« Windowsoのパスワード解析対応 | Main | KNOPPIX 6.0.1 CD日本語版リリース »

Mar 05, 2009

EeePC 900A Xandrosの日本語化

つい最近、GENOにて英語版 EeePC 900A\19,800にて販売されていました。
思わず購入してしまいそうなほど、お得価格だったのですが、自分は
MSI U100 Vougeを持っているので我慢我慢、、、

そんな中、会社の方が購入されました。その方は実にはじめてLinuxを
触ることとなりました。英語版のXandros。日本語入力の環境が欲しいですね。

実機での作業記録ではないのですが、先人の方のブログより
自分なりに解釈してまとめました。

--ターミナル(端末)の起動方法
Ctrl + Alt + T

以下、ターミナルを起動しての作業
1.aptのソースリストにリポジトリを追加する
$ sudo echo "deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ etch main contrib non-free" >> /etc/apt/sorce.list

2.日本語用フォントのインストール及びロケール設定(フォント:VLゴシック)
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install ttf-vlgothic
$ sudo dpkg-reconfigure locales

en_US.UTF-8 UTF-8
ja_JP.EUC-JP EUC-JP
ja_JP.UTF-8 UTF-8

上記3つにチェック”*”を入れる。デフォルトロケールは”ja_JP.UTF-8”に
する。

3.日本語IME及び辞書のインストール
$ sudo apt-get install anthy scim-anthy kasumi

4.その他のインストール
synapticを起動して、下記モジュールをインストールする。
$ sudo synaptic

im-switch
scim-gtk2-immodule
scim-modules-table
scim-tables-ja
scim-uim

をインストールする。

5.再起動する

実際に作業を行ったわけではないのですが、たぶん上手く日本語化
されるはずです。
もしくは、USBメモリもしくはSDカードからにUbuntu Linuxを起動した方が
早くて綺麗かもしれません。(デバイスがどこまで認識されるか
わかりませんが)

--GENO
http://www.geno-web.jp/

--参考ページ
http://ameblo.jp/penetall/entry-10105270887.html
http://eeepc.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/eeepc-901xandro.html
http://wiki.livedoor.jp/asus_eeepc/d/%BD%E3%C0%B5%A4%CB%B6%E1%A4%A4901%CD%D1Linux



  ブログランキング

|

« Windowsoのパスワード解析対応 | Main | KNOPPIX 6.0.1 CD日本語版リリース »

Linux」カテゴリの記事

UMPC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/44255152

Listed below are links to weblogs that reference EeePC 900A Xandrosの日本語化:

« Windowsoのパスワード解析対応 | Main | KNOPPIX 6.0.1 CD日本語版リリース »