« PsExecによるOSコマンドの実行 | Main | ちょコム送金 »

Jul 07, 2011

PsExec リモートデスクトップコントロール Win7

昨日の記事に引き続き、対象リモートPCのOSがWindows7の場合についてです。

--Windows Sysinternals
http://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/default.aspx

--Windows Sysinternals とは
http://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/ff181602.aspx

--Sysinternals SuiteのDL
http://download.sysinternals.com/Files/SysinternalsSuite.zip

---- 追記 2013/08/24 ---- >  chihaya-sanからの指摘がありました

コマンドは、接続先のLocalAdministratorsグループに含まれる
アカウントで実行しないと接続拒否されてしまいます。

-------------------------------------------------

基本的作業はXP同様で、異なるのはレジストリのキーとファイアーウォールに
関してとなります。

C:\Windows\system32\> reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\system\" /v LocalAccountTokenFilterPolicy /t REG_DWORD /d 1

C:\Windows\system32\> netsh advfirewall show currentprofile
Windowsファイアウォールの設定確認

C:\Windows\system32\> netsh advfirewall firewall add rule name="Remote Desktop" profile=private dir=in action=allow proocol=TCP localport=3389
リモートディスクトップのポートTCP 3389を許可するルールを追加

上記は技術的向上を目的とし、管理内ネットワーク上のPCもしくは
テスト用仮想環境での行ってください。悪用厳禁です。


過去記事

--PsExecによるOSコマンドの実行

--Sysinternalsツール

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ


川島塾ゴールド会員 

|

« PsExecによるOSコマンドの実行 | Main | ちょコム送金 »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

Comments

ドメイン環境化だけなのかはっきりしませんが
Windows2008R2ドメインに参加するPCの場合は
接続先がXPの場合は一般ユーザでコマンドプロンプトを
実行していても問題ありませんが
接続先が7の場合、コマンドプロンプトを
DomainAdminで実行してからpsexecを実行しないと
UACやFirewallの設定を切っていても接続を拒否されてしまいます。

書いておいていただけると他の方の参考になってよいかもしれませんので
対応いただけるとありがたいです

Posted by: chihaya | Aug 24, 2013 10:09

> chihaya-san
ご指摘ありがとうございます。おっしゃるとおりです。
接続先のLocalAdmin権限がないとコマンドが実行されませんね。
追記のほどさせていただきました。

今後もIT備忘録共々よろしくお願いいたします。

Posted by: ブログ管理人 NOFX2 | Aug 24, 2013 22:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference PsExec リモートデスクトップコントロール Win7:

« PsExecによるOSコマンドの実行 | Main | ちょコム送金 »