« シマンテック オンラインバックアップ | Main | USBメモリ起動 ウィルス対策ソフト »

Mar 27, 2009

アクセス解析CGI アップデート

高機能アクセス解析CGI Standard版をありがたく使用させていただいて
いるのですが、ロリポップサポートより「Ver 3.8.1にセキュリティ脆弱性が
あるので最新版に更新してください」という趣旨のメールが
届きました。最新版 Ver4.0.2に更新しました。

--高機能アクセス解析CGI Standard版 Ver 4.0.2 (フリーソフト)
http://www.futomi.com/library/accs.html

上記サイトより"”accs4_0_2.zip”をDLし、解凍。
下記の通り、各種設定ファイルを変更しました。
*レンタルサーバー ロリポップ使用です。

変更箇所
--acc.cgi
#!/usr/bin/perl
↓ 変更後 ↓
#!/usr/local/bin/perl

--acclog.cgi
#!/usr/bin/perl
↓ 変更後 ↓
#!/usr/local/bin/perl

--conf/config.cgi
$c{PASSWORD} = 'password';
'password' を任意のパスワードに変更

$c{LOTATION} = 1;
↓ 変更後 ↓
$c{LOTATION} = 3;   月ごとのログのローティーションに変更

$c{MY_SITE_URLs} = [];
↓ 変更後 ↓
$c{MY_SITE_URLs} = ['http://nofx2.txt-nifty.com/it/'];
自サイトからリンクされたデータを除外設定に

$c{MANUAL_CGIURL} = '';
↓ 変更後 ↓
$c{MANUAL_CGIURL} = 'http://nofx2.oops.jp/cgi-bin/acc/acc.cgi';
acc.cgiのフルパスURLを指定

次に各種設定変更が終わったので、ファイルのアップロードです。
FFFTPにてファイルのアップロードですが、手順は下記の通り行いました。

1.念のため、現状オリジナルのaccフォルダごとローカルディスクに
コピー(バックアップ)

2./acc/logs フォルダを残して、サーバー上のフォルダ・ファイルを削除

3.ローカルで設定変更したファイルを含む、全てのファイル・フォルダを
アップロード

4.サーバー上のファイル”acc.cgi”及び”acclog.cgi”の
パーミッションを"700"に変更

以上の作業にて、特に問題なくVer 3.8.1 -> Ver 4.0.4へ移行することが
できました。もちろん、過去のアクセスログファイルも問題なく解析して
くれています。

--レンタルサーバー ロリポップ
http://lolipop.jp/

--FFFTP
http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/


  ブログランキング

|

« シマンテック オンラインバックアップ | Main | USBメモリ起動 ウィルス対策ソフト »

CGI Perl」カテゴリの記事

Comments

こんにちわ。まーくんです

バージョンアップしてよかったですね
セキュリティが脆弱では困りますね
ろりぽは使ったことないけど
なんかややこしいなと思いました
また来ます

Posted by: まーくん(レンタルサーバー研究者) | Apr 25, 2009 15:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アクセス解析CGI アップデート:

« シマンテック オンラインバックアップ | Main | USBメモリ起動 ウィルス対策ソフト »