« Google Chrome 2.0公開 | Main | 手のひらサイズ 小型Linuxサーバー »

May 23, 2009

BlueScreen Screen Saver

完全に”心臓によくない”スクリーンセイバーです。
はっきり言って、ジョークの域を超えています。

--BlueScreen Screnn Saver
http://technet.microsoft.com/en-us/sysinternals/bb897558.aspx

このスクリーンセイバーはその名のとおり、”ブルースクリーン”を
表示してくれます。更に、そのままほっておくと
WindowsXPが再起動(もちろんスクリーンセイバー内)され、再び
ブルースクリーンが、、、分かってはいても、勝手に再起動され再度
ブルースクリーンが現れると心臓によくないですね。
WindowsNTのころを思い出してしまいました。
そういえば、WindowsXPではほとんど見かけなくなったような。
(Windows2000では稀に見られました)

このスクリーンセイバーをMicrosoftが提供しているとは、悪ふざけにも
ほどがあるのではないかなぁと、、、

また、ウイルスバスター2009では、上記サイトよりDLしようすると
フィッシングサイト”扱いされてしまいました。危険サイト??

--参考サイト
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20316087,00.htm


  ブログランキング

|

« Google Chrome 2.0公開 | Main | 手のひらサイズ 小型Linuxサーバー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference BlueScreen Screen Saver:

« Google Chrome 2.0公開 | Main | 手のひらサイズ 小型Linuxサーバー »