« Sun xVM VirtualBox v3.0.0 リリース | Main | Apache 2.2 BASIC認証 設定 »

Jul 04, 2009

Apache 2.2 WebDAV 設定

httpもしくはhttpsにて接続してファイルの共有が可能なWebDAV
設定しました。ファイヤーウォールを越えて通信できてしまうので、
管理者泣かせです。

OS: Ubuntu Server 8.042 (インストール時に"LAMP"をインストール)

--共有をするディレクトリの作成
$ sudo su -
# mkdir -p /var/www/share
# chown www-data:www-data /var/www/share

--WebDAVのディレクティブ設定
# vi /etc/apache2/sites-available/default
----  下記を追記
Alias /share "/var/www/share"
    <Location /share>
        DAV On

        Options Indexes FollowSymlinks
        Order allow,deny
        allow from all
    </Location>
----

文字化け対応
--mod-encodingのインストール
# apt-get update
# apt-get install libapache2-mod-encoding

--mod-encoding の設定
# cd /etc/apache2/mods-available/
# vi encoding.conf ←新規ファイルを作成する

----
<IfModule mod_encoding.c>
    EncodingEngine    on
    NormalizeUsername on
    SetServerEncoding     UTF-8
    DefaultClientEncoding JA-AUTO-SJIS-MS SJIS
    AddClientEncoding "cadaver/" EUC-JP
</IfModule>
----

--モジュールの有効化
# a2enmod dav
# a2enmod dav_fs ←既に有効っぽい
# a2enmod encoding

--Apache2の再起動
# /etc/init.d/apache restart

Windowsからのアクセスは、下記過去ログ参照
WebDAV BASIC認証 認証されない
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2009/06/webdav-basic-84.html

WebDAV over SSL
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2009/06/webdav-over-ssl.html

--参考ページ
http://hirotyanteikoku.cocolog-nifty.com/cocolog/2008/10/ubuntuwebdav-3f.html


  ブログランキング

|

« Sun xVM VirtualBox v3.0.0 リリース | Main | Apache 2.2 BASIC認証 設定 »

Ubuntu」カテゴリの記事

自宅サーバー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Apache 2.2 WebDAV 設定:

« Sun xVM VirtualBox v3.0.0 リリース | Main | Apache 2.2 BASIC認証 設定 »