« Dropbox対応 CarotDAV | Main | 自作PC 2011春 水冷CPUクーラー »

Feb 04, 2011

自作PC 2011春 内臓BDドライブ

3月には完成予定の自作PC。今回はドライブを新調するため、PCでは初となります
BDドライブ BUFFALO BR3D-12FBS-BKを購入しました。
Amazonで購入、税込み・送料込み ¥13,980

--BUFFALO BR3D-12FBSシリーズ
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/br3d-12fbs/

--主なスペック
・インターフェース:SerialATA
・ローディング方式:トレー式
・著作権保護:CPRM(リード/ライト)、AACS(リード)
・電源:5V、12V
・消費電力:最大24W
・外形寸法:W146×H41.3×D172mm(突起除く)
・重量:約800g

--書き込み速度
BD-R(1層)     12倍
BD-R(2層)     12倍
DVD-RAM     5倍   
DVD-R(1層)     16倍    
DVD-R(2層)     8倍    
CD-R     40倍

--添付ソフトウェア(CyberLink系です)
・CyberLink PowerDVD 9    
・CyberLink PowerDirector 8 HE    
・CyberLink PowerProducer 5    
・CyberLink MediaShow 5    
・CyberLink Power2Go 6    
・CyberLink InstantBurn 5    
・CyberLink PowerBackup 2

--その他
・3Dハイビジョン映像のBlu-ray 3D対応(不要ですが、、、)
アップスケーリング保存可能 SD映像をHD画質で保存可能!!
・ダビング10対応

古いバージョンから使用慣れているPowerDVDが付属されているのがよいです。
メディアの作成アプリは、B'zレコーダーに慣れているのですが、今後は
Power2Goを使っていこうかと思います。無料アプリ”Imgburn”でも
良かったりしますが。

今回、対抗製品で迷ったのはI-O data製のBRD-3DS12です。
違いは、
I-O data製品:日立製のドライブ
BUFFALO製品:パイオニア製ドライブ
それと、付属アプリがNero系です。BUFFALO製品はCyberLink系、PowerDVDを
使い慣れている自分にとっては、大きな決め手になりました。
それと、Amazonにて価格比較をした結果、BUFFALOのほうが安かったです。


過去記事

--自作PC(カテゴリ)

--DVDドライブ DRW-1814BLTW BULK

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ


川島塾ゴールド会員 

|

« Dropbox対応 CarotDAV | Main | 自作PC 2011春 水冷CPUクーラー »

自作PC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/50771148

Listed below are links to weblogs that reference 自作PC 2011春 内臓BDドライブ:

« Dropbox対応 CarotDAV | Main | 自作PC 2011春 水冷CPUクーラー »