« October 2009 | Main | December 2009 »

Nov 30, 2009

Windows7 VHDファイル作成

Windows7では、VirtualPC、VirtualServerをインストールすることなく、OSの
一機能としてVHDファイル(仮想ハードディスク)を作成できるように
なりました。

--GUIでの作成方法
1.ディスク管理ツールを起動する。
デスクトップ上”コンピュータ”右クリック - [管理] - [ディスクの管理]
もしくは、
”プログラムとファイルの検索”にdiskmgmt.mscと入力しエンターキーを押す。
2.メニュー[操作] - [VHDの作成]
3.場所、仮想ハードディスクの容量、仮想ディスクのフォーマットを指定して
OKボタンを押す。
4.新規にディスクが追加されているので、選択後右クリック
”ディスクの初期化”

--コマンドでの作成方法
1.コマンドプロンプトを起動します。(cmd)
2.下記のコマンドを順次実行する。
> diskpart
diskpartを起動する
DISKPART> create vdisk file="D:\VHD\test.vhd" maximum=10240
test.vhdファイルの作成。ファイルサイズは10[GB]。
DISKPART> attach vdisk
仮想ディスクをアタッチします。
DISKPART> list disk
ディスクの一覧を表示。作成した仮想ディスクが”ディスク 3”の場合、
DISKPART> select disk 3
ディスク 3を選択する。
DISKPART> create partition primary
パーティションの作成
DISKPART> format FS=NTFS LABEL="test VDISK" Quick
ディスクのフォーマット。フォーマット形式:NTFS ラベル:test VDISK
DISKPART> assing letter=z:
zドライブに接続
DISKPART> exit

不特定多数で使用するPCにてVHDファイルを作成し、その中にファイルを
保存しておくと、OSからはひとつのファイルにしか見えません。OSの検索
からはファイルを見つけることができなくなります。
他人に見られたくないファイルを保存しておくとよいかもしれません。
ただひ、PCの詳しい方はVHDファイルをマウントしてしまいますが、、、

--参考ページ
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/dd875657.aspx

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 29, 2009

Windows7 VHDブート

Windows7では、VHDファイル(仮想ハードディスク)よりブートすることが
可能です。OSの環境を1つのVHDファイルに収められるので何かと便利です。
使い方としては、デュアルブート環境を構築し、用途別にOSを切り替える
などです。

--VHD作成及びCHDにWin7インストール方法
1.Windows7のインストールDVDからPCをブートする。
2.Windowsのインストール画面にてShift + F10 キーを押す。
3.コマンドプロンプトが起動するので、下記の通りコマンドを実行する。
> diskpart
diskpart を起動する
DISKPART> create vdisk file=c:\win7.vhd maximum=20480 type=expandable
win7.vhdファイルを作成する
DISKPART> select file=c:\win7.vhd
作成したwin7.vhdを選択する
DISKPART> attach vdisk
作成したwin7.vhdをアタッチ(マウント?)する
DISKPART> exit
4.Windowsのインストール画面に戻るので、[今すぐインストール] -
[新規インストール]を選択する。
5.インストールするドライブの選択にて、先ほど作成したドライブを選択する。
”このディスクにWindowsをインストールすることはできません”とメッセージが
表示されますが、無視してインストール
6.インストールが終了し、再起動するとOSの選択画面が表示されます。

システム環境がVHD1つのファイルにまとまるのは便利です。
バックアップも簡単にとれ、また別のOSより簡単な操作でVHDファイルを
接続(マウント)可能です。

--参考ページ
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/dd875657.aspx
http://www.computerworld.jp/topics/win7/151249.html

  ブログランキング

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Nov 28, 2009

GRⅢで初撮影

先日購入しましたコンパクト高性能デジカメ”RICHO GR DIGITAL Ⅲ”で
TDL、TDSを撮影してきました。その時の写真です。
まだまだ使い慣れていないので、開放値とシャッター速度の設定に失敗して
しまったものが多々ありました。

--RICHO GR DIGITAL Ⅲ
http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital3/


ISO: 64  露出: 1/2000 秒  絞り: 2.8


ISO: 800  露出: 1/6 秒  絞り: 2.2


ISO: 64  露出: 1/760 秒  絞り: 3.2


ISO: 64  露出: 1/1150 秒  絞り: 3.2

何枚かPicasa ウェブ アルバムにアップしました。

TDL, TDS 2009 / RICHO GRⅢ 初撮り

とにかく、コンパクト・高性能(主に明るいレンズ)なGRⅢは、愛機です。
もっともっと使いこんで、良い絵が撮れるようになりたいです。

過去記事
--RICHO GR DIGITAL Ⅲ 購入
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2009/11/richo-gr-digita.html

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 26, 2009

USBディスプレイアダプタ

USBポートを介してディスプレイ出力可能なUSBディスプレイアダプタ
まとめてみました。ノートパソコンと組み合わせて使用すると便利かもです。

--REX-USBDVI2 (ラトックシステム)
http://www.rexpccard.co.jp/products/subpage/usbdvi2.html
インターフェース: DVI-I(DVI-HDMI変換アダプタ別売)
最大解像度: 2048×1152(QWXGA)
サイズ: 約45(W) x 75(D) x 20(H)mm, 41g


--LDE-WX015U (ロジテック)

http://www.logitec.co.jp/products/dispad/ldewx015u.html
インターフェース: DVI-I(DVI-アナログRGB変換アダプタ付属)
最大解像度: 2048×1152(QWXGA)
サイズ: 約50.6(W) x 88.6(D) x 18.5(H)mm, 55g


--USB-HDMI&DVI変換アダプター2 (サンコー)

http://www.thanko.jp/product/usb_hdmi&dvi/
インターフェース: DVI-I(DVI-HDMI変換アダプタ付属)
最大解像度: 1920×1200(WUXGA)
サイズ: 約47(W) x 78(D) x 20(H)mm, 65g


--GX-DVI/U2 (バッファロー)

http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/gx-dvi_u2/
インターフェース: DVI-I(DVI-アナログRGB変換アダプタ付属)
最大解像度: 1680×1050(WSXGA+)
サイズ: 約50(W) x 77(D) x 22(H)mm, 55g


--USB-RGB/D (アイ・オー・データ)

http://www.iodata.jp/product/tv/ga/usb-rgb_d/index.htm
インターフェース: DVI-I(DVI-アナログRGB変換アダプタ付属)
最大解像度: 1680×1050(WSXGA+)
サイズ: 約57(W) x 85(D) x 22(H)mm, 100g

最大解像度で見るとREX-USBDVI2もしくはLDE-WX015U(解像度QWXGAまで必要?)、
解像度はちょっと落ちますが価格重視ですと実売\6,000前後のGX-DVI/U2ですね。
各種、インターフェース(ディスプレイ側)が異なりますので、ご購入時には
気をつけましょう。

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 25, 2009

KTV-FSUSB2 TS抜き

格安地デジチューナーKEIAN KTV-FSUSB2でTS抜きする方法です。

--KEIAN KTV-FSUSB2
http://www.keian.co.jp/products/products_info/ktv-fsusb2/ktv-fsusb2.html

--事前準備(要DL)
BonDriver_FSUSB2N
http://tri.dw.land.to/fsusb2n/
・上記サイトよりWinUSB DriverをDLする。パスワードは”k-an!
fwtool.exeもDLする。(ファームウェアー書き換えツール) Firmware下
BonDriverもDLする。 BonDriver下

TVTest
http://tvtest.uuuq.com/
最新版のTVTestをDLする


--導入方法

1.WinUSB Driverを解凍しdpinst.exeを実行してドライバをインストールする。
2.ファームウェア書き換えツールfwtool.exeを実行する。
・USB接続しているKTV-TSUB2がリストに表示されるので選択して”開く”
・現在のファームウェアを保存するウィンドウが出るので”はい”を選択
・”Patch書込”をクリックする。完了が表示されたら1度チューナーを抜き差し
する。
3.視聴ソフトTVTestを解凍し、TvTestフォルダ内に下記ファイルをコピーする。
BonDriver_FUSB2Nを解凍し、
BonDriver_FSUSB2N.dll
winscard.dll
4.TVTest.exeを起動する。
初期設定として、
ドライバ: BonDriver_FSUSB2N
カードリーダー: スマートカードリーダー
を指定する。
その後、チャンネルのスキャンをして視聴可能。

わりと低価格(\6,000前後)で購入可能なので、地デジTS抜きに挑戦するには
最適なモデル?

また、上記作業を行ったことによる不具合・故障等、一切責任等負えませんの
ご了承下さい。自己責任の下行ってください。


過去記事

--DY-UD200 Ver1.0.0.7 TS抜き HDCPスルー

--Intensity Pro + Game Switchで録画環境

--DY-UD200 TS抜き

--GV-D4VR コピーフリーで録画


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 24, 2009

DY-UD200 Ver1.0.0.7 TS抜き HDCPスルー

ダイナコネクティブDY-UD200 Ver1.0.0.7にてTS抜き・HDCPスルー視聴可能に
するBonDriver導入手順をまとめました。
2009年8月以降に新品で購入できるモデルのファームウェアVerは1.0.0.7です。
見分け方)
外箱のS/NがZ1NK0809xxxx  旧型
外箱のS/NがZ1NK0812xxxx 旧型
外箱のS/NがZ1NK0908xxxx 新型Ver1.0.0.7

--DY-UD200
http://www.dynaconnective.co.jp/products/products14_004.html

--導入環境
OS: Windows7 Professional 64bit版
CPU: Core2Duo E6300(OC後:2.66[GHz]動作)
メモリ: DDR2 6400 4[GB]
グラボ: GF9800GT-E512HD/GE(HDCP対応)
モニタ: EIZO FlexScan L550-R(HDCP未対応)

--必要なドライバ及びアプリケーション
実験的あれ
http://dyud200.uuuq.com/
現時点最新版BonDriver BonDriver_dyud_v8.4.2.zip と
DY-UD200_w_WinUSB2.1.zipをDL

TVTest
http://tvtest.uuuq.com/
地デジ視聴ソフトTVTest ver.0.6.1をDL

--導入方法
*付属CDのドライバはインストールしていない状態から行いました
1.上記サイトより必要なドライバとアプリをDL
2.DY-UD200_w_WinUSB2.1.zipを解凍し、Install_x64.exeを実行(64bitOSなので)
32bitOSの場合はinstall.exe 改造ドライバがインストーされます。
3.DY-UD200にアンテナケーブルを挿し、USBケーブルでPCと接続する。
4.デバイスマネージャーを開き[サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラ]
- [ISDB-T Digital TV Tuner DY-UD200/w WinUSB2.1]として認識されていることを
確認する。
5.TVTest ver.0.6.1.zipを解凍する。解凍したフォルダの中に、下記3つの
ファイルをコピーする。
BonDriver_dyud_v8.4.2.zipを解凍し
BonDriver_dyud.dll
BonDriver_dyud.dll.ini
winscard.dll
をコピーする。
6.TVTest.exeを起動する。視聴設定として”カードリーダー”の項目を
なし(スクランブル解除しない) を選択する。
7.チャンネルの自動スキャンをかけ、無事にTVTestにて地デジ放送が
視聴可能になります。

この手順を踏むことにより、TS抜きはもちろんのことHDCP未対応のモニタでも
視聴が可能になりました。ただし、モニタ解像度が1280 x 1024なので100%の
解像度1920 x 1080はハミ出てしまい表示しきれません。フルHD対応のPC用
モニタが欲しくなりました。


USB地デジチューナ DY-UD200 まとめwiki

http://www15.atwiki.jp/dy-ud200/

過去記事
--Intensity Pro + Game Switchで録画環境

--DY-UD200 TS抜き

--GV-D4VR コピーフリーで録画

--参考ページ
http://shopdd.blog51.fc2.com/blog-entry-813.html


  ブログランキング

【3,980円】アフィリエイト革命(返金保証付き) ホリエモンも推薦するアフィリエイト教材

| | Comments (278) | TrackBack (0)

Nov 22, 2009

RICHO GR DIGITAL Ⅲ 購入

約4年ぶりにデジカメを新調しました、”RICHO GR DIGITAL Ⅲ
(略してGRⅢ)

--RICHO GR DIGITAL Ⅲ
http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital3/index.html

--GR DIGITAL IIIのオプション一覧
http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital3/option.html

--主な仕様
有効画素数:約1000万画素
撮像素子:1/1.7型CCD(総画素数約1040万画素)
焦点距離:焦点距離の35mm換算値で28mm
F値:F1.9~F9
デジタルズーム倍率:デジタルズーム 約4.0倍、オートリサイズズーム 
ISO感度(標準出力感度):AUTO/AUTO-HI/ISO64/100/200/400/800/1600
画像モニター:3.0型 透過型液晶、約92万ドット
記録媒体:SDカード、SDHCカード、内蔵メモリー(約88MB)
電源:リチャージャブルバッテリー DB-65(3.7V)×1、
単四形アルカリ乾電池×2、単四形ニッケル水素電池×2、
外形・寸法:108.6mm(W)×59.8mm(H)×25.5mm(D) 突起部含まず
質量:約188g(バッテリー、SDメモリーカード、ストラップは含まず)

わたくしの歴代仕様デジカメは、
SONY Cybershot DSC-P7
CANON PowerShot S2 IS
SONY Cybershot DSC-T5(妻が愛用)
そして、PowerShot S2 ISよりコンパクトで高性能(広角よりが欲しい)で
調べてみるとRICHO GRⅢと出会いました。F1.9、広角28mmレンズ、単焦点の
明るいレンズ、とってもよいです。更にコンパクト!!対抗機種としては
CANON PowerShot S90でしょうか。ほぼ同様スペックのF2.0、広角28mm。
価格もGRⅢに比べ抑えられていてよいのですが、グリップ部が無い、
ボディ全体がツルッとしているのでやめました。

自分が撮影する写真は意外と望遠よりが少なかったので、コンパクトで高性能な
GRⅢはよき相棒となってくれそうです。

--CANON PowerShot S90
http://cweb.canon.jp/camera/powershot/s90/index.html


GR関連書籍

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 21, 2009

GF9800GT-E512HD/GE 玄人志向

昨日、秋葉原ヨドバシにてGF9800GT-E512HD/GE(玄人志向)\ 10,980
販売されていたので思わず購入してしまいました。
ストリートファイターⅣ推奨グラフィックボードです。

--GF9800GT-E512HD/GE 玄人志向
http://www.kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=1344

--主なスペック
nVIDIA製 GeForce9800GT GPU搭載
コアクロック:550MHz
メモリクロック:1800MHz(256bit) 512MB GDDR3メモリ搭載
DirectX 10.0、OpenGL、HDCPをサポート
出力形式:RGBx1、DVIx1(DualLinkDVI)、HDMIx1
インターフェース:PCI-Express2.0 x16

Windows7 Pro 64bit版にてエクスペアリエンステストを行った結果、
旧グラボ:GeForce7900GS
グラフィックス 5.9
ゲーム用グラフィックス 5.5

新グラボ:GeForce9800GT
グラフィックス 6.8
ゲーム用グラフィックス 6.8

大幅に向上しました!!しかし、最近3Dスペックが必要なPCゲームなどは
全く楽しんでいないのですが、、、自己満足的な、でも動画再生が綺麗に
なったような。
7000シリーズに比べ、HDMI、HDCPそしてCUDAに対応したいのが大きな変更です。
6pin補助電源不要なので省電力??

使い始めて間もないですが、コストパフォーマンスに満足です。

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 20, 2009

Hotspot Shield

公衆無線LANに接続する際、セキュリティに気をつけないと怖いです。
FREESPOTやFONなど、ルータ側でどのようなセキュリティ設定がされているか
分かりません。
(通信時のパスワードを抜かれたり、共有フォルダにアクセスされるかも)
そこで、通信を暗号化してくれるアプリ”Hotspot Shield

--Hotspot Shield
http://hotspotshield.com/

また、Hotspot Shieldを利用すると自分のIPアドレスが米国のものになります。
アクセス規制のあるサイト、PANDORA、Hulu、YourFileHost、youku、Tudouへ
アクセス可能になります。(IPアドレス偽装)

Hotspot Shieldは、必要に応じてDisconnectすることも可能なので、とりあえず
インストールしておくと、通信の暗号化やアクセス規制をスルーできるので
便利です。ネットブックにインストールするのはもちろんのこと、メインPCにも
インストールしておきたいですね。

--参考ページ
http://www.oshiete-kun.net/archives/2009/04/0905-144.html

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 19, 2009

Intensity Pro + Game Switchで録画環境

Intensity Pro + Game Switchを組み合わせて使うと、HDCPを解除して
1920 x 1080ドットの高解像度で録画ができます。(HDMI出力機器)
(スカパー!HDチューナー、PS3など)

--Intensity Pro
http://www.blackmagic-design.com/jp/products/intensity/
アナログコンポーネントとHDMI入力を装備するキャプチャーカード。
IFはPCI Express x 1

--Game Switch
http://www.kirikaeki.net/monitor/switch/ps3s201a/
DVIの切り替え機。今回はDVI<->HDMI変換ケーブルを2本使用する。

--必要機器
・Gama Switch
・Intensity Pro
・DVI-HDMI変換ケーブル x 2本
・出力映像機器(PS3など、HDMI出力機器)
・録画機器(PC:Intensity Proを搭載)

--接続例)PS3を録画する場合
PS3 <HDMI--DVI> Game Switch <DVI--HDMI> Intensity Pro(録画用PC)
映像機器とIntensity Proの間にGame Switchを挟む形で接続します。


セットアップ

--出力映像機器側(PS3など)
1920 x 1080i の設定に変更する

--Intensity Pro(録画用PC)
1.Intensity Proのドライバーをインストールする。
intensityまとめ パッチ履歴
http://www34.atwiki.jp/intensity/pages/18.html
最新版ではなく、”2009/06/26 Intensity 3.2”が安定しているとのこと

2.録画用アプリをインストールする
メーカー標準の録画ソフトがあまり使い勝手がよくないので、録画ソフト
くすのきTVHD”をインストールする。また、画質を落とすことなくファイル
サイズを圧縮できるコーデック”Huffyuv”をインストールする。
録画予定をする場合は”TvRock”もインストールする。
くすのきTVHD
http://axts10.web.infoseek.co.jp/kusunoki/kusunokitvhd/

Huffyuv(コーデック)
http://www.xucker.jpn.org/pc/huffyuv_install.html

TvRock
http://1st.geocities.jp/tvrock_web/

3.録画ファイルをH.264に圧縮する
Huffyuvで圧縮された録画ファイルは1分2[GB]と非常にサイズが大きいです。
簡単な手順でH.264に変換可能なエンコードアプリ”MediaCoder”を使用する。
また、”NeroAACCodec”もインストールする。
MediaCoder
http://www.mediacoderhq.com/download.htm

NeroAACCodec
http://www.nero.com/eng/downloads-nerodigital-nero-aac-codec.php
↑ 解凍すると出てくる”neroAacDec.exe”、”neroAacEnc.exe”、
”neroAac.Tag.exe”をMdediaCoderの「codecs」フォルダにコピーする。

少々手順、事前準備が手間ですが、HDMI出力の映像機器を高画質で録画することが
可能となります。HDCPをスルーしてしまうGama Switch、今後も販売は
続けられるのでしょうか?今のうちに購入しておくのがよい??

過去記事
--GV-D4VR コピーフリーで録画

--DY-UD200 TS抜き

--参考ページ
http://www34.atwiki.jp/intensity/pages/17.html
http://peercast.rdy.jp/?Intensity%20Pro

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Nov 18, 2009

ブラウザ 設定バックアップ

各ブラウザのバックアップ支援アプリをまとめました。

Firefox

--Weave
https://mozillalabs.com/
履歴やブックマーク、クッキーなどの情報をオンラインに保存できます。
Weaveにバックアップした情報は簡単に復元可能で、まっさらな状態の
Firefoxでも同期をすればすぐに使い慣れた環境になります。

[ツール] - [Weave] - [SyncNow]

--Xmarks
http://www.xmarks.com/
Firefox, IE, Chrome, Safari上でブックマークを同期することが可能です。

--OPIE
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/6152
アドオンも含む、Firefoxのバックアップを行えるアプリ。

[ツール] - [OPIE] を開いて”書き出し”


Chrome

--Google Chrome Backup
http://www.parhelia-tools.com/products/gcb/googlechrome.aspx
ブックマークや履歴、パスワードなどの情報をまとめてローカルPCに保存可能。


IE

--BackRex Internet Explorer Backup
http://backsettings.com/internet-explorer-backup.html
ウィザード形式でIEのブックマークや履歴、クッキーなどをバックアップします。
スケジュールを設定し、定期的にバックアップすることも可能。

普段使いのブラウザ、もしもに備えて事前にバックアップは
とっておきたいですね。

--参考ページ
http://mozilla-remix.seesaa.net/article/74490936.html
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/01/22/backrexiebackup.html

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 16, 2009

アドエス 縦横壁紙サイズ

今更ですが、アドエス(Advanced/W-ZERO3 [es] WS011SH)で縦横壁紙
設定方法です。

--準備する画像サイズ
縦画面用:横480 x 縦696 ファイル名:”stwater_480_800.jpg
横画面用:横800 x 縦376 ファイル名:”stwater_800_480.jpg

上記ファイルをWindowsフォルダーにコピーする。

--参考ページ
http://ku-tobe.blogspot.com/2009/05/advancedw-zero3-es-ws011sh-today.html

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 15, 2009

DVDラベル

DVDラベルを公開されています”ラベル職人”さんのページをまとめました。

--デヴィ Dewi SNS
http://dvd-coverz.com/
DVDラベル専門のSNS

--Atsuko's カスタムDVD
http://www.atsuko-labels.com/
映画からアニメまで幅広いジャンルのDVDラベルを配布されています。

--YUPieの自作DVDラベル

http://blogs.yahoo.co.jp/atsy1811
DVDラベルの配布と映画のレポートも掲載されています。

--DVDカスタム学園
http://bbs.avi.jp/448741/
ラベル職人が集く掲示板サイト

もしくは、Google画像検索にて
DVDラベル DVDタイトル名”で検索しても、良い結果が返ってきます。

上記サイト等よりDVDラベル画像をDLし、プリンターにてDVDラベル印刷をすると
出来上がりです。
ただし、皆さんご存じの通りDVDの複製(コピー)は、個人的使用目的を除き
違法
となります。ご注意ください。


--お勧めプリンター


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 14, 2009

NDSエミュレータ

Windows上で動作するNDS(ニンテンドーDS)エミュレータをまとめます。

--DeSmuME
http://desmume.org/
http://www.wikihouse.com/ndsemu/index.php?DeSmuME

現在もっとも完成度の高いNDSエミュレータとのこと。

--iDeaS
http://www.emucraze.com/forum/Forum-iDeaS

サウンドやマイクなどの機能をプラグイン方式で実現しています。
ちょと手間かもです。

--No$gba
http://nocash.emubase.de/gba.htm
http://www.wikihouse.com/ndsemu/index.php?NO%24GBA

NDSだけではなく、GBA用ゲームも動作します。

マジコンの販売が差し押さえられている昨今、エミュレータでゲームを
楽しむのは違法性あるのでしょうか。違法ROMサイトよりDLしたゲームを
楽しむのはもちろん違法になります。しかし、個人で所有している
NDSゲームからROMを吸い出すためにはマジコンが必要となり、、、

過去記事
--DS GBAバックアップ

--DS DS-ROM バックアップ

--DS Linux

--DSで無線LAN

--M3 for DS light Black

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 12, 2009

仮想ドライブ作成 Phantom CD

仮想ドライブを作成し、イメージファイルをマウントするアプリ”Phantom CD

--Phantom CD
http://www.phantombility.com/en/prod/phantomcd/

--対応OS
・Windows XP
・Windows Vista
・Windows Server 2003

イメージのマウントはCDやDVDはもちろんのこと、BDイメージにも
対応。しかし、Phantom CDはイメージファイルの作成はできません。
そこでISO形式のイメージ作成可能なアプリ”FREE DVD ISO Maker

--FREE DVD ISO Maker
http://www.minidvdsoft.com/

↑ドライブを選択して、"Convert"ボタンを押すだけで作成可能です。


過去記事

--仮想ドライブ作成ソフト

--参考ページ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080902_phantom_cd/
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/12/03/freedvdisomaker.html

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 11, 2009

HDD丸ごと仮想ディスク化 disk2vhd

ハードディスクを丸ごと仮想ディスクVHDにイメージ変換してくれる
アプリ”disk2vhd
MS TechNet製です。

--Disk2vhd
http://technet.microsoft.com/en-us/sysinternals/ee656415.aspx

--対応OS
・Windows XP
・Windows Server 2003
・Windows Vista
・Windows Server 2008
・Windows 7
・Windows Server 2008 R2

VHD(Virtual Hard Disk)とは、”Virtual PC”や”Virtual Server”などの
MSの仮想PCアプリで利用されている仮想ディスクイメージ形式です。

主な使用例として、現状使用していますWindowsXPもしくはVistaのシステム
ドライブをVHD形式に変換し、Windows7上のVirtualPCにて変換した
VHDイメージを起動する。すると、移行をあまり意識せずにWindows7を
使い始めることができます。
ただし、Windowsライセンスに留意する必要があります。

また、VHDを取り込むことが可能な仮想化アプリ”VirtualBox”上で
動作させるのもよいかもしれません。

--VirtualBox
http://jp.sun.com/products/software/virtualbox/index.html

--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1228disk2vhd/disk2vhd.html
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20091009_320701.html

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 10, 2009

Nero 9 Lite

Nero 9 - Reloadedの機能限定無償版となる”Nero 9 Lite”が
リリースされています。

--Nero 9 Lite
http://www.nero.com/jpn/downloads-nero9-free.php

Nero 9 Liteは、CD/DVD用のディスクコピーとライティングの機能限定で
使用可能です。Nero 9 - Reloadedにアップグレードすると音楽、写真、ビデオ、
データファイル作成、編集、バックアップ、共有など多機能になります。

--対応OS
・Windows Vista 32bit, 64bit版
・Windows XP 32bit, 64bit版
・Windows XP Media Center Edition 2005

CD/DVDライティング用によ良さそうです。とかいいつつ、ImgBurnを使っている
今日この頃。(Win7 Pro 64bit版 動作確認)
ところで、Nero 9 Liteは、Nero 9 Essentialsと同等?

過去ページ
--Nero 9 Essentials

--フリーのライティングソフト Windows版

--参考ページ
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/11/09/043/index.html

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 09, 2009

XPモード VMWareにインポート

Windows7 Professional以上に搭載されています”XPモード”ですが、
最新版VMWarePlayer3.0で簡単にインポートすることが可能です。

--VMWarePlayer
http://www.vmware.com/jp/products/player/

--動作環境(自作PC)

OS:Windows7 Profesional 64bit版
CPU:Core2Duo E6300 (OC後:2.66[MHz]動作中)
メモリ:DDR800 1[GB] * 4

--インポート手順
1.VMWarePlayer 3.0を起動する
2.[ファイル] - [Windows XP モード仮想マシンのインポート]
手順はたったこれだけとなります。数分待つとXPモードがVMWarePlayer上にて
動作します。
ただし、既にXPモードにてインストールしたアプリなどは反映されず、
まったく初めからXPモードを使用するのと同じ環境になります。
取り急ぎ、MS SecurityEssentialsをインストールしました。

--まめ知識
・XPモードのWindowsXPは全て32bit動作とのこと
・VMware SVGA IIドライバを使用すると3Dグラフィックも対応?
・[VM] - [ユニティに切り替え]を使うと、アプリ単体で動作可能
・XPモード使用ライセンスは、VMWarePlayerでの使用も可能とのこと。
以下引用
----
> マイクロソフトに確認したところ、「Windows 7 Professional、Ultimateなどの
> ライセンスを保有している場合、Windows XP ModeをライセンスされたPC上で
> 実行させて利用する権利が与えられています。このため、Windows XP Modeを
> 動かす仮想化ソフトに関しては、マイクロソフトのVirtual PC以外でも、
> ライセンス上問題はありません。また、Windows 7 Enterpriseに関しては、
> 最大4つの仮想化インスタンスを許可しています」という回答を得た。
----
--Aero UIをサポートした「VMware Workstation 7」を試す
http://enterprise.watch.impress.co.jp/docs/series/virtual/20091102_325584.html
より

以上、VMWarePlayer上での動作であれば3Dグラフィック対応であったりするので、
Windows7純正XPモードはすでに不要?

参考
--MS Security Essentials
http://www.microsoft.com/Security_essentials/?mkt=ja-jp

  ブログランキング

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 07, 2009

Googleリーダーからtwitter ツイート

Googleリーダーより簡単にtwitter上にツイートする手順です。
Googleリーダーとは、各サイトのRSSフィードを効率よく管理するサービスです。

今回必要となります登録は下記3つとなります。

--twitter
http://twitter.com/

--Google リーダー (Google アカウント)
http://www.google.co.jp/reader/

--Reader2Twitter
https://reader2twitter.appspot.com/enuser

Reader2Twitterサービスは、Googleリーダー上で”メモ共有”を行うと
自動認識し、更新情報をtwitterへツイートしてくれます。
全ての連携が終了すると、Googleリーダ上で”メモ共有”するだけで、
URLリンク付きのツイートがされるようになります。

--手順
1.Googleリーダーにアクセスし、たくさんのサイトを登録する。
ディフォルトの2chとNewsだけでも、それなりの情報が閲覧可能です。

2.Googleリーダーにアクセス後、左ペイン”共有設定”を押す。
右ペイン下の方「カスタム URL を選択してください」の
http://www.google.com/reader/shared/ に続く数字の羅列をコピーしておく
*カスタムURLが表示されていない場合、Google Profileを設定する。

3.Reader2Twitterにアクセスし、”sign in with Twitter”を押して
Twitter アカウントと接続する。

4.Reader2Twitter設定画面にてGoogleリーダーとの連携設定をする。
Google Reader Number ID:先ほどGoogleリーダー上でコピーした数字の羅列を
入力する
Tweet Format(optional):わたくしは”{comment}  RT {title} {url}”
Title-{title} url-{url} Note-{comment} 
最後に”Submit”ボタンを押して終了です。

5.Googleリーダーにアクセスし、気になる記事をクリックして”メモ共有”する。
数分後、自動でtwitterへツイートされます。

どうしても文章だけでの説明ではわかりにくかったりします。
詳細は、参考にさせていただきました下記サイトをご参照ください。

--参考ページ
私のおすすめツィート術 ~ 何をつぶやけばいいかわからない人から、
効率的にツールを使ってツィートしたい人まで

http://japan.internet.com/busnews/20091105/8.html?rss

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 06, 2009

読んだよ4! 使い方・自動更新

twitter関連サービス”読んだ4!”を使うと、簡単便利に書籍記録をとることが
できます。更に、AmazonアフィリエイトIDを取得すると収益を得ることができ、
twitterfeedと連携をすると更新情報を自動ツイートしてくれます。
一連の手順を以下にまとめました。

1.各種IDを取得する
--twitter
http://twitter.com/

--Amazonアソシエイト(アフィリエイト)
https://affiliate.amazon.co.jp/

--twitterfeed
http://twitterfeed.com/


2.読んだ4!の使い方

twitterでのツイート方法
----
・読んだ本を記録する
@yonda4 書籍名 感想など
のフォーマットでツイートします。経験上、3つの要素の間は”半角スペース”、
書籍名及び感想などにはスペースの挿入、URL等を入れると上手く
更新されないことがあります。無難にスペースなしの全角文字のみが
よいと思います。また、ツイッターの制限140文字も超えてはいけません。

例)
@yonda4 ツイッター140文字が世界を変える twitterの面白さが分かります

・自分の読書記録にAmazonのアフィリエイトIDをつける
@yonda4 アフィ AmazonアフィID
このツイート後は、全て自分のアフィIDがついたリンクになります。
----

・自分の読書記録一覧
http://yonda4.com/user/twitter_ID
上記URLが自分の書籍記録の一覧ページになります。
*一覧のページより内容の訂正・削除が可能です。

3.twitterfeedで更新情報を自動ツイート
読んだ本を記録するツイートだけでは、自分の読んだ4!ページのURLを
追加できませんので、twitterfeedにて最短30分毎に更新情報を自動で
ツイートするよう設定します。

3-1 twitterfeedにログイン後、twitterとの連携(connection)を設定します。
3-2 ”create new feed”を押し、Twitterを選択して左下”Create Feed”を押す。
3-3 Feed Nameには任意の名前を入力し、RSS Feed URLには下記のようなURLを
入力する。
http://yonda4.com/api/user/twitter_ID?format=rss
例)twitter IDがNOFX2だとすると
http://yonda4.com/api/user/NOFX2?format=rss
3-4 Advanced Seetingsにて適時設定をする
Update Frequency:更新間隔 最短の30分が最適
Post Content:postする内容を選択 title onlyがお勧め
Post Prefix:固定のヘッダー
Post Suffix:固定のフッター
左下”Create Feed”ボタンを押して完了です。

以上の設定を行い、@yonda4 書籍名 感想など とツイートすると、書籍記録
ページが作成されると同時に、更新情報が自動でツイートされるようになります。

参考までに、わたくしの読書記録は下記の通りです。
目標1日1冊、アップデートしていきたいと思います。

--@NOFX2さんの、読書記録
http://yonda4.com/user/NOFX2

--参考ページ
[yonda4]読んだ4!のブログパーツを作ってみました
http://d.hatena.ne.jp/furyu-tei/20090718/yonda4gadget

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 05, 2009

VMware vCenter Converter

物理マシンから仮想マシンへの変換ツールをVMware vCenter Converter
(スタンドアローン版)が無償で提供されています。

--VMware vCenter Converter
http://www.vmware.com/jp/products/converter/

VMware vCenter Converter は、物理マシンから仮想マシンへの変換のほか、
仮想マシン フォーマット間の変換が可能です。

--対応物理マシンとイメージ フォーマット
変換元物理マシン:
・64 ビットの Windows XP / 2003
・Windows NT SP4 以降
・Windows 2000
・Windows XP
・Windows 2003
・Windows Server 2008
・Linux (RHEL、SUSE、Ubuntu)

変換元のサード パーティ イメージ:
・Microsoft Virtual Server
・Microsoft Virtual PC
・Parallels Desktop
・Symantec Backup Exec System Recovery (旧称 Live State Recovery)
・Norton Ghost
・Acronis
・StorageCraft

変換元および変換先の仮想マシン:
・VMware Workstation
・VMware GSX Server
・VMware Player
・VMware Server
・VMware Fusion
・VMware ESX (VMware vCenter Server 2.x による管理)

P2V(Physical to Virtual)はもちろんのこと、Norton GhostやAcroniaにて
取得したイメージファイルからも変換可能なのが驚きです。
本当に問題なく変換できるのか、試してみたいと思います


過去記事

--Ubuntu VMWare Playerインストール

--VMWare 別PCへ移動で eth0 ERROR

--VMware Playerにスナップショット機能

--仮想マシンハードディスクイメージ変換(convert)ツール NHC


--参考ページ
http://se-suganuma.blogspot.com/2009/10/vmware-esxiwindows.html

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 04, 2009

VMWare Player 3.0リリース

先月、VMWare Player 3.0がリリースされていました。Windows7の登場に合わせ
バージョンアップしたようです。

--VMware Player
http://www.vmware.com/jp/products/player/

--Browser Appliance(無償)
http://www.vmware.com/appliances/directory/80

今回のバージョン3.0より、とうとう仮想マシンの作成が可能になりました。
ただし、VMware Workstationとの違いは、
・チーミング
・複数のスナップショット
・クローン
・端末 PC のセキュリティ用の Virtual Rights Management 機能
上記は非対応

DLのプログラムはWindows用、Linux用、VIX API用それぞれ32bit及び64bit
対応版が用意されています。

--追加新機能
・Easy Install
あらかじめOSのプロダクトキーやユーザー名、パスワードを入力しておけば、
ほぼ全自動でOSのインストールを行える機能

・Unity
仮想PC上のアプリケーションをホストPC上のアプリケーションのように
利用できる。「Windows XP Mode」の“アプリケーション実行”モードのような
使用感

VMWareサイトでは
「Windows XP モードよりも優れたグラフィックス、高いパフォーマンス、
緊密な連携機能を持つ、Windows XP 仮想マシンを実行できます。」
とのことなので、早速Windows7にインストールしてみようと思います。


過去記事

--Ubuntu VMWare Playerインストール

--VMWare 別PCへ移動で eth0 ERROR

--Windows 7 RC版 VMwarePlayerで動作

--VMware Playerにスナップショット機能

--VMware View Open Client

--仮想マシンハードディスクイメージ変換(convert)ツール NHC

--VMX-Editor

--参考ページ
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20091029_325179.html
http://mcn.oops.jp/wiki/index.php?VM%2FVMware%2FVMware%20Player

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Nov 03, 2009

Windows7 アクティベーション回避

*悪用厳禁です。研究目的以外には行わないですください。

Windows 7 Loaderというツールを使うと、Windows7のアクティベーションを
回避できてしまうそうです。

--Windows 7 Loader 32Bit 64Bit v1 4-Orbit30 And Hazar
http://www.btarena.org/software/windows/windows-7-loader-32bit-64bit-v1-4-orbit30-and-hazar
http://u3.getuploader.com/torrentdeikou/download/124/download
http://u3.getuploader.com/torrentdeikou/download/124/download

--使用方法
1.Windows7をインストールする。プロダクトキー入力時に、キーを空白のまま
”次へ”ボタンを押してインストールする。
2.Windows 7 Loaderをインストールして完了ダイアグラムがでるまで待つ
3.Windows7を再起動する。コントロールパネル内、[システム]を確認すると
”Windowsはライセンス認証されています”の表記に変わります。

*悪用厳禁です。法に抵触する場合もあります。技術的研究目的以外に
使用することは控えてください。

過去記事
--Windows Vista アクティベーション回避

--再インストール後のアクティベーション回避


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 01, 2009

USB接続サブモニタ LCD-8000U

USBケーブル1本で接続可能なサブモニタ”LCD-8000U”を購入しました。

--CENTURY LCD-8000U
http://www.century.co.jp/products/pc/monitor/lcd-8000u.html

--最新ドライバ
http://www.displaylink.com/support/downloads.php

--主な仕様
インターフェイス:USB2.0
解像度:SVGA 800 x 600
輝度:250cd/m2(最大時)
視野角:50/70/70/70°(上下左右)
発色数:24bit 1670万色
バックライト:LED
サイズ:幅 210 x 高さ 151.5 x 奥行 32mm
重量:約500g

--対応OS
・Windows 7
・Windows Vista
・WindowsXP(SP2 以降)
*それぞれ64bit版も
・MacOS 10.4.11
・MacOS 10.5.5

他社製品では800 x 480の解像度が多い中、こちらのモデルは800 x 600
解像度のため選択しました。
使用OSは、Windows7 Professional 64bit版にてまったく問題なく動作しています。
モニタは縦表示に設定を変更してtwitterクライアント(MiniTwitter 1.0.3)を
主に表示させています。と同時にデスクトップガジェットも表示させています。
なかなか快適なPCライフになりました。

その他、軽量なため鞄に忍ばせ、ノートPCのセカンドモニタとして使用すると
便利かもしれません。

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | December 2009 »