« VL5 Squid(Proxy Server) | Main | VL5 Open SSH »

Oct 21, 2010

VL5 dnsmasq(簡易DNSサーバー)

家庭用ホームサーバの再構築、今回はDNSサーバーのインストールです。
今まではBINDを使用していたのでが、簡単にセットアップができるとの
評判のdnsmasqをインストールしました。
家庭内数台のPCの名前解決、DNSキャッシュしてくれれば充分です。

--OSインストール時の環境 VineLinux 5.1
サーバーとしてインストール。追加でXサーバとGNOMEをインストール。

--dnsmasq
http://www.thekelleys.org.uk/dnsmasq/doc.html


--dnsmasqインストール

$ su -
# apt-get update
# apt-get install dnsmasq

特にdnsmasq.confの変更は不要ですが、ドメインのみ指定しました。
DHCP機能はルータにおまかせなので、動作はさせていません。
# vi /etc/dnsmasq.conf
----
domain=hogehoge.com
----


--ネームサーチの優先順位の確認

# vi /etc/host.conf
----
order hosts,bind
----


--管理するPCの名前解決リスト更新

# vi /etc/hosts
---- 記述例)
127.0.0.1  localhost.hogehoge.com localhost
192.168.0.1  GW.hogehoge.com
192.168.0.3  hogePC01.hogehoge.com
192.168.0.5  hogePC02.hogehoge.com
192.168.0.7  Wii.hogehoge.com
192.168.0.20 Printer.hogehoge.com
192.168.0.30 WiFi-AP.hogehoge.com
----


--ネームサーバーの指定

# vi /etc/resolv.con
----
nameserver 127.0.0.1 <- local DNS
nameserver 8.8.8.8  <- GoogleパブリックDNSサーバー
nameserver 8.8.4.4  <- GoogleパブリックDNSサーバー2
----
*上記もしくは、ISP提供のDNSサーバーを指定する。


--dnsmasqのスタート

# service dnsmasq start


--自動起動設定 ランレベル3と5で自動起動
# chkconfig --level 35 dnsmasq on
# chkconfig --list dnsmasq

ファイヤーウォールにて53/udpポートを開放することをお忘れなく!

ほとんど、/etc/hostsファイルを設定するだけで家庭内のPCなどの名前解決が
可能となりました。BINDに比べて圧倒的に設定が簡単です。

過去記事
--DNS Server BIND (1)

--DNS Server BIND (2)

--DNS Server BIND (3)

--DNS Server BIND (4) rndc

--玄箱 DNSserver BIND(1)

--玄箱 DNSserver BIND(2)

--参考ページ
http://www.tm-site.net/linuxroom/DnsMasq.htm
http://sourceforge.jp/magazine/08/12/16/0010251


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

|

« VL5 Squid(Proxy Server) | Main | VL5 Open SSH »

自宅サーバー」カテゴリの記事

Vine Linux 5.xx」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference VL5 dnsmasq(簡易DNSサーバー):

« VL5 Squid(Proxy Server) | Main | VL5 Open SSH »