« Googleアカウントでファイル共有&リモートアクセス | Main | USBメモリでセキュリティ向上 »

Jun 20, 2009

ドライブの暗号化 TrueCrypt

暗号化した仮想ドライブを作成したり、既存ドライブを暗号化できるソフト
TrueCrypt

--TrueCrypt 現時点最新版: 6.2a

http://www.truecrypt.org/

--Language Packs for the Latest Stable Version of TrueCrypt
http://www.truecrypt.org/localizations
メニューを日本語化するには、上記URLよりDLしたzipファイルを解凍し、
Language.ja.xmlファイルをTrueCryptのインストールフォルダにコピーする。
[Settings] - [Language]

TrueCryptは、暗号化したボリュームファイルを作成し、仮想ドライブに
マウントして使用する。ファイル・フォルダ単位で暗号・複合するのでは
ないので簡単便利です。

すぐれた特徴としては、
・隠しボリュームの作成
隠しボリュームを選択作成すると、暗号化された標準ボリュームの中にさらに
隠しボリュームを作成することが出来ます。

・任意のファイルをキーとして登録可能
複合時に必要な”任意のファイル”を登録すると、暗号化ボリュームと別途
キーファイルを持ち歩くことでセキュリティが上がります。

--使用例
1.USBメモリを暗号化する
Travelerモードを用い、USBメモリに実行ファイルを格納。
隠しボリュームを作成し、複雑なパスワードを設定しておき、そのパスワードを
標準ボリューム内に保存しておく。

2.DropBoxと連携
セキュリティの気になるオンラインストレージ”DropBox”上に標準ボリュームを
作成し、キーファイルを設定し、ローカルのディスク領域に保存しておく。
複合にはキーファイルが必要なので、他のPCからはアクセスができません。

--第21回 TrueCryptで、Dropboxをもっと“セキュア”に使う
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0901/19/news024.html

DropBox <-こちらから登録されますと250[MB]割り増しになります。

--参考ページ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20081117/319367/?ST=win&P=1
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/02/08/truecrypt5.html
http://d.hatena.ne.jp/simpraight/20070508/1178637506
http://www.gigafree.net/security/encrypt/truecrypt.html


  ブログランキング

|

« Googleアカウントでファイル共有&リモートアクセス | Main | USBメモリでセキュリティ向上 »

USBメモリ活用」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/45392908

Listed below are links to weblogs that reference ドライブの暗号化 TrueCrypt:

« Googleアカウントでファイル共有&リモートアクセス | Main | USBメモリでセキュリティ向上 »