« September 2008 | Main | November 2008 »

Oct 31, 2008

USBメモリ起動 Ubuntu Linux 8.04

USBメモリより起動するUbuntu Linux 8.04の作成方法です。

1.Ubuntu Linux 8.04をCDブートし
コンピューターを変更せずにUbuntuを使ってみる”を選択

2.[システム] - [システム管理]メニューより
Synapticパッケージマネージャー”を起動

3.”再読込”ボタンを押し、パッケージ情報を最新版に更新する

4.”mtools”と”syslinux”をインストールする。
”検索”ボタンより検索し、検索結果を[右クリック] - ”インストール指定
2つのパッケージを指定したら、”適用”ボタンを押す。さらに”適用”

5.Synapticパッケージマネージャーを終了し、Firefoxを起動し、
--Ubuntu LiveUSB
http://klik.atekon.de/liveusb/
にアクセスし、
[Download] - [deb(for direct download)]
"liveusb 0.1.1 all.deb"   現行最新Ver 0.1.1
をクリックし、[プログラムで開く] - パッケージのインストール
アプリケーションを全て終了する

6.4[GB]以上のUSBメモリを挿して、
[システム] - [システム管理]メニューより
インストールLive USB”を選択し起動する

7.”Target Device”に目的のUSBメモリが選択されているか確認し、
[Option] - ”Persistent home”にチェックを入れて”実行”ボタンを押す。
実行するとUSBメモリ内のデータを削除するかの確認ダイアログがでます。
”はい”を選択します。およそ30~40分待つと作業終了です。

8.PCのBIOS設定を変更し(USBデバイスの起動を優先)、USBメモリを
挿してPCの電源を入れると、USBメモリからUbuntuが起動されます。

*起動時に"Buffer I/O Error"が頻出する場合は、BIOSでフロッピーを”無効”に
するよ良いとのこと

ちなみに、わたくしの環境(マザーボード)
ASRock 775I65G
では、BIOSの設定を変更してもUSB起動が行われませんでした。???

--追記

--ubuntu Japanese Team
http://www.ubuntulinux.jp/

WindowsよりLinuxファイルシステムを読めるツール
DiskInternals
http://www.diskinternals.com/
DiskInternals Linux Reader 1.1”をDLして動作させると読めるようです。

--参考ページ
Ubuntuを徹底して簡単にするサイト
http://hiro.coolverse.jp/ubuntu/


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 30, 2008

GRIDY

一切無料!メンテナンス不要で高セキュア!SaaS型クラウド・グループ
ウェア”GRIDY”(グリッディ)
SaaS型のWebアプリケーションなので、サーバ不要でインストールするだけで
利用することができます。管理者としてはありがたい話です。

--GRIDY
http://gridy.jp/

--主な機能
・マイページ
・タイムカード
・電話メモ
・アドレス帳
・Webメール
・スケジュール
・メンバー一覧
・プロジェクト

これだけ高機能なのに何故無料なのか?
以下、GRIDYサイトより引用です。

> なぜ無料?

> グリッディをご利用いただくためには、 各導入PCにてグリッディ会員登録を行い、
> グリッディ常駐ソフト(GRIDY Client)をインストールしていただく必要がございます。
> ご利用のPC・サーバの使っていない時間帯、使っていないCPU/HDD領域を
> ご提供いただくことで、グリッディ(グループウェア)を無料でご提供することが
> 可能となっております。わずらわしい広告などもありませんので、安心して
> グループウェアをご利用いただけます。
とのことです。

提供するCPU/HDD領域は、どのくらいなのか未知数です。
基本的に使用していない能力”遊休能力”を使うことになるそうです。


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 28, 2008

Gmail 絵文字入りメール作成に対応

Gmailにて絵文字が使えるようになったようです。

--Gmailで絵文字がつかえるようになりました
http://googlejapan.blogspot.com/2008/10/gmail.html

以前からGmailは絵文字入りのメールの受信は可能でしたが、
これにより絵文字入りメールの送信もできるようになったようです。

基本的にわたくし、絵文字を使わないのであまり影響はないのですが、
携帯などでたくさん使われている方には朗報ではないでしょうか。

--参考ページ
http://slashdot.jp/it/article.pl?sid=08/10/27/1037239


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 26, 2008

ストリーミングサーバー Orb

自宅PCにあるメディアファイルを外出先PCや携帯端末から
再生できるようにするストリーミングサーバー”Orb

--Orb 現時点最新 Version: 2.01.0015
http://www.orb.com/jp/

--対応OS
・Windows XP(HomeまたはProfessional)サービスパック2以降
・Windows XP Media Center Edition 2004および2005
・Windows Vista各エディション

--クライアント対応デバイス
コンピュータ
●プラットフォーム
Windows XP以上、Mac OS X以上、Linux
●対応メディアプレーヤー
Windows Media Player、RealPlayer、QuickTime、Winamp、Flash Playerなど
ストリーミング再生できるメディアプレーヤー

スマートフォン/PDA   
●プラットフォーム
Windows CE、Windows Mobile 5以上、S60 3rd Edition、Palm OS などの
OSを搭載したスマートフォン/PDA機/iPhone・iPod touch※
●対応メディアプレーヤー
Windows Media Player Mobile、RealPlayer、Kinoma Player EXなど、
.asx、.ram/.rm、.sdp、.3gp、.pls形式のストリーミング再生
できるメディアプレーヤー

ゲーム機
Nintendo Wii、Sony PlayStation 3、Microsoft Xbox 360などネット接続が
されていて、かつブラウザが搭載しているもの
※Nintendo DS、Sony PSPでは、テレビの録画予約、写真ファイルの
閲覧が可能です

実際にOrbを動作させてみた結果、下記のPCスペックにてCPU負荷率は
およそ60%程度でした。

--検証PC
CPU: PentiumDualCore2180(OC:2.33[GB]動作)
メモリ: DDR2700 1.5[GB](非デュアルチャンネル)
OS: WindowsXP SP3

他のPCよりストリーミング動画を再生した結果、あまりフレーム落ちを
感じませんでした。十分実用レベルです。無料で使えてしまって
よいのでしょうか。自宅PCに保存されているメディアファイルを
公開するには最適ではないでしょうか。(Windows環境にて)
ひとつ、リアルタイムでストリーミング用にエンコードしているため、
それなりのPCスペック(デュアルコアCPU)は必要かと思います。

--参考ページ
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/06/25/orb.html
http://www.dcc-jpl.com/diary/2007/06/27/orb/


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 25, 2008

遠隔操作フリーソフト IgRemote

”ゲーム”、”動画”、”音楽” などに特化させた
リモートコントロールソフトウェア”IgRemote

--IgRemote 現行最新Version 1.7.0 Japanese

http://xrowcc.blog.shinobi.jp/Entry/160/

--主な特徴
・「DirectX」「GDI+」によるデータ圧縮,高速描画,音声転送
・画面転送&音声転送&リモートコントロール
・インストール不要の簡単設定
・パスワード認証、暗号化通信による高いセキュリティ
・クリップボード共有(テキストのみ)
・Windowsサービスとして登録可能

--対応OS
・Windows Vista
・Windows XP
・Windows 2000

--描画比較
描画比較としてYouTube動画がUPされています。
http://jp.youtube.com/watch?v=TVOb9edYFGw&eurl=http://xrowcc.blog.shinobi.jp/Entry/160/
*左画面がIgRemote使用

描画性能を見ると驚きです!!UltraVNCでは全く歯が立たないよう。

設定(操作)も簡単そうで、すべて日本語化されているので非常に
便利に使用できそうです。

DDNSとDiceを組み合わせ、ルータのポートフォワード設定をして、
外部(LAN外)から動画の再生は可能でしょうか。Orbを使ったストリーミング再生と
どちらが良いか、比較してみたいと思います。


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 24, 2008

再インストール後のアクティベーション回避

WindowsXPにおいて、再インストールする場合、インストール後に
ライセンス認証を都度受ける必要があります。テストPC等で何度も
インストールする場合、とても手間で面倒な作業になります。
この手間を回避する方法です。

--"wpa.dbl"ファイルをバックアップする
標準インストールでのpath
C:\windows\system32\wpa.dbl

このファイルをバックアップしておき、再インストールした
WindowsXPのファイルを上書きすれば、ライセンス認証は必要なくなるようです。

--参考ページ
http://www.itmedia.co.jp/help/tips/windows/w0424.html
http://www.page.sannet.ne.jp/ikenoue/type2/gates/gates.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 22, 2008

Report Builder 2.0 日本語版

マイクロソフトはさまざまなデータベースに蓄積された経営データなどから
グラフィカルなレポートを簡単に作成できるツール
Report Builder 2.0 日本語版”を提供開始しました。

--Report Builder 2.0 日本語版
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3561
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=9f783224-9871-4eea-b1d5-f3140a253db6
http://www.microsoft.com/japan/presspass/addcont.aspx?addid=1032

なお、必須システムとして”Microsoft .NET Framework 3.5”が
必要です。

--Microsoft .NET Framework 3.5
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=333325FD-AE52-4E35-B531-508D977D32A6&displaylang=ja

--主な対応データソース
OLE DB/ODBCに対応したデータベース
・SQL Server
・Oracle Database
・SAP NetWeaver BI
・Hyperion Essbase
・Teradata

Microsoft Office 2007”と同様のリボンインターフェイスを採用し、
SQL文を知らなくても選択クエリを生成できるウィザードなどを備えたり、
一般ユーザーでも多次元の表形式、グラフ、チャート、ゲージを
使ったグラフィカルなレポートをセルフサービス方式で作成できるとのこと。

--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/news/200810/21/rb.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 21, 2008

Touchless Demo

USBカメラで操作するアプリ”Touchless Demo”がMicrosoft Office Labsより
公開されました。

--Touchless
http://www.officelabs.com/projects/touchless/Pages/default.aspx

--Microsoft Office Labs
http://www.officelabs.com/Pages/Default.aspx

マウスやキーボードへ触らずにUSBカメラの映像でパソコンを操作する技術
Touchless”のデモソフト”Touchless Demo”が公開されています。

Liveカメラが十分に購入しやすい価格(最安\3,000程度?)なので、
容易に試してみることは可能かと思います。
体が不自由な方でもPCを自由に操作できるようになる可能性を感じます。

--参考ページ
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/10/16/touchlessdemo.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 18, 2008

HDD Smart Analyzer

内蔵しているハードディスクのS.M.A.R.T情報を表示するアプリ。

--HDD Smart Analyzer
http://www.mijimari.com/hddanalyzer.htm
http://www.mijimari.com/

S.M.A.R.T情報を表示するアプリは英語表記が多いので、このアプリは
日本語表記でとても優しいです。
わたくし使用しているPCでは、複数台の内臓HDDがあるため、
HDDの劣化等をエラーレート数などの情報より、事前に知ることが
できるため便利です。

--参考ページ
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/01/10/hddsmartanalyzer.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 15, 2008

OpenOffice.org 3.0リリース

オープンソースのオフィススイートOpenOffice.orgの最新バージョン
OpenOffice.org 3.0”がリリースされました。

--OpenOffice.org Donwload
http://ja.openoffice.org/

--主なアップデート
・XMLベースの標準文書形式「ODF(Open Document Format)1.2」をサポート
・Office 2007形式 .docx、.xlsx、.pptxインポート可能
・一部、VBAで作成したExcelのアプリケーションをCalcで実行可能
・”Aqua”を採用することでMac OS Xにネイティブ対応

早速DLしてみましたが、帯域の制限がかけられているのか、
時間がかかりました。

--参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/news/200810/14/openoffice.html
http://sourceforge.jp/magazine/08/10/14/0621205


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Windows 7

Microsoftは、次期クライアントOSの正式名称を”Windows 7”に決定
しました。

--Windows Vistaチームブログ(英文)
http://windowsvistablog.com/blogs/windowsvista/archive/2008/10/13/introducing-windows-7.aspx

これまで次期主力OSは”Windows 7”というコードネームで呼ばれていて、
それがそのまま正式名称として使われるようです。なぜ”7”という名称に
決めたかの理由は「シンプルさ」にあるようです。
Windows3.1, Windows95, Windows98, Windows2000, WindowsXP, Windows Vist
たしかに統一的な名称ではないですね。

--参考ページ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1014/ms2.htm
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0810/14/news026.html


  ブログランキング

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Oct 13, 2008

FTP Server FileZilla Server

Windowsで動作するFTP Server ”FileZilla Server”

--FileZilla Server 現行Ver: 0.9.27

http://filezilla-project.org/
日本語化パッチ
http://www.aconus.com/~oyaji/ftp/download.htm

--主な機能
・IPフィルタリング
・ダウンロード/アップロード速度の制限
・ダウンロード/アップロード接続の再開
・SSL/TSLサポート
・ファイアウォールサポート。
・SFTPサポート。

FTP Serverを立ち上げると大きなサイズのファイル(メールで送信不可な)、
のやりとりができ、とても便利です。
しかし、基本的にルータの設定変更(基本的にポート転送)するので
セキュリティには気をつけましょう。

--FFFTPで日本語ファイル名やフォルダ名が文字化けする場合の対策
UTF-8未対応のクライアントを使用して日本語ファイル名やフォルダ名を
扱うと文字化けしてしまうとのこと。
[拡張]タブ -> [接続時にホストに送るコマンド]  ”OPTS UTF8 OFF

その他、Windowsで動作するFTP Server
--War FTP Daemon 1.80
http://www.jgaa.com/

--Tiny FTP Daemon 0.52d
http://hp.vector.co.jp/authors/VA002682/tftpd_frame.htm


--参考ページ
http://www.aconus.com/~oyaji/ftp/filezilla_server.htm
http://www.aconus.com/~oyaji/ftp/filezilla_server_conf.htm


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 12, 2008

簡単 Web Server sHTTPd

公開フォルダを指定するだけの簡単設定のWebサーバソフト”sHTTPd
WindowsXP SP3にて動作確認しました。

--sHTTPd
http://www.kurinton.net/~snca/
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se304377.html

--主な機能
・フォルダのインデックス自動生成
・公開フォルダごとにパスワードを設定可能(たぶん、BASIC認証)
・IPアドレスによるアクセス禁止設定
・Windowsのサービスとして動作可能
・外部CGIを利用して、グローバルIPアドレスの表示
・FTPサーバー

グローバルIPアドレスもボタンひとつで表示可能なので、都度対応する
必要がありますが、DDNSに登録しなくとも簡単にサーバーを公開できます。
ルータの転送設定さえ(標準:port 80とport 21)終えれば、簡単に
ファイル交換用のサーバーが構築できます。

その他のWindowsで動作可能なWeb Serverアプリ
*たぶんWindowsXPで動作
--Apache  Ver: 2.2.9
http://www.apache.jp/

--XAMPP Windows版 Ver: 1.6.8,
http://www.apachefriends.org/jp/xampp-windows.html

--簡易WEBサーバー Ver: 1.9
http://unyora.sakura.ne.jp/soft/EasyHTTPServer/index.html

--BlackJumboDog  Ver: 4.2.2
http://homepage2.nifty.com/spw/software/bjd/

--04WebServer Ver: 1.86
http://www.soft3304.net/04WebServer/

--AN HTTPD  Ver: 1.42p
http://www.st.rim.or.jp/~nakata/


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 10, 2008

eBoostr 2

WindowsXP上で、Vistaの”ReadyBoost”同様に動作する
アプリケーション”eBoostr 2

--eBoostr 2 現行Version: 2.0.2 build 424
http://www.eboostr.com/

よく使うソフトなどをUSBメモリ上に常駐させることによって、ソフトの
起動を高速化することができます。
これから実際に使用してみる予定です。

ちなみに、Free版はPCの起動後4時間まで使用が可能です。
ただし、PCを再起動すれば再度使用可能とのこと。

--参考ページ
http://www.m3a.org/blog/archives/2008/05/winxp_readyboost_eboostr.html
http://saramac.main.jp/blog/archives/010083.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 07, 2008

EASEUS Disk Copy

ハードディスク、又はパーティションを丸ごと別ドライブにコピーするソフト、
EASEUS Disk Copy

--EASEUS Disk Copy  (現時点バージョン2.0)
http://www.easeus.com/disk-copy/

isoファイルで配布されているので(DLしたファイルを解凍すると)、
CDに焼きましょう。
CDブートにてPCを起動すると、GUI操作で簡単に別のドライブに
コピーができます。


無料ライティングソフト

--Totally Free Burner
http://www.dandans.com/TotallyFreeBurner.htm

--DeepBurner (標準で日本語対応)
http://www.deepburner.com/

--参考ページ
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/08/26/easeusdiskcopy.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 06, 2008

EASEUS Partition

Windows上でGUI操作でパーティションを変更できるアプリケーション、
EASEUS Partition

--EASEUS Partition Home Edition
http://www.partition-tool.com/

--Home Editon 対応OS
・Windows 2000 Professional
・Windows XP 32 bit
・Windows Vista 32 bit
*XP及びVista 64bit版には非対応

Home Editionが無料となっており、その他のEditionとの違いは、
主にWindows2000 Server, Windows2003 Serverには非対応です。
家庭のPCで使用するにはHome Editionで十分かと思います。

その他、パーティション操作するアプリケーションとして
1.diskpart
Windows VistのインストールDVDから起動して"diskpart"コマンド
Windows XPのコマンドプロンプトより"diskpart"コマンド

2.GParted
Linux "KNOPPIX"等に収容されています。GUIで操作可能
http://gparted.sourceforge.net/
http://xfreak.com/mcp/vista/labroom/nph-bbs_sys.cgi?&dsp_bbs_thread=1&sid=1182351966000


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 05, 2008

Windows コマンド起動

Windowsで、キーボードから手を離さず、 の
一覧です。(WindowsXP)

--起動方法
[スタート] - [ファイル名を指定して実行]
もしくは
"Windows"キーを押しながら"R"キー

--起動可能アプリケーション
calc    電卓
eudcedit 外字エディタ
explorer エクスプローラー
ftp FTPクライアント
magnify    拡大鏡
mailto:    標準のメールソフト
mmc マイクロソフト・マネジメント・コンソール
msconfig システム構成ユーティリティ
mspaint ペイント
mstsc リモートデスクトップ
notepad    メモ帳
taskmgr    タスクマネージャ
telnet Telnetクライアント
wordpad ワードパッド

--開けるフォルダ
d: Dドライブ
favorites お気に入り
fonts フォント一覧
sendto 「送る」メニューのフォルダ

その他、Pathの通っている実行形式のファイルは実行可能です。

--Pathの確認方法
コマンドプロンプトを起動して、
> set | find "Path"
もしくは
> path

--Pathにパスを追加する方法
コマンドプロンプトを起動して
> path %path%;追加パス
* %path%を入れると、前のパスが新しい設定に反映されます。

--参考ページ
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20080917/1007973/?f=tok1


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 04, 2008

Access テキストから日付に変換

Accessにてテキスト(例:20081004)を日付データ2008/10/04
変換する関数です。

--環境
OS: WindowsXP SP3
Office: Office2003 SP2 (Access2003)

CDate(Format([フィールド名],"@@@@\/@@\/@@"))

--参考ページ
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3693943.html


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 01, 2008

USBフラッシュメモリ 活用

最近、USBフラッシュメモリが劇的に価格下落が落ちていると思います。

--秋葉原価格 メーカー問わず (目安価格)
1[GB]    \500~
2[GB]    \600~
4[GB]    \1,200~
8[GB]    \2,000~

十分にお手ごろ価格になっています。

大容量を活かし(4[GB]以上が好ましい)、携帯用アプリケーションを
インストールして持ち歩くと便利です。最近のPC雑誌でよく特集が
組まれています。

簡単に便利にアプリケーションをインストールするのに便利なサイトとして

--PortableApps.com
http://portableapps.com/

まず、”PortableApps.com Suite”をインストールするとUSBメモリを
挿した際にランチャーが起動するようになります。
http://portableapps.com/download

あとは必要なアプリケーションをApplicationsよりDLして
インストールするだけです。

--Applications
http://portableapps.com/apps

わたくしインストールしたアプリは下記の通りです。
1.XAMPP Apache, mySQL, PHP, phpMyAdmin等のパッケージ
2.GIMP Portable 画像処理ソフト
3.FileZilla Portable FTPクライアント
4.Mozilla Firefox, Portable Edition Webブラウザ
5.PuTTY Portable ターミナルソフト
6.WinSCP Portable SFTP, FTP及びSCPクライアント
7.MPlayer Portable 動画再生ソフト

その他、圧縮解凍ソフト、ファイルの暗号化ソフト、テキストエディタソフトを
インストールしました。


  ブログランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »