« 海外ショッピング(2) | Main | USBメモリ起動 Vine Linux 6.0(インストールのみ) »

Aug 10, 2011

Vine Linux 6リリース

先日8月6日に約2年ぶりにVine Linux 6が正式リリースされました。

--Vine Linux
http://vinelinux.org/

--Vine Linux 6 をリリース
http://vinelinux.org/news/20110806.html


--仕様上の変更点

・インストーラで作成した一般ユーザアカウントが標準で”sudo”できるように
なりました。
・インストーラで作成した一般ユーザアカウントは
wheelグループ(管理者グループ)に所属するようになりました。
・wheelグループには標準でsudo権限が付与されます。
・インストーラで作成される標準のファイルシステムが”ext3”から”ext4”へ
変更されました。
・Xにおいてポインターデバイス、キーボードデバイスはudevによる自動設定が
されるようになりました。
・bootsplashからplymouthに変更になりました。
・日本語入力システムMozcが採用されました。(Google IME)


--主な収録ソフトウェアのバージョン

・GNOME-2.32.1
・Firefox5.0 ソースコードベース
・Sylpheed 3.1.1 (メーラー)
・apache2-2.2.19
・bind-9.6.ESV.R4.P3
・cups-1.4.6
・postfix-2.8.3
・proftpd-1.3.3e
・samba-3.5.10


--システム要件

今回より、Classic Pentium 以前のハードウエア、PPC (PowerPC 搭載 Macintosh)
のリリースは行わないそうです。

純国産のLinuxであるVineLinux、バージョン3のころより愛用しています。
Ubuntu並に、APTパッケージマネージャーの対応アプリ数が増えてくれると
とってもありがたいのですが。ぜひぜひMuninに対応して欲しいです。

参考ページ
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20110808_466326.html


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

|

« 海外ショッピング(2) | Main | USBメモリ起動 Vine Linux 6.0(インストールのみ) »

Linux」カテゴリの記事

Vine Linux 6.xx」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。

Vine Linux 6 の Munin で検索して辿りつきました。

http://blogweb.dreaminfo.info/e651.html
http://blogweb.dreaminfo.info/e652.html

上記内容を確認する事で、Munin が導入出来ます。

Posted by: よし | Sep 04, 2011 03:07

> よし-san

Muninに関する情報提供ありがとうございます。
ちかじか、導入を試してみたいと思います。

それにしても、Ubuntu同様コマンド1発でのインストールではないのですね。

Posted by: 管理人 NOFX2 | Sep 04, 2011 23:36

是非、導入してみてください。

ただ、自力でコンパイルする必要があるので
時間が掛かるのでお時間ある時が良いと思います^^;

本当、コマンド一発で導入出来れば便利ですね(T_T)

CentOSだと一発導入出来ると思いますが・・・
日本人として、Vine Linux を使いたいです(^^♪

頑張ってくださいね!!

Posted by: よし | Sep 06, 2011 00:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Vine Linux 6リリース:

« 海外ショッピング(2) | Main | USBメモリ起動 Vine Linux 6.0(インストールのみ) »