« 地デジ専用録画システム | Main | Willcom 端末機種変 HYBRID W-ZERO3 WS027SH »

Jan 27, 2010

データレスキュー

突然OSが起動しなくなった場合、データレスキュー方法にはいくつか手段が
あります。(Windows PC)
1.WinodwsOSを起動可能に修復する
2.他のOS(Ubuntu Linux 9.10)をCDブートしてHDDに取り出す
3.内蔵されているHDDを物理的に取り出し、他のPCからアクセスしてみる
が考えられます。

1.WinodwsOSを起動可能に修復する(WindowsXPインストールCDを使用した場合)

1-1 WindowsXPのインストールCDをドライブに入れてPCの電源を入れる
1-2 "Please any key ..." と表示されたら、5秒以内に[Enter]を押す
1-3 数分待ち、「インストール済みのWinodwsXPを回復コンソール」を使って
修復するには、Rキーを押してください」 [R]を押す
1-4 キーボードの選択画面に変わり、日本語キーボードを指定している場合、
[半角/全角]を押す
1-5 回復コンソールが起動します。(プロンプトが C:\> と表示される)
fixmbr と入力して[Enter] 。処理が終わったらexitと入力して[Enter]
PCが終了されます。
1-6 上手くfixされると通常通りWindowsが起動します。必要なファイルを
外付けHDDにコピーしましょう。


2.他のOS(Ubuntu Linux 9.10)をCDブートしてHDDに取り出す

2-1 あらかじめ、外付けHDDを接続しておく
2-2 Ubunto Linux 9.10インストールCDをドライブに入れてPCの電源を入れる
2-3 言語を選択し[Enter]、「コンピュータに変更を加えないでUbuntuを
使ってみる
」を選択して[Enter]
2-4 数分待つとUbuntu Linuxが起動します。上部メニュー”場所”をクリック
するとメニューが開かれ接続されているHDD一覧が表示されます。
任意のHDDを選択して、必要なデータを外付けHDDにコピーしましょう


3.内蔵されているHDDを物理的に取り出し、他のPCからアクセスしてみる

3-1 起動されないHDDを物理的に取り出し、USB変換ケーブルを使い、他の起動して
いるPCに接続してみる。

これらの方法は、あくまでHDDが物理的に回転(アクセス可能)な場合に有効です。
HDDへのアクセスも難しい場合は、専門業者に頼んでみましょう。


関連サイト

--Ubuntu Linux
http://www.ubuntulinux.jp/

  ブログランキング

|

« 地デジ専用録画システム | Main | Willcom 端末機種変 HYBRID W-ZERO3 WS027SH »

その他」カテゴリの記事

ソリューション」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/47399945

Listed below are links to weblogs that reference データレスキュー:

« 地デジ専用録画システム | Main | Willcom 端末機種変 HYBRID W-ZERO3 WS027SH »