« April 2009 | Main | June 2009 »

May 31, 2009

MS ”My Phoneの日本語ベータ版” 提供開始

マイクロソフトより"My Phone beta"が提供開始されました。

--Microsoft My Phone beta
http://sn1-p1.myphone.microsoft.com/mkweb/Start.po?mkt=ja-JP
http://www.microsoft.com/japan/windowsmobile/myphone/default.mspx

--Microsoft(R) My Phoneの日本語ベータ版を提供開始
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3696&rss_fdn=New%20Info

My Phoneは、Windows Mobile 6以上搭載の携帯端末が対象となり、保存した
連絡先
予定表
写真など
様々なデータをWindows Live(TM) IDで管理された専用ウェブサイトを介して、
簡単に同期・バックアップすることができます。
今まではOutlookと同期を取る必要がありました。(Outlook Expressは不可)

これから試してみる予定ですが、Willcom "W-ZERO3[es]"も対応していると
思います。端末(PC)依存がなくなるので利便性が上がりますね。
Webベースということは、OSにWindows縛りはない?Linuxでも動作
させることができるのでしょうか?

--参考ページ
http://whs.blog.so-net.ne.jp/2009-05-20
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/05/20/myphone.html

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2009

Windows Vista、Windows Server 2008 SP2配布開始

Windows VistaおよびWindows Server2008 Service Pack 2 日本語版が
配布開始されました。

--Microsoft(R) Windows Vista(R)および
Microsoft Windows Server(R) 2008 Service Pack 2 日本語版 提供開始

http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3695&rss_fdn=New%20Info

--Windows Server 2008 Service Pack 2 および
Windows Vista Service Pack 2 ダウンロード

http://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver/dd262148.aspx

vLiteを使用して、SP2版のWindows VistaのDVDを作成してみようかと思います。

--vLite 1.2 Final
http://www.vlite.net/

--参考ページ
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/cnet/20090528-OYT8T00549.htm
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/05/26/23568.html



  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2009

無料 オンライン フォトレタッチサービス

以前にも紹介しましたサービスも含みますが、オンラインにて写真を選択して
簡単な作業にておもしろい写真に加工してくれるサイトをまとめました。

--piZap
http://www.pizap.com/
登録不要ですぐに使えます。顔写真の加工に特化したサイトです。

--デコじろう
http://decojiro.net/
スポーツ新聞ふうや写真週刊誌ふうなど、パロディー画像を簡単に作成可能。

--TiltShift maker
http://tiltshiftmaker.com/
流行のミニチュア写真が簡単に作成可能!!

--PhotoFunia
http://www.photofunia.com/
硬貨などと画像合成写真を作成可能

--幕末写真ジェネレーター
http://labs.wanokoto.jp/olds
画像をセピア調に変えて、粒子を粗くし昔風の写真へ加工

--Wanted Poster Generator
http://www.glassgiant.com/wanted/
写真を西部劇の指名手配ポスターふうに加工できます。

--BeFunky.com
http://www.befunky.com/
写真をイラストふうや油絵ふうに加工

--Museumr
http://www.dumpr.net/museumr.php
写真を美術館に展示されているように加工

これらのサービスを利用して、mixiやブログのプロフィール用写真を
作成するとウケがよいとのことです。

--参考図書
週刊アスキー 2009 6/9号


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2009

専用地図サイト

GoogleマップのAPIを使った、便利な地図サイトをまとめました。
普段使いから出張・旅行時の事前調査に便利です。

--公衆無線LANマップ BETA
http://pixy.in/hotspotmaps/
全国の公衆無線LANスポット”HOTSPOT”、”FREESPOT”、
”Yahoo!無線LANスポット”など、対応サービスに応じたアイコンが
表示されます。

--東京ビジネスホテルマップ
http://tokyo.businesshotel-map.jp/
東京都内のビジネスホテルがホテル名、駅名、路線名、住所などから検索
できるサイトです。

--コンビニマップ
http://cvs-map.jp/
全国のコンビニを地域名、地図、キーワードから検索できます。

--マイクリニック
http://www.myclinic.ne.jp/
全国の医療機関を探せます。都道府県名、診療科目、病院・医院・薬局名
などをキーワードとして検索可能です。

--大好き自転車マップ 全国版
http://www.bicyclemap.net/
ルートや施設などの情報を書き込める自転車ユーザーのための地図情報
コミュニティサイト。

--GOGO!NAVI
http://gogo.gs/navi/
ガソリンスタンドの価格情報が集まる"gogo.gs"が提供する口コミの
ドライブ情報。

過去に作り、一般公開しましたGoogleマップです。
更新していないので情報が古いかもしれませんが、参考までに

--電気屋MAP
(東京都内のヨドバシカメラ、ビックカメラ、さくらやをポイントしました)
http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF&msa=0&msid=105771841520978523510.00044a345e61fb171c088


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2009

HWiNFO32

インストール不要でハードウェアの情報を確認できるアプリ”HWiNFO32

--HWiNFO32 現状最新版: v2.40
http://www.hwinfo.com/

--主な表示可能なハードウェア情報
・CPU
・メモリ
・マザーボード
・拡張スロット
・ビデオカード
・モニター
・ドライブ、
・オーディオ
・ネットワーク
・拡張ポート

インストール不要でシステムを構成する各種のデバイスについて非常に
詳細な情報を表示してくれます。
USBメモリにコピーしておくと便利かもしれません。
もしくはDropBox上に。 Invite you  <- 250[MB]割り増し登録

知り合いのPCにて、ネットカフェ内PCにて、簡単にPCスペックを収集することが
可能です。
[Report]ボタンから選択した項目のみテキスト形式もしくはHTML形式で
保存が可能です。

--参考ページ
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hrdbnch/hardinfo/hwinfo32.html
http://rarara.at.webry.info/200905/article_13.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 25, 2009

手のひらサイズ 小型Linuxサーバー

ぷらっとホームより、手のひらサイズの小型Linuxサーバーが発売されています。

--OpenBlockS 600
http://openblocks.plathome.co.jp/

--主なスペック
CPU: AMCC PowerPC 405EX 600[MHz]
メインメモリ: 1GB (DDR2 SDRAM)
ネットワーク: 1000Base-T × 2ポート
USB: USB2.0 (外部×2、内部×1)
外形寸法: 81(W)× 133(D)× 28.8(H)mm  ゴム足0.5mm
重量: 約240g
消費電力: 約8W
WEB・直販価格: 59,800円(税込)(本体価格:56,953円)

OS
標準サポート:SSD/Linux
その他 動作確認:Debian、Ubuntu、Fedora、NetBSD(対応予定)

価格と処理性能を考えると割高な感じがしてしまいますが、
圧倒的な小さいサイズ、小消費電力を考えると魅力的です。
流行のUbuntu Linuxも動作確認済みのようですし、面白いハードかと
思います。
NICが2つ装備されているので、WAN側、LAN側のネットワークを接続すると
ファイアーウォールの構築も可能そうですね。
ファイアウォール、Snort(IDS)、Proxy、Wireshurkをインストールすると
セキュリティ及びデータの流れをキャプチャして解析すると面白そうですね。

--参考ページ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0905/12/news069.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2009

BlueScreen Screen Saver

完全に”心臓によくない”スクリーンセイバーです。
はっきり言って、ジョークの域を超えています。

--BlueScreen Screnn Saver
http://technet.microsoft.com/en-us/sysinternals/bb897558.aspx

このスクリーンセイバーはその名のとおり、”ブルースクリーン”を
表示してくれます。更に、そのままほっておくと
WindowsXPが再起動(もちろんスクリーンセイバー内)され、再び
ブルースクリーンが、、、分かってはいても、勝手に再起動され再度
ブルースクリーンが現れると心臓によくないですね。
WindowsNTのころを思い出してしまいました。
そういえば、WindowsXPではほとんど見かけなくなったような。
(Windows2000では稀に見られました)

このスクリーンセイバーをMicrosoftが提供しているとは、悪ふざけにも
ほどがあるのではないかなぁと、、、

また、ウイルスバスター2009では、上記サイトよりDLしようすると
フィッシングサイト”扱いされてしまいました。危険サイト??

--参考サイト
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20316087,00.htm


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2009

Google Chrome 2.0公開

Google開発の高速Webブラウザ”Chrome 2.0”が公開されました。

--Google Chrome
http://www.google.co.jp/intl/ja/landing/chrome/index.html#hl=ja&brand=CHMI&utm_source=ja-et&utm_medium=et&utm_campaign=ja

主な新機能は下記のとおり
1.新規タブを開いたときに表示されるサムネイルの削除が追加

2.フルスクリーンモードの実装。”F11”キーで切り替え。

3.フォームの自動入力機能。セキュリティ上良し悪しです。

また、Google Chromeが採用しているレンダリングエンジンのWebKitと、
Googleが開発しているJavaScriptエンジンのV8がアップデートされた結果、
ページの読み込みとJavaScriptの実行速度が大きく向上しているとのこと。

自分的には、登録されている複数のお気に入りURLを順番に巡回するので、
Firefox 3.0.10 + FireGesturesの使い勝手が馴染んでいます。
Firefox3.5正式版のリリースが待ち遠しいです。3.5 Beta4ではアドインが
まだ対応していないので、、、

--Firefox
http://mozilla.jp/firefox/

--参考ページ
http://ascii.jp/elem/000/000/420/420749/
http://www.atmarkit.co.jp/news/200905/22/chrome.html
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/05/22/23527.html


  ブログランキング

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 21, 2009

FreeDNS 自動IPアドレス更新

FreeDNSへ自動でIPアドレスを更新してくれるスクリプトを
下記アドレスよりDLします。

--dnsactual.sh
http://freedns.afraid.org/scripts/dnsactual.sh.txt

一部変更する箇所があります。
25行目のphp?の後のxxxxxxの部分です。更新用データ(ハッシュ値)に
なるそうですが、入手方法は、
FreeDNSにログイン後、[DynamicDNS] "Wget Script"をクリック。
テキストエディタにて.batファイルを開くとphp?の後のハッシュ値が
分かります。この文字列をxxxxxxと置き換えます。

--事前準備
$ sudo su -
# mkdir /etc/freedns
# touch /etc/freedns/dnsactual.conf

--Linuxでの自動実行
上記、編集を終えたdnsactual.shをcronに登録して10分置きに起動させます。

$ sudo su -
# mv dnsactual.sh /root
# cd /root
# chmod 700 dnsactual.sh
# vi /etc/crontab

----
0,10,20,30,40,50 * * * * /root/dnsactual.sh    <--1行追加する
----


--参考図書



  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2009

独自ドメイン取得

18日、誕生日だったのでお祝いに初ドメイン取得に挑戦してみました。
低価格で有名な”ムームードメイン”にて取得しました。

--ムームードメイン
http://muumuu-domain.com/

--取り扱いトップドメイン--
.com .net .info .mobi .org .biz .jp .vc .in .tv .co.uk .org.uk
.cc .cn .com.cn .bz .net.cn .org.cn .ws .nu .us .la .cx .me

当時好きだった.to (トンガドメイン)が無いのが残念ですが、見慣れない
.laというのがあります。西海岸?といった感じでよさそうですが、
やはり、.comドメインが良いと思い、

pchelp-xxxx.com”(一部伏字)を取得しました。
取りあえずどういったものか、1年契約を結んでみました。
価格は850円でした。(スペシャルプライス)

また、DDNSサービスに”FreeDNS”を選択

--FreeDNS
http://freedns.afraid.org/

海外のサービスとなりますが、
・独自ドメイン名が使える
・設定できるレコードの種類が豊富
・IPv6レコードに対応
・無料
これだけ揃ったサービスが国内には無い?のではないでしょうか。

--作業手順
1.アカウント取得
左ペイン [Domains]  "Setup an account here"をクリック
メールを受信後、メール内”登録完了用のURL”をクリックする。

2.ドメイン登録
左ペイン [Domains] "Add a domain"
Domain: 取得したドメインを入力
Shared State: "Private"を選択

3.サブドメインの設定
左ペイン [Subdomains]
不必要なサブドメインを選択してdeleteします。

4.ムームードメイン ネームサーバ設定変更
ムームードメインのコントロールパネルにログインして、
[ネームサーバ設定変更] ネームサーバ設定変更ボタンを押し、
”上記以外 のネームサーバを使用する”

ネームサーバ1: NS1.AFRAID.ORG
ネームサーバ2: NS2.AFRAID.ORG
ネームサーバ3: NS3.AFRAID.ORG
ネームサーバ4: NS4.AFRAID.ORG
を登録します。

以上で登録作業はひと段落しますが、未だ外部公開用のサーバーが
作られていないので”あとで設定する”にしてあります。
また、自動でIPアドレスを更新してくれるようLinux上で
更新スクリプトをcronに登録して自動実行させる予定です。

--参考図書



  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2009

Ubuntu VMWare Playerインストール

Ubuntu 9.04VMWare Playerをインストールしました。

--VMware Player 2.5.2
http://www.vmware.com/products/player/

上記サイトより、アンケートに答え
VMware-Player-2.5.2-156735.i386.bundle”をDL

--インストール
例)Firefoxのデフォルト保存先”デスクトップ”に保存した場合
$ cd ~/デスクトップ
$ sudo bash VMware-Player-2.5.2-156735.i386.bundle

Extracting VMware Installer...done.
The product is ready to be installed.  Press enter to begin
installation or Ctrl-C to cancel.

Installing VMware Player 2.5.2
    Configuring...
[######################################################################] 100%

Installation was successful

--起動方法
[アプリケーション] - [システムツール] - VMWare Player

非常に簡単インストール・起動でビックリです。

--参考ページ
http://emasaka.blog65.fc2.com/blog-entry-457.html


  ブログランキング

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 17, 2009

自宅サーバー 2009

現状使用しています、自宅サーバーのスペックをまとめてみました。

--ハードウェア
・M/B: ASRock P4FSB1333-650
オンボードCPUで、Celeronが2.66[GHz] OC駆動
・メモリ: DDR2 667 1[GB] * 2
・HDD: ATA 133 250[GB]

--ホストOS   約10[GB]のパーティション
Ubuntu 9.04
・VMware Player 2.5.2

--ゲストOS  最大230[GB]
Vine Linux 4.2
・Samba (ファイル共有)
・Squid (Proxy)
・Bind (DNS)
・Open SSH (ssh)
・Apache (Web)
・Analog (log表示)

サーバーOS(Vine Linux)をVMware上で動作する仮想イメージ化しているので
可用性が高いです。また、サーバー自体のバックアップも
仮想イメージファイルをまるごとコピーしておくだけなので簡単です。

今後、ハードウェアにまだ余裕が見られるので、外向け用にサーバーを
構築予定です。LTSの”Ubuntu8.04 Server”を使用する予定です。


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2009

Windows 7 エディション

体調を崩してしまい寝込んでいました。3日ぶりの更新です。

年内リリース予定の次期Windowns OS, ”Windows 7”のエディションは
下記のとおりです。

Starter 機能限定OEM向け ネットブック用?

Home Basic 新興国市場向け、日本での発売予定は無い模様

Home Premium コンシューマー向け

Professional 企業向け

Enterprise 大企業向け

Ultimate 全部入り

また、ハードウェアのスペックは下記のとおりです。
・CPU:1[GHz]以上(32bitまたは64bit)
・メモリー:1[GB]以上
・HDD:16[GB]の空き領域
・グラフィックス:128[MB]のメモリーを搭載し、DirectX 9対応
・光学ドライブ:DVD-R/RWドライブ
・その他:インターネット接続環境

すでに一般公開されていますWindows 7 RC版をVMware Player上で
動作させていますが、なかなかよさそうな感じです。
今度こそ、WindowsユーザーはXPから7へ乗り換えになるのでしょうか?

--Windows 7 Release Candidate: Download instructions
http://www.microsoft.com/windows/windows-7/download.aspx

--これだけは知っておきたいWindows 7の疑問【前編】
http://ascii.jp/elem/000/000/417/417647/

--参考ページ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/16/news030.html
http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/2008lab/2009/02/06/14874.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2009

激安! デジカメプリント DPONE

DSC / L / Lワイド版デジカメプリントが1枚10円!プラス、50%の5円分が
ポイント還元されるデジカメプリントサービス”DPONE”

--デジカメプリント DPONE
http://www.dpone.net/

料金はプリント料金 + 送料のみ。メール便での送料は150円です。

--10円で印刷できるサイズ

DSC 89 x 119 mm
L 89 x 127
Lワイド 89 x 133

今なら初回会員登録時に200ポイントがもらえるようです。
いきなり無料でお試しができます。

--参考ページ
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/marutoku/2006/09/08/13230.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2009

週アスコミュニティβ

デジモノからグルメまで、読者と編集部が一緒に語れるコミュニティサイト
週アスコミュニティβ”が公開されました。

--週アスコミュニティβ
http://www.c-player.com/ascii

サークル」と呼ばれる、さまざまなテーマの掲示板に投稿できる
ようになります。各サークルでは、週刊アスキーの編集者が管理人と
して参加しているとのこと。

--主なサークル
・Windows 7の部屋
・週アス おカメラ部
・アキバ 食い倒れ部
・週アス 自爆部
・Web0.2 別室
など

事前に会員登録が必要です。

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2009

Openfiler

フリーで5種類のファイル共有・同期を実現するアプリ”Openfiler”。
簡単にNASサーバーが構築可能です。

--Openfiler 現時点最新版: 2.3
http://www.openfiler.com/

--対応プロトコル
・SMB/CIFS
・FTP
・WebDAV
・NFS
・Rsync
・iSCSI

Openfilerは”rPath Linux”と呼ばれるディストリビューションが基本に
なっているそうです。ファイル共有・同期の機能をWebブラウザから設定する
ことが可能です。

インストール後、”Openfiler Storage Control Center”のURLが表示される
ので、Webブラウザよりアクセスします。
初めてアクセスする際のアカウント情報は下記のとおり。

--ディフォルト・アカウント
ID: openfiler
Passwd: password

Openfiler同様のアプリとしては、”FreeNAS”もあります。

過去記事
--FreeNAS セットアップ
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2008/06/freenas_3c46.htm

--参考ページ
http://d.hatena.ne.jp/greenballs/20090129/1233241367
http://sourceforge.jp/magazine/08/09/12/0134200
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0809/12/news053.html
http://blog.y17e.com/?p=1252


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2009

Windows 7 RC版 VMwarePlayerで動作

Windows 7 RC版をVMware Playerで動作させました。

--Windows 7 Release Candidate: Download instructions
http://www.microsoft.com/windows/windows-7/download.aspx

--VMware Player
http://www.vmware.com/jp/products/player/

まず、上記MicrosoftサイトよりWindows7 RC版のイメージファイルをDLし、
VMware Playerをインストールします。VMware Player用のコンフィグファイル
及びvmdkファイル(ディスクイメージ)を下記サイトより作成します。

--easyvmx.com
http://www.easyvmx.com/

easyvmxを選択し、
Select GuestOS: Windows Visa
Memory Size: 1024 MB
# of CPUs: 1 CPU
Ethernet0: Bridged Intel Pro/1000
CDROM #1: Auto Detect
Disk #1: Disk Aize 10GB
に設定。
Create Virtual Machine”ボタンを押すと、一式ファイルがzipファイルでDL
できます。

解凍したファイルよりvmxファイルを下記のとおり編集。
----
[変更前]
ide1:0.present = "TRUE"
ide1:0.deviceType = "cdrom-raw"
ide1:0.startConnected = "TRUE"
ide1:0.fileName = "R:"

[変更後]
ide1:0.present = "TRUE"
ide1:0.deviceType = "cdrom-image"
ide1:0.startConnected = "TRUE"
ide1:0.fileName = "D:\tmp\7100.0.090421-1700_x86fre_client_ja-jp_retail_ultimate-grc1culfrer_ja_dvd.iso"
----
特に、DLしたWindows 7 RCのファイル名は変更しても良いと思いますが、
ディフォルトのまま使用。

VMware Playerを起動し、上記編集したvmxファイルを選択すると
Windows7 RC版のインストールウィザードがはじまります。
特に問題なく進みました。
インストール時間は意外と早く、初期設定含む20分程度でした。
起動しますと、涼しげな金魚が出迎えてくれました。使用Cドライブ容量は
3[GB]ちょっとでした。動作は、なかなか軽量なのではないでしょうか。

--ホストPC スペック
CPU: Core2Duo 6300 (OC:2.66{GHz]動作)
Memorry: 4[GB]

また、RC版の有効期限は2010年の6月1日までとのこと。
ただし、2010年の3月1日以降は、2時間おきにシャットダウンされる模様。
約1年間、使用できますね。

--触って分かったWindows 7 RC、「超」詳細レビュー
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/trend/20090508/1014834/?f=tok1

--Windows 7 RCの注目機能「XPモード」と
「リモートメディアストリーミング」を試す
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0905/07/news075.html

--参考ページ
http://fnya.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/vmware-player-w.html



  ブログランキング


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2009

軽量Linux

古いPC(PentiumⅢ世代)でも動作する軽量Linuxをまとめました。
さすがにメモリは256[MB]程度は欲しいですが。

--Puppy Linux(パピーリナックス)
http://openlab.ring.gr.jp/puppylinux/
現状日本語最新版は4.1.2.1
デスクトップ環境:JWM
パッケージ管理: PETget

--Damn Small Linux(DSL)
http://www.damnsmalllinux.org/
http://simosnet.com/livecdroom/index.html  ライブCDの部屋(日本語版)
サイズが50[MB]程度と極めて軽量。日本語版でも64[MB]程度。
デスクトップ環境:JWM
パッケージ管理: APT(deb形式)

--Ecolinux
http://ja.ecolinuxos.com/
現状最新版8.04.8もしくは8.10.2。作者の都合にて現在開発は中断中。
デスクトップ環境:Xfce
パッケージ管理: APT(deb形式)

--Lxubuntu
http://simosnet.com/livecdroom/index.html ライブCDの部屋
現状最新版9.04。
デスクトップ環境:LXDE
パッケージ管理: APT(deb形式)

--KNOPPIX 日本語版
http://www.rcis.aist.go.jp/project/knoppix/
現状最新版6.0.1。
デスクトップ環境:LXDE
パッケージ管理: APT(deb形式)

--SLAX
http://www.slax.org/
http://hatochan.dyndns.org/slax-ja/ 日本語版
現状最新版6.1.1。Slackwareをベースに作成されています。
デスクトップ環境:KDE
パッケージ管理: SLAX Module Manage(lzm形式)

それぞれ、デスクトップ環境や標準でインストールされている
アプリケーションが異なります。古いPCで取り急ぎインターネット
ブラウズができればよいのであれば、
・標準でNICの認識
可能なディストリビューションがお手ごろかと思います。


過去記事
--ネットブックで動く軽量Linux
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2009/03/linux-571c.html

--軽量Linux xubuntu
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2008/03/linux_xubuntu_fca1.html

 

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 08, 2009

Linux Foundationの日本語化

Linux Foundationがリニューアルされました。

--LINUX FOUNDATION
http://www.linuxfoundation.org/

--LINUX FOUNDATION 日本語版
http://www.linuxfoundation.jp/

一部コンテンツの日本語版も公開されています。

--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/news/200904/30/lf.html

  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2009

Windows 7 RC(リリース候補) 日本語版公開

Windows 7 RC(リリース候補) 日本語版が公開されました。

--Windows 7 Release Candidate: Download instructions
http://www.microsoft.com/windows/windows-7/download.aspx

上記URL、下のほうにてSecect languageをJapaneseを選択して、
Goボタンを押します。*32-bit64-bit版があります。
また、DLするためにはMicrosoftサイトにサインインする必要があります。
アカウントが無い場合は登録する必要があります。

--Windows 7 Release Candidate: Installation instructions
http://www.microsoft.com/windows/windows-7/installation-instructions.aspx

--Welcome to Windows 7
http://www.microsoft.com/windows/windows-7/default.aspx

--Windows 7 Forums
http://social.technet.microsoft.com/Forums/en/category/w7itpro

Windows7は、ベータ版の時で”Vistaより安定している”との噂がありました。
更に改良されてたRC版、期待できそうです。
週末にインストールに挑戦してみようと思います。VMWare Player上で
動作させる予定です。

--Windows 7に関するプレスリリース
http://www.microsoft.com/japan/presspass/windows7/default.aspx

--これで安心! Windows 7 インストール完全ガイド
http://ascii.jp/elem/000/000/415/415121/


  ブログランキング


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2009

X Windowが起動しないようにする設定

Linuxにおいて、X Windowを起動しない(ランレベル3で動作)するための
設定方法です。

$ sudo vi /etc/inittab
----
# id:5:initdefault:

id:3:initdefault:
----

id:5:initdefault:  <- グラフィカル・ログイン
id:3:initdefault:  <- テキスト・ログイン

--テキスト・ログイン時にX Windowを起動する
$ startx


--参考ページ
http://linuxtips.biz/010/x_window_system.html
http://www.geocities.jp/ssanngatu/linux/xclients.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2009

オーディオプレイヤー for Linux

Linux上で動作するオーディオプレイヤーです。

--XMMS
http://www.xmms.org/

--XMMS2
http://wiki.xmms2.xmms.se/wiki/Main_Page
XMMS,XMMS2共々、シンプルなUIです。

--Rhythmbox
http://sourceforge.jp/magazine/06/04/07/0114219
iTunesに似たUIです。

--amaroK
http://amarok.kde.org/
WinAmpスタイルかiTunesスタイルのどちらのインターフェイスが
選択可能。iPodも認識されるとのこと。

--Songbird
http://getsongbird.com/
SHOUTcast RadioやLast.fmに対応

動画再生にも対応
--MPlayer
http://www.mplayerhq.hu/design7/news.html

--VLC
http://www.videolan.org/vlc/

標準インストールにてすぐにSHOUTcastを聞くことができた
Songbird”がお奨めです。Windows版もあります。

--参考ページ
http://sourceforge.jp/magazine/06/04/07/0114219


  ブログランキング


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2009

旧型ノートPCでFAXサーバー

旧型ノートPC"Fujitsu FMV-BIBRO MF3/45"を再セットアップして、
FAXサーバーを構築しました。

--スペック
機種: FMV-BIBLO MF3/45
CPU: モバイルIntel(R) CeleronTMプロセッサ-450MHz
メモリ: 交換済み 128[MB]
画面: 12.1インチTFT 800×600ドット/1677万色
HDD: 交換済み 40[GB]
LAN: PCICIA接続 Corega PCC-TD (10BaseT)
OS: Windows2000 SP4 日本語版

FMV-BIBLO MF/MCシリーズ仕様一覧
http://www.fmworld.net/product/former/bi0002/spec1.html#mfmc

2000年に発売されたモデルでしょうか、今となってはWebアクセスも
厳しいスペック。しかし、FAXサーバーとしての用途としては特に
問題ありませんでした。

セットアップはWindows2000をインストールして、
・モニタドライバ
・FAXドライバ
・LANドライブ
を導入、MSのセキュリティアップデート、不必要サービスの停止で完了。
その他、Foxit Reader(PDF Viewer)、Word,Excel,PowerPoint Viwerを
インストール。
FAXの送信方法は、各種アプリケーションより[印刷] - [FAX]を選択後、
送信先電話番号を指定するだけでFAX送信可能です。
FAX受信設定も可能ですが、今回は受信はD-FAXを使うようにしました。
セキュリティソフトの入っていないPCを常時接続しておくのはどうかなぁと。
通常の電話とFAXの種別判断もできなそうだったので。

また、FAXサーバーの設置場所が玄関になります。(<-サザエさん家?)
よって、リモートアクセス用に"RealVNC"も導入しました。
想定したFAX送信手順は、
1.PCでFAX送信用ファイルの作成
2.FAXサーバー上の共有フォルダにファイルを保存
3.VNCにてFAXサーバーを操作、FAX送信

Windows2000にてOS標準装備のFAX機能は共有ができないので、直接操作する
必要があります。市販のアプリケーションは共有できるようです。

上記の手順を簡単操作できるようバッチファイルを作成しました。

FAX-Send.bat
----
@echo off

set USER=user_name
set PASSWD=password
set SERVER=server_share
set DRIVE=z:

path %path%;C:\Program Files\RealVNC\

if exist %DRIVE% net use /delete %DRIVE%
net use %DRIVE% %SERVER% /user:%USER% %PASSWD%

start explorer

echo コピー終了したらエンターキーを押してください
pause > nul

net use %DRIVE% /delete

start vncviewer

exit
----

参考までに、FAXサーバーの市販ソフトは下記のとおりです。
--STARFAX
http://www.megasoft.co.jp/starfax/

--まいとーく FAX
http://www.intercom.co.jp/mytalk/

--インターネットファックス
D-FAX
http://www.d-fax.ne.jp/
受信したFAXを登録したメールアドレスに転送してくれます。

--追加アプリ
RealVNC
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se324464.html

Foxit reader
http://www.foxitsoftware.com/pdf/reader/

MS Office Viewer
http://www.microsoft.com/downloads/results.aspx?pocId=&freetext=Viewer&DisplayLang=ja

--参考ページ
http://support.microsoft.com/kb/879668/ja


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2009

ZEROProxy Windows Mobile 向け HTTPプロキシソフト

Windows Mobile搭載機器で動作するHTTPプロキシソフト”ZEROProxy”。

--ZEROProxy
http://iseebi.half-done.net/?Software%2FZEROProxy

--インストレーション説明サイト
http://desireforwealth.com/diary/200710_zeroproxy.shtml
http://d.hatena.ne.jp/egyo2nd/20071009/1191940366

--動作機器
・Advanced/W-ZERO3[es]
・W-ZERO3[es] (miniSD無線LANカード必要)
・ZERO 3 <- たぶん動作すると思います。

WiFiSnap同様、ZEROProxyを起動させて、そのWindows Mobile機器と
無線LAN接続をしてWebへのアクセスが可能になります。
WiFiSnapに比べ、マニュアルでネットワーク設定などを行わないと
いけないので、導入難易度はちょっと高いかもしれません。

また、動作には.NET Compact Framework 2.0が必要とのこと

--.NET Compact Framework 2.0 Service Pack 1
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=0c1b0a88-59e2-4eba-a70e-4cd851c5fcc4

--参考ページ
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/10/12/zeroproxy.html

  ブログランキング

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2009

WiFiSnap 無線LANルータ化アプリ

ウィルコム端末”WILLCOM 03(WS020SH)”及び
Advanced/W-ZERO3[es](WS011SH)”にて動作するWiFiSnapが販売開始
されています。(無線LANルータ化アプリ)

--WiFiSnap
http://wifisnap.com/

--W-ZERO3向けポータルサイト
http://www.willcom-inc.com/ja/service/contents_service/zero3/tool/index.html?ref=rdf

--主な機能
・DHCPサーバ機能
・MACアドレスフィルタリング

--価格
ウィルコム公式サイト内の専用ページから購入可能 2,400円
30日間の無料お試し期間あり

WiFiSnapは、上記端末上で動作させるとモバイルルータ化し、無線LANで
接続した複数のPCからのインターネット接続を可能にするアプリ。
UMPCiPod touchと組み合わせると便利かもしれません。
直接モデムとして動作させるわけではないので、専用のドライバを
インストールする必要が無いです。
ただし、WiFiSnap利用時のスマートフォンのバッテリ消耗は激しいとのこと。

--参考ページ
http://ascii.jp/elem/000/000/413/413719/


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »