« ワイヤレスチューナー for iOS | Main | Windows Home Server 2011 日本語版リリース »

May 20, 2011

Enhanced Mitigation Experience Toolkit

米Microsoft Corporationより、アプリケーションの脆弱性を緩和する
セキュリティツール”Enhanced Mitigation Experience Toolkit(EMET)”が
公開されました。

--Enhanced Mitigation Experience Toolkit v2.1 DL
http://www.microsoft.com/downloads/en/details.aspx?FamilyID=e127dfaf-f8f3-4cd5-8b08-115192c491cb

--EMET の新しいバージョン V.2.1 をリリースしました!(日本語ブログ)
http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2011/05/19/3430257.aspx


--対応OS

Windows XP, Server 2003, Vista, Server 2008, 7

システムの脆弱性を回避するためのテクニックが実施できるそうです。
・データ実行防止(DEP)
・構造化例外処理の上書き防御(SEHOP)
・アドレス空間配置のランダム化(ASLR)
・ASLR回避に利用される“Heap Spray”

0-dayアタックにも有効とのことなので、セキュリティパッチ(更新)が
出るまでの緩和策として推奨されているそうです。

Windowsのセキュリティに興味のある方、企業のシステム部の方、
インストールしてみてはいかがでしょうか。


過去記事

--BufferZone Pro 無償化BufferZone Pro 無償化

--AppLocker 特定アプリの実行禁止

--HTMLエンティティ

--PC追跡ソフト Adeona


参考ページ
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110519_446871.html

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

|

« ワイヤレスチューナー for iOS | Main | Windows Home Server 2011 日本語版リリース »

Windows」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Enhanced Mitigation Experience Toolkit:

« ワイヤレスチューナー for iOS | Main | Windows Home Server 2011 日本語版リリース »