« Linux標準教科書 無料提供 | Main | IE6とIE7を共存させる (Windows Vista) »

Sep 20, 2008

IE6とIE7を共存させる (WindowsXP)

WindowsXP上でIE7をインストールしたPC上でスタンドアロンでIE6を動作可能に
する方法です。

--事前に必要なもの
--Windows XP Service Pack2 ネットワークインストールパッケージ
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=049c9dbe-3b8e-4f30-8245-9e368d3cdb5a&DisplayLang=ja
WindowsXP-KB835935-SP2-JPN.exe をDLする。

--Explzh    現時点Ver 5.35
http://www.forest.impress.co.jp/lib/arc/archive/archiver/explzh.html
http://www.ponsoftware.com/archiver/
exeファイルの中を展開します。その他、isoファイルなども対応

--バイナリエディタ Bz    現時点Ver 1.62
http://www.zob.ne.jp/~c.mos/soft/bz.html
バイナリファイルを編集するソフト


--設定手順
1.Cドライブ直下に"ie6"というフォルダを作成する (C:\ie6)
2.C:\Windows\ie7フォルダより"iexplore.exe", "mshtml.dll",
"mshtml.tlb" 3つのファイルをコピーする
3.Explzhを使い、WindowsXP-KB835935-SP2-JPN.exeより
i386\browseui.dl_をC:\ie6にコピーする
4.コマンドプロンプトを起動し、
> cd C:\ie6
> expand -r browseui.dl_

browseui.dllが作成されるのでbrowseui.dl_は削除する
5.C:\ie6に新規に空のテキストファイルを作成し、ファイル名を
"iexplore.exe.local"に変更する
7.C:\ie6\iexplore.exe を実行するとIE6が起動します。

上記のままでは、User-Agent文字列が"MSIE 7.0"のままなので、
変更する手順は


--User-Agent文字列変更方法
1.C:\Windows\system32\urlmon.dllをC:\ie6にコピーする
2.バイナリエディタ Bzでコピーした"urlmon.dll"を開き、
"MSIE 7.0"という文字列を全て"MSIE 6.0"に置き換える
3.上書き保存をする
*[編集]-[読み込み時リードオンリー]のチェックを外しておく

--参考図書
PC Japan 2008年9月号


  ブログランキング

|

« Linux標準教科書 無料提供 | Main | IE6とIE7を共存させる (Windows Vista) »

Tips」カテゴリの記事

Windows」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68055/42531262

Listed below are links to weblogs that reference IE6とIE7を共存させる (WindowsXP):

« Linux標準教科書 無料提供 | Main | IE6とIE7を共存させる (Windows Vista) »