« 新 Venus OS | Main | 音を鳴らすバッチ »

Nov 15, 2008

Puppy Linux PCC-TDを認識

だいぶ古くなった富士通 FMV-BIBLO MF3/45 ノートPCにWindows2000SP4を
インストールしてWebアクセス端末として使用しています。
しかし、今となっては非力なPCのため、動作が遅いです。
CPU: Celeron 450[MHz]
メモリ: 256[MB]  (PC133,CL2,SDRAM,SO-DIMM,144pin)

そこで、動作の軽いPuppy Linux 4.00.4をCDブートして動作させて
みました。なかなか軽快に動いてくれます。
ただ、オンボードNICの無いこのPC、追加でCorega PCC-TD(10Base)
NICをPCMCIAに挿しているのですが、自動認識してくれません、、、
もちろん、インターネットアクセスができませんので、いろいろ
検索した結果、下記の対応で一応解決しました。

1.Puppy Linux 4.00.4をCDブート

2.端末コンソールを起動して
# vi /etc/pcmcia/config
-- 以下 追記設定 --
card "corega PCC-TD Ethernet"
Version "corega K.K.", "corega Ether PCC-TD"
bind "pcnet_cs"

--------------------

3.pcmciaのサービスを再起動
# /etc/rc.d/init.d/pcmcia restart
と思ったらPuppyには上記が無く、
# service pcmcia restart
も無いため、単純に設定をHDDに保存して再起動(PCC-TDを挿しておいて)

4.デスクトップ上”接続”を起動して初期設定

にて動作させることができました。
Windows2000上でFirefoxを動作させるより、気持ち、きびきび動作
しております。


--Corega LANアダプタ 製品別 Linux動作確認状況

http://www.corega.co.jp/product/os/pc_unix.htm

--Corega 過去のLANアダプタ 製品別 Linux動作確認状況
http://www.corega.co.jp/product/os/pc_unix_old.htm


  ブログランキング

|

« 新 Venus OS | Main | 音を鳴らすバッチ »

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/43118639

Listed below are links to weblogs that reference Puppy Linux PCC-TDを認識:

« 新 Venus OS | Main | 音を鳴らすバッチ »