« WEPによるセキュリティ | Main | Windows7 発売イベント »

Oct 20, 2009

USBメモリ起動 Windows7(インストール用) 2

USBメモリーをWindows 7のインストールメディアにする方法です。
Bootable USB”以外に”WinToFlash”でも同様にUSBメモリ起動の
Windows7が作成可能です。

--WinToFlash 現状最新版:0.4.0017 beta
http://wintoflash.com/home/en/

--対応OS
・Windows XP
・Windows 2003
・Windows Vista
・Windows 2008
・Windows 7

--使用方法
1.DVDドライブにインストールディスクを入れる
2.4[GB]程度のUSBメモリを挿す
3.WinToFlashを起動して、インストールディスクの入っているドライブと
USBメモリの場所を指定するとデータコピーが開始され完了。

非常に簡単にできてしまいます。
nLitevLiteにて軽量版インストールディスクを作成し、仮想ドライブに
マウントしておくと、”軽量OSインストールUSBメモリ”が作成できます。


過去記事

--USBメモリ起動 Windows7(インストール用)

--nLite WindowsXP SP3を作成

--vLite

--参考ページ
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20090901_312154.html

[送料\210~]:上海問屋セレクト 200倍速 USBメモリ 8GB [メ08]

[送料\210~]:上海問屋セレクト 200倍速 USBメモリ 16GB [メ08]

[送料\210~]:上海問屋セレクト 200倍速 USBメモリ 32GB [メ08]

  ブログランキング

|

« WEPによるセキュリティ | Main | Windows7 発売イベント »

Tips」カテゴリの記事

USBメモリ活用」カテゴリの記事

Windows」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/46533417

Listed below are links to weblogs that reference USBメモリ起動 Windows7(インストール用) 2:

« WEPによるセキュリティ | Main | Windows7 発売イベント »