« Vine Linux 5 へのアップグレード | Main | NS001U »

Aug 30, 2009

USBメモリ起動 Vine Linux 5.0(インストールのみ)

USBメモリより起動するVine Linux 5.0(インストールのみ)の作成方法です。
できれば2[GB]以上のUSBメモリを用意します。

--Vine Linux
http://www.vinelinux.org/

1.Windows上でUSBメモリをFAT32でフォーマット

2.上記サイトよりiosファイルをDL(DVD用イメージ Vine50-i386-DVD.iso)

3.liveusb-creator をDL

--liveusb-creator
https://fedorahosted.org/liveusb-creator/

解凍したフォルダ内、”liveusb-creator.exe”を実行

・Use existing Live CD ”Brows”ボタンを押して、Vine Linuxのインストール
イメージファイルを選択する。(今回はVine50-i386-DVD.iso)
・Target Deviceに、USBメモリのドライブを指定する。
・”Create Live USB”ボタンを押す
*15分程度で作成が終了しました。

4.USBメモリ起動したいPCにUSBメモリを挿して、BAIOSをUSBブート設定に
変更して、PCに電源を入れると、USBメモリにコピーしたVine Linuxの
インストールが始まります。

CD-Rの消費を抑えられますね。

過去記事
--USBメモリ起動 Ubuntu Linux 9.04

--USBメモリ起動 BackTrack 3

--USBメモリ起動 Ubuntu Linux 8.10

--USBメモリ起動 Puppy Linux

--USBメモリ起動 Ubuntu Linux 8.04

--参考ページ
http://www.orbit-space.net/blog/personal-computer/901/


  ブログランキング

|

« Vine Linux 5 へのアップグレード | Main | NS001U »

Linux」カテゴリの記事

USBメモリ活用」カテゴリの記事

Vine Linux 5.xx」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/46072416

Listed below are links to weblogs that reference USBメモリ起動 Vine Linux 5.0(インストールのみ):

« Vine Linux 5 へのアップグレード | Main | NS001U »