスク容量をHPとし公開可能です。

1.上記URLより、Dropboxのアカウントを取得する。

2.Windows PCにDropboxアプリをインストールする。
https://www.dropbox.com/install

3.WindowsPC上で”Public”フォルダにindex.htmlファイルを作成し保存する。
index.htmlファイルを右クリック -> Dropbox -> パブリックリンクのコピー
を選択する。
メモ帳でも何でも良いのですが貼り付けをすると、表示されるURLが
HPの公開URLとなります。
)http://dl.dropbox.com/u/777xxxx/index.html


上記のURLのままでも結構なのですが、短縮URLサービスを利用すると
その名の通り、URLを短縮することが可能です。

--bitly
https://bitly.com/

"Shorten Links Here"にURLをコピーして”Shorten”ボタンを押すと、
短縮されたURLが作成されます。登録無しでも使用可能なのですが、
無料登録を行うと、(twitter, facebook認証対応)

・任意の文字列を使用可能
・クリック回数がわかる
・アクセス元がわかる
が可能です。

DropboxのPublicフォルダを使用したHP公開なのですが、
・ファイルの作成がローカルPCで可能
・作成したファイルをFTPなどを利用してサーバーにアップロードする必要がない
Plublicフォルダに無造作にファイルを保存するだけで簡単に公開できます。
お手軽ですが、本格的に公開(アクセス数が増えてきた場合)は、専用の
Webサーバーに移行したほうが良いかもしれません。


過去記事

--DropBox 追加容量

--send to dropbox

--AirDropper

--ドライブの暗号化 TrueCrypt


参考ページ
http://d.hatena.ne.jp/spring_mao/20111218/1324173403


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

川島塾ゴールド会員 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 18, 2011

CPU換装 Pentium E6600

家族が使用しているデスクトップPCのCPUをPentium Dual core E2160から
Pentium E6600に換装しました。

--Intel Pentium Processor E6600

http://ark.intel.com/ja/products/42807/Intel-Pentium-Processor-E6600-%282M-Cache-3_06-GHz-1066-FSB%29

--仕様
・コア数:2
・スレッド数:2
・動作周波数:3.06 GHz
・インテル スマート・キャッシュ(2次キャッシュ):2 MB
・バス/コア倍率:11.5
・FSB 速度:1066 MHz
・命令セット:64-bit
・リソグラフィー:45 nm
・最大 TDP:65 W
・VID 電圧範囲:0.8500V - 1.3625V
・ソケット形状:LGA775
・インテル バーチャライゼーション・テクノロジー (VT-x):対応


ハードウェア環境

・M/B:ASUS P5QPL-AM(Socket 775, Intel G41 /ICH7)
・メモリ:DDR2 800 2GB * 2

今回は特に家族より「PCの動作が遅くなった」とのお叱りは無かったのですが、
流石に2世代前のCPU(ソケットLGA775)のためか、5,000円台の低価格
それでいて動作クロックが3GHz越えはお徳かと思い購入しました。

CPU換装作業、OSは未だにWindowsXP SP3ですが、難なく認識・動作しました。
しかしながら、ハードウェア構成の変更をXPは察知したのか
「再アクティベーションを行ってください」とメッセージが表示されました。
電話での認証が必要かと思いましたが、ネット経由での再認証のみで通常動作
するようになりました。

そして、自作PCの醍醐味OCことオーバークロックの報告ですが、

--通常動作
FSB 266 x 倍率固定11.5 = 3.06[GHz]

--OC安定動作
FSB 300 x 倍率固定11.5 = 3.45[GHz]

3.45[GHz]動作はまったく問題なく軽くクリアーしました。限界動作を探るつもりは
無いので、約10%UPの安定動作で使ってもらう予定です。

3Dゲーム、エンコードなどを行う予定の無い家族が使うデスクトップPC、十分な
スペックです。


過去記事

--PCリプレース P5QPL-AM

--お勧めSSD

--Intel Core i5 2400で自作PC

--Phenom II X6で自作PC


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ


川島塾ゴールド会員 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 17, 2011

超コンパクト ポータブルWi-Fiルータ MZK-RP150N

究極にコンパクトなポータブルWi-Fiルータ”MZK-RP150N”を購入しました。
モバイル用途にぴったりです。

--PLANEX ポータブルWi-Fiルータ MZK-RP150N
http://www.planex.co.jp/product/router/mzk-rp150n/


--マニュアル

http://www.planex.co.jp/support/download/router/mzk-rp150n.shtml


--製品仕様

・セキュリティ:   
-無効(暗号なし)
-WEP(キー長:64bit/128bit、キーフォーマット:ASCII/Hex)
-WPA(暗号化方式:TKIP、認証方式:PSK)
-WPA2(暗号化方式:AES、認証方式:PSK)
-WPA2 Mixed(WPA/WPA2、暗号化方式:TKIP/AES、認証方式:PSK)
-MACアドレスフィルタリング/最大登録数:20件
・インターフェース:RJ-45 UTPポートx2(Internet、LAN、AutoMDI/MDI-X対応)
・対応WAN回線:FTTH、ADSL、VDSL、CATV
・WAN設定:
-IPアドレス自動取得(DHCPクライアント)
-固定IPアドレス(手動設定)
-PPPoEクライアント
-PPPoEマルチセッション/最大2セッション
-Unnumbered PPPoE
・VPN関連:IPSecパススルー、PPTPパススルー、L2TPパススルー
・ダイナミックDNS:CyberGate、DynDNS
・消費電力:最大 約 2.3W
・外形寸法:約 42(W)×15(H)×55.2(D)mm
・重量:約 27g

なんといってもコンパクトなサイズが秀抜です!!11n対応の150Mbpsの通信
速度ですが、モバイル用途での使用を考えますと300Mbps、450Mbpsは
不要かと思います。USB経由での給電が可能なのも見逃せません。


過去記事

--超小型モバイルルータ LAN-MBW300/PS

--無線LANルータ BUFFALO WHR-G301N

--WiFiSnap 無線LANルータ化アプリ

--GW-US54Mini2GでDS Wi-Fi接続


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 16, 2011

2011年 Amazon売り上げランキング

今年も残すところ僅かとなりました。
今年2011年、IT備忘録ブログにて Amazonアフィリエイトでもっとも売れました
ベスト5を発表したいと思います。
(集計期間:2011/1/1~2011/12/10までの売り上げレポート)


1位 販売個数:101個

GAME SWITCH

昨年に続き1番売れました。HDCP信号をスルーする定番のHDMI切り替え機です。


2位 販売個数:70個

PLANEX HDMI-DVI変換ケーブル  1m, 2m

こちらも昨年に続き2位の売れスジ。HDMI-DVIの変換ケーブルです。
ケーブルの長さは1mと2mのラインナップです。



3位 販売個数:30個

PLANEX ハイスピードHDMI Ver1.4ケーブル  1m~5m

HDMI 1.4対応ケーブルです。ケーブルの長さは1m~5mが用意されています。
PLANEX製のケーブルが売れているのはなぜ?



4位 販売個数:24個

同体で2つありました。

ONE COURES HDMIセレクター&リピーター OC-HR100

ドリキャプ HDMIキャプチャーカード PCIExpress(x1)接続 DC-HA1

ONE COURES HDMIセレクター&リピーター OC-HR100は、昨年3位だった
HDMIセレクターです。基盤のある部分をオープン(半田を削る)とHDCPスルー
可能となります。現状、入手困難??

ドリキャプ HDMIキャプチャーカード DC-HA1は、PCIExpress(x1)接続の
HDMIキャプチャカードです。お手ごろ価格(1万円程度)が大きな魅力でしょうか。



5位 販売個数:22個

地デジ・BS・CSデジタル対応チューナーユニット AKB-PVR101

彗星のごとく現れた、アキバチューナーことAKB-PVR101PCレスで地デジ放送を
TS抜き録画可能です。一時入手が困難でしたが、現状在庫は潤沢のようです。


関連過去記事
--TS抜き アキバチューナー AKB-PVR101

--Intensity Pro + Game Switchで録画環境

--ノートPC用 HDMIキャプチャカード DC-HB1


過去記事

--2010年 Amazon売り上げランキング

--HDMI入力端子 コピフリHDDレコーダー

--3波対応 USB接続 コピフリチューナー PX-S3U

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 15, 2011

野田る

今朝の産経新聞2012/12/15 朝刊)を読んで面白かったので引用します。
以下引用

----

--大修館書店が中学・高校生から募集した「国語辞典に載せたい言葉
(応募総数84,090語)から民主党政権に関する新語

[小沢る] :小沢一郎民主党元代表
①裏で牛耳る
②子分をたくさんもつ
③子分を見捨てて雲隠れする


[鳩る]
 :鳩山由紀夫首相
①無責任な事を言う
②話すたびに内容が変わる
③悪いと思わずにウソをつく


[管る]
 :管直人前首相
①いつまでも同じ地位に居座ろうとする
②何もせずにダラダラしている
③無意味に粘る
④ペテンを恬として恥じない
⑤思いつきで大風呂敷を広げてほったらかす


[野田る] 
:野田佳彦首相
①泥臭く頑張る
②上手にスピーチする

----

上記の募集期間は今年5月上旬~9月下旬だったため、”野田る”に関してはちょっと
不一致かもしれません。

それにしても日本の政治家、笑ってしまうしかないのでしょうか。


過去記事

--2012年 祝祭日

--価格比較サイト


--レンタル倉庫 Webtrunk

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 13, 2011

次世代画像圧縮フォーマット WebP

Googleより、次世代画像圧縮フォーマットWebPがリリースされています。

--WebP
http://code.google.com/intl/ja/speed/webp/index.html


--Lossless and transparency encoding in WebP

http://googlecode.blogspot.com/2011/11/lossless-and-transparency-encoding-in.html

オープンソースのWeb向け画像フォーマット”WebP(ウェッピーと読む)”は、
可逆圧縮(ロスレス圧縮)モードと透過度を設定できるアルファチャンネルを
追加したそうです。


一般的なWebページ向け画像フォーマット

・写真など階調の細かい画像:JPEG
・ロゴやアイコンなど:PNG
・アニメーション:GIF

近い将来、これらのフォーマットに取って代わってWebPフォーマットに
なるかもしれません。ただし、2012年12月現状、WebP対応Webブラウザは、
Google ChromeOperaAndroid 4.0だけです。
WebPが広まるには、もう少し時間がかかりそうです。



過去記事

--Evernote活用 2011

--クラウドストレージ 2011

--SNS一括管理サービス Stoome

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

川島塾ゴールド会員 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 12, 2011

デスクトップ録画アプリ BB FlashBack Express

英Blueberry Software Ltd.より、デスクトップを動画キャプチャーできる
フリーソフト”BB FlashBack Express 日本語版”のバージョン3が公開されました。

--BB FlashBack
http://www.bbflashback.jp/


--BB FlashBack  Google ディスカッション(掲示板)

http://groups.google.com/group/bbflashback?pli=1


--対応OS
Windows 2000/XP/Server 2003/Vista/Server 2008/7、
XP x64/Server 2003 x64/Vista x64/Server 2008 x64/7 x64


--特徴

・予約録画機能搭載
・YouTube、Blip.TV、Revver へのアップロード
・Flash (SWF)、FLV (Flash ビデオ) への出力
・AVI への出力

操作マニュアルの作成などに役立ちそうです


過去記事
--MS製動画キャプチャアプリ Community Clips

--問題ステップ記録ツール

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 10, 2011

iPod touch(iOS) 入力テクニック

iPod touch(第四世代)にて動作確認の文字入力時のテクニックです。

1.入力モード切替

地球儀”ボタンを長押しする。


2.ユーザー辞書に単語登録

[設定] - [一般] - [キーボード] - ”新規単語を追加
上記より単語を登録していく。


3.入力を間違えた際のやり直し

入力を間違えた際、本体を「シェイク」する。
1つ前の作業までやり直し可能。2つ前には戻りません。


4.コピー範囲選択

コピーや削除したい文を”2本の指でタップ”するとまとめて選択可能。


5.変換内容の記録消去

[設定] - [一般] - [リセット] - ”変換学習

癖のある変換候補や恥ずかしい単語などが出てきてしまうようになった際に
学習した辞書を削除することが可能。

上記を覚えて、少しでもiOS上での文字入力の効率が改善されればと思います。



過去記事

--ニコニコ実況 機能付き地デジチューナー

--iPod touch ”自宅へ帰る”アイコン

--iOS 設定ボタンへのショートカット作成

--スマフォで格安通話


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 09, 2011

多機能FTPクライアント FTP Rush

多機能FTPクライアント FTP Rush

--DL Wing FTP SErver and FTP Rush
http://www.wftpserver.com/download.htm


--対応OS

Windows2000, WindowsXP(32/64bits), Windows2003(32/64bits),
Windows Vista(32/64bits), Windows7(32/64bits)


--特徴

FTPSSFTP・TFTP・FTP、直接リモートのサーバ同士で転送するFXPに対応
・タブ利用など、柔軟なUIのカスタマイズ対応
・スケジューラーによる定期的な転送機能
・ドラッグ&ドロップによる転送
・スクリプトエンジン内蔵
・UPnP対応
・FTPサーバ上のファイル検索機能
・各種プロキシ対応
・UTF-8文字コード対応
・USBメモリで動くポータブル版もあり

非常に多機能なFTPクライアントアプリ”FTP Rush”。長年愛用していた
FFFTPから乗り換えてしまいそうです。ポータブル版があるのも便利ですね。


過去記事

--FFFTP 有志らによって開発再開

--ロリポップ FTPS(FTP over SSL)対応

--FTPコマンドのパスワード保護 FTP Mask

--FTP 自動化 for Linux

--Auto FTP put for Linux

--ブラウザよりFTP

--cmd ftp


参考ページ
http://gigazine.net/news/20111207-ftp-rush/

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 07, 2011

5円 プリントサービス

なんと、1枚(L版)写真プリントが5円!!のサービスを紹介します。
1枚5円 + 送料ですが、十分に価格安なサービスです。

--しまうまプリント
http://www.n-pri.jp/

・価格
プリント料金 × 注文枚数 + 送料
プリント料金:5円から
送料:70円から

・サイズ
L, 2L, DSC, LW

・印画紙
オリジナル、FUJICOLOR 高級プリント、FUJICOLOR 最高級プリント


--ネットプリント

https://netprint.co.jp/

・価格
プリント料金 × 注文枚数 + 送料
プリント料金:5円から
送料:90円(メール便選択時) 50枚以上で送料無料

・サイズ
L, DSC, LW, KG, HV, DSCW, 2L, 6切, W6切, 4切, W4切, ましかくS, ましかくL

・印画紙
オリジナル、FUJICOLOR 高級プリント、FUJICOLOR 最高級プリント, 絹目調ペーパー

・特典
新規会員登録で5円/Lサイズ 50枚まで 1枚2.9円!!

スマフォ対応という点もおもしろいです。

https://netprint.co.jp/main/iphone

自分の記憶が定かではないのですが、およそ5年前にヨドバシカメラ店内の
セルフプリント(デジカメ画像)を行った際には、L版1枚50円でした。
価格破壊を感じます、商売になるのでしょうか?


過去記事

--激安! デジカメプリント DPONE

--価格比較サイト

--ロゴ バナー 作成

--新聞・チラシ デジタル媒体で

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 05, 2011

2012年 祝祭日

Excelやプログラムにて使える来年2012年日本の祝祭日をまとめました。
(Holiday list)

--日本語
元日             2012/1/1 日
成人の日         2012/1/9 月
建国記念の日    2012/2/11 土
春分の日         2012/3/20 火
昭和の日         2012/4/29 日
憲法記念の日     2012/5/3 木
みどりの日       2012/5/4 金
こどもの日       2012/5/5 土
海の日           2012/7/16 月
敬老の日         2012/9/17 月
秋分の日         2012/9/22 土
体育の日         2012/10/08 月
文化の日         2012/11/3 土
勤労感謝の日     2012/11/23 金
天皇誕生日       2012/12/23 日
振替休日         2012/12/24 月

--English
New Year's Day             01/Jan/12    Sunday
Bank Holyday               02/Jan/12    Monday
Bank Holyday               03/Jan/12    Tuesday
Coming of Age Day          09/Jan/12    Monday
National Foundation Day    11/Feb/12    Saturday
Verval Equinox Day         20/Mar/12    Tuesday
Showa Day                  29/Apr/12    Sunday
Constitution Memorial Day  03/May/12    Thursday
Greenery Day               04/May/12    Fryday
Children's Day             05/May/12    Sarturday
Marine Day                 16/Jul/12    Monday
Respect for the Aged Day   17/Sep/12    Monday
Autumn Equinox Day         22/Sep/12    Sarturday
Healthe & Sports Day       08/Oct/12    Monday
Culture Day                03/Nov/12    Sarturday
Labour Thanksgiving Day    23/Nov/12    Friday
Emperor's Birthday         23/Dec/12    Sunday
Emperor's Birthday, observed  24/Dec/12    Monday   振替休日
Bank Holyday               31/Dec/12    Monday

-----------------------------------------------------

2012年は、30年に一度の”極悪カレンダー”とのこと。祝祭日が土曜日のために
振替休日にならない日が4日間も、、、

過去記事
--2011年 祝祭日

--2010年 祝祭日

--2009年祝祭日

--2008年祝祭日

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 04, 2011

自作PC 2011 SSD CSSD-S6M64NM4Q

今回の自作PC、Intel SRTことSmart Response Technologyを利用した
PC構成を考えています。大容量のSSDは不要なので、価格帯のわりに
リードタイムがすぐれている”CSSD-S6M64NM4Q”を選択しました。

--SSD S6M4Qシリーズ
http://www.cfd.co.jp/ssd/s6m4q.html


--スペック

・フォームファクター:2.5inch
・インターフェース:SATA 6Gbps
・コントローラチップ:Micron RealSSD C-400
・フラッシュ:MLC
・キャッシュ:DDR3メモリ搭載
・対応コマンド:NCQ , TRIM
・本体サイズ:69.9x9.5x100mm , 75g(MAX)


CSSD-S6M64NM4Qのリード・ライトタイム

・Seq-Read:415MB/s
・Seq-Write:95MB/s
リードタイムは上位モデル同様の速度です。使用用途によってはお得です。


SRTのセットアップ

手順がまとめてあるPDFファイルを見つけました。参考までに
http://www.mustardseed.co.jp/support/manual/asrock/z68srtguide_jpn.pdf

おおまかな設定手順は、(Windows7に対応)
1.BIOS設定にてSATA modeを”RAID”に設定しておく
2.SSDを接続しない状態でHDDにWindows7をインストール
3.OSのインストール後にSSDを接続する
4.OS起動後、Intel Rapoid Storega Technologyを起動してSRTを設定する

意外と簡単にセットアップができそうです。
HDDの大容量とSSDの高速アクセスのコラボ、どのくらいパフォーマンスが
出るのか楽しみです。


過去記事

--お勧めSSD

--SSD関連アプリ

--自作PC 2011 PCケース DF-35

--自作PC 2011 電源 超力2プラグイン

--自作PC 2011春 内臓BDドライブ

--自作PC 2011春 DDR3メモリ


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 03, 2011

自作PC 2011 PCケース DF-35

年内自作予定のPCケースです。Antec製”DF-35”を選択しました。
初のAntec製品です。

--Antec DF-35
http://www.antec.com/Believe_it/product.php?id=MjQ0Ng==
http://www.links.co.jp/items/antec-case/df35.html

 ←こちらは青色LEDのDF-30

--フライヤー
http://www.antec.com/pdf/flyers/DF35_JP_2pages.pdf


--スペック

・11のドライブベイ
- 最大 6 x内部3.5"
- 3 x 外部5.25"
- 1 x トップ部2.5"インチホットスワップSATAドライブベイ
- 2 x 内部3.5"インチフリートスワップ( Fleet-Swap?)ドライブベイ(移動可能)
- 1 x 内部2.5" SSD底部ドライブマウント
・アドバンストクーリングシステム
- 1 x トップ専用140 mm TwoCool ファン
- 1 x リア 120 mm TwoCool;ホワイトLED搭載ホワイトブレードファン
- 2 x フロント120 mm ホワイトLED搭載ホワイトブレードファン
- 1 x サイド120 mmファン (グラフィクカード冷却用オプション)
・8つの拡張スロット
・対応グラフィックカードサイズ: 11.5"/292 mm(最長)
・フロントポート
- 2 x USB 2.0
- オーディオイン・アウト(AC'97及び HDオーディオ対応)
・対応マザーボード: ミニITX、マイクロATX、標準ATX対応
・サイズ
- 485 mm (H) x 198 mm (W) x 486 mm (D)
- 19.1" (H) x 7.8" (W) x 19.1" (D)
・重量
- 実重量 : 6.9 kg / 15.1 lbs

Antecのゲーミングケース”Dark Fleet”シリーズには、全部で4つの
種類が展開されおり、
DF-10 搭載ファンレス ミドルケースサイズ
DF-30 青色LEDファン ミドルケースサイズ
DF-35 白色LEDファン ミドルケースサイズ
DF-80 赤色LEDファン フルタワーケース
となります。流石にフルタワーまでの大きさはいらないかなぁと。
LEDも青より白が良かったので、DF-35を選択しました。
マウスの購入時にも書きましたが、決してPCでゲームを楽しむわけでは
ないのですが、、、
また、発売は2010年のため、そろそろ入手困難になりつつあります。


過去記事

--自作PC 2011 電源 超力2プラグイン

--自作PC 2011春 内臓BDドライブ

--自作PC 2011春 DDR3メモリ


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ


川島塾ゴールド会員 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 02, 2011

自作PC 2011 電源 超力2プラグイン

春から頓挫してしまった自分のための自作PC。急遽、年内に作成することとなり、
今回は選択しました80Plus Gold取得電源 ”超力2プラグイン 650W”を
紹介します。

--サイズ 超力2プラグイン

http://www.scythe.co.jp/products/powersupply/chouriki-2-plug-in-psu.html


--マニュアル

http://www.scythe.co.jp/fileadmin/Download/Manuals/chouriki2-p-manual.pdf


--スペック(650W版

・サイズ:150×86×奥行160mm(本体・ケーブル除く)
     135×135×厚さ25mm(搭載FAN)
・対応規格:ATX12Vバージョン2.3/EPS12V対応
・ノイズ・回転数:420~1,150rpm     6.7~18.2dBA
・コネクタ数:
 ATXメイン 20+4pin 1個
 ATX12V 4+4pin 1個
 PCI-EXPRESS 6+2pin 2個
 FDD用 4pin 2個
 HDD用 4pin 6個
 S-ATA 15pin 8個

予定では、
価格:1万円以下
80Plus Silver認定
容量:500W以上
その他:プラグイン形式

を満たす条件だったのですが、超力2プラグイン 650Wは、

価格:1万円程度
80Plus Gold認定(750W、850W、1,000W版はSilver)
容量:650W
その他:プラグイン形式

予想外の80Plus Gold認定だったので、お得感が高いです。


過去記事

--自作PC 2011春 水冷CPUクーラー

--自作PC 2011春 内臓BDドライブ

--自作PC 2011春 DDR3メモリメモリ価格は、記事を書いた当時の半分に、、、


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 01, 2011

Evernote活用 2011

Evernoteの活用方法を過去記事よりまとめます。

1.Webクリッピング(ブックマークレットでWebページをメモする)

ブラウザで下記URLにアクセスし、最下部”DRAG TO YOUR LINK BAR”を
お気に入り(ブックマーク)にドラック&ドロップする。

--Web Clipper 
http://www.evernote.com/about/download/web_clipper.ph

クリッピングしたいWebページを開き、上記より登録したお気に入りをクリック
するとEvernoteにクリッピング可能です。


2.Googleリーダの情報を送信

Googleリーダーにアクセスし、[設定]-[送信先]を選択する。ページ下にある
カスタムリンクを作成”をクリックし、
----
名前:任意 Evernote 等
URL:http://s.evernote.com/grclip?url=${url}&title=${title}
アイコンのURL:http://www.evernote.com/favicon.ico
----
以後、RSSフィードを選択し、送信 [Evernote]


3.メールで送信

Web上EVERNOTEにアクセスし、[設定]をクリック。Evernoteのメールアドレス:
に書かれているメール宛てに送る。
件名を、 [件名 @ノートブック #タグ] とすると、@ノートブック、#タグも
付与可能。


4.twitterでメモをする


@myen http://twitter.com/myenをフォローし、DMを送る。
リンクが送られてくるので、それをクリック。Evernote にログインすると、
「Twitter と Evernote をリンクさせて良いか?」と聞かれるので、許可する。
以後、@myEN宛てもしくは@myEN宛てDMにツイートするとEVERNOTEへ取り込まれます。


5.twitter logを自動で保存

--twieve(ツイエバ)
http://twieve.net/

を登録すると1日単位でツイート、ダイレクトメッセージ、お気に入り、
リツイートを取込んでくれます。


6.ブログを取込む

--Blogtrottr
http://blogtrottr.com/

RSSフィードを自動でEvernoteに取込んでくれるサービスです。RSSフィード出力
されているブログであれば取込み可能です。


7.Google+から取込む

過去記事”Google+からEvernoteへ保存”を参照ください。

多数のプラットフォームからアクセス可能で、いろいろな方法・手段にて
データ収集可能なEvernote。便利すぎます!!
皆さんもご活用されることをお勧めいたします。


過去記事

--すべてを記録する EVERNOTE

--Evernote twieve ツイエバ

--Evernote Blogtrottr連携

--Google+からEvernoteへ保存


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2011 | Main | January 2012 »