« Puppy Linux PCC-TDを認識 | Main | Microsoft Store 開設 »

Nov 18, 2008

音を鳴らすバッチ

何かを監視していて、例えば敷居位置を超えた場合に用意した”バッチを
起動させる”。この時、携帯電話などにメールを送信する場合が
多いと思いますが、セキュリティ対策でSMTPが使えないと設定できません。
単純にアラートとして音が鳴るようなバッチを作成しました。

Alert.bat
----
set LOG-FILE=error-log.txt

date /t >> %LOG-FILE%
time /t >> %LOG-FILE%
echo. >> %LOG-FILE%

"C:\WINDOWS\Media\Windows XP Error.wav"
----

もしくは、

Alert2.bat
----
set LOG-FILE=error-log.txt

date /t >> %LOG-FILE%
time /t >> %LOG-FILE%
echo. >> %LOG-FILE%

:LOOP
"C:\WINDOWS\Media\Windows XP Error.wav"
goto LOOP
----

--動作環境
OS: WindowsXP SP3 Japanese
wavファイル関連付け: WindowsMediaPlayer 10

最初、gotoを使用し、強引にループを作ると音が鳴り続けるのかと
思ったのですが、WMP(WindowsMediaPlayer)は音声再生後、アプリが
終了せずそのまま止まります。アプリを終了するとループに戻るのですが、
自動では1度再生されたら止まります。
そこで、WMPの設定を変更しました。

--WMP 連続再生設定
WMPメニュー[再生] - "連続再生"をオンにします。

すると、音声が連続で再生され続けます。
バッチAlert.batで動作させることができました。

*iTune等を導入している場合、wavファイルの関連付けが変更されている
場合があります。上記のバッチを動作させるにはwavファイルをWMPに関連付け
することを推奨します。


  ブログランキング

|

« Puppy Linux PCC-TDを認識 | Main | Microsoft Store 開設 »

Script」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/43150666

Listed below are links to weblogs that reference 音を鳴らすバッチ:

« Puppy Linux PCC-TDを認識 | Main | Microsoft Store 開設 »