« MSDE2000 パスワード変更 | Main | xVM Ops Center 2.0 »

Feb 03, 2009

exFAT ファイルシステム XP対応

WindowsVistaに対応していましたファイルフォーマット”exFAT”ですが、
WindowsXPに対応しました。

--exFAT ファイルシステム ドライバの更新プログラムパッケージ
http://support.microsoft.com/?kbid=955704

前提条件

Windows XP SP2もしくはSP3が必要

--主な特徴
理論上最大ボリュームサイズ
FAT32    32[GB]
exFAT    64[ZB] (ゼタバイト、10の21剰バイト) k->M->G->T->P->E->Z
    *推奨される最大ボリュームサイズは512[TB](テラバイト 10の12剰バイト)

1ファイルの最大サイズ
FAT32    4[GB]
exFAT    64[ZB]

exFATフォーマットは非常にメリットが大きいと思います。
ただし、対応していないWindoes2000,Me,98などにおいて(2000以外はあまり
なさそう)ファイルが開けなくなるのはどうかと思います。たぶん、、、
また、exFATフォーマットしたUSBメモリにて、Linuxブートは可能なのか、
ちかじか試して見る予定です。

--ゼタバイト Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%82%BF%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%88

--参考ページ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0128/ms.htm


  ブログランキング

|

« MSDE2000 パスワード変更 | Main | xVM Ops Center 2.0 »

Windows」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

Tips」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference exFAT ファイルシステム XP対応:

« MSDE2000 パスワード変更 | Main | xVM Ops Center 2.0 »