« アクセス解析CGI アップデート | Main | debファイル インストール »

Mar 28, 2009

USBメモリ起動 ウィルス対策ソフト

USBメモリに導入できるウィルス対策ソフトです。
基本的に、常時監視する”常駐型”の対策ソフトのほとんどはUSBメモリには
インストールできない模様。”非常駐型”(都度マニュアル検索)になります。
緊急事態用に作成しておくと便利です。

--Dr.Web CureIt!
http://drweb.jp/support/cureit.html
Dr.Web エンジンを使用した無償のマルウェアスキャナー
定義ファイルはマニュアルにて”アップデート”を押して行います。

--AVERTウイルス駆除ツール "Stinger"
http://www.mcafee.com/japan/security/stinger.asp
McAfee社製のウイルス駆除ツールです。
特に流行している500個程度のウィルスにのみ対応しています。
現行バージョン:Stinger v10.0.0.482 2009/01/10発行

--上記対策ソフトのインストール時の注意点
・プログラムの名前を変更する
一部のウィルスやスパイウェアは、実行しようとするソフトの”ファイル名”を
チェックするため。

例)cureit.exe -> check-soft.exe

--参考ページ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071105_drweb_cureit/
http://www.oshiete-kun.net/archives/2006/09/p2pdrweb_cureit.html


  ブログランキング

|

« アクセス解析CGI アップデート | Main | debファイル インストール »

USBメモリ活用」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/44488326

Listed below are links to weblogs that reference USBメモリ起動 ウィルス対策ソフト:

» ウイルス対策ソフト [ウイルス対策ソフト]
ウイルス対策ソフトがほしいです。無料のウイルス対策ソフトがあるそうですが、ランキングではどうなのでしょうか。 [Read More]

Tracked on Apr 18, 2009 at 23:48

« アクセス解析CGI アップデート | Main | debファイル インストール »