« シマンテック オンラインバックアップ | Main | USBメモリ起動 ウィルス対策ソフト »

Mar 27, 2009

アクセス解析CGI アップデート

高機能アクセス解析CGI Standard版をありがたく使用させていただいて
いるのですが、ロリポップサポートより「Ver 3.8.1にセキュリティ脆弱性が
あるので最新版に更新してください」という趣旨のメールが
届きました。最新版 Ver4.0.2に更新しました。

--高機能アクセス解析CGI Standard版 Ver 4.0.2 (フリーソフト)
http://www.futomi.com/library/accs.html

上記サイトより"”accs4_0_2.zip”をDLし、解凍。
下記の通り、各種設定ファイルを変更しました。
*レンタルサーバー ロリポップ使用です。

変更箇所
--acc.cgi
#!/usr/bin/perl
↓ 変更後 ↓
#!/usr/local/bin/perl

--acclog.cgi
#!/usr/bin/perl
↓ 変更後 ↓
#!/usr/local/bin/perl

--conf/config.cgi
$c{PASSWORD} = 'password';
'password' を任意のパスワードに変更

$c{LOTATION} = 1;
↓ 変更後 ↓
$c{LOTATION} = 3;   月ごとのログのローティーションに変更

$c{MY_SITE_URLs} = [];
↓ 変更後 ↓
$c{MY_SITE_URLs} = ['http://nofx2.txt-nifty.com/it/'];
自サイトからリンクされたデータを除外設定に

$c{MANUAL_CGIURL} = '';
↓ 変更後 ↓
$c{MANUAL_CGIURL} = 'http://nofx2.oops.jp/cgi-bin/acc/acc.cgi';
acc.cgiのフルパスURLを指定

次に各種設定変更が終わったので、ファイルのアップロードです。
FFFTPにてファイルのアップロードですが、手順は下記の通り行いました。

1.念のため、現状オリジナルのaccフォルダごとローカルディスクに
コピー(バックアップ)

2./acc/logs フォルダを残して、サーバー上のフォルダ・ファイルを削除

3.ローカルで設定変更したファイルを含む、全てのファイル・フォルダを
アップロード

4.サーバー上のファイル”acc.cgi”及び”acclog.cgi”の
パーミッションを"700"に変更

以上の作業にて、特に問題なくVer 3.8.1 -> Ver 4.0.4へ移行することが
できました。もちろん、過去のアクセスログファイルも問題なく解析して
くれています。

--レンタルサーバー ロリポップ
http://lolipop.jp/

--FFFTP
http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/


  ブログランキング

|

« シマンテック オンラインバックアップ | Main | USBメモリ起動 ウィルス対策ソフト »

CGI Perl」カテゴリの記事

Comments

こんにちわ。まーくんです

バージョンアップしてよかったですね
セキュリティが脆弱では困りますね
ろりぽは使ったことないけど
なんかややこしいなと思いました
また来ます

Posted by: まーくん(レンタルサーバー研究者) | Apr 25, 2009 at 15:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/44478292

Listed below are links to weblogs that reference アクセス解析CGI アップデート:

« シマンテック オンラインバックアップ | Main | USBメモリ起動 ウィルス対策ソフト »