« May 2009 | Main | July 2009 »

Jun 30, 2009

Ubuntu Server 8.042 LTS ネットワーク設定

外部公開用サーバーに選定した”Ubuntu Server 8.042 LTS”の初期設定及び
ネットワークの設定です。

--Ubuntu Server版
http://www.ubuntu.com/getubuntu/download-server

--ネットワークインターフェース設定
$ sudo vi /etc/network/interfaces
----
# iface eth0 inet dhcp
iface eth0 inet static
address 192.168.1.1
netmask 255.255.255.0
network 192.168.1.0
broadcast 192.168.1.255
gateway 192.168.1.254
----

$ sudo ifdown eth0;ifup eth0
↑ ネットワークの有効化

$ sudo /etc/init.d/networking restart
↑ NICを再起動

--host nameの設定
$ sudo vi /etc/hosts
----
127.0.0.1  localhost, hogehoge.com
----

--DNSの設定
$ sudo vi /etc/resolv.conf
----
nameserver 192.168.1.1

domain hogehoge.com
----


--接続の許可

$ sudo vi /etc/hosts.deny
----
ALL:ALL
----
全てアクセスを否許可

$ sudo vi /etc/hosts.allow
----
ALL:127.0.0.1
ALL:192.168.10.0/255.255.255.0
----
ローカル及びLANからのアクセスを許可

$ sudo reboot
↑ 設定を全て反映させるために再起動

--参考ページ
http://tobysoft.net/wiki/index.php?Ubuntu%2F%A5%A4%A5%F3%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%EB%B8%E5%A4%CE%C0%DF%C4%EA

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 29, 2009

外部公開 サーバー構築

外部向けの公開サーバーを構築しました。
既に家庭内用サーバーを動作しているPCとの共有です。

--サーバーPC スペック
・M/B: ASRock P4FSB1333-650
オンボードCPUで、Celeron 2.66[GHz] OC駆動
・メモリ: DDR2 667 1[GB] * 2 2[GB]
・HDD: ATA 133 250[GB]  家庭内サーバー用
・HDD: SATAⅡ 1[TB]  外部公開サーバー用

--ホストOS
Ubuntu 9.04 Desktopエディション
VMWare Player 2.5.2上にて、各サーバーを仮想環境にて動作

--ゲストOS (家庭内用サーバー)
OS: Vine Linux 4.2
メモリ: 1[GB]
NIC: Bridged
Apache, BIND, ntpd, Samba, SSH, Squid等を動作

--ゲストOS (外向けサーバー)
OS: Ubuntu Server 8.042 LTS
メモリ: 512[MB]
NIC: Bridged
Apache(SSL, WebDAV, BASIC認証), Magic 3(CMS), Samba, ufw等を動作

メモリが2[GB]あるので、仮想環境のサーバーを2つあげてもいても、
特に問題ないです。特にパフォーマンスを要するアプリケーションサーバー
でもないので、Celeronでも動作の遅さを感じることもなく。
ただ、これから暑い夏がやってくるので対策を考えないといけないですが。
取り急ぎ、卓上用扇風機を当てておこうかと思います。USB動作の扇風機の
購入も考えているのですが。

今後、外部公開用サーバー構築時に行った作業を徐々に公開する予定です。


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jun 28, 2009

MS プロダクト サポート ライフサイクル検索

--マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル検索
http://support.microsoft.com/lifecycle/search/default.aspx

上記サイトにて、マイクロソフト製品のサポート期限を検索することが
できます。

ちなみに、WindowsXPを検索してみると

製品名   
製品発売日   
メインストリームサポート終了日    
延長サポート終了日   
サービス パック サポート終了日

の順番にて
Windows XP Home Edition
2001/12/31
2009/04/14
2014/04/08 延長サポート
2005/08/30

Windows XP Professional
2001/12/31
2009/04/14
2014/04/08 延長サポート
2005/08/30

Home Edition, XP共々同じサポート期間です。
今年の4月にてメインサポートは終了していますが、延長サポートが
2014年まで予定されています。

いよいよ、今年年内”Windows 7”が発売予定ですが、XPからの乗り換えは
進むのでしょうか。2014年まではXPが使えてしまうので、、、


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 27, 2009

WebDAV over SSL

http通信のBASIC認証設定をしたWebDAVアクセスにはちょっとした問題があり、
スムーズにアクセスできなかったのですが、(過去記事参照)通信を
SSLに変えたらば、すぐに接続できました。

サーバー: Ubuntu Server 8.042, Apache 2.2, SSL通信
クライアント: WindowsXP SP3

--WebDAV BASIC認証接続方法 SSL通信
1.デスクトップ上 ”マイネットワーク”アイコンをダブルクリック
2.ネットワークプレースの追加
3.”インターネットまたはネットワークのアドレス”欄に
https://hogehoge.com/share/ と設定する。
4.BASIC認証用のユーザー名とパスワードを入力する。

パフォーマンス(通信速度)はそこそこではないでしょうか。ただ、大きな
サイズのファイルをやりとりするとどうなのでしょうか。リジューム機能が
ないので、やはりFTPには勝てないと思います。

--過去記事
WebDAV BASIC認証 認証されない
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2009/06/webdav-basic-84.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 24, 2009

WebDAV BASIC認証 認証されない

下記のWebDAV環境にて、BASIC認証の設定をするとアクセスができません。

サーバー: Ubuntu Server 8.042, Apache 2.2(SSLはまだ未対応)
クライアント: WindowsXP SP3

ぐぐってみた結果、WindowsXP SP2以降においてWebDAVリダイレクタの基本認証が
回避されてしまうとのこと。対応策は、下記の通りレジストリの変更を
行います。

[ファイル名を指定して実行] "regedit" レジストリエディタを起動し、

キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\
WebClient\Parameters

種類:DWORD値
キー名:UseBasicAuth
キー値:1

--Windows シェル コマンドを使用してか [エクスプローラー ビュー、
または Windows SharePoint Services 3.0または
Windows SharePoint Services 2.0でドキュメントライブラリに
接続できません。

http://support.microsoft.com/?kbid=841215

これでBASIC認証が回避されなくなるようです。
しかし、自分の環境ではこれでも解決できませんでした。

さらに調べていくと、ネットワークプレイスの設定時に80ポートを指定
すると解決しました。

--WebDAV BASIC認証接続方法
1.デスクトップ上 ”マイネットワーク”アイコンをダブルクリック
2.ネットワークプレースの追加
3.”インターネットまたはネットワークのアドレス”欄に
http://hogehoge.com:80/share/
もしくは
http://hogehoge.com/share?
と設定する。(:80をつける、もしくは最後に?をつける)
4.BASIC認証用のユーザー名とパスワードを入力する。

上記方法で問題は解決しました。WebDAVのバグ???

BASIC認証の設定をしていないと、コマンドプロンプトにて
> net use z: http://hogehoge.com/share/ /user:hoge PASSWD
でドライブ接続ができてしまうのになぜでしょう?
SSL暗号化通信の設定をすれば上記のような問題はないのでしょうか。
今後、WebDAV over SSLを対応予定です。
WebDAV、不思議なプロトコルです。

--参考ページ
http://tech.ironhearts.com/blog/archives/150
http://www.ignis.co.jp/memo/webdav.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jun 23, 2009

WebProxy3

CGIで動作するWebProxy3

--WebProxy3
http://www.ln-lab.net/lunar-night.lab/page-dl_webproxy3/design-white/lang-ja
Ver0.0.1β Win32 Self Extract Download ”をDL

DL後、ダブルクリックすると3つのフォルダが作成されます。

今回はレンタルサーバー”ロリポップ”上CGI動作させるように設定しました。

--パスの変更
解凍しましたフォルダ”WebProxy3_CGI_Server”内、
・register.cgi
・webproxy3.cgi

をエディタで開き、1行目を
#!/usr/local/bin/perl
に書き換える。

--パーミッションの変更

ロリポップサーバー上に”WebProxy3_CGI_Server”内のファイル及びフォルダを
全てアップロードします。
・register.cgi
・webproxy3.cgi

上記2つのファイルのパーミッションを”700”に変更

--クライアントPCの設定
WebProxyを動作させたいPCにおいて、解凍した”WebProxy3_2nd”フォルダ内、
WebProxy3_2nd.exeを起動する。

サーバー設定
・NativeServ ロリポップにアップロードした”webproxy3.cgi”までのフルパスを
設定する。
・Nativeサーバ チェックを外す(CGI動作のため)
・Basic認証 BASIC認証を設定している場合、チェックを入れて、ユーザー名及び
パスワードを入力する

プロキシ設定
別途プロキシの設定をしている場合、入力する

トンネリング有効 チェックを外す(CGI動作のため
----
以上設定をして接続ボタンを押す

WebProxyを使用したいインターネットブラウザを開き、Proxy設定の欄にて
HTTPプロキシ:localhost
ポート:8080

以上でWebProxy経由のWebアクセスが可能になります。
ファイヤーウォールやアクセス制限のかけてある環境において、それらの
セキュリティを無視してWebアクセスが可能になります。ある意味、管理者泣かせ
でしょうか。

また、自分の家庭環境においては独自ドメインを運用しているので、
外部からの独自ドメインアクセステストに重宝しています。

外部からWebサーバーを確認するサービス
--自宅Webサーバーアクセス試験 鷹の巣
http://sakaguch.com/cgi/test/TestHttpd/

--WWW サーバーテスト パソコンおやじ
http://www.aconus.com/~oyaji/www_tst/www_tst.htm

--みえ~たぞ君
http://www.huonpine.net/view/lpw.cgi

レンタルサーバー ロリポップ
http://lolipop.jp/

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jun 21, 2009

USBメモリでセキュリティ向上

USBメモリを使用してセキュリティを向上するアプリです。

--USB TOOLS  現時点最新版: 4.5.6
http://onegland.hp.infoseek.co.jp/usbtools/

USB TOOLSは、USBメモリをキー(鍵)にしてPCをロックすることが
可能です。
登録したUSBメモリを挿しておかないとPCがロックされます。

--PeopleLogOn  現時点最新版: 0.96
http://dnki.co.jp/system/joomla_1_0_xx/joomla_1_0_15JP_Stable/content/view/80/1/

PeopleLogOnは、あらかじめ登録しておいたUSBメモリを接続することにより、
自動でWindowsへのログオンパスワードを入力してくれます。FeliCaリーダーを
使用すれば、FeliCaによってログオンパスワードを入力することも可能。
複雑なパスワードを設定したとしても、付箋やパスワード帳に記入すること
なく、ログインすることができます。

--PeopleLogOnの削除方法

下記のレジストリの変更が必要
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon
にある
GinaDLL”とう文字列値を削除する。

--参考ページ
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/11/07/usbtools.html
http://www.oshiete-kun.net/archives/2009/03/usbusb_tools.html
http://www.oshiete-kun.net/archives/2009/03/usbfelicapeoplelogon.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 20, 2009

ドライブの暗号化 TrueCrypt

暗号化した仮想ドライブを作成したり、既存ドライブを暗号化できるソフト
TrueCrypt

--TrueCrypt 現時点最新版: 6.2a

http://www.truecrypt.org/

--Language Packs for the Latest Stable Version of TrueCrypt
http://www.truecrypt.org/localizations
メニューを日本語化するには、上記URLよりDLしたzipファイルを解凍し、
Language.ja.xmlファイルをTrueCryptのインストールフォルダにコピーする。
[Settings] - [Language]

TrueCryptは、暗号化したボリュームファイルを作成し、仮想ドライブに
マウントして使用する。ファイル・フォルダ単位で暗号・複合するのでは
ないので簡単便利です。

すぐれた特徴としては、
・隠しボリュームの作成
隠しボリュームを選択作成すると、暗号化された標準ボリュームの中にさらに
隠しボリュームを作成することが出来ます。

・任意のファイルをキーとして登録可能
複合時に必要な”任意のファイル”を登録すると、暗号化ボリュームと別途
キーファイルを持ち歩くことでセキュリティが上がります。

--使用例
1.USBメモリを暗号化する
Travelerモードを用い、USBメモリに実行ファイルを格納。
隠しボリュームを作成し、複雑なパスワードを設定しておき、そのパスワードを
標準ボリューム内に保存しておく。

2.DropBoxと連携
セキュリティの気になるオンラインストレージ”DropBox”上に標準ボリュームを
作成し、キーファイルを設定し、ローカルのディスク領域に保存しておく。
複合にはキーファイルが必要なので、他のPCからはアクセスができません。

--第21回 TrueCryptで、Dropboxをもっと“セキュア”に使う
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0901/19/news024.html

DropBox <-こちらから登録されますと250[MB]割り増しになります。

--参考ページ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20081117/319367/?ST=win&P=1
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/02/08/truecrypt5.html
http://d.hatena.ne.jp/simpraight/20070508/1178637506
http://www.gigafree.net/security/encrypt/truecrypt.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 18, 2009

Googleアカウントでファイル共有&リモートアクセス

Googleアカウントでファイル共有&リモートアクセスが可能なアプリ
Gbridge

--Gbridge

http://www.gbridge.com/

Googleのアカウントにログインした複数のコンピュータ間で、設定した
共有フォルダの内容を参照及びダウンロードしたり、同期することもできます。
また、VNCを利用したリモートデスクトップのアクセスも可能です。

過去の経験では、上記を実現させるはソフトVPNを使いトンネルを作成しておき、
フォルダの共有及びVNCを利用したこともありました。
通信を暗号化されているためセキュリティもよいです。
しかし、WAN側のIPアドレスを知る必要があったり
(DDNSを設定すれば解決ですが)、ルータのポートフォワード設定が
必要など、敷居は高めです。

もしくは、単にリモートアクセスだけであれば、CrossLoopがお勧めです。

ソフトVPN
--TynyVPN
http://www.shimousa.com/tv/

VNC
--Real VNC 日本語インストール版
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/net/se324464.html

リモートアクセス
--CrossLoop
http://www.crossloop.com/

過去記事
Tiny VPN
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2006/10/tiny_vpn.html

シンプルで安全な画面共有ソフト CrossLoop
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2008/01/crossloop_3832.html


--参考ページ
http://www.oshiete-kun.net/archives/2008/10/gbridge.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 17, 2009

BugMeNot

メンバー登録が必要なサイトを登録せずに利用できる”BugMeNot”サイト

--BugMeNot
http://www.bugmenot.com/

他の人が登録した会員制サイトのID・パスワードを共有IDとして公開していて、
誰でも自由にその共有IDにてログインできるとのこと。
よいのでしょうか?

共有ID・パスワードの検索方法は
Find and share logins for websites that force you to register:
に会員サイトのURLを入力し”Get Logins”ボタンを押すだけです。

YourfilehostやTorrent-jp等の共有IDが公開されている模様。

--参考ページ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061004_bugmenot/


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 16, 2009

パケットキャプチャ TCP Explorer

パケットを解析可能なパケットキャプチャツール”TCP Explorer

--TCP Explorer
http://www.umechando.com/software/download/TCPXPLOR.ZIP

--電脳レストハウス 梅ちゃん堂
http://www.umechando.com/

--主な特徴
通信している相手別、通信が行われているアプリ別に結果をツリー表示して
くれます。

Webブラウザの通信を監視すると動画や画像がどのサーバーのどのファイルかが
一目瞭然となります。ストリーミングファイルもDL可能??

--参考ページ
http://www.oshiete-kun.net/archives/2009/02/tcp_explorer.html


--同系統アプリ(パケットキャプチャ、Sniffer)
WireShark
http://www.wireshark.org/

MS Network Monitor
http://blogs.technet.com/netmon/default.aspx

network sniffer VIGIL (有償:1,365円 ベクターシェアレジ)
http://homepage2.nifty.com/spw/software/vigil/


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 14, 2009

Ubuntu HDD 追加作業

Ubuntu 9.04にて、コマンドベースでHDDの追加を行いました。
1[TB]のSATA HDDを追加しました。

--HDDの確認
$ ls -l /dev | grep sd
を行ったところ、追加されたHDDは
/dev/sdb
ということが分かりました。

--パーティションの作成
$ sudo fdisk /dev/sdb
:m  <- ヘルプを表示
:n  <- 新たに領域を作成する
e  <- 基本領域(1-4)
1
最初シリンダ> 1
lastシリンダ> 121601

:p  <- 領域テーブルを表示する
:w  <- テーブルをディスクに書き込み、終了する。

--デバイスファイルの確認
$ ls -l /dev | grep sd
sdb1が作成されました

--フォーマット
$ sudo mkfs -T ext4 /dev/sdb1

--マウント先を作成し、マウント
$ sudo mkdir -p /mnt/1T
$ sudo mount -t ext4 /dev/sdb1 /mnt/1T


--マウント確認
$ df -h
/dev/sdb1             917G  200M  871G   1% /mnt/1T

--再起動時にHDDが自動的にマウントされるように変更
$ sudo vi /etc/fstab
----
/dev/sdb1  /mnt/1T  ext4  defaults  1  1
----
を追加する


--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/061addhdd.html

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 13, 2009

Gladinet Cloud Desktop

オンラインストレージをローカルHDDライクに使えるツール
Gladinet Cloud Desktop

--Gladinet Cloud Desktop
http://www.gladinet.com/

無料で使用可能なオンラインストレージADriveSkyDriveをマイコンピュータ内に
仮想ドライブとしてマウントできます。

--ADrive
http://www.adrive.com/

--Microsoft SkyDrive
http://www.microsoft.com/japan/windows/windowslive/products/skydrive.aspx

例)
ADrive    容量 50[GB]        1ファイルサイズ 2[GB]
Sky Drive 容量 25[GB]    1ファイルサイズ 50[MB]
上記2つのアカウントを取得するだけでオンラインストレージ75[GB]
簡単・便利に使用することができてしまいます。

また、”Backup Manager”という便利な機能もついており、ファイルの
コピー元とコピー先のオンライン・ストレージフォルダを指定しておくだけで
自動でオンラインストレージ上にコピーをしてくれます。
まさに至れり尽くせりですね。

ネットカフェや友人宅へ出向く際に、USBメモリの代わりにツールなどを
保存して置くと便利ですね。
また、画像(デジカメ写真)を保存しておくとまさしくバックアップになります。
ちょっとセキュリティが??なので、zipしてパスワードかけておくべきですね。


--過去記事
オンラインストレージ 2009
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2009/03/2009-31d3.html

DropBox <-こちらから登録されますと250[MB]割り増しになります。


--参考ページ
http://t.oshiete-kun.net/e/Gladinet/

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 11, 2009

インターネットTV

ケーブルテレビや衛星放送など、視聴料金を払わないと見れない
専門チャンネル。意外とインターネット経由で無料で見れたり
しちゃいます。
以下、主なサイトをまとめます。

--TV WEB360.com
http://tvweb360.com/
1,400チャンネルを見ることができるネットテレビ。言語別、ジャンル別に
番組が整理されています。

--MyP2P
http://www.myp2p.eu/
ネットテレビで行われているスポーツ中継を種目別にまとめられています。

--PPStream
http://www.ppstream.com/
3,000以上のチャンネルがある中華系サイト。
専用ソフトをインストールする必要あり。

--KeyHoleTV
http://www.keyholetv.jp/
日本の地方のテレビ局やラジオ局の放送がリアルタイムで流れています。
今年ブレイクしたP2Pテレビ。専用ソフトのインストール必要。

--LIVE TV Toolbar
http://www.tv-toolbar.com/
インターネットでネットテレビとネットラジオを視聴できます。
テレビ:1,500  ラジオ:1,200 チャンネル程度。
ブラウザ(IEもしくはFirefox)にツールバーのインストール必要。

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 10, 2009

Webブラウザから番組表録画予約

改造したDY-UD200をWebブラウザから番組表録画予約できるアプリ

--HD予約録画マネージャ TvRock
http://1st.geocities.jp/tvrock_web/

--使い方
1.上記サイトより”TvRock Ver 0.9s4”をDL
解凍してインストール

2.Webブラウザを開き、下記URLを入力
http://localhost:8969/nobody/

改造したDY-UD200だけではなく、BonDriverを導入した視聴録画マシーンに
対応しているとのこと。

ブラウザ経由でアクセスでき、録画予約ができるので、ルータの
ポートフォワード設定を行えば、外部のPCよりインターネット経由で
録画予約が可能になります。
(外部からアクセスする際のグローバルIPアドレスもしくはDDNS登録が
必要になります)


--参考ページ
http://nurumayu.way-nifty.com/kame/2008/11/tvrock-8e83.html
http://www.patuvol.mydns.jp/~patuvol/blog/2009/01/tvrockpt1.html

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 09, 2009

DY-UD200 TS抜き

地デジなどのデジタル放送は暗号化が施されたMPEG2-TS形式にて配信
されますが、コピー制限やデータの加工ができないようになっています。
DY-UD200を改造するとTS抜きで視聴、録画が可能になります。
しかも、販売価格は\4,980でした。

--USB地上デジタルチューナー DY-UD200
http://www.dynaconnective.co.jp/products/products14_004.html


--TS抜き視聴・リアルタイム録画可能にする手順
1.インストールした純正アプリ”DAWIN DTV Player”のプロパティを確認
する。ファームウェアーがVer1.0.0.3の場合は、下記サイトより
DAWIN_DTV_firmware_1001.zip 
をDLして、実行してVer1.0.0.1に戻す

--UD200_.ues_Files
http://groups.google.co.jp/group/ud200_ues_files?pli=1


2.ドライバを変更するため、下記サイトより
BonDriver_dyud_v8.2.3.zip
DY-UD200_w_WinUSB.zip

をDLしておく。

--実験的あれ
http://dyud200.uuuq.com/


3.デバイスマネージャを開き、DY-UD200を選択
[プロパティ] - [ドライバの更新]
”ドライバソフトウェアを手動で検索してインストール”を選択
DY-UD200_w_WinUSB.zipを解凍してできたフォルダ内
dyud200.inf を指定してOKを押す。


4.視聴ソフトTVTestをインストールする。
下記サイトよりTVTest ver.0.5.40 をDL及び解凍する。

--HDUS関係ファイル置き場 -過去ログ検索-
http://2sen.dip.jp/cgi-bin/hdusup/upload.cgi?search=TVTest&sstart=0001&send=9999&extlist=zip&size_min=1&size_max=&nojcode=checked

BonDriver_dyud_v8.2.3.zipを解凍して中にある
BonDriver_dyud.dll
winscard.doo

上記2つのファイルをTVTest ver0.5.40フォルダ内にコピーする。


5.TVTest ver0.5.40フォルダ内”TVTest.exe”を起動するとカードリーダーと
チャンネルの設定がはじまります。
ドライバ: BonDriver_dyud.dll
カードリーダー: スマートカードリーダー
を選択する。

6.TVTestでの地デジの録画がts抜きされて保存できます。
(.ts拡張子のmpeg動画ファイル)


早速”DY-UD200”を購入を試みたのですが、ざっとネットを探してみたのですが
既に入手が困難な感じです。かろうじて、Yahooオークションに出品されて
いるのですが、激安感の強かった\4,980よりは値がついているようです。

--USB地デジチューナ DY-UD200 まとめwiki
http://www15.atwiki.jp/dy-ud200/pages/1.html


関連記事

--GV-D4VR コピーフリーで録画

--Intensity Pro + Game Switchで録画環境

  ブログランキング

【3,980円】アフィリエイト革命(返金保証付き) ホリエモンも推薦するアフィリエイト教材

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Jun 08, 2009

GV-D4VR コピーフリーで録画

D端子でハイビジョン番組を録画できるPCIキャプチャカード”GV-D4VR”。

--I-O DATA GV-D4VR
http://www.iodata.jp/product/tv/capture/gv-d4vr/

--主なスペック
入力端子:D端子(D1、D2、D3、D4)×1
映像信号フォーマット:720×480i、720×480p、1920×1080i、
1280×720p
外部ライン入力:RCAピン(L/R)×各1
ファイル形式:MPEG-2 TS
ビデオ画素数:MPEG-2:720×480/1920×1080/1280×720/1440×1080
ビデオビットレート:5.0Mbps~79.2Mbps(CBR)
オーディオビットレート:MPEG-1 Audio Layer2:384kbps/256kbps
サンプリング周波数:48kHz

D端子でハイビジョン録画(1920×1080i)可能なのですが、出荷状態では
コピーワンス付きの地デジ、BS/CSデジタル放送などの番組は録画できません。
下記、レジストリの変更(キーの追加)にて制限を外すことができます。

--制限の外す方法
1.レジストリエディタを起動する。(regedit)

2.下記のキーを追加する。

HKEY_CURRENT_USER\Software\I-O DATA DEVICE,INC.\
I-O DATA I-O DATA HD Video Capture


キー種類:DWORD
キー名:CGMSDetectEnable
キー値:0

3.録画ソフトを再起動する。

上記レジストリの変更を行うとコピーワンスやコピーネバーの映像コンテンツも
暗号化されていないMPEG2ファイルで保存可能になります。

似たような製品としてはアースソフト”PV4”、エスケイネット”Monster-X
などがありますが、期間限定発売のため入手が困難だったりします。


関連記事

--Intensity Pro + Game Switchで録画環境

--DY-UD200 TS抜き

  ブログランキング

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 07, 2009

PSP-3000 ハック

パンドラバッテリーも必要なく、Tiff画像の脆弱性を利用してPSP-3000にて
自作ソフトを起動する方法です。
対策基盤”と呼ばれているTA-88v3以降のものでも導入可能。ただし、
ファームウェアは5.03に限られるそうです。

--ChickHEN Homebrew Enabler R2
http://davee.x-fusion.co.uk/
http://downloads.exophase.com/506/chickhen-homebrew-enabler-r2/

--手順
1.ChickHEN Homebrew Enablerをメモリースティックにコピーする
詳細は、下記参考ページを参照

2.PSPにメモリースティックを挿入し、PSPを起動。
フォト - メモリースティック - ChickHENとたどる。
Tiff画像が読み込まれるまでボタン操作を行わないで待つ。

3.PSPが再起動したらバージョンを確認する。
自作ソフト(エミュレータなど)を動作させることができます。

--ChickHEN Homebrew Enablerで できること できないこと
できること
・自作ソフトの起動

できないこと
・ISO/CSO の起動や UMD のバックアップ
・PS1 ゲームの起動
・Flash メモリの操作
・TA-088 v3 の PSP-2000, PSP-3000 への CFW のインストール
・プラグインのロード

--参考ページ
http://pcpspipod.blog83.fc2.com/blog-entry-304.html#more
http://kantanpsp.blog40.fc2.com/blog-entry-361.html
http://pspq.blog106.fc2.com/blog-entry-323.html

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 05, 2009

Wii BaNNeRBoMB Hack 4.0J

Wii 4.0JのHackができるそうです。ゼルダも必要ない模様。
実際に試したのではないですが、以下まとめます。

--準備するもの
・2[GB]以下のSDカード
・Wiiの無線LAN環境
Hack Pack
http://www.mediafire.com/download.php?dmtwg2tjjod

1.Hack PackをDLし、解凍したファイルを全てSDカードへコピーする。
(PCでの作業)

2.SDカードをWiiに挿入して、画面左下”Wii”ボタンを押す。

3.[データ管理] - [チャンネル]を選択する。

4.”SDカード”タブを選択する。
「Load /boot.dol?」とメッセージが表示されるので”はい”を選択する。

5.Hackが終了したら、”Downgrade IOS35 (run first)”を選択する。
インストールが終了したら、一度 WiiからSDカードを抜く。
*上手くインストールできない場合、”hackmii (run second)”を選択
してみる。

6.SDカード直下にあるboot.dolを削除し、\apps\boot.dolをルート直下に
移動する。(PCでの作業)

7.再度SDカードをWiiに挿入して手順2~4を行う。
WAD Managerが起動します。WiiリモコンのAボタンを数回押します。
Select source deviceでは”Wii SD Slot”を選択する。

8.WADを次の順番にインストールする
8-1 IOS35.WAD
8-2 CIOSv7.wad
8-3 Homebrew.wad
*IOS35.WADをインストールする際にエラーが出るときは、気にせず
次のCIOSv7.WADをインストールしてみる。

9.Wiiを再起度するとHBC(homebrew channel)が表示されています。

ゼルダ(Twilight)が必要ないのと、4.0JでHackできるのはすばらしいです。

*注意
ご存知の通り上記Twilight HackはWii本体のシステムを変更します。
起こり得る全ての事象の責任は一切受けかねます。
くれぐれも自己責任のもと行ってください。

過去記事
--Wii Twilight Hack 3.4J
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2009/03/wii-twilight-ha.html

--参考ページ
http://isseinogamehack.blog35.fc2.com/blog-entry-112.html

--参考図書

  ブログランキング

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 04, 2009

新型PSP PSP go

携帯型ゲーム機「PSP」の新モデルとして、スライド式のボディを採用した
PSP go”が11月1日に発売決定とのこと。価格は \26,800円。

--SCE、新しいPSPはスライド式に、「PSP go」を11月1日に国内発売
http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN200906030005.html

--主なスペック
・3.8インチのLCDスクリーン
・スライド式コントロールパッド
・16[GB]フラッシュメモリ内蔵
・Wi-FiとBluetoothを内蔵
・M2メモリースティックマイクロ専用ポート
・UMDドライブなし

UMDドライブが除去されているようです。基本的にゲームはDL購入して
遊ぶことになるのでしょうか。16[GB]もあれば十分ですね。たぶん。

--参考ページ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0906/03/news032.html
http://markezine.jp/article/detail/7465

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 03, 2009

Windows 7 10月22日に発売決定(米国)

米国における”Windows 7”の店頭発売およびPCへの搭載販売が決定しました。
10月22日とのことです。

また、Microsoftは小売店およびPCメーカーと協力して、PC購入者に
Windows 7へのアップグレード特典を提供する
Windows 7 Upgrade Program”を実施する予定とのこと。

日本での発売日はいつになるのでしょうか?
MSからの正式発表はまだの模様です。

--参考ページ
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/cnet/20090603-OYT8T00341.htm
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0906/03/news033.html
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/03/004/
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20090603/1015740/


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Windows 7にアップグレードできるか判定ツール β公開

手持ちのPCをWindows 7にアップグレードできるかどうか診断できるツール
Windows 7 Upgrade Advisor”のβ版が公開されています。

--Windows 7 Upgrade Advisor
http://www.microsoft.com/windows/windows-7/upgrade-advisor.aspx

Upgrade Advisorは、下記のWindows 7のシステム要件に基づいて
ハードをチェックする。

・1[GHz]以上の32ビットまたは64ビットプロセッサ
・1[GB]のRAM(32ビット)/2[GB]のRAM(64ビット)
・16[GB]の空きディスク容量(32ビット)/20[GB](64ビット)
・WDDM(Windows Display Driver Model)1.0以上のドライバに対応した
DirectX9グラフィックスプロセッサ

十分にメモリが低価格になりましたので、4年ほど前のPCでも
問題なさそうです。快適に動作するかは別問題ですが。

--参考ページ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0905/08/news023.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 01, 2009

Windows Vista アクティベーション回避

Windows Vistaにてアクティベーション回避する方法です。
Vistaのプロダクトキーを紛失してしまった際に役に立ちます。

1.プロダクトキーを入力せずWindows Vistaをインストールする

2.アクティベーションを回避するためのアプリをDLする。

--Activar_Windows_Vista_2.0
http://rapidshare.com/files/19527047/Activar_Windows_Vista_2.0_NEW__by_ironcatan.rar.html
上記サイトより”Free user”ボタンを押して、”DOWNLOAD”ボタンを押す。
Activar_Windows_Vista_2.0_NEW__by_ironcatan.rar を解凍し、
Activacion Windows Vista OEM by ironcatan.exe”を適当な名前に
変更する。

例)Activa.exe

3.名前を変更した.exeファイルを[右クリック] ”管理者として実行
画面上部”Intalar Driver Emulador”ボタンを押して、再起動する。

4.再起動後、画面中央”Asus”にチェックを入れて
Instalar Certificado OEM”ボタンを押す。

5.インストールしたVistaのバージョンを選択して、
Instalar clave”ボタンを押す。

7.無事にアクティベーション回避

プロダクトキーを取得していないのに、この方法にてVistaを
使用し続けることは違法行為になります。

くれぐれも使用方法には注意をしましょう。

--参考図書

--参考ページ
http://tettyanblog.blog60.fc2.com/blog-entry-305.html
http://www7.tok2.com/home/uraneko/ne.html

  ブログランキング

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »