« 発売直前 Windows7情報 | Main | USBメモリ起動 Windows7(インストール用) 2 »

Oct 19, 2009

WEPによるセキュリティ

無線LANのWEP暗号化通信は”10秒で解読できる”などと言われています。

--「WEPは10秒で解読可能」、神戸大と広島大のグループが発表
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/10/14/21162.html

国民のための情報セキュリティサイト”では、下記のとおり解説されています。
--無線LANの利用について
1.WPA2-PSK方式などによる暗号化を行う。認証の際に設定する文字数は
21文字以上とする
2.MACアドレスによるフィルタリングを設定し、接続するクライアントを制限する
3.外部の人にSSIDを簡単にわからないように設定する
(推測しにくいIDにする、SSIDを見えなくするためのステルス機能を利用する)

そんな中、付属ソフトを使ってWEPキーを解読する手順などが記載されていて、
更にそれようと見られるドライバCDも付属しているデバイスが発売されています。

--High Power 802.11b/g USB Adapter / GS-27USB-50
http://gsky-link.com/en/product_Details/?categoryId=18&productId=38&catTitle=High%20Power%20802.11b/g%20USB%20Adapter

--三月兔にて予約受付中
http://www.march-rabbit.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=3868

マニュアルは英語になります。WindowsにてWEPを解析できるデバイス&アプリの
セットはまさしく”悪用厳禁”です。あくまで研究用として販売している模様。
WindowsでもAir-snortAircrack-ngなどを動作させることは可能ですが、
対応デバイス(無線LAN NIC)、専用ドライバの入手などが困難です。
お金に糸目をつけないのであれば、”AirPcap”なるツールも販売していますが。

国民のための情報セキュリティサイト
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/security/index.htm

--参考ページ
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091017/etc_gsky.html


  ブログランキング

|

« 発売直前 Windows7情報 | Main | USBメモリ起動 Windows7(インストール用) 2 »

その他」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/46524843

Listed below are links to weblogs that reference WEPによるセキュリティ:

« 発売直前 Windows7情報 | Main | USBメモリ起動 Windows7(インストール用) 2 »