« 小型LinuxBox開発キット KURO-SHEEVA(玄柴) | Main | FONERA 2.0n »

Dec 07, 2009

Google 日本語入力(GoogleIME)

先週末よりGoogle日本語入力(GoogleIME)が提供されました。
無料のIMEで”ことえり”より変換精度が高いとのこと。打倒”ATOK
といったところでしょうか。

--Google 日本語入力
http://www.google.com/intl/ja/ime/

--TIPS
1.Google IMEを起動して
ばーじょん
を変換すると、Google IMEのバージョンが表示されます。

2.”きょう”、”ことし”などを変換すると、
対応する日付や年に変換されます。

GoogleIMEはネットからグーグルが集約した膨大なデータを使うSocial IME
だったりします。ウェブ上のデータを参照しながら変換してくれるので
一早く流行りの言葉を変換してくれます。がしかし、逆に間違った使い方が
横行されていると、それが候補に表示れてしまいます。良し悪しですね。

ちなにみ、公開されました12月3日(金)のお昼過ぎぐらいの
わたくしのTwitter TLでは、このGoogle IMEネタでほとんどが
埋め尽くされていました。
Twitterユーザーは流行りものに飛びつくのが早い!?

--参考ページ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091203_google_japanese_input/
http://ascii.jp/elem/000/000/480/480572/

  ブログランキング

|

« 小型LinuxBox開発キット KURO-SHEEVA(玄柴) | Main | FONERA 2.0n »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

Google関連」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Google 日本語入力(GoogleIME):

« 小型LinuxBox開発キット KURO-SHEEVA(玄柴) | Main | FONERA 2.0n »