« twiST Ustreamの開始案内ツイート | Main | Phenom II X6 1055T ベンチ結果 »

Aug 03, 2010

Phenom II X6で自作PC

知人の依頼で「安くてそこそこ早い」PCを作成することになりました。
Intel Corei7での4コア8スレッドとAMD Phenom II X6での物理6コア
迷いました。コストパフォーマンスを考えて、今回はAMDで組むことを下記の
通り提案しました。

CPU: Phenom II X6 1055T BOX [95W]  \22,000
MB: M4A88T-M/USB3 \10,000 (USB3.0対応)
メモリ: D3U1333Q-2G (DDR3 PC3-10600 2GB) x 2 \10,000
HDD: 2.0[TB] \10,000
ドライブ: DVD \5,000  (もしくは BDの場合 \20,000)
OS: Windows7 Professional 64bit DSP版 \15,000
ケース/電源: \10,000
*価格は2010/08/3時点でのおおよその目安

ざっくりですが、Windows7込みでDVDドライブの場合8万円程度です。
CPUが6コア、メモリ4[GB]、HDD 2[TB]であればそこそこのスペックでは
ないでしょうか。もう一台、システム用にHDDを追加すると安定度も
ましますね。例)500[GB] HDDにOS、2[TB]HDDをデータ専用
Windowsにこだわりの無い方であれば、7万円切りですね。

CPU: Phenom II X6 1055T BOX [95W]
OCをされるのであれば倍率ロックフリーの 1090Tで決定!


MB: M4A88T-M/USB3

MicroATXなので、スリムケースに搭載してもよいですし、ミドルタワーケースに
搭載してもよし。
新規格USB 3.0に対応している点もよいです。


OS:Windows 7 DSP版


ケース:
お勧めは下記の通り(双方電源が別途必要)
ミニタワー
サイズ SCY-T33-BK SCY-T33-BK

スリムケース
サイズ SARA2-BK

明日組み立てる予定です。(ミニタワー)
後ほどベンチ結果をアップしたいと思います。

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

|

« twiST Ustreamの開始案内ツイート | Main | Phenom II X6 1055T ベンチ結果 »

趣味」カテゴリの記事

自作PC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Phenom II X6で自作PC:

« twiST Ustreamの開始案内ツイート | Main | Phenom II X6 1055T ベンチ結果 »