« 新 Venus OS | Main | 音を鳴らすバッチ »

Nov 15, 2008

Puppy Linux PCC-TDを認識

だいぶ古くなった富士通 FMV-BIBLO MF3/45 ノートPCにWindows2000SP4を
インストールしてWebアクセス端末として使用しています。
しかし、今となっては非力なPCのため、動作が遅いです。
CPU: Celeron 450[MHz]
メモリ: 256[MB]  (PC133,CL2,SDRAM,SO-DIMM,144pin)

そこで、動作の軽いPuppy Linux 4.00.4をCDブートして動作させて
みました。なかなか軽快に動いてくれます。
ただ、オンボードNICの無いこのPC、追加でCorega PCC-TD(10Base)
NICをPCMCIAに挿しているのですが、自動認識してくれません、、、
もちろん、インターネットアクセスができませんので、いろいろ
検索した結果、下記の対応で一応解決しました。

1.Puppy Linux 4.00.4をCDブート

2.端末コンソールを起動して
# vi /etc/pcmcia/config
-- 以下 追記設定 --
card "corega PCC-TD Ethernet"
Version "corega K.K.", "corega Ether PCC-TD"
bind "pcnet_cs"

--------------------

3.pcmciaのサービスを再起動
# /etc/rc.d/init.d/pcmcia restart
と思ったらPuppyには上記が無く、
# service pcmcia restart
も無いため、単純に設定をHDDに保存して再起動(PCC-TDを挿しておいて)

4.デスクトップ上”接続”を起動して初期設定

にて動作させることができました。
Windows2000上でFirefoxを動作させるより、気持ち、きびきび動作
しております。


--Corega LANアダプタ 製品別 Linux動作確認状況

http://www.corega.co.jp/product/os/pc_unix.htm

--Corega 過去のLANアダプタ 製品別 Linux動作確認状況
http://www.corega.co.jp/product/os/pc_unix_old.htm


  ブログランキング

|

« 新 Venus OS | Main | 音を鳴らすバッチ »

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Puppy Linux PCC-TDを認識:

« 新 Venus OS | Main | 音を鳴らすバッチ »