« USBメモリ起動 BackTrack 3 | Main | MailSS で同報メール送信 »

Feb 20, 2009

Linux Mint 6 日本語対応

Ubuntu派生のLinux Mint 6がリリースされました。

--Linu Mint
http://www.linuxmint.com/

--Linux Mintとは
http://ja.wikipedia.org/wiki/Linux_Mint

バージョン6では下記3つのエディションが提供されています。
・Mainエディション
・Universalエディション
・x64エディション

Universalエディションでは、待望の日本語を含む多言語対応が実現
されました。ただし、日本語環境は登場して間もないため、完璧な
ものではなさそうです。Ubuntu Japanese Teamのリリースしている
Ubuntu用の日本語パッケージをインストールすると解決するらしいです。

以下、インストール方法引用します。
>1.Ubuntu Japanese Teamのパッケージレポジトリを追加する
> $ wget -q http://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
> $ sudo wget http://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/intrepid.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
>
>2.日本語環境用のメタパッケージをインストール
> $ sudo apt-get update
> $ sudo apt-get upgrade
> $ sudo apt-get install ubuntu-desktop-ja
>
>作業終了後、ログイン画面にて”Language”を”Japanese”に設定を
>変更すると日本語環境が有効になります。

また、コミュニティエディションとして、GNOME以外のデスクトップ
環境のエディションも提供されています。
・KDE Community Edition
・XFCE Community Edition
・Fluxbox Community Edition

デスクトップの見た目が綺麗なので、今度使用してみようかと思います。

--参考ページ
http://sourceforge.jp/magazine/09/02/18/0411215


  ブログランキング

|

« USBメモリ起動 BackTrack 3 | Main | MailSS で同報メール送信 »

Linux」カテゴリの記事

Comments

相変わらずレベルが高いブログですね(;´д`)トホホ…
素人には難しいなあ・・・すみません。

来月あたりプチ同窓会またやろうかね?
4月のがいいのかな??

Posted by: なべゆき | Feb 21, 2009 23:32

> なべゆきさん
ご無沙汰しております。いつも”親バカブログ”拝見させていただいております。笑)
娘さんは大きくなりましたか?(まだ生後2ヶ月未満ですか、、、)

同窓会、Eっすねぇ。いつでも結構です。楽しみにしています。

また、わたくし高校時代に”第二種電気工事士”を取得しているのですが、同じ士業仲間に入れてもらえますか??

Posted by: NOFX2 | Feb 22, 2009 08:38

書いてある通りにMint6を日本語化したのですが、ubuntuのようにパッケージマネージャからの”リポジトリサーバーの最適化”ができません。というかパッケージマネージャの”リポジトリ”をクリックしてもリポジトリを追加するためのウィンドウが表示されません。「Mint7RCでも同じ現象。何か解決法がありましたらよろしくお願いします。

Posted by: Pinguino | May 09, 2009 12:21

> Pinguinoさん
これから検証してみたいと思います。
ちなみにMint6にて試されましたエディションはどちらになりますでしょうか?
取り急ぎ、Mint Linux 6 MainエディションをDLしまして、VMware上にて検証してみたいと思います。

少々お待ちください。

Posted by: NOFX2 | May 09, 2009 21:26

> Pinguinoさん
検証してみた結果ですが、単純に日本語化するだけであれば、下記の方法で変更することができました。

検証したエディション
・Linux mint 6 Main
VMware Player上にて確認

ログイン後、
Menu [System] - [Administration] - [Language Support]
を起動します。
起動しましたLanguage Supportウィンドウ 上の方”Supported Languages”内
「japanese」Supportにチェックを入れてOKボタンを押してください。
関連しますパッケージが自動的にインストールされます。

ログイン時”Launguege”をクリックすると「japanese」を選択することが
できるようになっています。

この方法を行った後では、Synapticパッケージ・マネージャを起動して[設定]-[リポジトリ]をクリックすると一度パスワードを聞かれますが追加することは問題なく可能そうです。

Posted by: NOFX2 | May 10, 2009 05:28

私はいつも下記のやり方でやっています。(Mint6と7)
/etc/apt/source.listに↓のように追加し保存。
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja jaunty or intrepid
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja jaunty-ja or intrepid-ja
その後
apt-get update
apt-get upgrade
apt-get install ubuntu-desktop-ja

Linux Mint 5まではこの方法で問題ありませんでした。
今はLinux Mint 7RCを試しているのですが日本語化だけだとLiveCDインストール時に日本語を選択すれば日本語化できます。
ただ、日本語サポートのためにUbuntuJapaneseTeamのリポジトリを追加するようにしています。

Posted by: Pinguino | May 11, 2009 22:55

apt-get updateの前にキーリングの取得もやっています。↓

apt-get install ubuntu-ja-keyring

Posted by: Pinguino | May 12, 2009 11:34

Linux Mint6は、Ubuntu8.10がベースとなっているようなので、リポジトリは

----
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja interpid/
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja interpid-ja/
----
で良いかと思います。

もしくは、
$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/intrepid.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
$ sudo apt-get update

--参考ページ
http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized

お試しください。

Posted by: NOFX2 | May 13, 2009 06:59

現在Linux Mint 7 RC を使っていますが、MplayerでAVIファイルをフルスクリーンにすると、映像部分だけ拡大されないというバグ?で困っています。何か解決方法があるのでしょうか?

Posted by: Pinguino | May 22, 2009 19:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Linux Mint 6 日本語対応:

« USBメモリ起動 BackTrack 3 | Main | MailSS で同報メール送信 »