« VL5 ntpd | Main | 無料ウイルス対策アプリ »

Oct 29, 2010

VL5 Gparted(パーティション操作)

以前、Ubuntu9.04にて認識していた2台目SATA HDD /dev/sdb1
再認識させるためにパーティションを操作するアプリ”Gparted”を
インストールしました。
Ubuntu9.04にて使用していた際にはext4でフォーマットして
しまったため、VineLinux5.1ではマウントできません。

--OSインストール時の環境 VineLinux 5.1
サーバーとしてインストール。追加でXサーバとGNOMEをインストール。

--Gparted 日本語プロジェクト
http://sourceforge.jp/projects/gparted/


--Gpartedをインストールする

$ su -
# apt-get update
# apt-get install gparted


--Gpartedを起動する

# gparted &

/dev/sdb1 を選択し、
1.既存のパーテションの削除
2.新規パーティション作成(ext3)
3.”適用”ボタンを押し、作業開始
/dev/sdb1 はext3でフォーマットされました。


--マウント先を作成し、マウント

# mkdir -p /mnt/1T  <- 1[TB]のHDDのため
# mount -t ext3 /dev/sdb1 /mnt/1T


--マウント確認

# df -h
/dev/sdb1             917G  200M  871G   1% /mnt/1T


--起動時にHDDが自動的にマウントされるように変更

# vi /etc/fstab
----
/dev/sdb1  /mnt/1T  ext3  defaults  1  1
----
を追加する。

上記作業にて、数か月前まで外向けサーバーとして動作していた
VMWareイメージが綺麗にクリアーされました。
もちろん、オリジナルのサーバーイメージはバックアップしていますので、
イメージファイルのコピーバック及びVMWarePlayerのインストールで
動作する予定です。


過去記事

--Ubuntu HDD 追加作業

--Disk増設

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

|

« VL5 ntpd | Main | 無料ウイルス対策アプリ »

Linux」カテゴリの記事

Vine Linux 5.xx」カテゴリの記事

自宅サーバー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/49880385

Listed below are links to weblogs that reference VL5 Gparted(パーティション操作):

« VL5 ntpd | Main | 無料ウイルス対策アプリ »