« VL5 VMwarePlayer | Main | ブートマネージャー編集 EasyBCD »

Nov 03, 2010

VL5 Clam AntiVirus

家庭用ホームサーバの再構築、今回はアンチウィルスアプリ
Clam AntiVirus”の設定です。

--OSインストール時の環境 VineLinux 5.1

サーバーとしてインストール。追加でXサーバとGNOMEをインストール。

--Clam AntiVirus
http://www.clamav.net/lang/en/


--Clam AntiVirus インストール

$ su -
# apt-get update
# apt-get install clamav


--/etc/clamd.confの編集

# vi /etc/clamd.conf
特に変更なし


--/etc/freshclam.confの編集

# vi /etc/freshclam.conf
----
# Example <- コメントアウトに変更

# DatabaseMirror database.clamav.net
DatabaseMirror db.jp.clamav.net <- ウィルスデータベース入手元を
                                                日本に変更
----


--ウィルス定義ファイルの更新

# freshclam


--ウィルス検索

# clamscan --infected --remove --recursive /home <- /home配下を検索


自動実行用スクリプト(/home 配下を検索)
clam.sh
---
#!/bin/sh

PATH=/usr/bin:/bin

freshclam
clamscan --infected --remove --recursive /home
----


--cromへの登録 (毎日2時5分に実行)

05 02 * * * /root/clamav.sh > /dev/null 2>&1

--参考ページ
http://afexcel.seesaa.net/article/93401070.html


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ


川島塾ゴールド会員 

|

« VL5 VMwarePlayer | Main | ブートマネージャー編集 EasyBCD »

Vine Linux 5.xx」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

自宅サーバー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/49929663

Listed below are links to weblogs that reference VL5 Clam AntiVirus:

« VL5 VMwarePlayer | Main | ブートマネージャー編集 EasyBCD »