« ネットワーク越し可能 WOL Switch | Main | Linux グラフィカルログイン »

Feb 18, 2010

エクセル 文字列操作

エクセルというと表計算が目立ってしまい、意外と文字列操作にも便利な
関数が存在することが知られていなかったりします。
今回は、実際に使用しました関数をご紹介します。
名前を空白文字の前後で分けて、他の文字列と合わせる方法です。

セルA1のValueが”FirstName LastName”とした場合

=LEFT(A1,FIND(" ",A1)-1)&"."&RIGHT(A1,LEN(A1)-FIND(" ",A1))&
"@hogehoge.com"

とすると、
FirstName.LastName@hogehoge.com
という文字列を取得可能です。


解説

LEFT(A1,FIND(" ",A1)-1)
セルA1の空白文字前までを取り出す。
FIND(" ",A1)-1:空白文字までの文字数-1

RIGHT(A1,LEN(A1)-FIND(" ",A1))
セルA1の空白文字から右全ての文字列を抽出
LEN(A1)-FIND(" ",A1):全文字数-空白文字までの文字数
=抽出したい右からの文字数

それぞれを&で文字列をくっつける。

これらを応用することで、意外と便利に文字列を操作することが可能です。


過去記事

--Excel とbatでDisk容量チェック

--財務計算 PPMT(ピーペイメント)

--財務計算 PMT (ペイメント)

--財務計算 FV (フューチャーバリュー)

--財務計算 PV (プレゼントバリュー)

  ブログランキング

|

« ネットワーク越し可能 WOL Switch | Main | Linux グラフィカルログイン »

Excel」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エクセル 文字列操作:

« ネットワーク越し可能 WOL Switch | Main | Linux グラフィカルログイン »