« 今夏の電力不足対策 Twitterアカウントやハッシュタグ | Main | PsExec リモートデスクトップコントロール Win7 »

Jul 06, 2011

PsExecによるOSコマンドの実行

MSよりIT管理者や開発者向けに無償提供しているSysinternals Suite
含まれる”PsExec”を使うと、リモート先のPCを操作することができます。

--Windows Sysinternals
http://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/default.aspx

--Windows Sysinternals とは
http://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/ff181602.aspx

--Sysinternals SuiteのDL
http://download.sysinternals.com/Files/SysinternalsSuite.zip

リモート先PC(WindowsXP)上にて新規ログインアカウント(hoge)を作成し、
そのアカウントにてリモートデスクトップを動作可能に変更するまで
の手順です。*IP address:192.168.0.xxxとする

コマンドプロンプトを起動し、
X:\PsTools> PsExec.exe \\192.168.0.xxx cmd.exe

C:\WINDOWS\system32> net user hoge hogehoge /add
hoge ユーザーの作成

C:\WINDOWS\system32> net localgroup Administrators hoge /add
hoge ユーザーをLocal Adminグループに追加

C:\WINDOWS\system32> net localgroup Administrators
Local Adminグループのメンバー確認

C:\WINDOWS\system32> netstat -an | findstr 3389
3389ポートがListenか確認

C:\WINDOWS\system32> reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\
Control\Terminal Server" /v fDenyTSConnections /t REG_DWORD /d 0

リモートデスクトップを有効にするレジストリを追加

C:\WINDOWS\system32> netsh firewall show config
Windowsファイアウォールの設定確認

C:\WINDOWS\system32> netsh firewall add portopening TCP 3389 RemoteDesktop
ENABLE

リモートディスクトップのポートTCP 3389を許可するルールを追加

以上でリモートデスクトップによるアクセス準備が整いました。
次に

mstsc /v:192.168.0.xxx

ユーザー:hoge  パスワード:hogehoge
にてリモートアクセス可能です。

上記は技術的向上を目的とし、管理内ネットワーク上のPCもしくは
テスト用仮想環境での行ってください。悪用厳禁です。


過去記事

--Sysinternalsツール


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

|

« 今夏の電力不足対策 Twitterアカウントやハッシュタグ | Main | PsExec リモートデスクトップコントロール Win7 »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/52139157

Listed below are links to weblogs that reference PsExecによるOSコマンドの実行:

« 今夏の電力不足対策 Twitterアカウントやハッシュタグ | Main | PsExec リモートデスクトップコントロール Win7 »