« 海外ショッピング(2) | Main | USBメモリ起動 Vine Linux 6.0(インストールのみ) »

Aug 10, 2011

Vine Linux 6リリース

先日8月6日に約2年ぶりにVine Linux 6が正式リリースされました。

--Vine Linux
http://vinelinux.org/

--Vine Linux 6 をリリース
http://vinelinux.org/news/20110806.html


--仕様上の変更点

・インストーラで作成した一般ユーザアカウントが標準で”sudo”できるように
なりました。
・インストーラで作成した一般ユーザアカウントは
wheelグループ(管理者グループ)に所属するようになりました。
・wheelグループには標準でsudo権限が付与されます。
・インストーラで作成される標準のファイルシステムが”ext3”から”ext4”へ
変更されました。
・Xにおいてポインターデバイス、キーボードデバイスはudevによる自動設定が
されるようになりました。
・bootsplashからplymouthに変更になりました。
・日本語入力システムMozcが採用されました。(Google IME)


--主な収録ソフトウェアのバージョン

・GNOME-2.32.1
・Firefox5.0 ソースコードベース
・Sylpheed 3.1.1 (メーラー)
・apache2-2.2.19
・bind-9.6.ESV.R4.P3
・cups-1.4.6
・postfix-2.8.3
・proftpd-1.3.3e
・samba-3.5.10


--システム要件

今回より、Classic Pentium 以前のハードウエア、PPC (PowerPC 搭載 Macintosh)
のリリースは行わないそうです。

純国産のLinuxであるVineLinux、バージョン3のころより愛用しています。
Ubuntu並に、APTパッケージマネージャーの対応アプリ数が増えてくれると
とってもありがたいのですが。ぜひぜひMuninに対応して欲しいです。

参考ページ
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20110808_466326.html


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

|

« 海外ショッピング(2) | Main | USBメモリ起動 Vine Linux 6.0(インストールのみ) »

Linux」カテゴリの記事

Vine Linux 6.xx」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。

Vine Linux 6 の Munin で検索して辿りつきました。

http://blogweb.dreaminfo.info/e651.html
http://blogweb.dreaminfo.info/e652.html

上記内容を確認する事で、Munin が導入出来ます。

Posted by: よし | Sep 04, 2011 at 03:07

> よし-san

Muninに関する情報提供ありがとうございます。
ちかじか、導入を試してみたいと思います。

それにしても、Ubuntu同様コマンド1発でのインストールではないのですね。

Posted by: 管理人 NOFX2 | Sep 04, 2011 at 23:36

是非、導入してみてください。

ただ、自力でコンパイルする必要があるので
時間が掛かるのでお時間ある時が良いと思います^^;

本当、コマンド一発で導入出来れば便利ですね(T_T)

CentOSだと一発導入出来ると思いますが・・・
日本人として、Vine Linux を使いたいです(^^♪

頑張ってくださいね!!

Posted by: よし | Sep 06, 2011 at 00:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/52443228

Listed below are links to weblogs that reference Vine Linux 6リリース:

« 海外ショッピング(2) | Main | USBメモリ起動 Vine Linux 6.0(インストールのみ) »