« June 2009 | Main | August 2009 »

Jul 30, 2009

デジカメ付き水中マスク

水深10メートルまでの水中撮影が可能な500万画素デジタルカメラ付き
水中マスク”UDCM310”。写真撮影だけでなく、動画も撮れます。

--UDCM310
http://www.hanwha-japan.com/products/udcm310/

--主なスペック
映像素子: 1/2.5型 500万画素 CMOSセンサー
レンズ: 絞り: F/2.8  焦点距離:f=8.5mm
ISO感度: オート (100~200)
録画仕様: 720 x 480(D1)  最大30fps  MotionJPEG(AVI)
静止画仕様: 2560 x 1920 JPEG
拡張メモリ: MicroSDカード対応(SDHC対応) 最大8[GB]
防水性能: 水深10メートルまで
バッテリー: 単4型乾電池×2本
本体重量: 約300g (電池含まず)

単4型乾電池対応なのがお手軽です。出先でも用意に入手できますね。

海へ行き、シュノーケルをしながら、簡単・手軽に水中録画。画期的ですね。
暑い夏は海へ行きたいです。

--参考ページ
http://ascii.jp/elem/000/000/436/436926/
http://japan.internet.com/webtech/20090710/5.html
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/07/09/048/index.html

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 29, 2009

IE6 Webページ印刷時に右端が切れる

最新のWebブラウザFirefox3.5系やIE8(7)では、”縮小印刷”機能があるため、
Webページを印刷しようとした際に右端が切れる可能性は低いです。
しかし、IE6には”縮小機能”がないため、Webページのつくりによっては、
右端が切れてしまいます。
*まだまだ一部企業では、認証などの問題によりIE6を使い続けている場合が
多いようです。

対策
1.印刷時の余白を調整する
[ファイル] - [ページ設定]より、設定可能

2.横向きで印刷する
場合によっては、印刷ページ数が大幅にUPします。

3.プリンタの設定で解決する
プリンタの設定にて”原稿サイズ”を大き目のB4もしくはA3に設定。
”出力用紙サイズ”をA4に設定。縮小されて印刷されます。
*原稿サイズ、出力用紙サイズはプリンタドライバによって違います。

4.プリントアウト用 Webブラウザをインストールする
縮小機能のついたブラウザをインストール。
セキュリティの厳しい企業では難しいと思います。

--参考ページ
http://www.ngo-jvc.net/blogs/wfn/2008/05/post-1.html
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060905/247165/
http://ib-ennoshita.jp/2008/06/27-ogawa.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 28, 2009

お得な Webサイト

PC雑誌”PC KING Vol6”に掲載されていましたお得なWebサイトです。

--よく当たるコム
http://www.yoku-ataru.com/
各企業の全員プレゼントや試供品・トライアル等のプレゼント情報が
たくさん掲載されています。

--格安チケットコム
http://www.kakuyasu-ticket.com/
映画、商品券、図書券などの各種チケットを購入できるサイトです。

--ネットマイル

http://www.netmile.co.jp/
携帯しているWebショップにて買い物をすると、その金額の数%の
ポイント(マイル)がたまるサービス。年間数万円も夢でない!!

--官公庁オークション
http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/
差押財産、物件などが激安で販売(オークション)。
通常では手に入らないレア商品も多いです。*消防車など

--エコポイント交換情報
http://eco-points.jp/EP/use/item.html
エコポイントで交換できる商品一覧が掲載されています。

--トラベルコちゃん
http://www.tour.ne.jp/
7,000円から海外旅行!!激安旅行情報が掲載されています。

--ビックフラワー
http://www.bigflower.co.jp/index.html
バラの花束100本が1,980円より!!破格のお値段にて販売しています。

これらのサイトを有効利用しますと、年間数万円はセーブ可能??

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jul 27, 2009

ドラクエⅨ ラスボス撃破

ようやく昨晩、ドラクエⅨの表?のラスボスを撃破しました。
物語の後半(箱舟の運転手に出会った後)、敵が手ごわくなりました。
そこで、お奨めのスキルは、パラディンの”はくあい”スキルです。

職業:パラディン
スキル:はくあい

必要PT   修得する特技
-----------------------------
4      やいばのぼうぎょ
10     常時みのまもり+10
16     HPパサー
22     常時かいふく魔力+30
32     MPパサー
42     常時みのまもり+30
55     みがわり
68     常時みのまもり+60
82     におうだち
100     常時さいだいHP+80

66まで上げることによって”常時みのまもり”が+10, +30, +60
そう、防御力が+100になります!!僧侶ですらLv40で防御力300に
なりました。可能であれば100まで上げるとHPも+80!!これは心強い。
取り急ぎ、4人全員、”はくあい”を66まであげました。

また、スキルポイントを貯めるために、あらゆる職業に転職しました。
Lv15ぐらいまであげるとスキルポイントは18程度溜まります。
お奨めの職業は、Lvが上がるのが早いと感じた武闘家と盗賊です。

また、ラスボス戦闘時の攻撃は、
魔法戦士 きせきの剣 はやぶさ斬り(バイキルト)

バトルマスター 素手 爆裂拳(バイキルト)
です。防御はミラーアーマーを装備しておくと、たまにメラゾーマを
反射してくれていい感じでした。魔法使いのマホトーンもよいでしょう。

そして、ラスボス討伐後、まだまだ話はいろいろある感じです。
まずは、ツォの浜の”ヌシサマ”撃破目指して装備を集めています。
これからはWiFi通信も行いたいです。


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 26, 2009

GENOウィルス

Acrobat Readerの脆弱性を利用するウィルス「GENOウィルス」。サイトを
閲覧するだけで感染してしまうもよう。いつも利用しておりますネット通販
サイト”GENO”にて発見されたのでこの名前で呼ばれています。

--GENOウィルスまとめ
http://www29.atwiki.jp/geno/

--感染時の主な症状
・PCの動作が重くなる
・再起動時にプルースクリーンになる
・ユーザー名やパスワードなどの個人情報が盗まれる
・Acrobatが勝手に起動する
・一部のアンチウィルスソフトが更新不能になる
・Windows Updateにアクセスできなくなる


--GENOウィルスに感染しているかチェック方法

1.sqlsodbc.chm をチェックする
Windows XPの場合
%SystemRoot%\system32\sqlsodbc.chm

Windows Vistaの場合
%SystemRoot%\Help\mui\sqlsodbc.chm

sqlsodbc.chm を右クリック - プロパティ
ファイルサイズ: 49.5kb (50,727バイト)
上記のサイズではないい場合、感染可能性あり

2.レジストリエディタが起動可能かどうか
スタート - ファイル名を指定して実行 - "regedit"
レジストリエディタが起動しない場合、感染可能性あり

--予防方法
1.adobe製品を最新版にする
2.Acrobat Readerの”JavaScript”をオフにする
3.アンチウィルスソフトを導入する

サブで使用していますPCがなんとなく動作が遅くなったようなので、
上記の方法にてチェックしたのですが、特にGENOウィルスには感染
していないようでした。

--参考ページ
http://www31.atwiki.jp/doujin_vinfo/


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 25, 2009

Fat32Formatter

Windows NT系のOSではNTFSフォーマットが標準です。しかし、汎用性の高い
FAT32の場合、WindowsだけでなくMacOS, Linuxからもアクセスできます。
そんなFAT32ですが、Windows2000/XP/VistaではOSの制限により32[GB]を
超えるディスクをFAT32形式でフォーマットできません。

そこで、Windows OSの制限を気にせず2[TB]サイズまでのディスクを
FAT32フォーマット可能なアプリ”Fat32Formatter

--Fat32Formatter  version 1.0
http://tokiwa.qee.jp/download/Fat32Formatter/Fat32Formatter.html

32[GB]を超えるUSBメモリをFAT32フォーマットすると、多種多様のOSで
認識できるので便利? (本日時点で256[GB]のUSBメモリあり)

--参考ページ
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hardcust/defrag/fat32format.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 24, 2009

Gmail 便利アプリ

Gmailを更に使いこなすための便利なアプリです。

--Gmail Checker Version1.17
http://soft.udonge.net/software/gmailchecker.html
通知領域に常駐し、新着メールを定期的にチェックしてくれます。
また、最大5つまでのアカウント切り替え機能もついています。

--Better Gmail2  0.8.4
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/6076
Firefoxのアドイン。Gmailの添付ファイルの種類をアイコンで確認可能に
なるなど、便利になります。

--Gmail Backup  0.107
http://www.gmail-backup.com/
GmailのメールをローカルHDDにバックアップします。
バックアップしたデータは、EML形式で1通ごとに保存されます。

これらアプリを追加することによって、十分便利なGmailが更に快適に
なります。

過去記事
--Gmail Labs 日本語対応
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2009/04/gmail-labs-cfb8.html

--Gmailを標準メーラーに
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2008/03/gmail_3f86.html

--参考ページ
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/04/03/gmailchecker.html
http://dekiru.impress.co.jp/contents/001/00121.htm
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/11/05/gmailbackuup.html
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/biz_tool/2008/12/03/21734.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 23, 2009

ネットワーク管理アプリ Windows

Windows上で動作するネットワーク機器一覧を作成してくれるアプリや、
ネットワーク図を作成できるアプリをまとめました。

--NetEnum4
http://e-realize.com/
LAN内のIPアドレス一覧作成、各種ネットワークコマンド実行可能

--NetBIOS Inspector
http://www.securityfriday.com/tools/NBI.html
Windowsネットワークでやりとりされている情報を表示するソフト

--TWSNMPマネージャ
http://www.twise.co.jp/
日本語版の本格的なSNMPマネージャ

--Network Notepad
http://www.networknotepad.com/
ネットワーク構成図を描くためのソフト

--3CIPCalc
http://support.3com.com/software/utilities_for_windows_32_bit.htm
IPサブネット情報の計算機

これらのアプリは全て無料にて使用可能です。
開発者の方々に感謝です。

--参考ページ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060726/244294/


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 21, 2009

ガンプラ作成

約20数年ぶりにガンプラを作成しました。
今年春にTV放送の終了したガンダム00 ファーストシーズンの
ガンダム エクシアです。
Gundamexia2009

ガンプラの進化に驚いたのは、
・塗装しなくともそれなりのできばえ
・セメダイン(接着剤)不要で組み立て可
・稼動部分の豊富さ
です。

作成時間は、各パーツ切り出し毎にヤスリでバリを丁寧にとっていたので、
約3~4時間かかってしまいました。バリを気にしなければ
60分くらいでしょうか。
久々に少年時代を思い出し組み立ててしまいました。

第二弾は、なかなか購入するのが難しかった
トランザムライザー グロスインジェクションバージョン”です。
*オーライザー装着のガンダム00のトランザムバージョン

その他、30周年記念の”RX-78-2 GUNDAM Ver.G30th”も欲しいです。


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 20, 2009

FAX ペーパーレス化 受信編

020-XXXX-XXXXの新規番号を取得し、FAXを受信すると、登録しておいた
メールアドレスにtiffファイルが添付されて届くインターネットFAXサービス
D-FAX

--D-FAX
http://www.d-fax.ne.jp/

--お支払い料金など
・初回登録手数料:2,500円(税込2,625円)/回線
・再登録手数料:1,000円(税込1,000円)/回線
初回登録料金以外に月々の固定料金が発生しません。替わりに、
3ヶ月間受信がないと020の番号を抹消されてしまいます。

--サービス料金
受信側ではサービス料金が発生しません。替わりに、送信側にサービス料金が
かかります。40円 + 10.5円/(30秒もしくは40秒)

こちらのサービスは個人的に使用しています。(ほとんどFAX受信はないですが)
登録しましたメールアドレスはGmailにしておき、Gmailのフィルタ機能で、
・fromが”faxmaster@d-fax.ne.jp”の場合
携帯のメールへ自動転送しています。
FAXの受信及び内容確認を、ほぼリアルタイムで携帯電話にて確認できます。
*スマートフォン”W-ZERO3[es]”なので添付されたtiffファイルが開けます。

画面が小さいので、結局はインターネットに接続されたPCより、Gmailへ
アクセスしモニタにて確認になるかと思います。


その他、有償インターネットFAXサービス
--iFAX
http://www.ntt.com/iFAX/
基本料金が0円 変わりに送受信共にサービス料金が発生 法人のみ

--メッセージプラス
http://www.messageplus.jp/fax/fax_free.html?ad=adwords
月額998円より 送受信可能

--Faximo
http://faximo.jp/
月額940円より 送受信可能

--FAXCAST
http://www.faxcast.ne.jp/
月額500円より 送受信可能


過去記事
--FAX ペーパーレス化 送信編
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2009/07/fax-acbe.html

--旧型ノートPCでFAXサーバー
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2009/05/pcfax-bb56.html

--無料でFAX送信 FreeFAX
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2008/01/faxfreefax_009d.html
*残念ながら2008年3月21日にサービス終了してしまいました。

  ブログランキング

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 19, 2009

FAX ペーパーレス化 送信編

インターネットより無料で送信可能なサイト”MyFax Free

--MyFax Free
http://www.myfax.com/free/

--How to
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/biz_tool/20090617_294353.html

対応ファイルタイプ(元データ):約180種類
http://www.myfax.com/collaterals/UserGuide_Supported_File_Formats.pdf

送信できる国:41カ国

注意点:差出人、宛先、メッセージ日本語は反映されない(文字化け)

インターネットにつながる環境ならば、どこからでもWebブラウザからFAXを
送信できるサービスです。便利です。

関連過去記事
--旧型ノートPCでFAXサーバー
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2009/05/pcfax-bb56.html

--無料でFAX送信 FreeFAX
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2008/01/faxfreefax_009d.html
*残念ながら2008年3月21日にサービス終了してしまいました。

--参考ページ
http://www.kooss.com/denwa/e09_myfax.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 18, 2009

卓上扇風機

関東は梅雨もあけたようで、暑い夏がやってきました。
過去に経験したのですが、自宅サーバー(常時電源ON)が暑さのため
強制終了してしまいました。企業のようなマシン室と違うのですね。
夏の締め切った部屋は軽く40℃を越えていると思います。

実際に、サブPCのHDDの温度を見てみると、春ごろは38~39℃で安定
していたのが、今日見てみると40~43℃に変わっています。
やはり暑くなっているのですね。
少しでもHDDの寿命を延ばすためにも温度を下げたいと思います。
直接HDDに風をあてるファン等もあるのですが、今回は外部より風を
あてる卓上扇風機を購入しました。

綺麗な色で、オフィスの卓上で使用するのも良いと思います。
角度も段階的に変えられるので非常に使い勝手が良いです。

カラフルな黄色を購入。
・ファンの音:ほとんど聞こえない程度
・風量:そよ風が流れる程度
HDDの温度を下げようと考えた場合、物足りないかもしれません。
変わりにPCの背面の電源から放出される熱風の流れを変えるのには
そこそこ役立ちそうです。

サーバー共々常時稼動中です。これで何とか暑い夏を越えられると
よいのですが、、、


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jul 16, 2009

ドラクエⅨ 攻略サイト

お世話になっております攻略サイトをまとめました。

--ドラクエ9 極限攻略データベース
http://dq9.org/

--ドラゴンクエストⅨ 完全攻略ナビ
http://www.dtm.ac/

--ドラゴンクエストⅨ 広場
http://www.dgq9.com/

--ドラゴンクエスト9 攻略解体新書
http://dq9.ko-guide.com/

みなさんもドラクエ9、楽しんでいますでしょうか。
わたくし、ダーマの神殿を越えて以来、各キャラ転職を何度か繰り返し、
スキルポイントを貯めるのが楽しくなってしまい、ストーリーを進めるのを
中断してしまいました。(各職業、Lv 12まで上げるとスキルポイント18取得)
経験的に武闘家と盗賊がLvが上がるのが早いです。

ようやく落ち着いた職業は下記の通りです。

魔法戦士 (剣:攻撃力+30 まで取得)
僧侶 (しんこう心:常時最大MP+10)
魔法使い (まほう:常時攻撃魔力+60)
バトルマスター (素手:攻撃力+30 まで取得)

バトルマスターの”ちから”強すぎますね!”素手”との相性もよいのですが、
いかんせん”すばやさ”が低いため、攻撃の順番が遅いです。
盗賊の”おたから”スキル 16ポイントで”常時すばやさ+20”おすすめです。


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jul 14, 2009

VMWare 別PCへ移動で eth0 ERROR

外部公開用サーバーとしてVMWareの仮想イメージとして作成した
Ubuntu Server 8.042を別のPCへ移動して起動したところ、
NIC(ネットワーク)が認識しなくなりました。
調べていくとホストOSのNICが変わると、それに伴いMACアドレスも
変わりますが、Ubuntuは自動的に解決してくれない模様。

試しにNICの再起動を行うと
$ sudo /etc/init.d/networking restart

eth0: ERROR while getting interface flags: No such device
とのエラーが。

--対策
$ sudo vi /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules
----
SUBSYSTEM==”net”から始まる行を削除(またはコメントアウト)

$ sudo vi /etc/udev/rules.d/75-persistent-net-generator.rules

----
ACTION==”add”, SUBSYSTEM==”net”, KERNEL==”eth*|ath*|wlan*|ra*|sta*” \
NAME!=”?*”, DRIVERS==”?*”, GOTO=”persistent_net_generator_do”
の2行を削除(またはコメントアウト)

NICの再起動
$ sudo /etc/init.d/networking restart

一応、この方法で解決しました。
システムの可用性を考え、仮想化環境を構築したのですが、思わぬトラブルが
起こり大変驚きました。先人の方々の知恵を拝借いたしました。
ありがとうございます。

--参考ページ
http://yasu-2.blogspot.com/2008/11/vmwarecloneubuntu-804eth0.html
http://d.hatena.ne.jp/Syo-Takasaki/20070829/1188336460
http://namahage.dip.jp/blog/index.php/vmware%E3%81%AEubuntu%E3%82%92%E5%88%A5pc%E3%81%B8%E7%A7%BB%E5%8B%95%E3%81%A7-eth0-error/2107
http://www.freia.jp/taka/blog/579
http://zettai-non-sugar.blogspot.com/2009/01/vmware-ubuntu.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 12, 2009

Magic3

Magic3という国産オープンソースCMSを導入しました。

--Magic3
http://www.magic3.org/doc/

--DL  magic3_1.8.0_b6_src.tar.gz 
http://sourceforge.jp/projects/magic3/releases/

--インストール
http://www.magic3.org/doc/index.php?%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB

OS: Ubuntu Server 8.042 (インストール時に"LAMP"をインストール)

--PHP GD インストール
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install php5-gd

--magic_quotes_gpc をOffにする
$ sudo vi /etc/php5/apache2/php.ini
----
# magic_quotes_gpc = On <- コメントアウト
magic_quotes_gpc = Off <- 追加
----

--MySQLのコンフィグ設定
$ sudo vi /etc/mysql/my.cnf
----
[mysqld]
default-character-set=utf8
character_set_server=utf8

[mysql]
default-character-set=utf8
----
上記を追加する

--MySQLを再起動
# /etc/init.d/mysqld restart

--MySQL DB作成
$ sudo su -
# mysql -u root -p passwd
mysql> create database magicdb;
mysql> grant all privileges on magicdb.* to magicuser@localhost
identified by 'magicmagic3';

mysql> delete from mysql.user where user='';
mysql> quit

--Magic3のインストール (/var/www 配下にプログラムをDLしたとする)
# cd /var/www
# tar zxvf magic3_1.8.0_b7_src.tar.gz
# rm magic3_1.8.0_b7_src.tar.gz
# chown -R www-data:www-data magic3
# cp -R ./magic3/* .

--Magic3の設定変更
Webブラウザよりアクセス
例)
http://192.168.0.10/admin/install.php


過去記事
--XOOPS
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2006/03/xoops.html

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 11, 2009

ドラクエⅨ 発売!!

いよいよDSにてドラゴンクエストⅨが発売されました。

--ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人
http://www.dqix.jp/#

近くのローソンに予約して購入。7時より受け渡しだったのですが、、、

--関連ニュース
http://mainichi.jp/select/today/news/20090711k0000e020008000c.html
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20090710mog00m200053000c.html

--参考ページ
http://plusd.itmedia.co.jp/plus/articles/0907/08/news053.html

--グレー情報
http://r4dsblog.blog101.fc2.com/blog-entry-65.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jul 10, 2009

webalizer 設定

主にApacheのアクセスログを整形してくれるアクセスログ解析”webalizer”を
設定しました。

OS: Ubuntu Server 8.042 (インストール時に"LAMP"をインストール)

--webalizerのインストール
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install webalizer

--webalizer.confの編集
$ cd /etc/webalizer
$ sudo cp webalizer.conf webalizer.conf-ORG
$ sudo vi webalizer.conf

主な変更点は、ログファイルの書き出し先と、出力する項目のコメントアウトを
外すだけで、とりあえず動作します。

--webalizerの起動
$ sudo su -
# /usr/bin/webalizer

--cronへ登録
$ sudo vi /etc/crontab
----
# webalizer
4 4 * * * root /usr/bin/webalizer
----
毎日4時4分にwebalizerを起動

なお、一般に公開されているディレクトリへの書き出しは避けたほうがよさそうです。
どのファイルへアクセスしたか等が分かってしまうため。もしくは、出力項目を
選択しましょう。

過去記事
--webalizer
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2005/03/webalizer.html

--玄箱 アクセス解析 webalizer
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2005/06/__webalizer_f184.html

--webalizer squid access log
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2005/10/webalizer_squid.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 09, 2009

GooglgのOS "Google Chrome OS"

GooglgのOS "Google Chrome OS"の開発が発表されました。

--Introducing the Google Chrome OS
http://googleblog.blogspot.com/2009/07/introducing-google-chrom

・LinuxベースでChromeが動作するとのこと
・Androidとは独立した新しいプロジェクト

Windows OSがなくなる日が来るのでしょうか?

--関連ページ
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/07/09/011/?rt=na
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090708-00000003-cwj-sci
http://slashdot.jp/it/article.pl?sid=09/07/08/079258
http://japan.internet.com/webtech/20090709/12.html?rss


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 08, 2009

VAIO type W

ソニーから新型Netbook(UMPC)、”VAIO type W”が発表されました。
8月8日より、順次発売される模様。

--VAIO type W
http://www.vaio.sony.co.jp/vaio/products/W/

--ソニーが満を持して投入した“WXGA液晶”Netbook――「VAIO W」徹底検証
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0907/07/news076.html


--主なスペック

OS: Windows XP Home Edition 32ビット正規版(SP3)
CPU: インテル Atom N280(1.66 GHz)
システムバス: 667[MHz]
チップセット: モバイル インテル 945GSE Express チップセット
メモリ: 1[GB]
HDD: 約160[GB]
液晶サイズ: 10.1型ワイド(16:9)
解像度: 解像度:WXGA 1366×768ドット
質量: 約1.19kg(バッテリーパック装着時)

PCの処理速度的なスペックは、他のNetbookと大差は無いようにみえるのですが、
画面解像度が群を抜いています。この解像度が一番の魅力かと思います。

昨年末に、MSI U100 Vogueを購入しているのですが、type Wも欲しく
なりました。でも、Windows7搭載のNetbookを待つのも楽しみですしぃ、、、

過去記事
--MSI U100 Vogue
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2008/12/msi-u100-vogue.html

--参考ページ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090707_sony_vaio_w/


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 07, 2009

Windows 7 日本語版 10月22日発売

Windows 7 日本語版が10月22日(木)発売と発表されました。

--Windows 7 製品情報サイト
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/default.aspx

--関連ニュース
http://www.ciojp.com/contents/?id=00005536;t=0
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/cnet/20090707-OYT8T00740.htm
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0906/26/news056.html

各エディションごとの通常版(パッケージ版)の価格は次のとおりです。
----------------------------
Ultimate              3万8800円
Professional         3万7800円
Home Premium     2万4800円

決して安くはないと思います。もし購入すると考えると、PCパーツと
同時購入OEM版のWindows7 Professionalが欲しいです。
家庭ではドメインの構築予定もないのですが、、、

単純にデスクトップ用途であれば、間もなくVer 5.0のリリースが楽しみな
VineLinuxで良いかと思います。完全日本国産のディストリビューションです。

--Vine Linux

http://vinelinux.org/


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apache 2.2 SSL通信設定

Apache2.2において、通信を暗号化するためにSSLの導入を行いました。

OS: Ubuntu Server 8.042 (インストール時に"LAMP"をインストール)

--OpenSSLのインストール
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install openssl

--CSR(証明書署名要求)データの作成
$ sudo su -
# cd ~
# openssl sha1 * > rand.dat
  <- 暗号鍵作成のための乱数データの作成
# openssl genrsa -rand rand.dat -des3 2048 > server.key
↑ サーバー鍵の作成
パスフレーズを2回入力する。
# openssl req -new -key server.key -out server.csr
サーバー秘密鍵を基にCSRデータを作成する。
パスフレーズを入力
Country Name: JP
State or Province Name: Tokyo
Locality Name: Koto-ku
Organization Name: Hoge-Hoge
Organizational Unit Name: IT
Common Name: www.hoge-server.com
Email Address: hoge.gmail.com

--SSL証明書の申し込み
自分自身で証明書の発行を発行する、俗に言う”オレオレ証明書”でも
よかったのですが、有料になりますが第三者機関に発行してもらうことに
しました。海外のサービスになりますが、最安と噂の

--ServerTastic
https://www.servertastic.com/
を選択しました。

サイトを開いたら、
SSL Certificates From $10.00” をクリック
RapidSSL” をクリック
CLICK HERE TO ORDER”ボタンを押す

とりあえずお試しに1 Yearを購入。 ”Buy”ボタンを押す。
氏名、住所、カード情報などを申し込むと、登録したメールアドレスに
メールが届きます。メール内の指定されたURL(認証局のサイト)にアクセス
します。
RapidSSLの申し込み画面にて、内容を確認して”次へ”ボタンを押す。
CSRの入力画面にて、サーバー内”server.csr”の内容全てをコピー&貼り付け
する。
入力したCSRデータの確認、管理者情報などの登録、承認リクエストの
送り先メール・アドレスの指定をすると注文が完了します。

しばらくすると、指定したメール・アドレスにメールが届きます。
メール内に書かれたリンクを開くと、最終確認になります。完了すると
更にメールが届きます。その中にSSL証明書の実態がテキストにて
書かれています。

--SSL証明書のサーバーへのインストール
最後に届いたメール内、Your RapidSSL certificate から
-----END CERTIFICATE----- までをテキストエディタなどに貼り付けて、
サーバー内 /root/server.cert という名前で保存します。

サーバー証明書、サーバー秘密キーを所定の場所に保存
# cd ~
# cp server.cert /etc/ssl/certs/server.cert
# cp server.key /etc/ssl/certs/server.key

セキュリティ強化のため、パーミッションの変更
# chmod 444 server.cert
# chmod 400 server.key

--Apacheの設定
SSLモジュールの追加
# a2enmod ssl

SSLアクセス用サイトconfの作成
# cd /etc/apache2/sites-available
# cp /usr/share/doc/apache2.2-common/examples/apache2/extra/httpd-ssl.conf.gz .
# gunzip httpd-ssl.conf.gz
# mv httpd-ssl.conf ssl
# vi ssl

----
#Listen 443 ←コメントアウト

NameVirtualHost *:443 ←追加
<VirtualHost *:443> ←変更

SSLEngine on

SSLCertificateFile "/etc/ssl/certs/server.crt"

SSLCertificateKeyFile "/etc/ssl/certs/server.key"

Alias /share "/var/www/share"
<Location /share>

    SSLRequireSSL

    Options Indexes FollowSymlinks
    Order allow,deny
    allow from all
</Location>
----
その他、適時変更

前回のWebDAVBASIC認証と組み合わせて、下記のよう設定しました。
----
Alias /share "/var/www/share"
<Location /share>
    DAV On

    AuthType BASIC
    AuthName "Welcome to share page"
    AuthUserFile /etc/apache2/sites-available/htpasswd
    Require valid-user

       
    SSLRequireSSL

    Options Indexes FollowSymlinks
    Order allow,deny
    allow from all
</Location>
----

SSLアクセス用サイトの追加
# a2ensite ssl

Apacheの再起動
# /etc/init.d/apache restart

これでFTPを使わず、気軽にファイル共有を認証及び通信の暗号化をして
行うことができるようになりました。443番ポートによる通信なので、
ファイヤーウォールも越えることができます。

--参考ページ
http://hirotyanteikoku.cocolog-nifty.com/cocolog/2008/10/ubuntuwebdav-3f.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 06, 2009

[Ctrl]と[CapsLock]キーを入れ替える

[Ctrl][CapsLock]キーを入れ替えるツール、”Ctrl2Cap

--Ctrl2Cap
http://technet.microsoft.com/en-us/sysinternals/bb897578.aspx

普段はHappy Hackingの”Keyboard Lite2 日本語配列かな無刻印/黒/PS2”を
使用しているため、通常日本語キーボードの[Ctrl]キーが押しにくく
なってしまいました。(Happy Hackingは[a]の左隣に[Control]キーが)
慣れてくると、[a]キーの左隣に[Ctrl]キーの配列は押しやすいです。
*残念ながらKeyboard Lite2のPS2版は製造終了となりました。

--インストール方法
上記サイトよりファイルをDL(ZIpファイル)し、解凍する。
例)Dドライブ直下に解凍したとする。
コマンドプロンプトを起動して、
> d:
> cd Ctrl2Cap
> ctrl2cap.exe /install

これで[Ctrl]キーと[CapsLock]キーが入れ替わります。

--アンインストール方法
上記同様にて、オプションを /uninstallに変える。
> ctrl2cap.exe /uninstall

--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1182ctrl2cap/ctrl2cap.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 05, 2009

Apache 2.2 BASIC認証 設定

ページのアクセス認証”BASIC認証”の設定です。DIGEST認証とは
異なり、ID及びパスワードが平文にてやりとりされ、セキュリティは低く
なります。後にSSL通信対応としました。

OS: Ubuntu Server 8.042 (インストール時に"LAMP"をインストール)

--認証ファイルの作成
$ sudo su -
# htpasswd -c /etc/apache2/mods-available/htpasswd hoge

認証ファイルはどこに作成してもよいのですが、ディレクティブにて
公開していないディレクトリに作成するのがよいです。
上記の例では、hogeというユーザー名に対するパスワードが書き出されます。
ユーザーを追加する際には、
# htpasswd /etc/apache2/mods-available/htpasswd hoge2
オプションの-cを外します。

その他 オプション
-m  パスワードをMD5でハッシュ値にする
-d  パスワードをCRYPTでハッシュ値にする
-s  パスワードをSHAでハッシュ値にする

--グループ設定
上記方法にて作成したユーザーをグループに登録することも可能です。
# vi /etc/apache2/mods-available/auth_group
----
hoge_group:hoge1 hoge2 hoge3
----

--ディレクトリの設定
# vi /etc/apache2/mods-available/default
----   下記追記
<Directory "/var/www/share">
    AuthType BASIC
    AuthName "Welcome share page"
    AuthUserFile /etc/apache2/mods-available/htpasswd
    AuthGroupFile /etc/apache2/mods-available/auth_group
    require valid-user  <- 登録ユーザー全て
</Directory>
----
* AuthGroupFileに指定がない場合は”/dev/null”にしておく
* requireの特定ユーザーの設定時は、require user hoge1 hoge2 または、
require group hoge_group01 hoge_group02

前回のWebDAVと組み合わせて、下記のよう設定しました。
# vi /etc/apache2/mods-available/default
----
Alias /share "/www/var/share"
<Location /share>
    DAV On

    AuthType BASIC
    AuthName "Welcome to share page"
    AuthUserFile /etc/apache2/sites-available/htpasswd
    AuthGroupFile
/dev/null
    Require
valid-user

    Options Indexes FollowSymlinks
    Order allow,deny
    allow from all
</Location>
----

--Apache2の再起動
# /etc/init.d/apache restart

この設定にて、インターネット越しの共有フォルダアクセス時に認証を
設定することができました。次はBASIC認証の通信が平文で行われているので、
通信傍受対策としてSSL通信を導入します。

Windowsからのアクセスは、下記過去ログ参照
WebDAV BASIC認証 認証されない
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2009/06/webdav-basic-84.html

WebDAV over SSL
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2009/06/webdav-over-ssl.html

--参考ページ
http://hirotyanteikoku.cocolog-nifty.com/cocolog/2008/10/ubuntuwebdav-3f.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 04, 2009

Apache 2.2 WebDAV 設定

httpもしくはhttpsにて接続してファイルの共有が可能なWebDAV
設定しました。ファイヤーウォールを越えて通信できてしまうので、
管理者泣かせです。

OS: Ubuntu Server 8.042 (インストール時に"LAMP"をインストール)

--共有をするディレクトリの作成
$ sudo su -
# mkdir -p /var/www/share
# chown www-data:www-data /var/www/share

--WebDAVのディレクティブ設定
# vi /etc/apache2/sites-available/default
----  下記を追記
Alias /share "/var/www/share"
    <Location /share>
        DAV On

        Options Indexes FollowSymlinks
        Order allow,deny
        allow from all
    </Location>
----

文字化け対応
--mod-encodingのインストール
# apt-get update
# apt-get install libapache2-mod-encoding

--mod-encoding の設定
# cd /etc/apache2/mods-available/
# vi encoding.conf ←新規ファイルを作成する

----
<IfModule mod_encoding.c>
    EncodingEngine    on
    NormalizeUsername on
    SetServerEncoding     UTF-8
    DefaultClientEncoding JA-AUTO-SJIS-MS SJIS
    AddClientEncoding "cadaver/" EUC-JP
</IfModule>
----

--モジュールの有効化
# a2enmod dav
# a2enmod dav_fs ←既に有効っぽい
# a2enmod encoding

--Apache2の再起動
# /etc/init.d/apache restart

Windowsからのアクセスは、下記過去ログ参照
WebDAV BASIC認証 認証されない
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2009/06/webdav-basic-84.html

WebDAV over SSL
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2009/06/webdav-over-ssl.html

--参考ページ
http://hirotyanteikoku.cocolog-nifty.com/cocolog/2008/10/ubuntuwebdav-3f.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 03, 2009

Sun xVM VirtualBox v3.0.0 リリース

Sun Microsystemsの仮想化アプリ”Sun xVM VirtualBox v3.0.0 ”が
リリースされました。

--Sun xVM VirtualBox
http://jp.sun.com/products/software/virtualbox/

--VirtualBox.org!
http://www.virtualbox.org/

今回のバージョンアップにて大きな変化は仮想PC上でDirect3Dを利用可能に
なったそうです。仮想環境にて3Dゲームが動作してしまう!?

以下 窓の杜紹介ページより引用
>“Display”画面の“3Dアクセラレーションを有効化”チェックボックスを
> ONにする。
> 次に、仮想PCのWindowsをセーフモードで起動し、仮想PCウィンドウの
>[デバイス]メニューにある[Guest Additionsのインストール]項目を選択し、
> 仮想PC上で「Sun VirtualBox Guest Additions」をインストールしよう。
> このとき、インストーラーで“Direct3D Support”チェックボックスを
> ONにする。インストールが完了すると再起動を促されるので、
> 再起動してWindowsを通常起動しよう。

--参考ページ
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/07/02/virtualbox3.html
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090701/332966/


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 02, 2009

Apache 2.2 設定 Ubuntu Server

Webサーバーアプリ”Apache 2.2”を設定しました。

OS: Ubuntu Server 8.042 (インストール時に"LAMP"をインストール)

--Apache HTTP SERVER PROJECT
http://httpd.apache.org/

--JAPAN APACHE USERS GROUP
http://www.apache.jp/

VineLinux4.2の時は、ほとんど/etc/httpd.confを変更すれば
よかったのですが、Debian系のUbuntuはちょっと違うようです。
詳細にファイル・ディレクトリに分かれています。

--主な関連ファイル・ディレクトリ
/etc/apache2
Apache関連の設定ファイルの格納ディレクトリ

/etc/apache2/apache2.conf
Apacheの基本設定ファイル

/etc/apache2/ports.conf
Apacheが利用するポート番号の設定ファイル

/etc/apache2/conf.d/
拡張用設定ファイルの格納ディレクトリ

/etc/apache2/mods-available/
モジュール関連の設定ファイルを格納するディレクトリ

/etc/apache2/mods-enable/
モジュールの設定ファイルのリンクを格納

/etc/apache2/sites-available/
公開用ディレクトリの設定ファイルを格納

/etc/apache2/sites-enabled/
公開用ディレクトリのリンクを格納

基本となるapache2.confの編集
$ sudo vi /etc/apache2/apache2.conf
----
ServerRoot "/etc/apache2"

LockFile /var/lock/apache2/accept.lock

PidFile ${APACHE_PID_FILE}

Timeout 300
KeepAlive On
MaxKeepAliveRequests 100
KeepAliveTimeout 15

User ${APACHE_RUN_USER}
Group ${APACHE_RUN_GROUP}

AccessFileName .htaccess
<Files ~ "^\.ht">
    Order allow,deny
    Deny from all
</Files>

DefaultType text/plain

HostnameLookups Off

ErrorLog /var/log/apache2/error.log
LogLevel warn

Include /etc/apache2/mods-enabled/*.load
Include /etc/apache2/mods-enabled/*.conf
Include /etc/apache2/ports.conf
Include /etc/apache2/conf.d/
Include /etc/apache2/sites-enabled/

ServerSignature Off <-- サーバーの情報を表示させないように
----
おおまかに設定しました。
また、User及びGroupに設定していますAPACHE_RUN_XXXXは
www-dataになります。wwwでもapacheでもありません。
公開するディレクトリはwww-dataがアクセスできる権限が必要です。

公開ディレクトリ 標準設定のdefaultの編集
$ sudo vi /etc/apache2/sites-available/default
----
NameVirtualHost *:80
<VirtualHost *:80>

ServerName www.hogehoge.com
ServerAdmin hoge@gmail.com
DocumentRoot /var/www

    <Directory />
        Options FollowSymLinks
        AllowOverride None
    </Directory>

    <Directory /var/www>
        Options FollowSymLinks MultiViews
        Order allow,deny
        Allow from all
    </Directory>

ErrorLog /var/log/apache2/error.log
LogLevel info

CustomLog /var/log/apache2/access.log combined 
ServerSignature Off ↑←この2行はapache2.confに書いてあるので不要?

</VirtualHost>
----
* 各ユーザーに公開用ディレクトリ設定する場合は、
UserDir /home/*/Public_html/
のように指定する。

例)hoge ユーザーがPblic_htmlディレクトリ配下にindex.htmlをおいた場合
http://www.hogehoge.com/~hoge/index.html
にてアクセス可能になります。
今回のサーバーでは設定しませんでした。

Apacheの再起動
$ sudo /etc/init.d/apache2 restart

取り急ぎ、これらの設定のみで動作しました。

--参考ページ
0からのApache
http://www.stackasterisk.jp/tech/systemConstruction/apache01_01.jsp


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 01, 2009

Firefox 3.5 リリース

Firefox 3.5がリリースされました。

--Firefox
http://mozilla.jp/firefox/

--Firefox 3.5 リリースノート
http://mozilla.jp/firefox/

--Mozilla、Firefox3.5 をリリース!! Web を真にオープンな世界へ
http://mozilla.jp/press/releases/2009/07/01/

--主な目玉機能 以下 /. より引用
> ・TraceMonkey JavaScriptエンジンによるパフォーマンスの向上
> ・フリーなビデオコーデックOgg Theoraと音声コーデックOgg Vorbisのサポート
> ・ユーザーの履歴をブラウザに残さないプライベートブラウジング機能の搭載

ざっと使用してみた感じでは、今までも表示速度は速かったのですが、
更に早くなったように感じます。恐るべしTraceMonkey。
また、Firefrox 3.5β版とは異なり、自分が使用しているほとんどのアドインは
特に問題なく動作しています。

--動作アドイン
・DownThemAll!
・FireGestures
・Fission
・Google Toolbar for Firefox
・IE View
・Xmarks

おもしろいページとしては、どのエリアでどれだけDLした数か分かるサイトが
公開されています。

--Firefox 3.5の灯 日本灯
http://tomoshibi.mozilla.jp/

最後に、使用して気づいたのは、タブのすぐ右となりに
タブの追加”、”タブの一覧”が追加されました。便利です。
Chromeに似ていますね。

--参考ページ
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/06/30/firefox0701.html
http://slashdot.jp/it/article.pl?sid=09/06/30/1525218


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ntp 設定

以前にも設定経験があるntpを設定しました。

OS: Ubuntu Server 8.042

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install ntp
$ cd /etc
$ sudo cp ntp.conf ntp.conf-ORG
$ sudo vi ntp.conf

----
driftfile /var/lib/ntp/ntp.drift

statistics lopstats peerstats clockstats
filegen loopstats file loopstats type day enable
filegen peerstats file peerstats type day enable
filegen clockstats file clockstats type day enable

# デフォルトで全てのNTPアクセス拒否
restrict default ignore

# ローカルホストからのNTPアクセス許可
restrict 127.0.0.1

# 外部のNTPサーバへのNTPアクセス許可
restrict 133.243.238.163 mask 255.255.255.255 nomodify notrap noquery
restrict 133.243.238.164 mask 255.255.255.255 nomodify notrap noquery
restrict 133.243.238.243 mask 255.255.255.255 nomodify notrap noquery
restrict 133.243.238.244 mask 255.255.255.255 nomodify notrap noquery
restrict 210.173.160.27  mask 255.255.255.255 nomodify notrap noquery
restrict 210.173.160.57  mask 255.255.255.255 nomodify notrap noquery
restrict 210.173.160.87  mask 255.255.255.255 nomodify notrap noquery

# 外部のNTPサーバの指定
server ntp.jst.mfeed.ad.jp
server ntp.nict.jp
server ntp.ubuntu.com
----

--NTPの再起動

$ sudo /etc/init.d/ntp restart

--動作確認
$ sudo ntpq -p

--参照ページ
http://www.kotodama.jp/blog/index.php/2008/03/18/ubuntu-ntp
http://debianj.com/ubuntu/install/ntp.html
http://wiki.livedoor.jp/rockie33jp/d/ntp%A5%B5%A1%BC%A5%D0%A4%CE%C0%DF%C4%EA


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »