« LinuxレスキューCD | Main | Ubuntu 10.4 Netbook Editon 日本語化 »

Jun 01, 2010

USBメモリ起動 Ubuntu 10.4 Netbook Edition

CDドライブの搭載されていないMSI U100 Vogue(ネットブック)に
Ubuntu 10.4 Netbook Editionをインストールしたいと思います。

--Ubuntu Netbook Edition
http://www.ubuntu.com/netbook

上記サイトよりubuntu-10.04-netbook-i386.isoをDL。
Universal USB Installerを使用して、ブータブルUSBメモリを作成する。

--Universal USB Installer
http://www.pendrivelinux.com/

U100 Vogueに作成したUSBメモリを挿して電源ON。USBブートでインストールする。


--Netbookエディション特徴

・起動アプリがディフォルト最大化で表示される
・デスクトップ上にアプリやファイル操作がメニュー表示

次回は、Ubuntu Netbook Editionを日本語Remix相当の日本語化方法を
まとめたいと思います。


過去記事

--USBメモリ起動 ChromiumOS ZERO 日本語入力

--USBメモリ起動 ChromiumOS ZERO

--USBメモリ起動 Ophcrack

--USBメモリ起動 Puppy Linux

--参考ページ
http://d.hatena.ne.jp/minekoa/20100529/1275112036


ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ

|

« LinuxレスキューCD | Main | Ubuntu 10.4 Netbook Editon 日本語化 »

Linux」カテゴリの記事

UMPC」カテゴリの記事

Ubuntu」カテゴリの記事

Comments

この通りの手順で、USBメモリ起動ができるようになりました。
システムアップデートをしたいのですが、エラーになります。
空きメモリーがゼロだという理由です。
2GB、4GBどちらのUSBメモリーを使っても同じ理由でダメです。
FirefoxのBookmarkを入れても、再起動するとなくなっています。
どうしたら解決するのか教えていただけませんか?

Posted by: swesan | Jul 12, 2010 20:38

> swesan-san

USBメモリ起動のLinuxというのには2種類ありまして、
・USBからLinuxが起動するだけ(CDブート同様)
・USBメモリにLinuxをインストールして、USBメモリより起動
今回の記事は前者になります。

よって、swesan-sanが行いたいことは”USBメモリにLinuxをインストール”する
必要があります。下記サイトを参考にしていただければと思います。
*Ubuntu10.04でも同様だと思います。

https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/UsbInstall/InstalltoUSBStorage

実行するにあたって、気をつけていただきたいことがあります。
1.インストールするデバイスを間違えないこと
2.ブートレコードを書き込むパーティションもしくはデバイスに気をつける
例としまして、HDDが1台のみ接続されている場合、USBメモリのデバイスは
/dev/sdb になるかと思います。
環境がデスクトップPCなのか、ノートPCなのか分かりかねますが、
HDDが複数台接続されている場合は、/dev/sdc, /dev/sdeとなります。

確実なのは、既存のHDDを全て外し、CD読み込み用のドライブとUSBメモリだけを
接続した状態でUSBメモリへのインストールを行うことを推奨します。

既存のOSが起動しなくなる場合もありますので、くれぐれも注意をして
インストールを行ってください。

Posted by: NOFX2 | Jul 14, 2010 06:44

ありがとうございます。
早速トライしてみます。
ご警告いただいている通り、うっかりすると、MBRが書き換えられて、本体までおかしくなるので、どうしたらいいのか悩んでおりました。
こういう方法で、Windows-7もUSBメモリーにインストールできると面白いんですが、方法が見つかりません。

Posted by: swe | Jul 14, 2010 09:48

有難うございました。
できました。
最初、9.10JPでやったんですが、再起動しませんでした。
「この作業をしないと grub error17でUSBデバイスからの立ち上げができなくなります。(Ubuntu 9.10以降のGRUB2では解消済み)」と言う部分が未解決?
10.04Netbook editionは1GB以上のRamが装着してないと動作しないような気がして、9.10をインストールして見ようと考えた次第です。
これからいろいろと試してみます。
大変有難うございました。

Posted by: swe | Jul 14, 2010 21:29

> swe-san

ご参考までに、有償アプリとなりますが”BOOT革命/USB Ver.3”を使用しますと、
USB外付けHDDからWindows7起動は可能なようです。(USBメモリも可能?)

--BOOT革命/USB Ver.3【Windows7使用法】
http://www1.ark-info-sys.co.jp/products/bootusb3next/index.html

また、WindowsXPであれば、手順は複雑ですがUSBメモリにインストールする
ことも可能なようです。過去に、PC Japanという雑誌でも特集しておりました。

--WindowsXP をUSBメモリにインストールする
http://orz.kakiko.com/kaeru/usbboot/xp_usb_boot.html

Posted by: NOFX2 | Jul 15, 2010 07:00

ありがとうございます。
Win7はC:ドライブでなくてもよいということがわかり、いくつかに内蔵固定ディスクを分割して、複数インストールしてみました。
どれも動きます。
しかし、同じMBR上に起動情報が書かれるため、USBでは試してません。
USBにインストールした後、本体のバックアップインストールをすることは可能だと思いますが、その場合、USB-Win7が違うPCで起動するかどうか?
USB用のMBRがUSBに作られるのかどうか?

XPをインストール方法は使えそうですね。
こちらはやってみたいと思います。

有難うございました。
あちこち転々とするため、自分のPCをUSBで持ち歩ければとても便利です。

Posted by: swe | Jul 16, 2010 15:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference USBメモリ起動 Ubuntu 10.4 Netbook Edition:

« LinuxレスキューCD | Main | Ubuntu 10.4 Netbook Editon 日本語化 »