« FFFTP 有志らによって開発再開 | Main | Tftpd32 »

Oct 17, 2011

ギガスイッチ FXG-08EMB2

スイッチングハブのリプレースを行いました。実に7年ぶりです。

--PLANEX ギガビットスイッチ FXG-08EMB2
http://www.planex.co.jp/product/switch/fxg-08emb2/

--スペック
・ポート構成: RJ-45コネクタ×8:10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T
              (オートネゴシエーション、AutoMDI/MDI-X対応)
・パケットバッファ: 128KBytes
・スイッチングファブリック: 16Gbps
・MACアドレス登録数: 4,000個(全ポート合計)
・ジャンボフレーム: 最大フレームサイズ:9,000Bytes
・冷却ファン: ファンレス
・電源: AC 100~240V 50/60Hz
・消費電力: 最大7.5W 
・外形寸法: 約 171.0(W)×28.0(H)×98.0(D)mm
・重量: 約 447.0g

購入する際に迷ったのが、同社2011年8月発売のFXG-08IM3です。
ほぼ同スペックなのですが、デザインがステータスランプとポートが同じ面なので、
前面:ステータスランプ、背面:RJ-45ポートのFXG-08EMB2を選択しました。

その他、購入理由は下記の通りです。
・放熱性の高いメタル筐体
・ファンレス設計
・未使用ポートからの電気出力制御(省エネ)

以前使用していたモデル”FXG-08TXJ”より省エネが進んでいると思うのですが、
筐体を触るとほんのり暖かいです。熱は出てしまうのですね。


過去記事
--ネットワーク機器リプレース、追加

--EPSON Colorio EP-904F

--無線LANルータ BUFFALO WHR-G301N

--USB接続サブモニタ LCD-8000U



ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ


再販権利付ソフト71本総額55万円が超激安1,900円

|

« FFFTP 有志らによって開発再開 | Main | Tftpd32 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

自作PC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ギガスイッチ FXG-08EMB2:

« FFFTP 有志らによって開発再開 | Main | Tftpd32 »