« Sun xVM VirtualBox v3.0.0 リリース | Main | Apache 2.2 BASIC認証 設定 »

Jul 04, 2009

Apache 2.2 WebDAV 設定

httpもしくはhttpsにて接続してファイルの共有が可能なWebDAV
設定しました。ファイヤーウォールを越えて通信できてしまうので、
管理者泣かせです。

OS: Ubuntu Server 8.042 (インストール時に"LAMP"をインストール)

--共有をするディレクトリの作成
$ sudo su -
# mkdir -p /var/www/share
# chown www-data:www-data /var/www/share

--WebDAVのディレクティブ設定
# vi /etc/apache2/sites-available/default
----  下記を追記
Alias /share "/var/www/share"
    <Location /share>
        DAV On

        Options Indexes FollowSymlinks
        Order allow,deny
        allow from all
    </Location>
----

文字化け対応
--mod-encodingのインストール
# apt-get update
# apt-get install libapache2-mod-encoding

--mod-encoding の設定
# cd /etc/apache2/mods-available/
# vi encoding.conf ←新規ファイルを作成する

----
<IfModule mod_encoding.c>
    EncodingEngine    on
    NormalizeUsername on
    SetServerEncoding     UTF-8
    DefaultClientEncoding JA-AUTO-SJIS-MS SJIS
    AddClientEncoding "cadaver/" EUC-JP
</IfModule>
----

--モジュールの有効化
# a2enmod dav
# a2enmod dav_fs ←既に有効っぽい
# a2enmod encoding

--Apache2の再起動
# /etc/init.d/apache restart

Windowsからのアクセスは、下記過去ログ参照
WebDAV BASIC認証 認証されない
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2009/06/webdav-basic-84.html

WebDAV over SSL
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2009/06/webdav-over-ssl.html

--参考ページ
http://hirotyanteikoku.cocolog-nifty.com/cocolog/2008/10/ubuntuwebdav-3f.html


  ブログランキング

|

« Sun xVM VirtualBox v3.0.0 リリース | Main | Apache 2.2 BASIC認証 設定 »

Ubuntu」カテゴリの記事

自宅サーバー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/45531540

Listed below are links to weblogs that reference Apache 2.2 WebDAV 設定:

« Sun xVM VirtualBox v3.0.0 リリース | Main | Apache 2.2 BASIC認証 設定 »