« Enhanced Mitigation Experience Toolkit | Main | オンラインストレージ KDrive »

May 22, 2011

Windows Home Server 2011 日本語版リリース

5月21日(土)より個人向けファイルサーバーOS Windows Home Server 2011日本語版
がリリースされました。

--Windows Home Server
http://www.microsoft.com/windows/products/winfamily/windowshomeserver/default.mspx

--Widows Home Server 2011 発売開始記念キャンペーン
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/windowshomeserver/whs2011campaign.mspx


--主な機能及び制限

・ストレージおよびフォルダの共有
10台までのPCや Xbox 360などWindows Media Connect対応デバイス間で
フォルダを共有できます。

・自動バックアップおよびリストア機能
10台までのクライアントPCのOSのシステムバックアップ、ファイル単位での
バックアップが可能です。リストア時は付属のリストアCDからブートして
リストア可能。

・ヘルスモニタリングとアラート機能
接続されたPCのセキュリティソフトの定義ファイルやパッチの適用状態などを
監視し、3段階のアラートを表示して、対処を促します。

・リモートアクセス機能
Windows Liveカスタムドメインを利用して専用のURLを無料で取得でき、
外出先からも共有フォルダにアクセスして、ファイルのアップロードや
ダウンロードが可能です。


--注意点

・Service Pack 1を適用したWindows Server 2008 R2をベースとしているため、
64ビット環境動作です。(32ビット環境では動作不可)
・Windows Home Serverからのアップグレードインストールは不可

ソフトウェアRAID機能(RAID 0/1/5対応)、シャドウコピーも有効になったため、
データ保存に関する冗長かは安心ではないでしょうか。
DLNA機能やリモートアクセス機能も向上しているそうです。
スマートフォン対応もいまどきな感じです。

使用しているPCが主にWindows OSの場合、非常に便利に使えそうですね。


過去記事

--Windows Live Mesh (リモートアクセス)

--exFAT ファイルシステム XP対応

--Windows Home Server

参考ページ
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3996
http://journal.mycom.co.jp/articles/2011/04/20/whs2011/index.html

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

週1回でイーベイで売れる商品を見つけるリサーチ術

|

« Enhanced Mitigation Experience Toolkit | Main | オンラインストレージ KDrive »

Windows」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/51743199

Listed below are links to weblogs that reference Windows Home Server 2011 日本語版リリース:

« Enhanced Mitigation Experience Toolkit | Main | オンラインストレージ KDrive »