« FFFTP 有志らによって開発再開 | Main | Tftpd32 »

Oct 17, 2011

ギガスイッチ FXG-08EMB2

スイッチングハブのリプレースを行いました。実に7年ぶりです。

--PLANEX ギガビットスイッチ FXG-08EMB2
http://www.planex.co.jp/product/switch/fxg-08emb2/

--スペック
・ポート構成: RJ-45コネクタ×8:10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T
              (オートネゴシエーション、AutoMDI/MDI-X対応)
・パケットバッファ: 128KBytes
・スイッチングファブリック: 16Gbps
・MACアドレス登録数: 4,000個(全ポート合計)
・ジャンボフレーム: 最大フレームサイズ:9,000Bytes
・冷却ファン: ファンレス
・電源: AC 100~240V 50/60Hz
・消費電力: 最大7.5W 
・外形寸法: 約 171.0(W)×28.0(H)×98.0(D)mm
・重量: 約 447.0g

購入する際に迷ったのが、同社2011年8月発売のFXG-08IM3です。
ほぼ同スペックなのですが、デザインがステータスランプとポートが同じ面なので、
前面:ステータスランプ、背面:RJ-45ポートのFXG-08EMB2を選択しました。

その他、購入理由は下記の通りです。
・放熱性の高いメタル筐体
・ファンレス設計
・未使用ポートからの電気出力制御(省エネ)

以前使用していたモデル”FXG-08TXJ”より省エネが進んでいると思うのですが、
筐体を触るとほんのり暖かいです。熱は出てしまうのですね。


過去記事
--ネットワーク機器リプレース、追加

--EPSON Colorio EP-904F

--無線LANルータ BUFFALO WHR-G301N

--USB接続サブモニタ LCD-8000U



ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ


再販権利付ソフト71本総額55万円が超激安1,900円

|

« FFFTP 有志らによって開発再開 | Main | Tftpd32 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

自作PC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/53011243

Listed below are links to weblogs that reference ギガスイッチ FXG-08EMB2:

« FFFTP 有志らによって開発再開 | Main | Tftpd32 »