« Dropbox対応 CarotDAV | Main | 自作PC 2011春 水冷CPUクーラー »

Feb 04, 2011

自作PC 2011春 内臓BDドライブ

3月には完成予定の自作PC。今回はドライブを新調するため、PCでは初となります
BDドライブ BUFFALO BR3D-12FBS-BKを購入しました。
Amazonで購入、税込み・送料込み ¥13,980

--BUFFALO BR3D-12FBSシリーズ
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/br3d-12fbs/

--主なスペック
・インターフェース:SerialATA
・ローディング方式:トレー式
・著作権保護:CPRM(リード/ライト)、AACS(リード)
・電源:5V、12V
・消費電力:最大24W
・外形寸法:W146×H41.3×D172mm(突起除く)
・重量:約800g

--書き込み速度
BD-R(1層)     12倍
BD-R(2層)     12倍
DVD-RAM     5倍   
DVD-R(1層)     16倍    
DVD-R(2層)     8倍    
CD-R     40倍

--添付ソフトウェア(CyberLink系です)
・CyberLink PowerDVD 9    
・CyberLink PowerDirector 8 HE    
・CyberLink PowerProducer 5    
・CyberLink MediaShow 5    
・CyberLink Power2Go 6    
・CyberLink InstantBurn 5    
・CyberLink PowerBackup 2

--その他
・3Dハイビジョン映像のBlu-ray 3D対応(不要ですが、、、)
アップスケーリング保存可能 SD映像をHD画質で保存可能!!
・ダビング10対応

古いバージョンから使用慣れているPowerDVDが付属されているのがよいです。
メディアの作成アプリは、B'zレコーダーに慣れているのですが、今後は
Power2Goを使っていこうかと思います。無料アプリ”Imgburn”でも
良かったりしますが。

今回、対抗製品で迷ったのはI-O data製のBRD-3DS12です。
違いは、
I-O data製品:日立製のドライブ
BUFFALO製品:パイオニア製ドライブ
それと、付属アプリがNero系です。BUFFALO製品はCyberLink系、PowerDVDを
使い慣れている自分にとっては、大きな決め手になりました。
それと、Amazonにて価格比較をした結果、BUFFALOのほうが安かったです。


過去記事

--自作PC(カテゴリ)

--DVDドライブ DRW-1814BLTW BULK

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ


川島塾ゴールド会員 

|

« Dropbox対応 CarotDAV | Main | 自作PC 2011春 水冷CPUクーラー »

自作PC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自作PC 2011春 内臓BDドライブ:

« Dropbox対応 CarotDAV | Main | 自作PC 2011春 水冷CPUクーラー »